マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
イスタンブール
  • イスタンブール当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 40~60分
  • 10歳~
  • 2014年~

イスタンブール / Istanbul の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
たくさんの商人たちで大賑わいのバザーへようこそ!
  • リュディガー・ドーン(Rüdiger Dorn)作

 イスタンブールのバザーは大賑わいです。商人とその助手たちは、競争相手より成功しようとして狭い通りを急いでいます。

 重要なのは優れた組織です――倉庫で手押し車一杯に商品を積み込み、そのあと助手を使って、さまざまな届け先へと素早く輸送するのです。商人の目的は、規定の数のルビーを誰より早く集めることです。

 プレイヤーはバザーにある16 の場所を通して、1人の商人と4人の助手を率います。プレイヤーは各場所で特定のアクションを実行して、ルビーを集めていきます。

 これらの場所のいずれかでアクションを実行するためには、商人は助手の助けを必要とし、彼らをその場所に残していかなければなりません。この助手をあとで再び使うためには、商人はその場所へと助手を迎えに行かなければなりません。このため、慎重に将来の計画を立て、助手が1人もいなくなって何もできなくなることがないようにしましょう……。

 2014年度の「ドイツ年間エキスパートゲーム大賞」受賞の話題作、『イスタンブール』。待望の日本語版です。

イスタンブールに17件の書き込みがあります

399
名に参考にされているレビュー
2018年07月19日 22時31分

ボードゲームに興味を持ち始めた人で少しじっくりやりたくなったらこちらがオススメです。商品を納めるプレイも良いですが、茶屋の運要素もあるので初心者にもやりやすいかと思います。

ルビーのコンポーネントも雰囲気が出ていい感じです。

続きを読む
閉じる
368
名に参考にされているレビュー
2017年02月08日 01時58分

楽しいけれど、同じ時間をかけてインスト・準備・プレイするなら別の重ゲーにするかな…といった感触の作品です。


※以下、あくまで私個人とその周囲のボードゲーム仲間の見解です。

特別な移動方法によって手番を最効率化して勝利点を目指す、というスタイルのゲームなので、ボードゲームだけでなく、いわゆるゲーム慣れしている人が圧倒的に有利です。

こうなると、ゲーム慣れしている人とならアクワイア・プエルトリコ・アグリコラ・ドミニオン・カタン・宝石の煌めき、といった選択肢が結局優先されてしまい、購入したものの、あまり稼働しません。


いや、ほんとに面白くて良いゲームなんです。ゲームバランスは非常に良いし、ダウンタイムは短め、ジレンマあり、ほんの少量の運要素があってかき乱されることあり、戦略/戦術は多数にわたり、言語依存も一度覚えればほとんどなし、リプレイ性のある仕組みあり。。。

しかし、ほかの名作と比べると少し見劣りしてしまうというか、代替手段があってしまうというか。85点以上は確実にとれる良ゲーです。


プレイした人もみんな「面白い!」といいますが、もう一回!とはならず、別の重ゲーを何度もやりたい!という意見が強いです。

イスタンブールを作品単体で見ると良ゲーですけど、他のボードゲームとくらべて「遊ぶ」という観点で見た時、私のまわりでは優先順位が低くなりがちです。

そういった意味では、不遇なゲームですね。。。

続きを読む
閉じる
344
名に参考にされている戦略やコツ
2017年04月20日 17時16分

一般的に言われているのは一筆書き(=最後のアクションをした場所から最初の場所にいけるようにする)ですが、さらに加えて言うなら「いつでもいける場所に行く」です。2度目に行くと意味ない場所(商品MAXや警察署など)はなるべく避けます。それでも他人のいる場所を避けるためにやむなくそういう場所に行くこともあるかと思います。その結果行くところがない時は思い切ってしゃがむこと(=アクションをしないor噴水に行く)も大事です。

続きを読む
閉じる
291
名に参考にされているレビュー
2018年02月13日 00時13分

6点。重ゲーへの入り口に最適なゲーム。1位と最下位にルビー1つ分程度の差しか生まれないため、うまく立ち回れなかった人にも「次はもっとやれそう」と思わせられる所が素晴らしい。(実際は容易に覆せない3-5手番分ほどの差があるのだが。)

5人で遊ぶとルビーが1ヶ所に4個しか置かれず先取り要素が出て面白いのだが、ダウンタイムが長くなりすぎるのが欠点。配置によっては先手番の赤タイル取得→茶屋7金・荷車拡張コンボが爆発して抗えなくなることがあるため、ボード配置には気を付けたい。

続きを読む
閉じる
281
名に参考にされているレビュー
2018年07月12日 16時47分

運要素多め最初の行動が手番順で結構同じ動きをすることが多く知らないと損をしそうなゲームです。

ある程度のボドゲ歴があるか、初心者の方にはインストをどこまでするか迷うゲームですね。


特に、ボドゲを始めたころに私がこのゲームを買おうと思うくらい衝撃的だったのが…


フィールドの配置を変えられる点


初級編~上級編やランダムにしたりと初期配置をいじれるボードゲームは何度も飽きずに遊べる感じがしてお得感が凄かった。さらに、買ってみて気付いたこととしては持ち運びのしやすさです。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、写真サイズぐらいのボードが16枚ほど入っています。

それを箱から出して運べばかなり小さくなって運べます。駒や他に使うものもそんなに大きくないためかさばらないのでオススメです。拡張もいくつか出ているので、長く遊べる1つになってくれるでしょう。


初心者にもオススメしやすいルールや運要素のパーセンテージのためオススメです。

続きを読む
閉じる
236
名に参考にされているレビュー
2019年01月14日 17時33分

イスタンブールバザーの商人となって、商品やお金を手に入れ5つのルビー💎の獲得を目指します。

初心者にもオススメできる重ゲーです。難しそうに見えますが、基本的に手番にやることが「移動して施設のアクションを実行する」のみなので、意外とシンプルです!

プレイの光景(逆さまですみません

ルビーを得るために、各商品(青/宝石、赤/織物、緑/香辛料、黄/食品)やお金を集めます。

その手段として様々な豊富があり…
地道に倉庫を回ったり、効率を良くするため荷車を改造したり、商品をお金に変えたり、博打で一攫千金を狙ったり親族(犯罪者)を脱獄させ手伝ってもらったり礼拝して謎のスキルを手に入れたり

各プレイヤーがルビーを集めるために駆け回る様がとても楽しいです。

他のおすすめポイント

  • ゲームの勝利条件がわかりやすく、「誰が勝っているか」も明確である。
  • ほとんど公開情報なので盤外での相談、助言や牽制ができる。
  • 商人との遭遇(通称ショバ代)のやりとりが盛り上がる


この拡張無しのバージョンはランダム性が少ないため、勝つためには戦略が大事になります。

大好きなゲームのひとつ、初心者にも問題なく勧められるゲームだと思います。

続きを読む
閉じる
233
名に参考にされているレビュー
2018年03月25日 20時54分

2014年ドイツ年間ゲーム大賞  エキスパートゲーム賞。
デザイナーは『ベガス』『カルバ』『アサンテ』のリューディガー・ドーン。

イスタンブールの16のバザー(16のバザーボードはランダムに組み替え自由なんで毎回違ったゲームができる)で4種類の商品を仕入れたり、商品を売ったり、ギャンブルしてお金を得たりします。商品、お金をルビーに替えてこのルビーを5個最初にとった人が勝ち。

バザーへは、1人の商人が4人の助手を率いて、1回に2バザーまで動くことができる。各バザーで特定のアクションを実行し、そこで1人の助手をおいていかなければならない。商人は助手がいなければ動けないので、その辺を意識して行動することになる。 噴水のバザーに行けば全員集合で助手がもどってくる。

このゲームは16のバザーを毎回ランダムに4×4におくのでいつも違ったゲームが楽しめるし、いろいろ勝ち筋があるのいいですね!

エキスパート賞受賞作品だけど1時間ぐらいで終わるのもいい。 おすすめゲームです。

続きを読む
閉じる
214
名に参考にされているリプレイ
2019年03月09日 19時35分

Anno、夫、長男(小2)、次男(小2)の家族4人で遊びました。ボードの並べ方は初心者向けで。初めにルールを子どもたちに説明したあと、Annoがコマの動かし方を見せるためにスタートプレイヤーに。Anno→夫→長男→次男の順です。

序盤、Annoや夫は品物を仕入れ、市場で売り、資金を貯めて荷車を拡張して…と定番の行動をとります。次男は茶屋でサイコロを振ってお金を手に入れ、宝石商でルビーを購入。長男は、親族コマを警察署から解放したり、他の親族コマを捕まえるのに夢中。長男、ゲームの目的を忘れているような…ルビーを5個集めないといけないんだよ…

中盤、Annoや夫は荷車の拡張を終え、ルビーをゲット! スルタンの宮殿に貢物をしたり、市場で品物を売って得たお金でルビーを購入したりで堅実に進めていきます。次男は相変わらず茶屋でサイコロを振って資金を得て、ルビーを購入。意外と数を買えてる。長男は、相変わらず親族コマに夢中でした。

Anno・ルビー4個、夫・ルビー3個、長男・ルビー1個、次男・ルビー4個で迎えた最終局面。Annoはモスクでタイルを2色集めて5つ目のルビーを得ようと考えていました。次男はあと、10リラ得ればルビーを宝石商から購入できる状態でした。次男、またまた茶屋でサイコロを振ります。出目合計宣言は10。2つサイコロを振り、出た目の合計は11!

最終ターン、夫もスルタンへの貢ぎ物でルビーを追加しましたが、次男が5つ目のルビーを購入し、彼の勝利となりました。

次男の粘り強さに負けました。ゲーム中、ほとんど茶屋と宝石商を往復していたようです。Anno、夫は最後の追い上げが間に合いませんでした。モスクのタイルをもう少し早く手に入れるべきでした。長男は40リラ以上手元に残っていました。それで、もう少しルビー買えたんじゃ…

子どもたちと楽しく遊べて満足でした!

続きを読む
閉じる
214
名に参考にされているレビュー
2016年03月08日 16時43分

もう説明文に書かれている通りなんですけども、ゲームバランスが本当によくできているゲームだと思います。
上手く、商人コマを移動させて相手を牽制したり・・・逆に、飛び込んでこっちのペースに持ち込むことも大事になってくるなぁといった印象でした。
僕が遊んだ際は、中級者用のパネル配置だったのですが絶妙に悩ましい配置になっていまして、あーでもないこーでもないって感じでワイワイ遊ばせていただきました。

宝石を集めるのにも、お金を集めるのか・・・それとも、資源を回収して交換するのかでも戦術が変わってくるので、先の先まで計算しなきゃなぁ・・・といった感じでした。
2人から遊べるゲームだし、人数が増えれば増えるほど面白くなっていくんじゃないかと思います。

何度でも遊べちゃうゲームだと思いますし、本当にいいゲームです。

続きを読む
閉じる
207
名に参考にされているレビュー
2016年04月17日 18時08分

イスタンブールのバザーで、商人達がお買物レースを繰り広げる、テーマ性がマッチしたゲームです。

全プレイヤー、何故か囚われの身になっている親戚がいるという設定がいい味出してます。

■ゲームの特徴として以下の3点があげられます。
①モジュラーボード
16箇所の施設に見立てたボードを組み合わせ、イスタンブールのバザーの舞台を作ります。

②ドーン歩き
だるま落としのように積み上げたディスクを助手にみたて、ボードに置いて行く事により効果を得ていきます。

③ピック&デリバリー
施設を回り商品やお金を集め、ルビーに変換し一定数集めたプレイヤーが勝利します。

■このゲームを気に入ったアナタにオススメ!
①モジュラーボードによる何度も遊んでみたくなるリプレイ性
カタン、タルギ、デウス、ハイパーロボット、それはオレの魚だ!

②ドーン歩きだけじゃない、リュディガードーンの世界
ベガス、カルバ、アサンテ

③運んで、降ろして、また運んでピック&デリバリー
ナイアガラ、ゴールデンホーン、ハンザ

続きを読む
閉じる
165
名に参考にされているレビュー
2019年07月10日 08時11分

 コロコロ堂で、4人でプレイした感想です。

 ルクソールやベガス、カルバをデザインしたリュディカー・ドーンによる、中世トルコのイスタンブールで、プレイヤーはルビー商人となり、助手や甥っ子を駆使してルビーを規定個数集めるワーカープレイスメントゲームです。

 また、2014年ドイツゲーム大賞エキスパート部門(KDJ、いわゆる黒ポーン)を受賞しています。

 詳しいルールは、トップに記載されていますので、ご参照ください。


 4人でプレイした感想は、ルビーを集めるだけでなく、サイコロを使った賭や、商品の売買、荷車の拡張など、さまざまな要素が絡まっいて、初心者の人には取っつきにくいかもしれませんが、私にはそれらがとても面白かったです。

 そういう意味では、スルメのように何度も噛みしめると、味が出てくるゲームだと思います。

 iアプリでもこのゲームを堪能していますが、やはり対人でプレイする方が楽しいですね。

 一緒にプレイした仲間とは、今度は拡張も入れてプレイしたいと申し合わせているので、何度もプレイを楽しみたいと思います。

 

続きを読む
閉じる
82
名に参考にされているレビュー
2017年04月20日 18時46分

駒動かすのが楽しい!木駒がタイルに当たる音が好き!サイコロ振るのが楽しい!プレイ時間もちょうどいい!最高のボードゲームです!!笑

続きを読む
閉じる
70
名に参考にされているレビュー
2019年01月11日 20時56分

活気あるバザーの中で刑務所に親族が投獄されてる謎設定。

逃がしてあげると喜んでお使いに行ってくれるけど、通報されるとまた刑務所に戻されてしまうなんて…

そんなの面白すぎる。

箱絵の主張しないおじさんも素敵。

続きを読む
閉じる
38
名に参考にされているリプレイ
2017年04月21日 12時29分

hanikinu 5人は狭くてヤバイ!笑

続きを読む
閉じる
37
名に参考にされているリプレイ
2017年04月21日 17時25分

hanikinu こういう日もありますパート2

続きを読む
閉じる
34
名に参考にされているリプレイ
2017年04月21日 12時07分

hanikinu ベテランに勝てて嬉しかったです笑

続きを読む
閉じる
34
名に参考にされているリプレイ
2017年04月21日 17時22分

hanikinu こういう日もあります(u_u)

続きを読む
閉じる
  • ¥ 5,940(税込)日本語マニュアル付き残り2点
会員のマイボードゲーム情報
  • 228興味あり
  • 673経験あり
  • 172お気に入り
  • 400持ってる

チェックした商品