マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ル・アーブル:コンプリートパック
  • ル・アーブル:コンプリートパック当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~5人
  • 30~150分
  • 12歳~
  • 2018年~

ル・アーブル:コンプリートパック

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
拡張セット「ル・グランアモー」と12枚のボーナスカードを同梱した「ル・アーブル コンプリートパック」
  • ウヴェ・ローゼンベルク(Uwe Rosenberg)作

街と港の物語「ル・アーブル」
ル・アーブルはフランスで2番目に大きい港町。このゲームは、港に届く様々な商品を、街やプレイヤー所有の施設で加工して交易しながら、ゲーム終了時所持しているお金、船、建物などの財産を最も多く所有しているプレイヤーが勝利となります。
ただし食料の確保がキーとなり、毎ラウンド終了時の収穫で農産物を入手して、従業員を扶養しなければなりません。
たくさんの建物が登場し、その出てくるタイミングや組み合わせ、さらに毎回少しずつ出てくる「特別の建物」の使い方によって、プレイするたびにゲームの展開が毎回異なるのも、このゲームの魅力となっています。

拡張セット「ル・グランアモー」
同梱の拡張セット「ル・グランアモー」は、「ル・アーブル」のファンが作者たちとともに考案した新しい特別の建物 30 枚が入った、「ル・アーブル」の拡張セットです。
特別の建物「中央駅」を使えば建物に 2 件連続で入ることができ、「証券取引所」を買えば他のプレイヤーの利益に便乗できます。
ル・グランアモーはフランスの港町に新風を送り込む拡張セットです。

12枚のボーナスカード
「ル・アーブル」の初版が発表された 2008 年ドイツ・エッセンゲームショーで配布された 12 枚のプロモーションカードが、日本語版で復刻しました。

レビュー 3件

291
名が参考にしたレビュー
 by ねおさん

ウヴェ・ローゼンベルグの収穫3部作と銘打たれているだけあって、基本はシンプルな拡大再生産。

少しのワーカー要素もあり、他作品ですが「ナショナルエコノミー」に近いシステムで、自分の建築を他のプレイヤーが使う場合、自分は使用料を得ることができます。

食料が厳しいのはいつものことながら、建築が先取りなので人に使われる建築を建てることがとても重要になります。

また、このゲームでは『船』の建造が出来て、『船』は持っているだけで食料をもたらしてくれます。

ただ、この船も早い者勝ちです…

建設・建造ともにお金か資材でする事が出来、最悪の場合借金もできます。

最後に返していればいいので、賢く借金もありかもしれません?


同時収録の「ル・グランアモー」「ボーナスカード」については、特別な建物を追加するだけなのですが、追加されるカードはどれも一癖、二癖あるのでゲームに刺激を与えてくれることでしょう!

2年弱前(2019年01月07日 17時11分)
続きを読む
閉じる
212
名が参考にしたルール/インスト
 by Kazunobu Ikagawa

ゲームの勝利条件

最終ラウンド終了時に所持しているお金と持っている資産の合計が多い人が勝利


手番

船を一つ進めタイルに描いてある資源を供給スペースに補給する(利息と書いてあった場合、借用書を1枚以上持っているプレーヤー全員がに借用書1フラン払う)船を進める場所がなければラウンド終了


メインアクション

  • 供給スペースを一つ選び、置いてある資源全てを受け取る
  • 建物に人員を移動しアクションを実行する、公共の建物や他のプレーヤーの建物を使う時は、カードの右上に書いてある利用料を払って実行する。


自分の手番中なら、いつでも何回でも出来るアクション

    購入(各建設計画の一番上の建物、街の建物、各船の一番上の船)


いつでも出来るアクション

    売却

  • 売却価格は資産価値の半分
  • 売った建物は共有で使える街へ
  • 船は同一船種の一番上に戻す
  • 人員が載っていたカードを売却した場合、人員は持ち主に帰ります


ラウンド終了

  1. ラウンドカードに麦、牛マークがあれば収穫を行う。麦が1以上あれば1麦、牛が2以上あれば1牛を手に入れる。
  2. ラウンドカード上の鍋マークに書いてある数字分の食料を支払う。食料1を1フランで代用することもできる。
  3. 街による建物の建設
  4. ラウンドカード上にイカリマークのあるカードが描いてあれば特別の建物カードを山札の一番上から、イカリマークのないカードが描いてあれば建設計画エリアから番号(カード右上の数字)が一番小さい建物を建設する


おまけ

  • 端数処理は、プレーヤーが損をするように処理
  • 船を手に入れたら船に対応する食料タイルを受け取る。このタイルで船が毎ラウンドいくつの食料を調達できるかを表します。食事フェイズで超過した船の食料は持ち越せない。
  • 船重要、早いラウンド中において所持してる農作物が少ない場合、食料調達を兼ねる為に重要。後半でも海運会社で品物を現金化できる為に重要。

1年以上前(2019年06月16日 12時01分)
続きを読む
閉じる
166
名が参考にしたレビュー
 by maro

現在やや入手困難なコンプリート版。

コンプリートパックでは拡張セット「ル・グランアモー」とドイツ・エッセンゲームショーで配布された12枚のプロモーションカードが同梱されています。

ルアーブルはいわゆる収穫3部作の中の真ん中の作品で、現在でもBGGで50位付近をキープしている名作。

海外のボードゲーム番組でも、フェイバリットとして今だに名が挙がることも多いです。

細かい特徴についてはオリジナルの方に多数レビューがあるため、そちらをに参考にしてもらうとして。


コンプリートパックの意義について私見を語ります。

このゲームの目的は建物を建築していく事、要するに建物ゲーであるため、建物の種類が増すことは進行上、とても大きな影響を及ぼすことは容易に想像できます。

しかし、ル・グランアモーも、エッセンプロモも、特別な建物のみから構成されています。

たしかにこれらのカードには既存のものとは毛色が異なるものも含まれており、勝利点に大きな影響を与えるものもあります。しかし、特別な建物であることを考慮すると、このゲームにおけるゆらぎの要素の一部といえるため、その効果は限定的です。

つまり、must haveという種のものではなく、繰り返しプレイした人が、変化を求める時に必要なものであるといえると思います。

普通に楽しむならオリジナル版で充分、好事家にはル・グランアモーのみ同梱の拡張パックもあるようなので、それで事足りるのではないでしょうか。

今回のレビューに際して調べていたところ、エッセンプロモ画像のPDFがBGGに上がっているようです。さらに、有志の方がそれの日本語化も行なっています。


なお、ルアーブルについては、

建物カードに1-2行から数行の英文があります。建物の効果がゲームの生命線であることや、カード名の分かり易さを考えると、英語が堪能なメンバーが集まるのでなければ日本語化/日本語版が無難と思います。

8ヶ月前(2020年04月15日 18時16分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 7,150(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 91興味あり
  • 143経験あり
  • 43お気に入り
  • 229持ってる

チェックした商品