マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
サイズ -大鎌戦役-:風に舞う策謀(拡張)
  • サイズ -大鎌戦役-:風に舞う策謀(拡張)当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~7人
  • 70~140分
  • 14歳~
  • 2017年~

サイズ -大鎌戦役-:風に舞う策謀(拡張) / Scythe: The Wind Gambit の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
「飛行船」と「決議案」が追加された『サイズ-大鎌戦役-』拡張第二弾!
  • カイ・シュターク(Kai Starck)作
  • ジェイミー・ステグマイアー(Jamey Stegmaier)作

 長きにわたり人類の行動範囲は地上と海に限定されてきた。しかし、東欧最高峰の頭脳が、新しい技術を生み出した。飛行船である。蒸気で動くこの巨獣たちは、その所属する国家が進歩と抗争を通じて版図を広げるのを助けるため、空を自由に駆け巡っている。

 この拡張セットでは「飛行船」と「決議案」の2種類の拡張モジュールが追加されます。各モジュールは、個別に導入することも、両方を同時に導入することも可能で、プレイヤーの人数や他の拡張セットの有無に関係なく遊ぶことができます。

 新ユニット「飛行船」は区域は支配できませんが、対戦相手が支配する区域を含めたどのような区域の上を自由に飛行し、資源や労働者を輸送することが可能です。「決議案」は『サイズ』のゲーム終了条件を変化させます。これらのモジュールを導入することによって、戦略の幅を大きく広げることができます。

 ※これは『サイズ - 大鎌戦役-』の拡張セットです。『サイズ - 大鎌戦役-』がなければプレイできません。

サイズ -大鎌戦役-:風に舞う策謀(拡張)に4件の書き込みがあります

1271
名に参考にされているレビュー
2017年12月12日 00時55分

サイズ第2拡張ウィンドギャンビット。
内容を紹介します。(2017/12/14 末尾にプレイ後の感想をいれました)

本拡張は、パッケージの通り、サイズの世界に、巨大な空中戦艦を導入します。

7つの陣営それぞれの色の、空中戦艦がミニチュアで用意されています。ひとつひとつは意外に重く、重厚です。

空中戦艦をざっくりどんなものか説明すると。。。

- 最初から本拠地に置かれる(ゲーム中にあらためて配備などはしなくていい)
- 能動能力と受動能力のひとつずつをランダムで選んで持つ。全プレイヤーの空中戦艦の能力は共通
- 湖や川を含むすべてのエリアを移動でき、敵のユニットがいるエリアも移動できる。
- いかなるエリアも支配できない
- 資源か、村人を運べる。どちらを運べるかは能動能力カードに指定されており、ゲーム中変更はできない
- 移動力は、受動カードに示される。1-3。2のカードがいちばんおおい

といった感じです。

能動能力(赤)は、他のプレイヤーへ影響を与えます。例えば、戦闘前に相手の軍事力を減らしたり、戦闘前に味方をマップのどこかから連れて来たり、あるいは、空中戦艦同士が戦闘をできたりします。

受動能力(緑)は、逆に自分への影響です。戦艦がいるエリアの生産量を増やしたり、戦艦のいるエリアを出発する味方ユニットの移動力を増やしたり、といったものになります。移動力1のもので、村で移動終了すると、目的カードを追加で引き直せる、という面白い能力のものもあります。

空中戦艦導入による影響を考察してみます。

この拡張の導入で、サイズはより、速い展開のゲームになりそうです。
スピードアップにもっとも影響するのは、やはり空中戦艦の移動方法です。サイズの移動では、川や湖は専用の能力などがないと入れず、また、移動先に他の勢力がいたら必ず立ち止まる、移動できる他の勢力のユニット同士は同じエリアに絶対いられない、という将棋やチェス的な制約がありました
空中戦艦は、この制約を上書きし,川や湖を越え,互いに他のユニットをすり抜けることが出来ます。また、移動力も標準で最大3。ファクトリーカードを使うと、4まであがります。
これによって、ゲーム自体のスビードが上がりますが、前半と後半では別々の影響がありそうです。

まず、前半。村人を運べる戦艦の場合、村人が早急に川を越えることができます(ノルディックの利点が消される!)。これで、初期資源以外に序盤からアクセスしやすくなるので、ややもすると一本道だった序盤の行動のバリエーションが増えます。

ゲーム後半への影響は、戦艦の能力次第で異なります。どちらにせよ,勢力同士が睨み合う上を飛んで,アドバンテージを与える空中戦艦によって、これまででは膠着していた展開にも流動性が生まれ、ゲームのスピードが上がりそうです。

戦艦の能力が、全プレイヤー同じ,というのはなかなか思い切ったな、と思います。選択ルールを導入すると、プレイヤーごとに異なった戦艦の能力持てますが、このゲームはただでさえ情報量が多いですから、全プレイヤー共通でちょうどよいように思えます。

空中戦艦の存在感、圧迫感、はんぱないですね

積んでいる資源を消費する爆撃能力があったりするんですが、石油や鉄はともかく、小麦爆弾とかどうやってるのか想像すると、ちょっとクスっとします。


プレイ後の追記です

空中戦艦は、良い意味で、たいしてゲームに影響を与えません!
言い換えると本当に自然に、Scytheのゲーム性にうまく溶けこんでいます。プレイ前の考察どおり、このゲームのややもすると一本道な部分に選択肢が生まれ、膠着のストレスが減ることは確かです。別に、導入が必須という訳でもなく、入れた場合でも活用しなくても勝てるし、ものすごく活用してもちゃんと負けます。

初回のユーザーには絶対におすすめしませんが、3回目以降のプレイなら違和感なく使えると思います。戦艦の能力が全勢力共通なため、処理するべき情報量があまり増えないのも、良いですね。

続きを読む
閉じる
854
名に参考にされているルール/インスト
2017年12月13日 14時44分

空中戦艦のルールです

セットアップ
- 各プレイヤーは自勢力の戦艦をとり、ホームに置く
- 能動能力と受動能力をランダムに引き、遭遇カードの脇に置く

空中戦艦はいかなる領域も支配しない。他勢力の支配地域も自由に通れる
空中戦艦だけがいる領域上の資源は使えない
ゲーム終了時も、戦艦だけがいる領域上の資源は点数換算できない

資源と労働者の輸送
空中戦艦は、3資源か、2労働者を運べる。これは能動能力カードで指定される。
移動中に資源や労働者を乗せたり、下ろしたりするルールはメックと同じ。戦艦に乗せるものは戦艦のミニチュアに載せること

資源の輸送
空中戦艦に載せた資源は、支配下に入る。使用できるし、点数計算にも入れる

労働者の輸送
空中戦艦上の労働者は、領域を支配できず、生産もできない。他のプレイヤーからの影響もうけない。
労働者を下ろせるのは、他の勢力が支配していない領域だけ
戦艦に乗った労働者は、自分では資源を運べない
アルビオンのRallyの移動先は、マップ上にいる労働者。戦艦上の労働者は対象にできない

移動
移動時は普通のユニットとして扱う。
受動能力カード上の数字が移動力。
河にも湖にも入れる
他勢力が支配する領域にも入れる。
一つの領域に空中戦艦は何個でも入れる

メック能力は持てない
ファクトリーカードの2移動アクションでは移動力+1する
ホーム領域には入れない
トンネルや鉱山は使えない
戦闘時に領域にいても、コンバットカードには数えない
罠は起動しない

能動能力BLITZKRIEGがあると、戦艦同士の戦闘が発生する。勝者は普通に星を得れる。敗者はホームに撤退も同じ

続きを読む
閉じる
496
名に参考にされているレビュー
2018年08月16日 19時55分

空中戦艦のあまりの見た目の良さに打ちのめされて購入。
期待通り、ボード上に並ぶ戦艦フィギュアを眺めるだけでもう勝ったも同然の質感がある。

ゲーム的には、勝利条件をランダムに変更する拡張ルールがとても良かった。
むしろこの勝利条件ルールがあって初めて、Scytheが完成するくらいのインパクトがある。
第一拡張や飛行船ルールを使わなくても、この勝利条件だけは使って遊びたい。

誰かがゴールした瞬間に終わるシステムの都合上、勝利した人以外の全員の不完全燃焼というかもやもや感がどうしても出てしまっていた。
「まだ何もやってないのに!」「これから面白くなるところなのに!」
みたいな。
経験者ならともかく、初プレイで面白さがわからないうちに終わってしまうのは困る。

今回の勝利条件拡張で、それが多少は緩和されているのではないだろうか。
誰かがゴールテープを切っても1,2手番回ってきたりだとか。

第一拡張であんまりゲームの面白さ増えなかったしなあ、って人でも、こっちを買ってみるのは大いにアリ。

続きを読む
閉じる
130
名に参考にされているルール/インスト
2018年11月08日 12時06分

★【1分でわかる サイズ拡張 風に舞う策謀 ふんわり遊び方動画】

Youtube動画はこちらから↓↓↓↓↓

https://youtu.be/i4ZhY4K5WyM

※イメージをつかむためにふんわりと短くまとめています。説明時やセットアップ時にご視聴ください!

 (全体の流れやポイントを絞って作っているためルールの省略あり)


良ければYoutubeのチャンネル登録、Twitterのフォローよろしくお願いいたします。

Youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6vV2V_tvD7jvmyvIxwEhLQ

Twitter

https://twitter.com/bighelp5656

続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,780(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 143興味あり
  • 117経験あり
  • 60お気に入り
  • 241持ってる

チェックした商品