マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
パンデミック・レガシー:シーズン2

データベースの投稿画像(当商品と異なる可能性があります)

  • パンデミック・レガシー:シーズン2
  • 88興味あり
  • 30経験あり
  • 16お気に入り
  • 67持ってる
  • 2~4人
  • 60分前後
  • 14歳~
  • 2017年~

パンデミック・レガシー:シーズン2 / Pandemic Legacy: Season 2 の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
71 年前、世界は滅亡した......
  • ロブ・ダヴィオー(Rob Daviau)作
  • マット・リーコック(Matt Leacock)作

その疫病はどこからともなく現れ、世界を荒廃させた。大半の者は1週間以内に死亡した。それを止める術は何もなかった。
世界は全力を尽くしたが、それは充分ではなかった。

3世代に渡って、人類の最後の断片である我々は避難所(ヘイヴン)と呼ばれている海上の浮遊施設群で暮らしている。
疫病から遠く離れ、我々は大陸に補給品を供給し、人類を完全な滅亡から守ることができている。
我々は残存している世界の大都市とのつながりを維持しているが、ここ数年で事態は厳しくなっている。
ヘイヴンから遠く離れた都市と連絡がつかなくなっているのだ......。

彼らに何が起こったのか、我々には分からない。なぜ補給品が彼らに届かないのか、我々には分からない。我々の連絡網には、もうわずかな都市しか残っていない。我々は失敗しつつあるのだ。
明日、我々の精鋭グループが残された世界へと出発する。何が待ち受けているのか、我々には分からない。

「パンデミック:レガシー シーズン2」は、2~4人用の壮大な協力型ゲームです。他の多くのゲームとは異なり、このゲームでの敵は他のプレイヤーではなく、ゲームそのものとなります。さらに、「パンデミック:レガシー」であなたが実行したアクションのいくつかは、以降のゲームでも効果を持ち続けます。
同じ世界が2つ生まれることは決してないのです!

・黄箱・黒箱の2種類のパッケージが同時発売です(内容物は同じものになります)。これは、ゲーム中にゲーム内容が変化するというキャンペーンのため、プレイグループ別に分けてのプレイやコレクターの需要に向けたものです。

・「パンデミック:レガシー シーズン2」は独立したゲームで、「パンデミック:新たなる試練」、「パンデミック:レガシー シーズン1」やその他の拡張セットがなくてもプレイすることができます。

パンデミック・レガシー:シーズン2に2件の書き込みがあります

チェックした商品