マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
テラフォーミングマーズ:ヘラス&エリジウム(拡張)
  • テラフォーミングマーズ:ヘラス&エリジウム(拡張)当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~5人
  • 90~120分
  • 12歳~
  • 2017年~

テラフォーミングマーズ:ヘラス&エリジウム(拡張) / Terraforming Mars: Hellas & Elysium の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
新たなる地平へ踏み出そう!大人気惑星開拓ゲームの拡張地図が登場!
  • ジェイコブ・フリゼリウス(Jacob Fryxelius)作

 この拡張セットは、大いなるヘラス平原および、海洋タイルを配置できる南極が含まれる「ヘラス」と、太陽系最高峰のオリンポス山からエリシウム山までを含む裏面「エリシウム」の、両面仕様の拡張地図です。

 これら拡張地図は、どちらの面であっても、基本セットのゲーム盤と差し替えて使用することができます。

 どちらも火星の未知なる面に焦点を当てたもので、配置ボーナスや海洋予定地の構成が変更され、称号と褒賞は完全に差し替わっています。

 いざ、『テラフォーミング・マーズ』の新たなる地域と戦略に挑みましょう!

 ※これは『テラフォーミング・マーズ』の拡張セットであり、基本セットなしにはプレイできません。また他の拡張セットや、ゲーム・バリエーションと組み合わせることができます。

テラフォーミングマーズ:ヘラス&エリジウム(拡張)に4件の書き込みがあります

805
名に参考にされているルール/インスト
2018年02月05日 17時31分

HELLAS(ヘラス)

南極側のマップ

タイル配置時に、熱資源を獲得できるスペースがある。

south poleの配置ボーナスは、6MC支払ったうえで海洋タイルを1枚海洋予定地に配置する。

Noctis CityとLava Flowsのカードプレイでのタイル配置時には、マップ上に予定地がないため、海洋予定地ではない好きなスペースにタイルを配置できる。


【Milestones】

DIVERSIFIER:8種類以上のタグをプレイしている。

TACTICIAN:条件が必要なカードを5枚以上プレイしている。

POLAR EXPLORER:火星の下2段の部分に3タイル以上タイルを配置している。

ENERGIZER:電力生産が6以上ある。

RIM SETTLER:木星タグを3つ以上プレイしている。


【Awards】

Cultivator:緑地タイルを多く配置したプレイヤー。

Magnate:緑色のカードを多くプレイしたプレイヤー。

Space Baron:宇宙タグ(イベントカードを除く)を多く所持しているプレイヤー。

Excentric:カード上に配置している資源の合計数が多いプレイヤー。

Contractor:建設タグ(イベントカードを除く)を多く所持しているプレイヤー。


ELYSIUM(エリシウム)

赤道側のマップ

Noctis Cityのカードプレイでのタイル配置時には、マップ上に予定地がないため、海洋予定地ではない好きなスペースにタイルを配置できる。

Lava Flowsのカードプレイでのタイル配置時には、Arsa Mons,Olympus Mons,Elysium Mons,Hecates Tholusのスペースに置き換える。


【Milestones】

GENERALIST:ゲーム開始時より、6種類の生産が全て1以上増えている(企業の特性により生産が増えているのも含める)。

SPECIALIST:いずれかの生産量が10以上に達している。

ECOLOGIST:バイオタグ(植物タグ、微生物タグ、動物タグ)を4つ以上所持している。

TYCOON:青か緑のカードを合計15枚以上プレイしている。

LEGEND:赤のカードを5枚以上プレイしている。


【Awards】

Celebrity:コストが20以上のカード(イベントカードは除く)を多くプレイしたプレイヤー。

Industrialist:鉄鋼と電力の資源の合計値が多いプレイヤー。

Desert Setter:南側(火星の下4段)に多くタイルを配置したプレイヤー。

Estate Dealer:海洋に隣接したタイルを多く配置したプレイヤー。

Benefactor:TR値が多いプレイヤー。awards計算時にこのawardを先に計算する。

続きを読む
閉じる
499
名に参考にされているレビュー
2017年09月20日 23時48分

テラフォーミングマーズの拡張、新しいマップです。


ヘラスには火星の南極がボードの端の方にあります。

水の地域が固まっていたり、

タイルを置くと熱が得られるヘックスなどあります。

マイルストーンとアワードの内容が基本マップと異なり、

ヘラスではマイルストーンに、

8種類カードのアイコンを集める、

温度や酸素濃度の使用条件のあるカードを5枚出す

南極のある端とその上の段のヘックスに3タイルを置く

などあります。

アワードには、

森の数、緑のカードの数、宇宙アイコンの数、

などがあります。


エリジウムには北の方に大きな海と小さな海があります。

タイルを置くとカードが引けるヘックスがあり、

カードを3枚も引けるヘックスも1ヶ所あります。

マイルストーンとアワードの内容が基本マップと異なり、

エリジウムではマイルストーンに、

全6種類のパラメーターを上げる、

どれかのパラメーターを10上げる、

青と緑のカードを合計15枚出す、

などあります。

アワードには、

メガキャッシュのプラス数、南半球のタイルの数、

水タイルに隣接しているタイルの数、

などがあります。

続きを読む
閉じる
467
名に参考にされているレビュー
2018年01月27日 15時51分

基本マップも楽しいけど、どうせ遊ぶなら選択肢があってもいいんじゃない?

褒章・称号・配置ボーナス・海洋予定地などが基本マップとは異なるため、戦略も大きく変わってきます。
「温熱の配置ボーナス」、「南端中央のマスへのタイル配置には余分に6MCのコストがかかるが、ボーナスで海洋を配置できる」といった新要素も加わっています。

マップ上にノクティス市予定地が無いため、「ノクティス市」使用時は都市に隣接しなければ好きなところに都市を配置できます。(同様に、ヘラスには火山の表記が無いため、「溶岩流」の火山タイルはどこでも配置できます。)

ボードの両面にマップが印刷されているスタイルなので、かさばらないのもいいですね。

何より、ソロプレイのマンネリを解消してくれます!(もちろん対戦プレイも飽きが)

私のマップ選択に迷った時の決め方:赤カード、青カード、緑カードの3枚を裏向きにして1枚を引き、出た色が赤なら基本マップ、青ならヘラス、緑ならエリシウム お試しあれ!

続きを読む
閉じる
212
名に参考にされているレビュー
2019年04月21日 22時33分

テラフォーミングマーズの拡張の1つです。

内容物は、両面印刷のメインボードのみ。

片面がヘラスボード、もう一方がエリシウムボードとなっています。

ボードにはそれぞれ特徴があり、さらに称号と褒賞が基本ボードと異なる物になっています。


「ヘラス」

ヘラス面では以下の特徴があります。

・火山とノクティス市がない。(配置制限を無視して配置出来る)

・マップ下方にある南極で6M¢で水源を置ける。

・中央右と左上に水源が固まっている。

・熱が得やすい。

水源の置き方が鍵となりそうなマップです。


称号は以下の通り。

【分散投資家】

8種類以上のタグをプレイ

【戦術家】

プレイ条件のあるカードを5枚以上プレイ

【極地探検家】

マップ下方の2列に自分のタイル3枚以上

【伝送師】

エネルギー(電力)の産出量が6以上

【外縁入植者】

木星タグを3つ以上プレイ


褒賞は以下の通り。

《耕作王》

緑地タイルの数

《オートマ王》

オートマチックカード(緑)のプレイ数

《宇宙王》

宇宙タグの数(イベント(赤いカード)は含まない)

《偏心王》

カード上の全資源数(微生物や動物など)

《土建王》

建物タグの数



「エリシウム」

エリシウム面では以下の特徴があります。

・ノクティス市は無いので好きなところに置ける。

・火山は4ヶ所。エリシウム山、オリンポス山、アルシア山、ヘカテス円錐丘。

・水源が上方右寄りに集中。

・植物が得やすい。

・驚異の3枚ドローマス。

火山、水源の使い方と植物が鍵になりそうです。


称号は以下の通り。

【万能家】

6種類の生産量をそれぞれ1以上増加させている

【専門家】

1つの生産量を10以上にしている

【生態学者】

生物(植物、微生物、動物)のタグを4つ以上プレイ

【大立者】

プロジェクトカード(青と緑)を合計で15枚以上プレイ

【伝説】

イベントカード(赤)を5枚以上プレイ


褒賞は以下の通り。

《浪費王》

コストが20M¢以上のカードのプレイ枚数(イベント(赤いカード)は含まない)

《産業王》

建材と電力の合計資源数

《砂漠王》

マップの下半分(下から4列)のタイル数

《絶景王》

海洋タイルに隣接するタイル数

《支援王》

地球化指数(TR)。※この褒賞を1番先に計算すること!



以上がボード毎の特徴と内容です。

ボードが変わるだけでかなりプレイ感が違いますし、称号、褒賞もボードに合わせて調整されており、基本に飽きたテラフォーマーにはかなりおすすめ、いや、マストバイな拡張です!

続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,484(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
会員のマイボードゲーム情報
  • 82興味あり
  • 170経験あり
  • 67お気に入り
  • 193持ってる

チェックした商品