マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
バルーン・チャレンジ
  • バルーン・チャレンジ当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2015年~

バルーン・チャレンジ / Balloon Challenge の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
揺れ動く限界ギリギリを狙うハラハラドキドキのカードゲーム
  • 田邉 顕一(Kenichi Tanabe)作

王子様のこの思い付きで、すぐに色とりどりのふうせんが空を覆うことでしょう。ふうせんが割れるギリギリまで膨らましたプレイヤーが得点を得ます。手番となったプレイヤーは手札から1枚出すか、ラウンドから抜けるかを行います。出されたカードはふうせんのサイズをどんどん大きくします。全員がラウンドを抜けたら得点計算となり、ふうせんが割れていないかチェックします。手札に残ったカードが吹く息の量です。ふうせんのサイズを越えていたら割れてしまいます。5ラウンド終了後、もっとも得点の高いプレイヤーが勝者となります。

バルーン・チャレンジに1件の書き込みがあります

70
名に参考にされているレビュー
2017年02月26日 18時46分

可愛いネコにだまされるな!案外ガチだぞ!


風船が限界を超えて破裂しないように吹き込む息の量=手札の数字の合計を
うまいこと調整して(減らして)いくバースト系のカードゲームです。

風船の限界を決めるのは、各プレイヤーが手札から場に出したカードの枚数。
手札から出すということは、自然と手札の数字の合計が減るということ。
風船の限界=吹き込む息の量になると大量のぴったりボーナスが入るため
ぜひとも狙っていきたいところですが、
他のプレイヤーによって風船の限界を増やされるとボーナスはパー。
なので、他のプレイヤーがまだカードを出すか、出すのをやめて降りるのかを
読みながら手札の数字の合計を調整していくことになります。

風船の限界増加と手札の数字の合計減少という表裏一体のジレンマ
頭にヒリヒリと感じながら進めるのは、
初プレイの場合全5ラウンド中最初の2ラウンドほどは
ちょっとわかりにくいのではないかと思います。
ですが、実際にプレイに付き合っていただいた方の反応を見ていると
ふと「こういうことか」と気づく瞬間があるみたいです(自分も)。
考え方/考えどころがわかってくると、
とても面白くなってくるのではないでしょうか。

絵柄はとっても可愛いですが、なかなかガチなゲームといえます。

そうそう、このゲーム、ボーナスで得点がちょこちょこ入りますが
最終的にその数値がかなり上がりやすい(100点越えもちょくちょく有り)ので
カルカソンヌの得点ボードのようなもの
準備しておいたほうがいいかもしれません。
おそらく、記憶だけに頼っていたら考えているうちに
今まで何点獲得したか忘れてしまうかも。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,376(税込)日本語マニュアル付き残り1点
会員のマイボードゲーム情報
  • 16興味あり
  • 89経験あり
  • 14お気に入り
  • 57持ってる

チェックした商品