マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
新キング・オブ・トーキョー / ニューヨーク:モンスターパック クトゥルフ
  • 新キング・オブ・トーキョー / ニューヨーク:モンスターパック クトゥルフ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2017年~

新キング・オブ・トーキョー / ニューヨーク:モンスターパック クトゥルフ

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
モンスターですら、クトゥルフと直面すれば狂気からは逃げられない…
  • リチャード・ガーフィールド(Richard Garfield)作

旧支配者が復活し、トーキョーやニューヨークに混沌を巻き起こしている。狂気はさらに増すばかりだ。

モンスターですら、奴と直面すれば狂気からは逃れ得ない…。

その呼び声に応えるべく、君も正気を捨て去ってみないか?

「新・キング・オブ・トーキョー:モンスターパック」は、大都市を舞台に怪獣たちが死闘を繰る広げる抱腹絶倒のボードゲーム「新・キング・オブ・トーキョー」、「キング・オブ・ニューヨーク」に新たなキャラクターを加える拡張セットです。

今回の「モンスターパック-クトゥルフ」では、H.P.ラヴクラフトの小説で知られる『クトゥルフ』が加わります。狂信者/神殿タイルや狂気トークンを使った新たなルール、そして「新・キング・オブ・トーキョー」と「キング・オブ・ニューヨーク」で超強化できるクトゥルフの進化カードが入っています。

レビュー 2件

261
名が参考にしたレビュー
 by Ellis

「キング・オブ・ニューヨーク」の拡張セット第2弾。

この拡張を取り入れる事で、新しいプレイアブルキャラクター『クトゥルフ』が追加されます。

内容物は『クトゥルフ』のキャラクターコマと『進化カード』がメインとなっており、『進化カード』に関連するタイルが幾つか入っています。


この『進化カード』を使うには、他のキャラクターの『進化カード』を持っている必要があり、そのカードは第1弾の拡張に入っています。

(第1弾拡張セットのレビューはこちら:https://bodoge.hoobby.net/games/king-new-york-power-up/reviews/7462

その為、第1弾の拡張を購入されていない方にとっては、この拡張は基本的に不要だと思います。

個人的には、『進化カード』を導入するには善し悪しがあると思っていますので、是非第1弾のレビューをご参考いただけると幸いです。


この『クトゥルフ』は、原作に擬えて「狂信者」や「狂気」といった特性を持った『進化カード』を使います。

キャラクターの性能としては高い部類に入ると思うので、キャラクター選定の際に差が出ることを助長してしまう可能性はあると思います。

その為、拡張全体として見てもコストパフォーマンスは低いと思っております。


第1弾の拡張をご購入された方で、それでも「キング・オブ・ニューヨーク」が遊び足りない!という方にオススメです。

2年以上前(2018年04月30日 17時41分)
続きを読む
閉じる
170
名が参考にしたレビュー
 by Nobuaki Katou

 自宅で、息子2人と3人でプレイした感想です。

 新キング・オブ・トーキョー/ニューヨーク(旧のキング・オブ・トーキョーでも使用できます!)の拡張パックで、クトゥルフというモンスター(神?)が追加されました。

 デザイナーは、変わらずリチャード・ガーフィールドです。

 ルールは、拡張の第一弾のパワーアップ!とほぼ変わりませんが、相手のサイコロを振り直させなくなるクトゥルフチップと、トーキョーとニューヨークで使い方が違うクトゥルフの狂信者チップが追加されていますので、詳細はマニュアルをご確認ください。


 3人でプレイした感想ですが、クトゥルフは体力を回復する手段が多く、相手の攻め疲れの間に20点を確保するのが戦法かなぁという感じです。

 ただ、攻め手に欠けるので、勝利点が取れないと厳しいと思いますが、使ってみて相手から嫌がられる戦い方を繰り広げた方がプレイを楽しめると思います。

 また、うちの息子たちは、クトゥルフ様のことを知らないのであまり怖がりませんが、小説を読み始めたら一気に怖がって遊んでくれなくなりそうです。

3ヶ月前(2020年07月08日 08時29分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,760(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 30興味あり
  • 59経験あり
  • 10お気に入り
  • 112持ってる

チェックした商品