マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ノーリア
  • ノーリア当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 70~120分
  • 12歳~
  • 2017年~

ノーリア / Noria の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
ノーリアの天空に浮かぶ島々を発見せよ!首都の未来に投資するのだ!
  • ソフィア・ワグナー(Sophia Wagner)作

 新しい時代が近づきつつあります。ノーリアの未来は今まさにあなたたちの目の前にあるのです。自らの栄えある貿易帝国を成功へと導けるかはあなた次第です。天空に浮かぶ島々を発見し、飛空船を購入、工場を建設する。有望なプロジェクトに投資し、さらに、秘密の知識を政治家に渡すことでその成功を確実なものとします。たとえ雲の上に昇っても、さらに向上の余地が残されているのです。

 プレイヤーは天空に浮かぶノーリアの有力者として、その発展に寄与することになります。そのためには4つのプロジェクトに関連する議会に代理人を送り込み、政治家に影響を与えていかなくてはなりません。

 そのためには資源の生産や他の空島を開拓するなど7種類のアクションを駆使しなくてはならないのですが、「アクション」を行うための「アクションディスク」は、初期にあるもの以外はゲーム中に獲得し、ホイールに計画的にはめていかなくてはなりません。

 ホイールを回転することで、使用できるアクションディスクを変えることができますが、今の事をだけを考えるのではなく、次はどうするのかを考えて回転、もしくはディスクをはめなければあなたの勝利への道は足踏みするばかりとなるでしょう。

 ユニークなギミックでのアクション管理が魅力的な、エッセンでのファン投票でも上位に挙がった新作のボードゲームです。

ノーリアに3件の書き込みがあります

505
名に参考にされているレビュー
2018年01月21日 18時38分

SPIEL'17年のスカウトアクション期待の1本。

ファンタジーとスチームパンクが融合した美しい飛行艇が飛び交う空島が舞台の重量級の作品



巨大な歯車状のプレイヤーホイールが目を引く。メインボードには空島が描かれている。


このゲームの目標は単純、4種類の投資コースに投資を行うこと。最終的な勝利点はそれぼれのコースのランク(ボード最上段の列)×政治家の影響力(灰色のキューブが配置されている列)と投資の最大到達ランクと最低ランクの専門家点(これも灰色のキューブが配置された倍率との掛け合わせ)の合計点のみ。ボーナスなどの要素はない、最近の重量級には珍しい硬派な仕様。


ゲームの総手番は14しかなく(4人プレイ時)、1手番でやることは補助アクションを除けば、ほとんど、ボードの下半分にかかった小中大のホイールから一筆書きになるように1つづつ選択して3つのアクションを選んで実行するだけである。感覚的にはロンデル系と思われる。

アクションチップは大まかに分けると

 資源生産チップ

 チップ購入、投資チップ

チップ強化、商品加工チップ

大使チップ

アクションボーナスチップ

がある。中でもチップ購入、投資の為のチップは点数に結びつくので重要度が高い。他は他人の動きや自分のやりたいことに応じて取捨選択していく。

  アクションチップは購入することで増やせるが、手番数が少ないので慎重な選択に迫られる。また、政治家の影響力の上昇を始め補助アクションの利用に必要な歯車(ゲーム内では知識)は入手しにくいので使うタイミングは吟味する必要がある。

  一度プレイした感想としては微妙。理由としてはとにかくチップ獲得、資源生産や商品生産、大使派遣、投資など必要なアクションが多いわりに手番が少な過ぎること、政治家の影響力を始めとした補助アクションに用いる知識が入手量(だいたい1手番に2枚程度)のわりに必要な量(点数上昇の政治家アクションなら最低1枚〜最大5枚必要)が半端ではないことが挙げられる。

  おそらく、この作品をファーストプレイでは、感覚が掴めないため、行動計画が立てられず、納得が行く結果にまで持っていける人はほとんどいないと思う。最低でも2回は遊ばないと満足の行くプレーは出来ないかと。私ももう一回はプレイしてみたい。

  見た目は華やかさと幻想的な世界観に反して、ゲームの内容はストイックで運の要素もほぼ無い硬派な作品である長期的な戦略を立てる実力が求められるので、そういった作品が好きな人にはオススメできる。

続きを読む
閉じる
480
名に参考にされているレビュー
2018年01月30日 21時40分

一回プレイしただけですが、感想を書いておきます。

グルグルまわるアクションボードが非常に楽しいです。楽しいんですが、先の先まで読んでアクションを配置しようとすると、途端に難しくなります。正直、一回やっただけではどうやればいいのか、全然分からなかったです。

アクションは一度配置すると外すことが出来ないので、序盤に使うアクションばかり配置すると、後半動きにくくなります。前半は空島に頻繁に行って、資源を獲得できる飛行船や工場が生み出す資源を確保した方が良いと思いますが、中盤以降はハンマーで工場資源を生産したり、購入アクションでコマを上に進めていきたい。この辺のバランスや、全体の行動回数が限られてることも考慮して、どういう風にボードに配置していくかはかなりの悩みどころです。最初は適当にやってしまいましたが。

3人プレイでしたが歯車=知識は大分余ってしまいました。この辺りはプレイヤーの嗜好で大分変わりそうです。

前半にガンガン議員を動かしていくと、後半は割と余りがちな気がします。正直なところ、必ずしも自分が議員を動かす必要は無いので、できる限り温存してボードの回転などに活用したいところです。ここは我慢比べみたいな感じでしょうか?上手く相乗りしつつ、得点を伸ばせばいいんだろうとは思います。

ボードの配置を考えるパズル要素、相手の動きに相乗りしたり邪魔をする競争の要素が複雑に絡んでいる印象。

続きを読む
閉じる
456
名に参考にされているレビュー
2017年12月24日 23時07分

グルグルは楽しい。


ディスク上の手前半分にあるチップを選択してその効果を得ます。

資源を得たり、ディスクに乗せるチップを獲得したり、終了後に勝利点を得ることができる議会に影響度upのために資源を使ったりします。

手番終了後にディスクを回転させます。


決められたラウンド数が終わるとゲーム終了です。

ランダム性が低いので各プレーヤーで同じようなプレーが続いたりします。

後発不利なので出遅れると逆転が難しいかもしれません。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 7,560(税込)日本語マニュアル付き残り2点
会員のマイボードゲーム情報
  • 63興味あり
  • 92経験あり
  • 10お気に入り
  • 99持ってる

チェックした商品