マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
コスタリカ
  • コスタリカ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 30~45分
  • 8歳~
  • 2016年~

コスタリカ

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
密林を探検し、動物たちを発見!
  • マシュー・ダンスタン(Matthew Dunstan)作
  • ブレット・ギルバート(Brett J. Gilbert)作

2017年に欧米で発売された優れたボードゲームの1つです。 完全日本語版で簡単で分かりやすい取扱説明書付きで発売いたします。

ジーピーが今回スタートする新ライン「ジーピーの世界名作ボードゲームコレクション」の第1弾!

中米コスタリカの密林を探検し、ジャングルに生息する生き物を発見するスリルいっぱいのゲームです。 六角形のタイルを組み合わせた密林のマップを、タイルをめくりながら探索し、タイルの裏に描かれ た動物を探します。小学校低学年から遊べるファミリー向けのゲームです。シンプルなルールながら 駆け引きの要素もあり、コアなゲームファンも楽しめます。

レビュー 6件

411
名が参考にしたレビュー
 by 白州

6/10

いろんな名作ゲームのシステムのいいところをとって、見事に融合させた優等生ゲーム。

「インカの黄金」のチキンレース、「オイ!それは俺の魚だぜ!」のタイル移動、「コロレット」のセットコレクションの3つが素晴らしいバランスでかみあっている。

というわけで、優等生には「刺激がない」と冷たい態度をとってしまう自分なので、評価はこれだが、普通にボードゲームを楽しいたい人はオススメできる好ゲーム。

日本語版になって、かなりお得なお値段なので、普通にいいゲームを探している人にはかなりオススメ。

このタイプの弱点は、一度差がつくと取り返せないところにあると思うが、1回が短いので、それもあまり気にならないかと。

ただ、やっぱりめくりゲーなので、運はそこそこ強い。

インカの黄金のようにパーティー感はちょっと薄めになっているので、カジュアルにボードゲームを楽しみたい人向けかな。

3年弱前(2018年02月21日 10時15分)
続きを読む
閉じる
263
名が参考にしたレビュー
 by うさぎ

先日お店でやってきたときの感想を。

ルールもわかりやすく多人数で遊ぶにはかなりいいのではないでしょうか。並べられたバネルを1枚1枚めくってジャングルを探索していくのですが進むのにもリスクが有り得点が高い地形ほど脱落のリスクが増し、1回の探索には他プレイヤーも同行していて進むか引くかの駆け引きが生まれるのでみんなでわいわい遊べます。

このゲームの短所としてセットアップに時間が少しかかる、点数計算が面倒くさいところが有ります。点数計算に関しては少々面倒なのでメモ帳や計算機を用意しておくとスムーズに進行できると思います。

ゲーム内容自体は文句ないのでお勧めです。

3年以上前(2017年03月19日 16時19分)
続きを読む
閉じる
233
名が参考にしたレビュー
 by ts

このゲームはパッケージにも書かれている通り、パネルで構成された熱帯雨林を探検して
生き物が書かれたパネルを獲得していき、その数によって入る得点を競うというものです。
パネルは森、水辺、山の3種類があり、それぞれ見つけられる動物が異なります。
そして、パネルは蚊が2枚出るか誰かがパネルを取ると宣言するまで続くため
どこまでめくるかというチキンレースの要素があります。
というわけで評価です。

<評価(数値は5段階評価、主観によるものです)>
運要素:5(基本的に獲得できるものは、めくり運により決まる)
戦略性:3(自分に足りない動物を取る、他の冒険者を孤立させる等、考えることはある)
インストのしやすさ:5(どちらかというとパーティーゲームのため、10分程度で完了)
コンポーネント:3(可もなく不可もなくだが、準備に少し時間がかかる)
リプレイ性:3(さっくりできるため、空き時間や最初の1ゲーム等、やりやすいと思われる)
入手性:5(量販店やネットショップにも置かれており入手は容易)
総合:3(大人でも子供でも楽しめる点はGood。孤立ルールのために得点できない人が出やすいのが難点)

<総評>
基本的にはパーティーゲームよりのゲーム性のため、気軽にプレイできる点では良いと思います。
また、各パネルはすべて使うわけではなく、パネルの内容が確率通りとならないため、
覚えゲーになりづらく、どのパネルをめくるかの駆け引きにもつながっています。
一方で、孤立ルール(周囲にパネルがない場合、そこにいる探検者は以後探検できなくなる)は
理解しているかによって得点に凄まじい差が生まれてしまうため、初心者や初プレイの人がいる
卓ではある程度自重した方が良いと思います。(実際孤立し続けて9点しか取れなかったパターンも
あったので…(通常は50~100点程度は取れます))

約1年前(2019年10月19日 14時01分)
続きを読む
閉じる
205
名が参考にしたレビュー
 by Nobuaki Katou

 自宅で、5歳児と2人でプレイした感想です。

 シティ・オブ・ローマやフェアリータイル、レイドなどを共作でデザインしてきたマシュー・ダンスタン&ブレット・ギルバートによる、中南米のコスタリカで珍しい生き物探索して発見するという、セットコレクションゲームです。

 ルール等は、下記URLから動画で内容をご確認ください。


The Game Gallery Channel【ボードゲーム レビュー】「コスタリカ」ジャングルで発見するのは未知の動物、それとも蚊?

https://youtu.be/IXy0m4AVRO8


フクハナのボードゲーム紹介:No.293『コスタリカ』

https://youtu.be/EtzmsgnM748


 5歳児と2人でプレイした感想ですが、探検隊が生き物を探すというテーマが5歳児の心に突き刺さり、このゲームのプレイがとても楽しいらしく隙あれば何度もプレイをせがんできます。

 また、うちの5歳児は、インカの黄金の進むか戻るかと、オイ!それは俺の魚だぜ!でのタイルの進み方、パールでのセットコレクションを経験してきているので、推奨8歳以上のこのゲームでも理解して楽しんでいるようです。

 なお、タイルのめくり運の要素(蚊が出てくる割合)は高めなので、子どもでも大人でも充分楽しめるゲームに仕上がっていると思います。

6ヶ月前(2020年05月19日 09時31分)
続きを読む
閉じる
188
名が参考にしたレビュー
 by じーふい

タイルを並べ、駒を進めていくゲームで、アートワークも悪くなく、ボードゲームをやっている感を楽しめます。

やっていることはチキンレースなのですが、若干選択の幅と確率的なヒントがあり、純粋な運だけではない点で、インカの黄金とは差別化ができており、多少の駆け引きもありつつ、結局は自分の運を信じるというギリギリのバランスで成り立っています。

インカが丁度よいと思う人は、インカをすればいいし、インカでは運が強すぎると感じた人の中で、最終的には運なのだけれど、少しでも考えて決定をしたいという人にはオススメできます。

1年以上前(2019年06月30日 00時09分)
続きを読む
閉じる
95
名が参考にしたレビュー
 by スーサカ

タイルをめくっていくチキンレース。ルールの説明は割愛する。

家族でプレイしたが、なかなか楽しかった!

蚊が二枚出ると探検中止になるのだが、意外とすぐに蚊が出るのでなかなか進まず、慣れてくると早めにタイルを取ってかえるというアンパイな選択をしてしまうようになる。そこで勇気ある人が1人で進んで、たまに大量得点を重ねる時があるので、そこで盛り上がった!チキンレースや、タイルなど色々な要素があるのでそこも楽しいと思う。

気楽に楽しめるボードゲームになっている!

5ヶ月前(2020年06月27日 12時32分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,190(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 80興味あり
  • 368経験あり
  • 22お気に入り
  • 219持ってる

チェックした商品