マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ワッツアップ
  • ワッツアップ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 10~20分
  • 8歳~
  • 2016年~

ワッツアップ / What's Up の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
可愛い小鳥のメモリーゲーム。両面仕様になっているのが効いています
  • デニス・キープス(Dennis Kirps)作
  • ジーン・クラウデ・ペロン(Jean-Claude Pellin)作

個性的で魅力的な小鳥のイラストと、ちょっとの勘とちょっとの記憶、ちょっとの予想の組み合わせの妙が楽しいカードゲームです。

プレイヤーは、広げられたカードを一枚裏返します。
各色ごとに一枚目なら一羽、二枚目なら二羽、三枚目なら三羽の小鳥が描かれたカードであれば、それを獲得することができます。すなわち、それぞれの色ごとに決まった順番で獲得していかなければならないのです。
カードは、両面仕様になっており、表面と裏面は、「色」か「鳥の数」のどちらか一方が一致するように作られています。このことにより、裏返す際に、少し予想することができるのです。また、一度裏返されたカードの記憶を助けてもくれるでしょう。

これを繰り返し、いち早く、既定のセットを集めることができたプレイヤーの勝利となります。

両面仕様のカードの仕組みがうまく利いていて、単なるメモリーゲームにはなっていません。

遊びやすく、このゲームならではの魅力も感じられ、多くの方に楽しんでいただけるでしょう。

ワッツアップに2件の書き込みがあります

113
名に参考にされているレビュー
2017年12月20日 12時36分

5/10

「クイビット」をはじめ、最近、話題になっている新鋭デザイナー、デニス・キープスのカードゲーム。

ゲームには、4種類の鳥がいて、1〜3羽の絵が書かれており、1➜2➜3の順にしか並べることはできない。

この鳥を一定数、集めれば勝ち。

ルールはシンプルだが、一癖入っており、毎ターン1枚カードを裏返して、裏返したイラストが条件にそっていなければならない。もちろん、1がないのに2はとれないし、同じ色の鳥を複数集めることはできない。

カードの両面は一定の法則があり、例えば、「紫の鳥2羽」が表なら、裏は「色は同じで数字違う」か、「数字は同じで色が違う」の2択。つまり、この場合は「紫の鳥1羽か3羽」「赤か緑か黃の鳥2羽」のどれか。

そして、ずっとやっていると、神経衰弱のようなものなので、ある程度記憶も重要になってくる。

この記憶の必要なバランスが絶妙で、ただ記憶しても勝てず、ある程度の確率計算が必要なところがいい。

今までにないタイプの記憶ゲーなので、そこに興味がある人にオススメ。

ただ、めくり運はそれなりにあり、一回離されると挽回が難しいので、この評価。

続きを読む
閉じる
84
名に参考にされているレビュー
2019年01月27日 22時46分

同じ色の鳥を揃えるセットコレクション。絵柄がかわいいです。

両面に絵柄が描かれていて、裏面には必ず『同じ数字の別の色』もしくは『同じ色の異なる数字』が描かれているので、それを予想しながら鳥のセットを集めていきます。

神経衰弱と同じで誰かが外すと他のプレイヤーが有利になるので、記憶力でゲームの進行がかなり左右されます。


1ゲームがそれほど長くないので、サクっとできるのもいいです。日本語版ルールの『段』の解釈がちょっと分かりづらいかも。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,620(税込)日本語マニュアル付き残り2点
会員のマイボードゲーム情報
  • 6興味あり
  • 33経験あり
  • 2お気に入り
  • 25持ってる

チェックした商品