マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
テラフォーミングマーズ:ヴィーナス・ネクスト(拡張)
  • テラフォーミングマーズ:ヴィーナス・ネクスト(拡張)当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~5人
  • 90~120分
  • 12歳~
  • 2017年~

テラフォーミングマーズ:ヴィーナス・ネクスト(拡張)

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
金星は、太陽系で最も致命的な世界かもしれない......
  • ジェイコブ・フリゼリウス(Jacob Fryxelius)作

 灼熱の地表から遠く離れ、上空の腐蝕性の雲の中で、人類は植民とテラフォーミングを開始した。諸君の企業にとっては、ここで名声を上げる絶好の機会だ。

 浮遊都市を建造し、温室効果の軽減のために日光を遮り、この惑星に生命を導入しよう! そして金星の開拓は、火星のテラフォーミングにも役立つのである!

 『ヴィーナス・ネクスト』では、金星のテラフォーミングを進め、太陽系の内惑星に新たなる都市を配置していきます。この拡張には、新規のプロジェクト、企業、それに金星特有の称号と褒賞が導入されます。

 さぁ、金星を活用しテラフォーミングを進めましょう!

 ※これは『テラフォーミング・マーズ』の拡張セットであり、基本セットなしにはプレイできません。また他の拡張セットや、ゲーム・バリエーションと組み合わせることができます。

レビュー 7件

2381
名が参考にしたルール/インスト
 by なつ

【ヴァリアントルール】

ゲーム時間短縮のためのヴァリアントルール。

生産フェイズ終了時にゲームが終了していない場合、

スタートプレイヤーがグローバルパラメーターを1段階上げる(いずれも最大値に達していないものの中から)。これによるボーナスはスタートプレイヤーは得られないが、トリガーとして発動するカードの効果は全てのプレイヤーが得ることができる。


【企業カード】

APHRODITE

MC+47 植物生産+1

金星タグ 植物タグ

いずれかのプレイヤーによって金星開発+1されるたびにMC+2


MANUTECH

MC+35 鉄鋼生産+1

建設タグ

効果:このカードを含む。生産量が増えた場合、増えた値に等しい同じ資源を得る。


VIRON

MC+48

微生物タグ

アクション:この世代で既に使用した青いカードのアクションを実行する。


CELESTIC

MC+42

金星タグ

ゲーム開始時の最初のアクションで、浮遊物アイコンを持っているカードが2枚出るまで山札から1枚ずつカードをめくる。

その2枚のカードを手札に加え、残りは捨て札とする。

アクション:いずれかのカードの上に浮遊物トークンを1つ乗せる。

このカードに乗っている、浮遊物トークン3つにつき1VP。


MOANING STAR INC.

MC+50

金星タグ

ゲーム開始時の最初のアクションで、金星タグを持っているカードが3枚出るまで山札から1枚ずつカードをめくる。

その3枚のカードを手札に加え、残りは捨て札とする。

効果:金星開発条件を-2から+2に適合させることができる。


【milestones】

HOVERLOAD:所持カードに乗っている浮遊物トークンの合計値が7つ以上ある


【awards】

Venuphile:金星タグを多くプレイした(イベントカードを除く)プレイヤー。


【プロジェクトカードリスト】

番号 カード名 コスト 条件 効果
213 Aerial Mappers 11
アクション:いずれかのカードに浮遊物トークンを1つ乗せる、もしくはこのカードに乗っている浮遊物トークンを1つ取り除きカードを1枚引く。
214 Aerosport Tournament 7 浮遊物5つ以上 都市タイル1つにつき+1MC
215 Air-Scrapping Expedition 13
金星開発+1、いずれかの金星カードに浮遊物トークンを3つ乗せる。
216 Atalanta Planitia Lab 10 科学タグ3つ以上 カードを2枚引く
217 Atmoscoop 22 科学タグ3つ以上 気温+2、もしくは金星開発+2。いずれかの金星カードに浮遊物トークンを2つ乗せる。
218 Comet for Venus 11
金星+1、いずれかの金星タグをプレイしているプレイヤが-4MC
219 Corroder Suits 8
MC生産+2、いずれかの金星カードになんらかの資源トークンを1つ乗せる。
220 Dawn City 15 科学タグ4つ以上 電力生産-1、チタン生産+1、予約済みスペースに都市を配置する。
221 Deuterium Export 11
アクション:このカードに浮遊物トークンを1つ乗せる。もしくはこのカードに乗っている浮遊物トークンを1個取り除き電力生産+1。
222 Dirigibles 11
アクション:いずれかのカードに浮遊物トークンを1つ乗せる。

効果:あなたが金星タグを持つカードをプレイした時、ここの浮遊物トークンで支払うことができる(価値は3MC)。
223 Extractor Balloons 21
アクション:このカードに浮遊物トークンを1つ乗せる。もしくはこのカードに乗っている浮遊物トークンを2個取り除き金星+1。

このカードに浮遊物トークンを3つ乗せる。
224 Extremophiles 3 科学タグ2つ以上 アクション:いずれかのカードに微生物トークンを1つ乗せる。

このカードの上に乗っている微生物トークン3つにつき1VP。
225 Floating Habs 5 科学タグ2つ以上 アクション:MC-2→いずれかのカードに浮遊物トークンを1つ乗せる。

このカードに乗っている浮遊物トークン2つにつき1VP
226 Forced Precipitation 8
アクション:MC-2→このカードに浮遊物トークンを1つ乗せる。もしくは、このカードに乗っている浮遊物トークンを2つ取り除く→金星開発+1。
227 Freyja Biodomes 14 金星開発10%以上 他の金星カードに、微生物トークン2つか動物トークン2つを乗せる。電力生産-1、MC生産+2。
228 GHG Import from Venus 23
金星開発+1、熱生産+3.
229 Giant Solar Shade 27
金星開発+3
230 Gyropolis 20
電力生産-2、あなたが所持している金星タグと地球タグ1つにつき、MC生産+1。都市タイルを1枚配置する。
231 Hydrogen to Venus 11
金星開発+1、1枚の金星カードにあなたが所持している木星タグ1つにつき1浮遊物トークンを1つ乗せる。
232 Io Sulphur Research 17
カードを1枚引く(金星タグを3つ以上所持している場合は、代わりにカードを3枚引くことができる)
233 Ishtar Mining 5 金星開発8%以上 チタン生産+1
234 Jet Stream Microscrappers 12
アクション:チタン-1→このカードに浮遊物トークンを2つ乗せる。もしくは、このカードから浮遊物トークンを2つ取り除き金星開発+1。
235 Local Shading 4
アクション:このカードに浮遊物トークンを1つ乗せる。もしくはこのカードに乗っている浮遊物トークンを1個取り除きMC生産+1。
236 Luna Metropolis 21
このカードを含む、あなたが所持する地球タグ1つにつき、MC生産+1。予約済みスペースに都市を配置する。
237 Luxury Foods 8 金星タグと地球タグと木星タグがそれぞれ1つ以上
238 Maxwell Base 18 金星開発12%以上 アクション:他の金星カードの上になんらかの資源トークンを1つ乗せる。

電力生産-1、予約済みスペースに都市を配置する。
239 Mining Quota 5 金星タグと地球タグと木星タグがそれぞれ1つ以上 鉄鋼生産+2
240 Neutralizer Factory 7 金星開発10%以上 金星開発+1
241 Omnicourt 11 金星タグと地球タグと木星タグがそれぞれ1つ以上 TR+2
242 Orbital Reflectors 26
金星開発+2、熱生産+2
243 Rotator Impacts 6 金星開発14%以下 アクション:MC-6(チタンで支払うこともできる)→惑星資源をこのカードの上に乗せる。もしくは、このカードに乗っている惑星資源1つを取り除き、金星開発+1。
244 Sister Planet Support 7 金星タグと地球タグがそれぞれ1つ以上 MC生産+3
245 Solarnet 7 金星タグと地球タグと木星タグがそれぞれ1つ以上 カードを2枚引く
246 Spin-Inducing Asteroid 16 金星開発10%以下 金星開発+2
247 Sponsored Academies 9
カードを1枚捨てて、カードを3枚引く。全ての対戦相手はカードを1枚引く。
248 Stratopolis 22 科学タグ2つ以上 アクション:いずれかの金星カードに、浮遊物トークンを2つ乗せる。

MC生産+2、予約済みスペースに都市タイルを配置する。
このカードに乗っている浮遊物トークン3つにつき1VP。
249 Stratospheric Birds 12 金星開発12%以上 アクション:このカードの上に動物トークンを1つ乗せる。

あなたの所持しているカードの上に乗っている浮遊物トークンを1つ取り除く。
このカードに乗っている動物トークン1つにつき1VP。
250 Sulphur Exports 21
金星開発+1、このカードを含め、あなたが所持している金星タグ1つにつきMC開発+1。
251 Sulphur-Eating Bacteria 6 金星開発6%以上 アクション:このカードに微生物トークンを1つ乗せる。もしくは、このカードに乗っている浮遊物トークンを好きな数取り除き、取り除いた数の3倍のMCを獲得する。
252 Terraforming Contract 8 TR25以上 MC生産+4
253 Thermophiles 9 金星開発6%以上 アクション:いずれかの金星カードに微生物トークンを1つ乗せる。もしくは、このカードに乗っている微生物トークンを2つ取り除き、金星開発+1。
254 Water to Venus 9
金星開発+1
255 Venus Governor 4 金星タグ2つ以上 MC生産+2
256 Venus Magnetizer 7 金星開発10%以上 アクション:電力生産-1→金星開発+1
257 Venus Soil 20
金星開発+1、植物生産+1、他のカードの上に微生物トークンを2つ乗せる。
258 Venus Waystation 9
効果:あなたが金星タグをプレイする時、コストは2少なくなる。
259 Venusian Animals 15 金星開発18%以上 効果:このカードを含む。あなたが科学タグをプレイする時、このカードの上に動物トークンを1つ乗せる。

このカードに乗っている動物トークン1つにつき1VP。
260 Venusian Insects 5 金星開発12%以上 アクション:このカードに微生物トークンを1つ乗せる。

このカードに乗っている微生物トークン2つにつき1VP。
261 Venusian Plants 13 金星開発16%以上 金星開発+1、他の金星カードに微生物トークンか動物トークンを1つ乗せる。
2年以上前(2018年02月06日 11時31分)
続きを読む
閉じる
631
名が参考にしたレビュー
 by まーく。

49枚のプロジェクトカードと5枚の企業カード、新しいパラメータの金星値、金星の都市が置かれるボードが追加された拡張です。


アイコンは数種類増えているものの、管理する資源の種類やルールなどはほぼ同じのため、拡張といってもプレイ感はほぼ変わりません。

基本セットをプレイしたことのある方なら問題なくプレイできると思います。

約2年前(2018年09月05日 11時07分)
続きを読む
閉じる
581
名が参考にしたレビュー
 by PRR

WBC方式の紹介「ヴィーナスネクスト導入方法」

ゲーム開始時に各プレイヤーに金星企業1枚を配り、残った金星企業とほかの企業カードを混ぜてシャッフルして1枚配る。

称号「Hoverlord」は使わない。これは、総督とか緑化匠とは異なり、標準プロジェクトでの達成が不可能であり、対象カードの枚数が少ないことで事実上、特定企業しか達成できないためと思われます。

ヴィーナスネクストでプレイするときの参考にしてください。

約2年前(2018年08月16日 20時13分)
続きを読む
閉じる
442
名が参考にしたレビュー
 by kikyouyaZ

人気ゲーム テラフォーミング・マーズの拡張。


これを足すと、金星の小ボードにより第4のパラメータ・金星の地球化(終了条件には影響しない)

・金星企業・金星用のプロジェクトカード・追加の称号と褒賞 が追加されます。


一人プレイではなかなか使用しにくいと思います。

二人以上のプレーで、戦略の幅が増えます。

1年以上前(2019年01月20日 22時21分)
続きを読む
閉じる
275
名が参考にしたレビュー
 by あんの

テラフォーミングマーズ経験者(5試合くらいから?)で通常マップに飽きてきた頃にアクセントとして活用するのがオススメ 

終了条件に関わらないのでキリキリせずまったり触れるのがメリットか

デメリットは、それほど強く無いので勝ちに行きたいプレイヤーはあまりドラフトで選ばないのでこの拡張必要か?となってしまう

12ヶ月前(2019年09月28日 23時57分)
続きを読む
閉じる
115
名が参考にしたレビュー
 by 田辺朔郎

新たに金星に関連する企業が5個も加わるほか、浮遊体という新しい資源を使ったカードが多く追加されています。追加カードによって金算出を増やすことが増えたり、カードを追加で引けるチャンスが増やせたり、微生物を置けるカードが増えたり、木星タグのカードが増えたりとかゆいとこに手が届くようになりありがたいです。

プレイ感自体は基本セットの時と変わらず、むしろ拡大再生産を発展させやすいのでこの拡張を加えてから基本セットだけでゲームをすると少し物足りなく感じるほどです。ただ、この拡張を加えてプレイすると皆が自分のTRを上げるためにターンを延ばす傾向があるのでプレイ時間が長くなりがちです。
テラフォーミングマーズにはまっていて拡張を買うか悩んでいるのであるならば、純粋にゲームのやりごたえが増すので購入をお勧めします。


以下各企業について
〈ヴァイロン〉 タグ:微生物 初期:48金
企業効果:1世代に一度青のプロジェクトカードのアクションをもう一度行うことができる

・鳥類、魚類などの勝利点を増やしていくカードなどが思いつくと思いますが、よほど初期から起動できる目途がない限りコスト分の資源を確保して電磁カタパルトや軌道エレベーターなどを2回起動していくほうが良いと思います。良くも悪くもアクションの起動を除くと強みがない企業なので2回のアクションを使っていくことはもちろんながらそれをいかに拡大再生産につなげていくかだと思います。
・アクションの起動がグローバルパラメーターの上昇へとつながるように心がけて短期戦を目指し、条件の達成を早めて魚類などのアクションで勝利点を増やしていくカードを2回アクションで人よりも多く使えるメリットを利用して短期決戦で他の人が勝利点を稼ぐ暇を与えないで競り勝つのが理想的な戦略かと


〈セレスティック〉タグ:金星 初期:42金 初回のアクションで山札の上から2枚の浮遊体アイコンのプロジェクトカードを手札に加える、それ以外のカードは捨て札にする
企業効果:アクション;好きなカード上に浮遊体を1個配置、企業カード上に配置で浮遊体3個につき1勝利点となる

・最初にひけるカードと企業効果で称号”滞空卿”の取得は確実に行う。2,3世代目までには確保ができるはずだしそれが出来ないようならそもそも違う企業カードを選ぶことを勧めます。
・初めの数ターンまでは浮遊体を置くことに主眼を置くことを勧めますが、3個で1勝利点となる企業カード上への配置は得点効率が良くないので他のカードに置くことを勧めます。具体的には企業効果と合わせて毎ターン、プロジェクトカードを引けるようになる”大気図作成者”、金算出を1つ挙げることになる”部分遮光”などの行動の選択肢を増やせるようなカードとコンボを組ませるのが良いです。
・初回のアクションで浮遊体のあるカードを引くまで山札の上からカードを捨て札にしていくのでリシャッフルが入るまで手に入れられないカードが何なのかを把握できることを戦略方針の片隅に入れておくと良いです。


〈明けの明星〉 タグ:金星 初期:50金 初回のアクションで山札の上から金星タグカードを3枚手札に加える、それ以外のカードは捨て札にする
企業効果:金星条件を±2緩和することができる

・金星版のインヴェントリックスのような企業効果を有する企業です。ただ、確定で金星タグのカードを3枚手に入れてからプレイなので金星王などを多少狙いやすいかも
・金星タグ条件や金星の開発条件が緩和されているとはいえ、そこに固執するよりかは金星王の褒章を解放だけしておいて他の人にそこで非効率的な競争をさせるほうが立ち回りとしては良いと思います。(ただ、1位の5勝利点を8コスト出して他人に与えることになりかねないのでそれ以上のリターンになるように)
・良くも悪くも最初の金星カード3枚をどう生かすか次第であとは基本的なテラフォーミングマーズのプレイ能力が問われます


〈マニュテク〉 タグ:建材 初期:35金 1建材算出 1建材(後述)
企業効果:産出が上がった際に上がった数と同数の資源を即時獲得できる
(これにより初期の1建材算出により最初から1建材を現物で保有することになる)

・企業効果が非常に有能で扱いやすい企業。企業効果によって得た資源でさらにプロジェクトカードをプレイしたり、アクションで資源を消費するカードなどを使用する際にも算出をあげることで世代中に資源が獲得できるのでアクションが起動ができるようになるなど、他人からの妨害を受けて資源がなくなったり起動用の資源が必要となる場合でも他の企業と異なりその世代で対処できるなど便利。
・初期金が少ないので最初に購入する枚数をよく考えないとプレイできないカードを抱え込むまたは、資源が手に入っても活かす先がないなどになるのでその点に注意を
・勝利点付きの産出量増加カード→勝利点なしの算出増加カード→GP上昇系カード→TR上昇カードの順番で大体カードの使用優先順位が変わる
ただ、算出量増加が次の拡大再生産につながりやすいもの(金、チタン)
を優先することと、ゲーム全体でのその世代にやるべきことを見失わないこと
・拡大再生産をしやすく、ゲーム後半は行いたいことを何でもできる状態になりやすいが、勝利点をあまり確保できていないことが多いので拡大再生産がある程度目途がついたらゲームを終わらせるように動くと良い


〈アフロディーテ〉 タグ:金星/植物 初期:47金 1植物産出
企業効果:金星開発度が1段階上昇するたびに2金確保

・冒頭のとおり金星開拓が進むかどうかはゲームによってまちまちなので自分で金星の開発をある程度進めることによって金星開発へと他のプレイヤーを誘導したい。そのためにも金算出を増やすまたはTRを上げることを基本に動きたい。電磁カタパルトを手に入れると立ち回りがぐっと楽になる。
・植物産出が初期からあるのは基本セットのエコラインくらいなので都市を配置してその周りに緑地を配置する盤上戦を効率よく行えるなら勝機がある。そのためには早くから植物産出を増やせる”古細菌”、”地衣類”、”改良型地衣類”などを使うためにキープすることと、緑地配置が毎ターンのように行えるようになるとすぐに解放されることになる”家畜”、”鳥類”などのカードを先を見越して持っておくことを薦めたい。
・理想は緑地配置による効率の良いTR・勝利点の獲得とそれによって動物タグの勝利点を稼ぐカードを早くに起動すること
・標準プロジェクトでGPを上げる最も高価な手段が緑地配置による酸素濃度の上昇なので拡大再生産が出来ていくと安いコストで他のGPも同時に挙げていくことでゲームをたたんでいけるのが植物産出を上げやすい企業の強みかと

約2ヶ月前(2020年08月13日 15時01分)
続きを読む
閉じる
45
名が参考にした戦略やコツ
 by 田辺朔郎

簡単なプレイの前のコツ
・金星の開発度の進み方はゲームごとに異なって序盤から進むこともあれば、全く進まないで終わることもあるので金星条件のカードを頼りにするのは気を付けたほうが良いです。
・浮遊体は配置が自由なカードが多いので独占して毎ターンカードの効果を起動するコンボが決まるとかなり強いです。


以下各企業について
〈ヴァイロン〉 タグ:微生物 初期:48金
企業効果:1世代に一度青のプロジェクトカードのアクションをもう一度行うことができる

・鳥類、魚類などの勝利点を増やしていくカードなどが思いつくと思いますが、よほど初期から起動できる目途がない限りコスト分の資源を確保して電磁カタパルトや軌道エレベーターなどを2回起動していくほうが良いと思います。良くも悪くもアクションの起動を除くと強みがない企業なので2回のアクションを使っていくことはもちろんながらそれをいかに拡大再生産につなげていくかだと思います。
・アクションの起動がグローバルパラメーターの上昇へとつながるように心がけて短期戦を目指し、条件の達成を早めて魚類などのアクションで勝利点を増やしていくカードを2回アクションで人よりも多く使えるメリットを利用して短期決戦で他の人が勝利点を稼ぐ暇を与えないで競り勝つのが理想的な戦略かと


〈セレスティック〉タグ:金星 初期:42金 初回のアクションで山札の上から2枚の浮遊体アイコンのプロジェクトカードを手札に加える、それ以外のカードは捨て札にする
企業効果:アクション;好きなカード上に浮遊体を1個配置、企業カード上に配置で浮遊体3個につき1勝利点となる

・最初にひけるカードと企業効果で称号”滞空卿”の取得は確実に行う。2,3世代目までには確保ができるはずだしそれが出来ないようならそもそも違う企業カードを選ぶことを勧めます。
・初めの数ターンまでは浮遊体を置くことに主眼を置くことを勧めますが、3個で1勝利点となる企業カード上への配置は得点効率が良くないので他のカードに置くことを勧めます。具体的には企業効果と合わせて毎ターン、プロジェクトカードを引けるようになる”大気図作成者”、金算出を1つ挙げることになる”部分遮光”などの行動の選択肢を増やせるようなカードとコンボを組ませるのが良いです。
・初回のアクションで浮遊体のあるカードを引くまで山札の上からカードを捨て札にしていくのでリシャッフルが入るまで手に入れられないカードが何なのかを把握できることを戦略方針の片隅に入れておくと良いです。


〈明けの明星〉 タグ:金星 初期:50金 初回のアクションで山札の上から金星タグカードを3枚手札に加える、それ以外のカードは捨て札にする
企業効果:金星条件を±2緩和することができる

・金星版のインヴェントリックスのような企業効果を有する企業です。ただ、確定で金星タグのカードを3枚手に入れてからプレイなので金星王などを多少狙いやすいかも
・金星タグ条件や金星の開発条件が緩和されているとはいえ、そこに固執するよりかは金星王の褒章を解放だけしておいて他の人にそこで非効率的な競争をさせるほうが立ち回りとしては良いと思います。(ただ、1位の5勝利点を8コスト出して他人に与えることになりかねないのでそれ以上のリターンになるように)
・良くも悪くも最初の金星カード3枚をどう生かすか次第であとは基本的なテラフォーミングマーズのプレイ能力が問われます


〈マニュテク〉 タグ:建材 初期:35金 1建材算出 1建材(後述)
企業効果:産出が上がった際に上がった数と同数の資源を即時獲得できる
(これにより初期の1建材算出により最初から1建材を現物で保有することになる)

・企業効果が非常に有能で扱いやすい企業。企業効果によって得た資源でさらにプロジェクトカードをプレイしたり、アクションで資源を消費するカードなどを使用する際にも算出をあげることで世代中に資源が獲得できるのでアクションが起動ができるようになるなど、他人からの妨害を受けて資源がなくなったり起動用の資源が必要となる場合でも他の企業と異なりその世代で対処できるなど便利。
・初期金が少ないので最初に購入する枚数をよく考えないとプレイできないカードを抱え込むまたは、資源が手に入っても活かす先がないなどになるのでその点に注意を
・勝利点付きの産出量増加カード→勝利点なしの算出増加カード→GP上昇系カード→TR上昇カードの順番で大体カードの使用優先順位が変わる
ただ、算出量増加が次の拡大再生産につながりやすいもの(金、チタン)
を優先することと、ゲーム全体でのその世代にやるべきことを見失わないこと
・拡大再生産をしやすく、ゲーム後半は行いたいことを何でもできる状態になりやすいが、勝利点をあまり確保できていないことが多いので拡大再生産がある程度目途がついたらゲームを終わらせるように動くと良い


〈アフロディーテ〉 タグ:金星/植物 初期:47金 1植物産出
企業効果:金星開発度が1段階上昇するたびに2金確保

・冒頭のとおり金星開拓が進むかどうかはゲームによってまちまちなので自分で金星の開発をある程度進めることによって金星開発へと他のプレイヤーを誘導したい。そのためにも金算出を増やすまたはTRを上げることを基本に動きたい。電磁カタパルトを手に入れると立ち回りがぐっと楽になる。
・植物産出が初期からあるのは基本セットのエコラインくらいなので都市を配置してその周りに緑地を配置する盤上戦を効率よく行えるなら勝機がある。そのためには早くから植物産出を増やせる”古細菌”、”地衣類”、”改良型地衣類”などを使うためにキープすることと、緑地配置が毎ターンのように行えるようになるとすぐに解放されることになる”家畜”、”鳥類”などのカードを先を見越して持っておくことを薦めたい。
・理想は緑地配置による効率の良いTR・勝利点の獲得とそれによって動物タグの勝利点を稼ぐカードを早くに起動すること
・標準プロジェクトでGPを上げる最も高価な手段が緑地配置による酸素濃度の上昇なので拡大再生産が出来ていくと安いコストで他のGPも同時に挙げていくことでゲームをたたんでいけるのが植物産出を上げやすい企業の強みかと

約1ヶ月前(2020年08月15日 00時43分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,520(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 115興味あり
  • 474経験あり
  • 146お気に入り
  • 585持ってる

チェックした商品