マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
のびのびTRPG ザ・ホラー
  • のびのびTRPG ザ・ホラー当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~5人
  • 30~60分
  • 10歳~
  • 2017年~

のびのびTRPG ザ・ホラー

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
偉大なる初心者に捧ぐ簡易にして怪奇なTRPG
  • 今野 隼史(Takashi Konno)作
  • 辺境紳士社交場作

 かんたんでさくさく遊べる『のびのびTRPG』のホラー版!インディーズ版はカード88枚で構成されていたが『ザ・ホラー』は156枚と大幅にボリュームアップ!廃校で、ショッピングモールで、夢の中で、殺人現場で――

 カードをめくるごとに遭遇する数々の怪異、えもいえぬ恐怖。キミたちの想像力とおしゃべりだけで物語は誰もが予想できない無限の展開を迎える!みんなでワイワイお化け屋敷をくぐり抜けるような初心者こそがのびのび遊べる新感覚TRPG!

レビュー 14件

691
名が参考にしたレビュー
 by さいスケ

パーティーゲームですので緊張せず楽しく遊びましょう。ホラーといっても外箱のように優しい絵柄ですので普段ホラーが苦手な方でも楽しめます。

どうしても前作の比較となってしまうのですが、光・闇カードは近代的な鉄パイプや拳銃などなど、ホラーものTRPGでは鉄板なものが多く用意されています。またイントロダクションカードの存在で物語に背びれや尾ひれをつけて面白おかしくしやすくなってます。

あと、カードにエイリアンのようなマークが右下に小さく書かれているので、前作を持っていれば混ぜて遊べますのでお試しの価値ありです!

TRPGプレイヤーでGMをしたいと考えているGM未経験の皆さんは、練習になりますので強くお勧めします。

3年弱前(2017年08月28日 01時34分)
続きを読む
閉じる
523
名が参考にしたレビュー
 by かかりちょー

「のびのびしてるな~(笑)」というシーンや設定カードが楽しくてしょうがなかったゲーム!5人プレイでなんとか最後までクリアして喜んだ一同です★

ホラーとあったのですが、特に血みどろの恐ろしい展開が待ってはいませんでした。「ゾンビ、幽霊船、お相撲さんなどなどが登場する中、生き残りをかけて協力し合ったのですが…

フリーターが両国館でのバイトのエピソードを話しだしたり、教授が高校生にボコボコニされて「愛のためだー」みたいなセリフを吐き捨てたり、個々の演技や創作話によって終始笑いが絶えなかったです(笑)

★最初に選んだ職業によってプレイスタイルが変わるので、また違う職もやってみたい!

★ゲームマスターも隣の人だけでなく、2周目はそのまた一個隣の人にするとかも良いかも!

★説得力よりはノリと皆の笑いの力(大喜利になってたかも)が必要かな!


以上、17/09/03プレイ時のレビューでした★

2年以上前(2017年09月11日 13時41分)
続きを読む
閉じる
310
名が参考にしたレビュー
 by carnival

TRPGはキャラシートも書かないといけないし、いろんな点数計算とかちょっと敷居が高いな~なんて思ってた矢先に、初心者でも楽しめるTRPGがあると知り購入しました。

このゲームは全プレイヤーが交代でGMをするために皆がお話の幅を広げられるようになっています。

流れとしては最初に好きな職業カードを選び、物語の舞台を設定するためのカードを引いて、ターンごとにハプニングが何かしら起こるのでダイスや職業固有のスキル、ステータスアップのアイテムやNPCで解決していくといった流れです。


今回は自分を含めた3人プレイ

舞台は村の異変からこの村に古くから伝わる謎を解こうとする者たちのお話。

村について何らかの秘密を握っており怪異を見ることができる怪しげな黒ナース、村とは全く無縁でたまたま地方巡業に来たダウナー系アイドル、村の異変について取材をしに来たのになぜか飲食店にしか取材に行かない大食い記者といったなかなか個性豊かな設定になり楽しめました。

このゲームは名前の通りのびのび楽しむことが一番なので、カード内容のアレンジも全然オッケー

(各カードに空欄カードも何枚か用意されているので自分たちで決めたオリジナルカードも書き込めちゃいます)

ルールに縛られずに楽しんじゃいましょー!

1年以上前(2018年09月09日 23時46分)
続きを読む
閉じる
262
名が参考にしたリプレイ
 by YouTuberスバル

友人のぺんさーと遊びました♪


URL↓


2年弱前(2018年07月22日 08時32分)
続きを読む
閉じる
219
名が参考にした戦略やコツ
 by さいスケ

あえて書きましょう。楽しむことです。光または闇カードでつく設定を生かして、恥ずかしがらずゲラゲラ笑いながらプレイしましょう。

慣れてきたら「じゃあ前の場面の研究所から抜けてこの橋に来たわけですが・・・」と物語カードの内容を多少アレンジすれば、もっともっと楽しめます(´∀`)

約2年前(2018年03月13日 00時58分)
続きを読む
閉じる
214
名が参考にしたレビュー
 by YouTuberスバル

TRPGの初心者やホラーが苦手な人でもハマれて1人~でも出来る

お手軽TRPGのカードタイプのボードゲームです。

対象年齢もそこまで高くはないので小学生でも楽しめます♪


2年以上前(2018年01月20日 23時06分)
続きを読む
閉じる
205
名が参考にしたレビュー
 by 有我悟(あるがさとる)@トゥルトゥルトゥルネー

 のびのびTRPGを既にプレイしており、ホラー版が出ると聞いてかなり楽しみにしていて手を出してみたのですが、正直がっかりでした!

 ホラー要素が薄すぎて、どこがホラーなの???? ホラー要素皆無なんだけど……と感じたのですが、そもそものびのびTRPGはゆるいゲームなので、ホラーの緊迫感を求めるのが筋違い、テーマとゲーム性の噛みあわなさが最大の原因だと思います。

 ホラーなのに誰も死なないとか、そういう感じなので、雰囲気を味わうにも味わいきれない感じがありました。

 クトゥルフ神話TRPG動画勢の動画からTRPGへの引きに使えないかなーと思ってたのですが、そういう用途には全く向いていません。動画の方が遥かに過酷だからなぁ。クトゥルフネタとかホラー定番のクリーチャーとかそういうのもほぼなく、ひたすらにソフト路線なので、元祖ののびのびTRPGの方がTRPGへの引きとしてはいい気がしています。

2年弱前(2018年07月03日 14時02分)
続きを読む
閉じる
203
名が参考にしたレビュー
 by コタ

はじめてTRPGやったのでアレで良かったのかはアヤシイけど、現代をアレンジしたホラー?風で可愛い楽しかったです。

短い時間でサクサクでも良いし、話し込んでネタをマシマシでも楽しそうでした(≧▽≦)

2年以上前(2017年09月22日 00時20分)
続きを読む
閉じる
184
名が参考にしたレビュー
 by アイムアイム

ゆーるく手軽にTRPGが出来るゲームです。

シーンやハプニングなどはカードでランダムに決まるのでシナリオの展開が全然読めないので何度やっても楽しめます。

全く関係ないシーンに繋がってもその間のことを考えたり、判定の成功失敗でもらえるキャラクターのアイテムや設定の書いたカードによってどんどん自分のキャラクターに変化ついて楽しいです!

約1年前(2019年05月22日 17時28分)
続きを読む
閉じる
179
名が参考にしたレビュー
 by Bluebear

TRPG(テーブルトーク・ロールプレイング・ゲーム)とカードゲームの中間的な性質をもつ、非常に不思議なプレイ感を持つ作品です。

もともとファンタジーを舞台とした「のびのびTRPG」という作品が、同人系列から発売されており、これが非常に好評だったため、アークライトから続編にあたる「のびのびTRPGホラー」と「のびのびTRPGスチームパンク」が発売される、という少し複雑な発表形態を取った作品です。

基本的に、TRPGに興味はあるけど「全然やったことがない」または「やりかたがわからない」人向けに、ほとんどの設定と展開をカードゲームの要領に落とし込み、気軽にTRPG風のプレイができるようにデザインされているのが特徴です。(とは言っても、我々グループのようにTRPG慣れしているメンバーがやっても、これはこれで割り切れば気軽に楽しい展開になりましたので、経験者にもおススメできます。)


1.キャラクターは全12種類から選択

残念ながらTRPGの醍醐味であるキャラクターメイキングルールはありません。その代わりあらかじめイラストの描かれたキャラクターカードが12枚あり、この中から自分の担当する役割を選ぶようになっています。(能力は変わらないのですが、両面で異なるイメージのイラストが描かれており、自分の好みやイメージに合わせて選択できるのはとても良い気遣いですね。Good Job!)

今回はテーマがホラーなので、「探偵」「教授」「記者」「警官」といった定番キャラから「巫女」「アイドル」「看護婦」「女子高校生」といったものまであります。

肝心のパラメーターは「力」と「技」の2つだけですが、キャラクターごとにそれっぽい特殊効果があって、特定の場面で判定ボーナスをもらえたりします。

判定は、この能力値にダイス2個を振って出た目を合計して、指定の数値に達することができれば「成功」、届かなければ「失敗」という扱いです。

ルール上特に難しいものはありませんのでご安心下さい。


2.決まったシナリオは無く、すべてカードをめくって話は進む

物語のオープニングに相当する「イントロダクション」カード8枚と、最後の決戦?にあたる「クライマックス」カード12からランダムに1枚づつ選ぶことで、自動的に物語の設定が決まる仕掛けです。

オープニングは、特にルール上の処理とは関係がなく、単なる雰囲気づくりです。(でもこれがあると無いではムードが全然違うので、TRPGとしては非常に重要です。それが分かっていてデザインされているようです。Good Job!)

クライマックスは、「脱出のためにヘリポートに急げ!」とか「怨霊の嵐を打ち破れ」とか「少女の閉ざされた心を開かなければならない」とか、定番的ないろんなシチュエーションがあって、それぞれ全員で力を合わせて特定の判定をするようになっています。

じゃあ途中展開はどうするかというと、GM(ゲームマスター:進行役)担当と「場面プレイヤー」がちょうど手番プレイヤーのように回ってきて、GMが場面カードをめくって、そこに書いてある状況を読み上げたら、指定された判定にプレイヤー役が挑む、という構図です。

「力の判定で10以上なら成功する」とかいうスタンダードなものもあれば、「その場面にピッタリのセリフが言えたら成功」とか「ダイスを5つ縦に積んで、それを崩さずに全員が手渡しで1周できたら成功」とか、ユニークなものも含まれていて笑えますよ!

そうやって全員が3周したら、自動的にクライマックスに突入して終了、という流れです。

面白いのはカードの性質上、さっき場面では「廃墟の一室」にいたのに、次の場面ではいきなり「走る車の中」だったり、「荒涼とした荒れ野原」かと思ったらいきなり「教室」だったり、関連性が無茶苦茶なところですね。割り切ればこれがまた楽しく、無理やりストーリー上のこじつけを考えて盛り上がりましょう。

慣れれば1ゲームあたり全体で20分くらいでしょうか。非常にテンポよく進みます。


3.キャラクターの特徴は、途中で勝手に出来上がっていくのが最高に楽しい。

前述のとおり、各場面での成功判定があるわけですが、やっぱり成功・失敗で物語がうまく進んだり、バッドエンドになったりするのでしょうか?

いいえ違います。

ぶっちゃけてバラしてしまうと、この成功判定って「成功」でも「失敗」でも、物語にはほとんど関係ないんですよ!(この思い切った割り切りっぷりがGood Job!)

なにせ展開はすべてカードのめくり次第だし、クライマックスはあらかじめ決まっているし、ストーリーに影響しようがないんです。これによってTRPG初心者も、判定の失敗を恐れることなく、責任を追及されることもなく、気軽に参加することができるのです。

それじゃあ判定して何が変わるの?というと、ここが凄い!何とキャラクターに様々な「特徴」が付くんですよ!(このアイディアは見事です)

成功すると「光カード」を引いて、失敗なら「闇カード」を引くのですが、これによって「ちょっとイケてる設定や技能」がついたり「ちょっとヘンテコな特性」が付いたりするのです。

光なら判定にボーナスが付く「霊刀」を保持したり、魔法の言葉を言えたらダイスが増える「魔法少女」になったり、論理的に状況が説明できたらボーナスが付く「科学的」などが勝手にくっついてきます。

闇でも基本的に判定ボーナスではあるけれど、「潔癖症」「犯罪者」「妄想しがち」「呪われた血」といった設定が付くのです。

これがうまくはまると大爆笑になりますよ!

『チェーンソーを持ち歩く、潔癖症で、猫を連れた看護婦』とか『カレー好きで、科学的説明が習性で、魔法少女に変身できる(!)教授』とか、もう語り草になるような癖のあるキャラクターができまくります。(これがキャラクターメイキングの役割を同時に果たしているのですね。Good Job!)

TRPG初心者が比較的苦手なものというと、やはり自分のキャラクターの特徴や背景をうまく語ることだと思っているので、カードを付けることでここをクリアして見せた手腕はもっと評価されていいと思いますよ。


こんな感じで、TRPGっぽい雰囲気で爆笑の盛り上がりを見せる好ゲームだったので、ウチのグループでは大好評でした。続編の「スチームパンク」や、本来の「ファンタジー編」ともカードを混ぜられるみたいなので、近々購入を検討しております。

5ヶ月前(2020年01月08日 18時38分)
続きを読む
閉じる
155
名が参考にしたレビュー
 by オバイブ

TRPGをした事が無い人でも、ゆるーくやれる。

ロケラン持ったフリーター等、

ぶっ飛んだキャラが出来たりするので、頭を空っぽにして楽しもう。

出来る人や、慣れたらロールプレイをすると尚良し。

2年弱前(2018年06月14日 16時39分)
続きを読む
閉じる
87
名が参考にしたリプレイ
 by 小夜風

一人プレイです。

一人の場合は「カードをもとに物語を書く」という変則的な遊び方になります。

拙い文章ですが、どうぞ。


PC:女子高校生


場面1:血塗られたゆるキャラ

 突然目の前にふなっしーが現れた。その足下は赤黒く濡れており、その手に握られている狩猟銃の銃口は自分の右目に向けられている。

『パンッ』

 かわしきれず、こめかみを弾丸がかすった。これは危険だ。私はその場から逃げ出した。


場面2:ショッピングモール

  必死に走っていると、眼前にシャッターが現れた。重苦しいシャッターが轟音を立てて開き、潜り込んだ先は…果てなき広さのショッピングモールだった。ここで何か身を守る物を調達しよう。


場面3:廃墟

 武器を入手し、ショッピングモールを後にした私が次に辿り着いたのは、大がかりな廃墟だった。人の気配はなく、夜のわずかな光が、巨大な構造物を真っ黒なシルエットに彫り出している。

 私はここを知っている。ここは私の通う高校だ。なぜ廃墟に…不思議に思いつつも、知っている場所に安心した。


場面4:お風呂

何とか家に帰り着いた。温かいお湯に満ちた浴槽と、柔らかく空間を包み込む湯気…そうここはお風呂だ。いろいろなことがあったが、今だけは全てを忘れてお湯に体を委ねよう。


場面5:あの闇の彼方に

 リフレッシュした私は、武器を手にもう一度家を出た。そして来た道を戻る。ふなっしーに出会ったその先へ。

 高台に辿り着いた。闇が渦巻くその先に、ぼんやりと見えるものがある。

「あれは…?」

 あれこそ、私が向かわなければならない場所。全てはあそこで明らかになる。


クライマックス:黒幕

 「楽しんで頂けたかね?」

上等なスーツに身を包んだ人物が現れる。

「私が黒幕だ、フフフ…そして君の物語はここまでだ。」

黒幕の両脇に何人もの特殊部隊員が現れ、短機関銃を構えた。本当にここまでなのか?


 私は手にした武器…包丁を両手に持ち、後ろにいた人物を刺した。

「ぐふっ…な、なぜわかった。あれが偽物だと。」

「カンよ。」

「カン…だ…と?ふっふははは。その程度では、私の正体を明かすわけにはいかんな。」

ニヤリと不敵に笑うと、

「また会おう。」

そう言い残し、隊員たちと共に黒い霧となって姿を消した。


結局、奴の正体も目的も何も分からなかった。

「次こそは必ず。」

私はそう決心し、ゲームのコントローラーを床に置いた。

6ヶ月前(2019年12月11日 06時46分)
続きを読む
閉じる
52
名が参考にしたレビュー
 by みどり うぬ(御鳥いち)

こわいのが苦手な人にもおすすめです。

遊ぶ人によってけっこうシナリオが変化するので。

50代や80代の知人とも遊びましたが、楽しんでもらえたので幅広い年代におすすめです。

10ヶ月前(2019年08月12日 12時15分)
続きを読む
閉じる
19
名が参考にしたレビュー
 by seeker

 このゲームの素晴らしい点はなんと言ってもシナリオも固定GMも要らないところですね。

 trpgをやるとき最も大変なのはシナリオを用意し理解することです。ですが、このボードゲームはカードとgmの気分次第でシナリオを作って行くので、その面倒な部分をカットできます!

 しかし、メリットがあればデメリットもあるもの、trpgで一番大変なのはシナリオで間違いないですが、trpgで一番面白いのもシナリオ又間違いないのです。つまり、trpgの醍醐味とも言える感動、情熱、友情みたいなドラマチックな内容のシナリオはなかなか作れません。まぁ逆にメチャクチャなシナリオは量産されるので、学校居るとおもったら次のシーンで墓場に至りと、随分とぶっ飛んだギャグよりのシナリオになる事が多々ありますねw

  以上の点を踏まえてこのゲームを評価するなら、タイトル通りゆる〜いtrpgってのが一番しっくりきます。

約4時間前(2020年06月07日 00時20分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,850(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 159興味あり
  • 374経験あり
  • 56お気に入り
  • 383持ってる

チェックした商品