マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ズーロレット:ミニ / ジュニア
  • ズーロレット:ミニ / ジュニア当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 30分前後
  • 7歳~
  • 2010年~

ズーロレット:ミニ / ジュニア

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
子どもも楽しめる!ズーロレットの簡易版
  • ミヒャエル・シャハト(Michael Schacht)作

ズーロレットの簡易版で、 7歳から遊べるゲームになりました。

レビュー 2件

240
名が参考にしたレビュー
 by Bluebear

『積んゲー消化プロジェクト』の第2弾として勇んでプレイ!

かわいい動物タイルを集めて、自分の動物園を作るゲームです。

もともとはドイツゲーム大賞を取った有名な『ズーロレット』というゲームがあって、これはその簡易版にあたります。

実は「コロレット」も、本家の「ズーロレット」もやったことなくて、しばらく前に本家の入手が難しかったので、お手軽版でもいいや、ということで入手したもののずっとそのままになっていました。

今回動物好きの女性がいたので、それならと引っ張り出しました。

中身は7種類の動物タイルと、3枚まで動物を積めるトラックタイルから成り立っています。

動物は「キリン」「サイ」「ミーアキャット」「ダチョウ」「オオカミ?」「ラマ?」「インパラ?」という組み合わせで、本家にも流用できるらしいので、微妙にメジャーとマイナーが含まれた構成。

ルールはというと、もうご存知の人も多いと思うのですが、順番に袋から動物タイルを一枚ひいて、人数分あるトラックのどれかに載せていきます。

これを繰り返してゆくと、各トラックにいろんな動物がばらばらに乗ることになります。

自分の手番には、このように「動物を引いてトラックに乗せる」か、または「すでにいくつか動物が乗っているトラックを自分の動物園に引き取る」か、どちらか1つしかできません。

自分の動物園には3つの檻があって、3種類まで動物を配置でき、それぞれ最大6枚まで置けます。

もちろんたくさん置いたほうが得点が高いのでできるだけ早く6枚集めたいのですが、入りきらない違う動物は「飼育小屋」にまとめて置かれ、これは減点の対象になってしまうんです!

そうなんです、お互いそれがわかっているから、集めている目当ての動物ばかりにならないように意地悪して動物をトラックに配置します。

もちろん引き取る側は、余分な動物を取りたくないので、いつどのタイミングでトラックを引き取るかのジレンマに悩むことになるわけですね。

動物が1枚しか積まれていないトラックばかりを引き取っていると、全然檻が埋まらないし、かといって動物を引いても何が出てくるかわからない。

誰が何の動物を集めているかはタイルの配置で公開されているので、うかつに動物を引くと相手の狙った動物ばかり、なんてことにもなりかねません。

集めたい動物が他のプレイヤーとかぶるとけっこうキツイ!

割と落ち着いた感じのゲームなので「うぉーっ!」「やったなー」「これでどうだっ⁈」という雰囲気ではありません。

実際に我々も、1回目のプレイでは、まあつまらなくはないものの、「ふ~ん、まあこんな感じかな~」といった静かな展開。

ウケは今ひとつかな、と思っていたのですが、要領が分かった2回戦目から、けっこうマジであーだこーだ考える。

「えええ、またサイ引いちゃった。私はミイアキャットが欲しいのに、なんで出ないのよ~」

「じゃあこのトラックなんてどうですか?」

「そりゃお前が取りたいだけだろ!笑」

「じゃあこっちにする。笑」

「いやいや、絶対先にあいつに取られるって!」

「うん正解、それもらうよ。」

「ほらやっぱり、笑」

「ひどい!なんでみんな私のかわいい動物ちゃんを持って行っちゃうのよ!」

という感じで、楽しませてもらいました。

【補足】

ラウンド終了時のに不足するタイル用にちょこんと乗っけておくパンダフィギュアが付いており、ちょっと作りは雑だけど、見ているうちにとっても可愛くなってきて、雰囲気もかわいいゲームでした。

2年弱前(2018年11月11日 13時22分)
続きを読む
閉じる
123
名が参考にしたレビュー
 by sokuri3510

動物をタイルを引いてトラックに載せ、引き取るところは、名作カードゲームコロレットのシステムをそのまま借用しているので、この部分が単純に面白い。2人プレイでも面白いが、3人以上になると動物の取り合いになったり、いらない動物を引き取る羽目になったり、このゲームの本領発揮という感じ。
最終ラウンドでボーナスをばたばた取り合い、逆転しあうのが面白い。

残念なのは、このMini版は親ゲームであるZoolorettoの動物バリエーションとしても使用できるように欲張っているため、動物のラインナップがかなり地味になっていること。親Zoolorettoがパンダを筆頭に象、シマウマ、カンガルー、フラミンゴなどオールスターなのに対して、Miniはキリン、サイはともかく、ミーアキャット、ラマ、ガゼル、ダチョウ、狼と、並べていると動物園というより牧場か野生の王国だ!
・・うちではラマをアルパカと呼んでスター性を補ってます。

2016年にZooloretto Jr.としてリニューアルしたが、内容は変わっていないらしい。

4年以上前(2016年06月19日 09時51分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,300(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 10興味あり
  • 51経験あり
  • 8お気に入り
  • 58持ってる

チェックした商品