マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
キャメルアップ:スーパーカップ
  • キャメルアップ:スーパーカップ当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~10人
  • 30~45分
  • 8歳~
  • 2015年~

キャメルアップ:スーパーカップ / Camel Up: Supercup の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
レースをさらにエキサイトさせる拡張セットが登場!

 2014年度のドイツ年間ゲーム大賞受賞作「キャメルアップ」の拡張セットが日本語版で登場!

 ラクダたちは過酷な競争を強いられることになったが、追加のダイスによってパワーアップが可能になった。

 その一方、有名なカメラマンたちが、ラクダたちが積み重なっていくクレイジーな様子をカメラに収めようと現場で待ち構えている。

 そして、儲けを増やし、レースの結果をさらにエキサイティングにするため、エジプトのレース協会が新たな投票のシステムを開発したことも見逃せない。

 これらの機会を最大限に生かし、ラクダレースの帝王となるのは、はたして誰だ! それでは世紀の大一番の始まりです!

 この拡張セットには、基本ゲームに加えてプレイする4つのモジュールが入っており、自分たちの好きなモジュールを組み合わせて追加することが可能となっている。
 
モジュール1:ゲームをさらにエキサイトさせるレースの距離を延長。
モジュール2:カメラマンが加わり、ラクダが重なった一瞬を捕えて報酬を獲得。
モジュール3:順位投票のルールが追加。
モジュール4:プレイヤー間で協力しての投票を導入。

 また、この拡張セットには10人までプレイできるように、追加のキャラクター2人分のセットが入っている。

 ※このゲームは「キャメルアップ」の拡張セットで、プレイするためには「キャメルアップ」本体が必要です。

キャメルアップ:スーパーカップに2件の書き込みがあります

279
名に参考にされているレビュー
2016年04月25日 12時10分

通常版を2倍濃くしたような、悩みどころの多い要素を詰め込んだ拡張です。
スピードアップする場面もあるのですが要素が増えてることもあり、全体的に見ればプレイ時間は1.5倍に膨れ上がります。
それはもう、拡張版と比べると通常版が軽いゲームに思えてしまうくらいに。
しかし一度味わうと戻れなくなる、そんな拡張。

続きを読む
閉じる
158
名に参考にされているレビュー
2018年04月19日 13時08分

☆7

戦略性の詰まったラクダレースがはじまる!

 

ピラミッドの周りをラクダが走り回ることで有名な2014年ボードゲーム大賞キャメルアップの拡張が出た!!10人も遊べるようになったという売り文句は悪い予感しかしませんが、

新しい拡張が4つ追加しました。その中でも、一番目立つはカメラがあって、他にも追加ダイスに、新たなレグに、キャラクターごとのアクションカード、そして10人対応用の新キャラ2人です。開けた時のワクワク感がたまらないです。

 

ここからはキャメルアップ知っている人に向けて書きます

 

カメラ

カメラのレグを取るとカメラを何もないマスに設置できます。

このカメラはラクダが止まることで発動して、そのマスに居るラクダの数だけお金がもらえます。要はラクダが背中に3匹連れてきたら4金もらうことができます。

 

うーん……

前半はラクダが固まっていて設置できる場所が多くて使いやすいのですが、後半はプレイヤーが砂漠を設置しまくったせいでカメラが設置できない、設置しても1金もらってカメラ撤収するというアクションとして弱くなってしまって魅力が薄かったです。たまたま、展開悪かっただけかな……

遊評☆4

 

 

援護ダイス

毎ラウンド開始時に最下位のラクダの色の援護ダイスを追加。援護ダイスは1-2の3面ずつの構成です。サイコロが1個増えたことにより、サイコロを振るためのレグも1枚追加です。つまりは、キャメルアップで時々ある展開で、最下位との差が広がる一方という際の救済ができます。ただ、この拡張の要素はそれだけではありません。

なんと手番にサイコロを振るためのレグを場に返すというアクションが出来ました。そうすることにより、このラウンドで使用されていない援護ダイスをピラミッドに入れることができるようになりました。これで推しのラクダを応援できるようになった訳ですね。

 

通常のキャメルアップだと、仕方なくサイコロを振るレグを取る展開が多かったですが、サイコロを振るレグを持つことにより展開を左右する戦略が思いつくので、持っていて楽しいです。それと最下位の救済処置が自然に出来ているので、自分がキャメルアップで思っていたところが解決出来ていたので、この拡張すごく良いです!

ゲーマーなら好きになると思います。

遊評☆9

 

順位投票

細かい準備の説明省きます。2以から5位の予想を当てて報酬を得ることができるようになりました。

しかも、このレグのもらい方が特殊でそのレグをもらったら、

1 自分の既に持っているレグに被せる

2 レグ置き場の任意のラクダの色の一番下の下レグを取って、それに被せてもらう

という二つの選択肢からとれます。あとは、順位の予想が当たれば3金です。

 

良い仕様だと思います。1位が独走状態になってしまうと1位の色のレグが即なくなるという事態が発生しがちだったのが、選択肢の幅が改善されたと思います。あと、持っているレグの内容を上書きするという要素がいい感じの戦略性があって、ラウンドのスタートプレイヤーが比較的1位になりやすいラクダのレグをとっといて、もしも順位が変わったら上書きするというプレイも可能性があって楽しいです。そして、予想を当てても3金しか手に入らないので1位の予想を当てるというキャメルアップの主軸からずれていないのも、また良いと思います。

遊評☆8

 

協力投票(6人~用)

協定アクションカードというカードを手元に置いておく。手番に1アクションで、協定を結んでいないプレイヤーとお互いにカードを交換して、お互いにカードを『手をつないでいる面』を表向きにする。それが交換した相手とこのラウンドに協定を結んだ証になります。

ラウンド終了時に協定を結んだ相手の持つレグを1つ指定して、そのレグを自分も持っているようにして、報酬がもらえます。

 

多分10人でも満足して遊べるように作られたシステムで、ゲーム中に予想外の展開があった際に手番が遅い人への救済処置として作られたような気がします。自分が手に入らなかったレグをコピーするといった具合ですね。

ということは、わかるのですが10人で行った場合手番の周回が遅いのに、下手に考えてしまうと誰と協定を結ぶかで手元のレグを見て誰が勝っているか判断するのにダウンタイムが発生しますし、ラウンド終了時の計算処理が自分だけに収まらないので長い!!7・8人プレーに救済が出来た拡張ですね。

あと、ゲーム制作する自分の観点からして面白い動きだと感心しました。お互いにカードを交換して面を裏返して手元に置いておく……この動きは何かに使えるような気がする! 

遊評☆6

 

援護ダイスと順位投票の拡張とても良いと思います。2位から5位の予想レグでしたら、ボドゲ初心者の方でも理解できるレベルの拡張でありつつ報酬が獲得できる手立てが増えるので、常に基本盤の方に常備していても良いと思います。

あと、個人的にキャメルアップのプレー展開として気になる点が、コース上が砂漠タイルばかりになる展開の改善方法が欲しかったです。大概あの展開になってしまうので、そうならないように自然なルールや対策の拡張がほしいです。それと、10人プレー可能の売れこみは冗談だと思います。

 

全体遊評☆7

続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,240(税込)日本語マニュアル付き残り2点
会員のマイボードゲーム情報
  • 22興味あり
  • 84経験あり
  • 6お気に入り
  • 112持ってる

チェックした商品