マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ナンバーナイン
  • ナンバーナイン当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2017年~

ナンバーナイン

メーカー・卸元:メビウスゲームズ

残り2点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
数字を使ったシンプルなパズルゲーム。上に詰めれば高得点!

 0~9のタイルとカードがあります。カードをよく混ぜて裏向きの山にし、一番上のカードをめくります。プレーヤー全員が、このカードに描かれてた数字のタイルを取り、自分の前に置きます。これを繰り返して高い得点を目指すゲームです。つまり、すべてのプレーヤーの条件は同じですが、どういった配置をするかにより得点が変わります。

 タイルは、同じ大きさの小さな正方形のマスの集まりでできています。タイルは積み重ねることができますが、同じ階層に既にタイルが置かれている場合は、そのタイルと少なくともこの正方形1つが接するように置かなければなりません。もちろん、次のカードが引かれた後に、それまでに置かれているタイルの配置を変えることはできません。

 上の階層にタイルを置く場合は、その下に空間ができてはいけません。また、少なくとも2枚のタイルの上に乗せる必要があります。1枚のタイの上にすべて乗るように置くことはできないのです。少しずつでも複数のタイルにかかるように乗せるのです。

 テーブルに直接触れている階層は0階です。その上が1階、そのまた上が2階です。

 カードは、0~9が2枚ずつあり、合計20枚のカードが引かれ、すべてのプレーヤーが20枚のタイルを積み重ねたら終了です。

 得点は、階層×数字です。つまり、3階に8のタイルが置かれていたら3×8で24点になります。

 終盤に、大きな数字タイルを置ける場所をいかに確保できているかがポイントになります。

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 16件

リプレイ
533名が参考
4年弱前

このゲームはソロプレイが可能なゲームなので、ソロプレイの記録を付けていこうと思います。


1枚目は『7』。一番最初のタイルなのでとりあえず適当に配置。


2枚目は『5』。7に綺麗にハマる形状ではなかったので、とりあえず面積が大きくなるように無難に配置。


3枚目は『4』。これは7に綺麗にハマる形状だったので7の形に合わせてピッタリ配置。


4枚目は『3』。2段目に置くことが出来た。これは幸先が良いんじゃないだろうか。


5枚目は『9』。ぐぐぐ……大きい数だから1段目には置きたくないけど1段目にしか置けないから配置……。


6枚目は『2』。うーん……ここが一番綺麗かな……?


7枚目は『7』。7は得点がそこそこ高くてなおかつ上段に配置しやすい形状なのに、全部0点になってしまった……。


8枚目は『3』。ここらへんに配置すれば、2段目に配置しやすくなるかな?


9枚目は『4』。よし、ギリギリ2段目に置くことが出来たぞ。


10枚目は『0』。一番配置に困る数字なので、なるべく影響がなさそうな外側に配置。


11枚目も『0』。さっき配置した0の隣に配置……。


12枚目は『5』。どこにもぴったり嵌る部分がないので中途半端な隙間を作らないように外側に配置。


13枚目は『1』。2段目に配置できたけどあまり旨味はない……。


14枚目は『8』。やっと3段目に配置できた!


15枚目も『8』。2段目に配置。8は得点が大きい割には比較的置きやすい数字だから大好き。


16枚目は『6』。ぐぐぐ……どこにも置けるところがない……苦渋の決断で置いたけど、1マス隙間ができてしまった……。


17枚目は『9』。0のお陰でなんとか2段目に置くことが出来た。


18枚目は『2』。どこにも置けない……仕方ないから1段目に配置。


19枚目は『6』。置けないっ……!


20枚目、最後の1枚は『1』。2段目に配置……。


という訳で20枚のタイルを全て配置し終えたので得点計算です。

得点は、『配置した数字✕(数字のある段-1)』で計算されます。


3段目

8x2=16


2段目9+8+3+4+1+1=26


1段目

1段目に置かれた数字タイルは全て0点なので0


合計

16+26+0=42


という訳で今回の私の点数は42点です。

ルールには『100点以上ならば素晴らしい成績です』と書いてあるので、ソリティアプレイの場合100点を超えられなかったら敗北と考えても良いでしょう。

という訳で今回は惨敗です!

それではまた!

続きを見る
閉じる
皇帝
[退会者:4294]
[退会者:4294]
戦略やコツ
337名が参考
3年以上前

点数が3倍になる4段目まで積めれば勝ち目が見えます。

焦って上へ上へと詰むよりも、下段をいかに隙間なく埋めて、土台を盤石にすることが大事です。高得点は上に積みたくなりますが、大胆に下段の面積確保に使うという思い切りの良さもときには必要になります。

続きを見る
閉じる
さいスケ
さいスケ
レビュー
271名が参考
3年以上前

 コロコロ堂で、3人でプレイした感想です。

 酔っ払っていたせいか、あまり考えもせず数字タイルを並べていたお陰なのか、77点でトップを取ることができました。

 他の人が、並べているのを見ると、自分と全然違うので、なるほどそう考えて並べているのだなぁと思えます。

 他の人と交わることは殆ど無いけれど、和気あいあいとゲームを楽しめるので、ソロプレイ感は薄いと思います。ふと気が付くと、隣の人はどんな意思で数字タイルを積んでいるのか分からなくなりますが、それはそれでよいのでしょう。

 あまり細かいことに拘らず、大らかな気持ちでゲームに臨むことが大事な気がいたします。

続きを見る
閉じる
Nobuaki Katou
Nobuaki Katou
レビュー
193名が参考
3年弱前

こどもでも楽しめる。

学校の休み時間などにちょっと遊ぶのに良い感じのゲーム!

職場の研修とかでもチーム対抗で遊んでも面白いかもしれません。


上手い具合に数字の形ができていて、どんどん重ねていきたいけどなかなか重ねられない・・・

コツをつかむまで何度でも挑戦したくなるゲーム。


ルールは簡単で、シャッフルしたカードをまくり、出た数字をどこかに配置する。

テーブルに直接着いている位置はレベル0、その上に積み上げるとレベル2…と、レベルが上がっていくが、そもそもレベルを上げるためには積み上げる数字タイルの下に空白があってはいけない。

つまり、びっしりと数字タイルが敷き詰められているポジション以外に上に乗せてはいけないのだ。

そうなると、下のレベルはしっかり隙間なく作りたいところだが、この数字タイルの形がまたいやらしいほどぴったり収まらない感じに作られている。


得点は数字×レベル…なので、1レベル以上に大きい数字が乗ってくれば得点が得られる。

さらに、レベル3とかレベル4に大きい数字を乗せれば得点は跳ね上がる!!


が・・・

実際はそんなにうまくいかない。


数字タイルの向きをどうするか?

上のレベルに置いても後が大丈夫か?

次に残っている数字はなにか?

様々な要因を考えながらタイルを慎重に置いていこう!!

続きを見る
閉じる
仙人
おざかつ大魔王
おざかつ大魔王
リプレイ
171名が参考
約3年前

2018/03/18 ゲームカフェ.Levelにてプレイ。

0~9の数字の描かれたパネルをめくられたカードにしたがって配置。数字タイルを上に乗せられればその数字が得点につながるので、できるだけ上に乗せる。

みんな同じ条件で始めてるけど、ぜんぜん違う形になる。軽いので何回もプレイできちゃう。

続きを見る
閉じる
大賢者
kimino1pin
kimino1pin
レビュー
150名が参考
2年以上前

(おススメ/組み立てパズル好き。数字好き。お一人様可)数字が書かれたタイルをうまく繋げて、うまく重ねて、高得点を狙う。パズルものではおなじみの、「宙に浮いてはいけない」という縛りがあるので、点数の役に立たない「0」の中の穴がチョー邪魔だったり、数字の出現はランダムなので、大きな数字を乗せようと準備していたはずが、いざその数字が出たときにはスペースがうまく空いてなかったり、自分の思うようにいかない運の要素もあって盛り上がりました。タイルの形も絶妙で、どこをどう繋げるのが正解だったのか、終わってもしばらく脳内反省会。

続きを見る
閉じる
皇帝
瀧ながれ
瀧ながれ
レビュー
138名が参考
約2年前

初めて購入したボドゲ。重ねる際は宙に浮いたらダメ、二つのタイルにまたがらないとだめ、などの制約のもとに如何に高く積み上げて点数を稼ぐことが出来るかを競うゲーム。運要素もありますが、(パズルゲームなので)構築力と空間認識力がカギとなります。一人でも遊べるので、先ずは一人で練習してみて、それからみんなで遊んでみるといいかもしれませんね。また、1セットでは4人までですが、複数セット用意してもっと大人数で遊んでみるのもいいかもしれません。

続きを見る
閉じる
国王
ゆき猫(雪火)
ゆき猫(雪火)
レビュー
135名が参考
3年以上前

数字タイルがなかなか癖のある形をしているので、得点の高い上段に積もうとして下の段にマスが1足りないことが多々あり頭を悩ませます。

ルールが簡単なのに楽しいので、 パズル好きな方は買って損がないボドゲです!

続きを見る
閉じる
さいスケ
さいスケ
戦略やコツ
134名が参考
1年以上前

一見どうにもならないような形のタイルも、組み合わせ方一つで広大な大地となる。

戦略やコツということで、いくつか定石を紹介する。名前は今テキトーに考えた。


【四七の交わり】

水魚よりも確実に絡み合っている。


【鏡の国のタイル】

3はもう、これしかないというくらい、他の使い方が難しい。


【ムカデ競争】

命名が苦しくなってきた。こうして見ると、4のポテンシャルはなかなか高い。


【0をあきらめないで】

初めて実戦でこれを見た時は感動した。


【0をあきらめないで 2nd Impact】

0と1の上に5が乗る。もちろん、6も乗る。

続きを見る
閉じる
みなりん
みなりん
レビュー
115名が参考
約2年前

某ボードゲーム会でプレイして購入。

パズルゲームが得意な方におすすめのゲーム。

テトリスのように、数字の形を組み合わせて土台を作り、

その上に更に土台を作って重ねていくゲーム。

使える数字はランダムなので、運も絡みますがパズルが得意な人が

やっぱり有利です。

ネックの面は箱が使用するパーツに比べて大きいことぐらいです。

続きを見る
閉じる
皇帝
デミー
デミー
リプレイ
93名が参考
2年以上前

リトルフォレストさんでルール確認も含めて初プレイ。他の2人は経験者。

最初から9とか8とか引きまくって、経験者が落胆する中プレイ

そもそも、どんな形があるのか把握せずにプレイしていたので、高得点は望めないが、3段目に積めるかどうかぐらいで、やっと面白さがわかってきたかな?

何回かやらんとなあと、なると、意外と上級者向けのゲームの気がする。

続きを見る
閉じる
大賢者
てら@kotaronopapa
てら@kotaronopapa
レビュー
87名が参考
3ヶ月前

0から9までの形をしたタイル各2枚、計20枚を立体的に並べるパズルゲーム。

同様に、0から9までの数値の書かれたカードが20枚あり、それをめくって出たタイルを配置する。

4人までできるようにセットが入っているが、完全にソロプレイゲームなので、2セットあれば8人でもできるし、オンラインで画面の向こうの人とプレイすることもできる。

Twitterには、1分置きに数値を呟くbotもある。(2021年4月現在)

置き方としては、辺が接するように置く必要がある。

忘れがちだが、2段目以降も同様である。

2段目以降は、下にスペースがあってはいけない。また、必ず2枚以上のタイルの上に置かなくてはいけない。

つまり、2の上にぴったり2を重ねるとか、5の上にほぼ同じ形の6を乗せることはできない。

4や7など、難しい形のものもあるが、アイデア次第では広大な大地になることもある。(戦略の方に少し載せた)

最後まで置いたら得点計算。1段目は0点、2段目は置いたタイルの数値×1点、3段目は置いたタイルの数値×2点と、上に行くほど上がっていく。

点数が一番多い人が勝利するが、一人プレイで何点までいけるか挑戦する楽しみ方もある。


面白い。一時こればかりやっていた。

ただ、なるべく受けを広く並べたとしても、最後はカード運であるのは間違いない。

0、9の順番で来てくれたらすごい点になるが、先に9が来たら死ぬというような場面はとても多い。

それも含めて楽しいゲームだと思う。

続きを見る
閉じる
みなりん
みなりん
レビュー
83名が参考
12ヶ月前

ランダムに配られる数字のブロックを、「形」に合わせて上手く組み立てるゲーム。更に最初に組み立てた土台は得点にならず、得点は土台の上に積んで初めて得点となる。得点の条件や倍率を理解するまでは慣れが必要だが、パズルゲームが好きな方は気に入るんじゃないかな。

続きを見る
閉じる
仙人
ナオト
ナオト
レビュー
82名が参考
2年以上前

ルールが単純で覚えることも少ないので、ボードゲーム初めての方とプレイする時におすすめします。

自分の場を組むタイプなので他のプレイヤーと競合することが皆無のゲームですが、同じ数字が配れているのに違う組み方になっていたりするので、想像しているよりも終盤で差が出ます。

100点超えたらだいぶスゴいですが、噂では200点超える方法があるそうです。

続きを見る
閉じる
大賢者
Yu
Yu
ルール/インスト
59名が参考
1年以上前

全員が同じ数字を同じ順番で使用するのですが、途中で置き方がずれていき最後に大きな得点差になるゲームです。

いびつな形をした数字タイルをくっつけて土台を作り、その上にまた数字を載せていきます。一番下の段は得点にならず、2段目3段目と高くなるに従って得点が1倍2倍3倍と増えていきます。後半に出る大きな数字をなるべく上の段に乗せられるように前半から土台作りを考えなければなりません。

数字タイルは0~9が2枚ずつで、数字タイルをつなげてかさねてが基本ルールですのでお子さんでも一緒に遊ぶことが可能です。


ご興味がありましたら、下記ブログ記事へお立ち寄りください。

ゲームの準備からプレイの流れを紹介しています。

外部リンク:エキサイトブログとなります。

https://boardgamer.exblog.jp/29765843/

続きを見る
閉じる
仙人
PET
PET
ルール/インスト
19名が参考
3ヶ月前

ゲームの目的
 数字タイルを高い位置に配置して得点を稼ぐ

準備
 数字タイル80枚をストックにする
 番号カード20枚をシャッフルして山札にする

ゲームの流れ
 山札から1枚めくる
 全てのプレイヤーは、カード番号の数字タイルを1枚取り、自分の場に配置する

配置のルール
 タイルは常に数字の面を上にして配置する(向きは自由)
 同じ段に配置する場合、タイルの正方形の一辺が隣接するように配置する
 上の段に配置する場合、2個以上のタイルの正方形の上に重ねて配置する
 タイルの下にすき間がないように配置する
 既に配置されているタイルを動かすことはできない

ゲームの終了
 山札がなくなったらゲーム終了になる
 数字タイルの1段目は0点、2段目は1倍、3段目は2倍、4段目は3倍・・・の点数になる
 合計得点の高いプレイヤーの勝ちになる
 同点の場合、引き分け

続きを見る
閉じる
仙人
TJ
TJ
  • 商品価格¥ 2,800(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 186興味あり
  • 1279経験あり
  • 202お気に入り
  • 460持ってる

チェックした商品