マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ババンク
  • ババンク当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~6人
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2001年~

ババンク

メーカー・卸元:ニューゲームズオーダー

残り1点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
プレイヤーは全員イカサマ師!カジノでうまく立ち回り大金を稼ごう

 一夜の内に途方も無い大金が集まるカジノに、腕利きのギャンブラー達が集合しています。チャンスのあるテーブルを見つけ、可能な限りのお金を稼ぎだすのです。ただし、ライバル達は皆、イカサマであなたの稼ぎを根こそぎ横取りしようと狙っています。

 プレイヤーは4回の大勝負に挑みます。まず複数あるテーブルタイルにチップを置いていき、各収益額を決め、次に手持ちの3枚のカードを裏向きにテーブルにつけ「仕掛け」をします。

 収益を倍増させる「×2」、ライバルの収益を横取りする「トラップ」、そして何の効果もない「ダミー」です。

 カードの配置が終わったら、テーブルの上で自分のコマを動かします。全員が居座るテーブルを決めたらカードの公開です。

 カードがなければチップ分の収益を得られますが、「×2」が付いていれば収益は大きく伸びます。カードが「トラップ」ならば収益を横取りされてしまいますが、ライバルの収益を横取りすることもできるのです。

 チップはラウンドを重ねるごとに累積され、テーブルの収益は上がっていきます。

 壮絶なだまし合いを勝ち抜くのは果たして誰でしょうか?

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 7件

リプレイ
336名が参考
約5年前

杉並区の某会館に集合してボドゲ会。1回目は持ち主のさむきょうさんが持ってきたババンクを5人で遊んでみることに。インストを受けているときにスズキも到着したので、6人でプレイ!以下色分け。

hasimoty19731黒 さむきょう ishikawahaanpai緑 あんぱい たかちゃん白 たか

ぽっくり黄 ぽっくり(パパ) sanunaru青 スズキ しゅうまま赤 まま


最初の配置

開始直後、この たかちゃんたか ぽっくりぽっくり(ぱぱ) sanunaruすずき 3名が、通称TPS同盟を結び、とりあえず一緒に稼いでいこうか」と誓い合う。誓いは「俺達でコインを積みまして、コイン2倍カードをみんなで置いてみないか。いいか、絶対に詐欺カードは置くなよ!」とフラグをビンビンにたった状態でスタートした。

※全体の流れはシンプル
好きなタイルにコインを置く → 次にカードを1人3枚伏せて置く → 最後に自分のコマを移動する → 自分のコマが居る位置にあるコインが「手に入る可能性のあるコイン元本」。伏せられたカードをオープンして誰がコインを獲得するのか精算を行う。基本これの繰り返しとなる。

  1. 左のカードはただのブラフ。
  2. 上図のコインカード(通称:2倍カード)は「そこのコインを+1倍する」というもの。
  3. 右のカード(通称:詐欺カード)は「そこで得られるコインを奪い取る」という妨害&攻撃カード。4倍、5倍にしても、詐欺カードで根こそぎ奪い取るということが可能。

つまり詐欺カードを踏んでしまうと、コインを全て持ってかれてしまうので、それをどう避けるか(逆にどう詐欺カードでコインを奪うか)のブラフゲー。

コインフェーズではTPSの3名がコマのとどく範囲内にコインを積みましていく。経験者の hasimoty19731さむきょう氏「なんだこれ!」と反応。伸るか反るかの勝負をしかけたい人が3人参加するとそういうことになるようだ。

コインがガンガン積まれたタイルに当然カードは集中した。10枚くらいあった。枚数的にどう考えても「詐欺カード」が混じっている。しかし常識的な確率論は通用しない。なぜならTPS同盟が結ばれているからだ。枚数が多く見えるのはTPS3名のブラフとコインが大量に混じってるからに違いない。

さて、コマ移動フェーズ。手番順でコマを移動するのでTPSの筆頭である たかちゃんたか氏 がコマを動かす。

たかちゃん(ススッ…)

ぽっくりsanunaru…あれ?我々が積みましたタイルに移動しないの?」

ぽっくり「おかしいね、僕達は同盟を結んでいるよね。」

sanunaru「もしかして… いや疑いたくはないけど詐欺カード置いてるんじゃないの?」

たかちゃん「えっ?いやあ、まぁ他の人にこんなにカード置かれてしまったし」

ぽっくりsanunaru「えっ?いやいや、俺達同盟じゃないか。一緒に乗ろうと約束したじゃないか」

たかちゃん「えっ?」

ぽっくりsanunaru「えっ?」

hasimoty19731ishikawahaanpaiしゅうまま(…君たちが同盟なんて最初から成立してないよ)


こんな感じで怪しさ満点の第1手をうってきた たかちゃんたか氏。

ぽっくりぽっくり「たかさんの動きがどうみても怪しいぞ。このコイン山盛りなタイル、たかさんの詐欺カードが置かれていそうだからしょうがない。…いや…でも最初から同盟が崩すなんてことは無いよね。うーん、まぁ一応他にコマを移動するか」

sanunaruすずき「うそ!俺はこのタイルに置こうかな。信じてるから。でもまぁそうだなぁ。たかさんがそうするなら止むを得ないなぁ。他に移動するか…」


というところで たかちゃんぽっくりsanunaruしゅうままhasimoty19731ishikawahaanpaiの順にコマを動かして終了。フタを開けてみるとTPS同盟がコイン山盛りにしたタイルに、誰もコマを置いてないという状態。ラウンド終了時に伏せられていたカードを御開帳。このタイルに誰がなんのカードを置いていたかを確認してみると、

なんということでしょう

たかちゃん詐欺カード ぽっくり詐欺カード sanunaru詐欺カード

しゅうまま詐欺カード hasimoty19731詐欺カード ishikawahaanpaiブラフカード

全員ハメる気マンマン、TPS同盟は最初から全員裏切り満点の状態でスタートしたのでした。(後日更新)

続きを見る
閉じる
ぽっくり
ぽっくり
レビュー
275名が参考
4年以上前

ブラフ!読みあい!疑心暗鬼!舌戦!

相手のカードを読みきり!相手の駒の位置を誘導する!

このゲームは熱い!!

続きを見る
閉じる
仙人
hanikinu
hanikinu
レビュー
135名が参考
12ヶ月前

カジノテーブルでのブラフと心理戦のゲームです。

見た目は安っぽいゲームに見えますがそんなことはありません。

非常に熱い読み合いになります。各プレイヤーに配られる「いかさま師」「ブラフ」の使い方で

他プレイヤーを誘導したり、かわしたり、2倍へ向かわせないように仕向けたりと

たった3枚のカードで非常に柔軟な戦略を取ることができます。

逆に相手がどのカードを配置しているのかを読んでいくことが

このゲームの勝利へつながっていきます。

騙し合いや熱い心理戦が好きなゲーマーには超お勧めしたいです。


ゲームプレイを動画にしてみました。


続きを見る
閉じる
仙人
のっち
のっち
レビュー
134名が参考
3年弱前

頭おかしい額のテーブルに頭おかしい人がつっこんで頭おかしい結果になると頭おかしい(楽しい)

短時間でドキドキと盛り上がりが体験できます。

続きを見る
閉じる
仙人
プトシ
プトシ
レビュー
116名が参考
8ヶ月前

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!

ババンクは、収益値が異なるテーブルの中からお金をなるべく稼げるように目指す、カジノに正体隠匿をミックスさせた面白いボードゲームです!ゲームが進むごとに収益値がどんどん増えていくので、逆転もあり、その都度一喜一憂もあり、非常に盛り上がります。

大逆転が起こりすぎるので、せっかくコツコツ積み上げてきたのに!!!ということもありえます・・・

好き度(Like)
 ▶4pt.≪★★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶4pt.≪★★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶2pt.≪★★≫

ババンク の簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
ルール/インスト
55名が参考
2ヶ月前

ゲームの目的
 カジノでお金を稼ぐ

準備
 プレイ人数に応じてテーブルタイルを中央に円形に並べる
 3人:7枚 4人:9枚 5人:10枚 6人:12枚
 各プレイヤーに同じ色のポーン1個、ボード1枚、カード3枚を配る
 各プレイヤーにチップを配る
 5:4個 10:3個 20:2個 50:1個

 手番順カードを人数分シャッフルする
 各プレイヤーは1枚引き、「1」がスタートプレイヤーになる
 スタートプレイヤーから番号順に時計回りに座る
 スタートプレイヤーは好きなタイル上に自分のポーンを置く
 次のプレイヤーから順に全員が時計回りに1つおきにポーンを置く

ラウンドの流れ
 1.チップの配置
 2.カードの配置
 3.ポーンの移動
 4.ショーダウン
 5.手番順の更新

1.チップの配置
 スタートプレイヤーから順に好きなタイルを選んでチップを1個置く
 1ラウンド目は「5」を4個、2ラウンド目は「10」を3個、
 3ラウンド目は「20」を2個、4ラウンド目は「50」を1個置く
 各タイルに置けるチップに上限はなく、置かれたチップは次のラウンド以降も残る

2.カードの配置
 スタートプレイヤーから順にカード1枚を裏向きにタイルの外側に置く
 これを3周行い、全員がカード3枚を置く
 タイルに置けるカードの枚数に上限はない

3.ポーンの移動
 スタートプレイヤーから順に1回だけ自分のポーンを時計回りに4歩まで移動させる
 移動しなくても良く、1つのタイルに複数のポーンがあっても構わない

4.ショーダウン
 ポーンが置かれているタイルのみ、置かれているカードを全て公開する
 1.テーブルの収益額の決定
  収益は置かれているチップの合計額の1000倍
  「×2」カードがある場合、1枚ごとに収益の倍率が上がる
 2.ポーンの持ち主への支払い
  ポーンを置いているプレイヤーは、収益額に等しい紙幣をストックから受け取る
  ただし、他のプレイヤーの「トラップ」カードがある場合、支払いを受けられない
  複数のポーンがある場合、分割せず収益を満額受け取る
  受け取った紙幣は自分のボード上に置き公開情報にする
 3.イカサマによる横取り
  「トラップ」カードを置いたタイルに他のプレイヤーのポーンタイルがある場合、
  「トラップ」カードの持ち主は、他のプレイヤーのポーン1個ごとに、
  収益額に等しい紙幣をストックから受け取り、自分のボードに置く
  複数の「トラップ」カードがある場合、分割せず収益を満額受け取る

5.手番順の更新
 次のラウンドの手番順は、所持金の多い順になる
 最も所持金の多いプレイヤーから順に時計回りに席替えをする
 所持金が同じ場合、前のラウンドと順番が逆になるようにする
 ※席替えができない場合、手番順カードを各自の前に置く
 自分のカード3枚を手元に戻す
 テーブル上のポーンとチップは全てそのままにして、次のラウンドを始める

ゲームの終了
 4ラウンドでゲーム終了になる
 最も所持金の多いプレイヤーの勝ちになる
 同点の場合、引き分け

続きを見る
閉じる
仙人
TJ
TJ
戦略やコツ
27名が参考
8ヶ月前

カードは3枚なので、自分のカードを同じところに置いてしまうと警戒が強くなってしまうので、多用されないほうがいいかと思います。

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
  • 商品価格¥ 4,950(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 129興味あり
  • 625経験あり
  • 103お気に入り
  • 298持ってる

チェックした商品