マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
売り切れ
王と道化
  • 王と道化当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2人用
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2016年~

王と道化

メーカー・卸元:アークライト

日本語マニュアル付き
クニツィアの名作2人用ゲームが、フレーバーを新たに登場。

タイムズスクエア、レーパーバーンというタイトル名で遊ばれていた、クニツィアの作品が、テーマを新たに登場しました。
ルールも整備され、遊びやすくなっています。

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 9件

レビュー
640名が参考
4年弱前

いままでルールを読むだけで終わっていましたがようやくプレイ出来たのでレビューしたいと思います。

スペースは下記の様に17あり、両端◆▲が2スペースがそれぞれの「城」スペース、◇△がそれぞれの側に属するスペース、□が中立スペースとなっています。

冠……王冠チップ

王……王コマ

近……近衛兵コマ

道……道化コマ

司……司教コマ

        冠

◆◆◇◇◇◇◇◇□△△△△△△▲▲

      近道王司近      

初期配置は上記のように、中立地帯に王冠チップと王コマ、その両端に道化と司教、その外側に近衛兵となります。道化と司教はランダムに選びます。司教コマを配置したプレイヤーが先攻になります。

勝利条件は3つあります。

1:「王」コマを自分の「城」スペースに配置する。

2:「王冠チップ」を自分の「城」スペースに配置する。

3:山札が2回尽きた時点で自分が属する側に「王」コマがいる。


このいずれかを満たしたときにゲームは終了になります。


カードは54枚あり、手札として各プレイヤー8枚ずつ持ちます。

内訳は画像の通りです。

近衛兵の上下矢印マークは「王」コマの両側へ移動する。1+1は2つをそれぞれ1スペースまたは1つを2スペース移動です。

道化の「M」は「中央のスペースに移動する」です。

カードには各コマに対応した英数字や記号が書かれていて、それが示す数だけ対応するコマを動かします。

1手番に動かせるコマは1種類だけです。1種類であれば望むだけカードをプレイできます。(2と3の「道化」カードで5スペース移動など)。1枚のカードを解決中に、進んで戻ることで数を消費することはできません。

カードのプレイが終わったら「王冠チップ」の移動条件をチェックします。

1:「王」コマと「近衛兵」コマ2つ(このセットを「宮廷」と呼ぶ)が自分の属する側にいる場合、「王冠チップ」を1つ自分側に移動する。

2:自分の「城」スペースに配置されているコマ1つにつき「王冠チップ」を自分側に移動する。

その後、カードを使った分だけで山札から引きます。

この繰り返しで、先の勝利条件を満たしたプレイヤーの勝利となります。


各コマにもそれぞれルールがあります。

王……常に「近衛兵」コマと別のスペースに存在し、かつ2体の「近衛兵」コマのあいだにいないといけない。(「王」カードを2枚同時にプレイした場合、代わりに「宮廷」を同じ方向に1スペースずつ移動します)

道化……自分の「城」と「王」コマの間に道化コマがあれば、「道化」カードの移動分を他のコマに適用することができる。効果を複数のコマに振り分けることも、他のカードを混ぜてプレイすることもできない。

司教……手番にカードをプレイしない場合、「王」コマか「近衛兵」コマ1つを「司教」コマと同じスペースに移動できる。これを「召喚」とよぶ。


「王」コマを「城」まで到達させるのか、「王冠チップ」を「城」まで到達させるのか、山札が2回尽きた時点で「王」コマが自分の側にいることを狙うのか、どの勝利条件を目指すかによってその時々のプレイが変わってきます。

司教と道化はどちらも強力なコマですが、中央に戻すカードが司教には無いので自分側のスペースに持ってくるのに苦労します。

自分の「城」スペースの最後尾に「近衛兵」コマを置き、その前に「司教」コマを置くことができれば、相手が次の手番にそのどちらも動かすことが出来なければ、返って来た手番に「王」コマを「召喚」すれば勝利です。(そう簡単にはいきませんが)

「道化」コマを自分の側(「城」と「王」の間)に引き込んでおけば、通常は1スペースずつしか進めない「王」コマを猛ダッシュさせることができるので相手の意表を突くことも可能です。


1手番に同じカードをプレイし過ぎると、いざというときに肝心のコマが動かせなくて負けたりしますので、様々な状況に対処出来るように進めていくことが重要になります。(先の「王」コマ「召喚」が顕著な例です)

山札が2回尽きるまでのタイムリミットが思ったより早いので、うかうかしていると取り返しがつかなくなります。相手の「城」スペースに入ったコマがあれば、なるべく「城」の外に出すようにプレイした方が「王冠チップ」の移動も阻止できますしなにかと安全です。

「宮廷」ルールがスパイスのようにピリッと効いていて、なかなかもどかしいシステムになっています。「王」を動かしたいのに「近衛兵」が邪魔。「近衛兵」を動かしたら相手の手番に「矢印マーク」カードで戻される……などなど。

1ゲーム10~20分程度で終わるので、繰り返し遊べる良作だと思います!

丁重に王様をエスコートしましょう!

続きを見る
閉じる
仙人
Itsuki
Itsuki
レビュー
470名が参考
4年以上前

箱絵に描かれている動物たち(王、近衛兵、司教、道化)を手札を使って動かしていくゲームです。

3つの勝利条件があり、自分はどの条件を狙っていくか、相手の勝利をどうやって邪魔していくか、を考えながら、カードを出していくゲームです。

コツコツとポイントを重ねて勝つこともありますが、手札はまとめて出せるため、一発逆転も狙えるダイナミックなプレイも楽しめます。

考えるところも多いゲームですが、どのカードを出しても損にはならないので、ストレスフリーです。

コンポーネントについてはSNE名物の可愛い動物のイラストが見事にゲームにマッチしていていいのですが、プレイボードが折り畳み式で、折れ折れになってしまいます(長く使っていくと、こなれるか?)。

プレイ時間も短く、マイルドなジレンマが楽しめるので、機会があればやってみて下さい。

続きを見る
閉じる
仙人
じーふい
じーふい
リプレイ
460名が参考
5年弱前

なんだかあのクニチーさんも認めている作品らしいです。
タイムズスクエアというゲームのリメイクらしく、古くから親しまれているゲームだけあって
面白さは安定ですね!

基本的には手札のカードを使った綱引きゲームなのですが、
王様は常に近衛兵に守られていたり、司教様は自己都合で近衛兵だろうが王様だろうが呼びつけちゃったり、
道化はちゃっかり別の誰かになりすましちゃったりして、手番ごとに状況が二転三転します。
簡単なルールながら転々とする状況の中、クニツィアらしいジレンマがしっかりと組み込まれているので、
2人用のゲームで手軽に遊べるものをお探しの方にはいいのではないでしょうか。
付属のコマを別のフィギュアとかにして取り合ってみるのも面白いかもしれませんね♪

続きを見る
閉じる
仙人
Uty
Uty
リプレイ
366名が参考
5年弱前

こんにちは。

王と道化プレイ動画UPしてみましたのでご覧下さい。

友人のKMWと2人でプレイしています。

Youtubeはこちらから https://www.youtube.com/watch?v=oGQn8oBwRcU

ニコニコ動画はこちらから http://www.nicovideo.jp/watch/sm30743145

動画はどちらも内容同じものです。


手札を1種類しか使えないもどかしさと、相手の裏をかくため四苦八苦します。

しかし1プレイは20分ほどとそこまで長くないため、次はあの手を使って、今度はこういうブラフをかけて・・・

とどんどんプレイしたくなるゲームですね。

2人専用のため、大人数では遊べないのが難点ですが、ボドゲ会の時にちょっと人数が溢れてしまった時などにプレイすると

白熱すること間違いなしです!


おすすめの1作ですね。

続きを見る
閉じる
仙人
retan0712
retan0712
レビュー
359名が参考
1年以上前

娘が好きそうな絵柄&ライナー・クニツィア作品ということで見た瞬間購入。

しかし、ルールが大分複雑そうだったので動画でルールを確認。

ある程度インストした後プレイしましたが、期待通りの面白さ!

王冠の移動を忘れがちになりますが、王様コマと王冠の綱引きのイメージでプレイすると娘も分かりやすかったのかすぐに理解してハマっていました。

ボードが長いので、箱には折り畳まれて収納されていますが、この折り目が若干曲者で、そう簡単に伸びない上にコマを移動させた時に倒れたりズレたりする可能性があります。

プレイ内容ですが、王様を守るはずの近衛兵が壁になったり、道化や司祭のやたら強い能力の取り合い、気付くと王冠が相手陣地のすぐ手前にあったり、など気にする部分が多く、動かしたいのに動かせない、動かそうと思ったら相手に先に動かされるなどクニツィアジレンマを存分に感じることができます。

ちなみに、王様はペンギンなのですが、王様はゲーム中一歩ずつしか歩けないのでペンギンが採用されたようです。

イラストも可愛いので、是非お子さんや彼女とプレイしてみて下さい!

続きを見る
閉じる
仙人
ハンズ
ハンズ
レビュー
348名が参考
4年弱前

箱のイラストに惹かれてショップで初プレイしました。

王様、挟むように近衛兵が2匹、司祭と道化。この5人(5匹?)とコインをプレイヤーが持つカードによって自分の陣地へ動かしていきます。

このゲーム、簡単そうにみえてとてもとても奥が深くてかえるがかわいいです!!!そのためか、かえるを中央につれ戻すカードがあります笑  

カードの種類、効果も多彩でみてるだけでもかわいいです。プレイしたまま衝動で書いてしまって申し訳ないです(´・ω・`)

続きを見る
閉じる
将軍
さばとら
さばとら
レビュー
156名が参考
3ヶ月前

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!

王と道化は、2つある目標となる対象物のどちらかを自分側に引き寄せることを目指す面白いボードゲームです!非常に単純なルールのなかどの駒を動かすかが悩ましいです!子どもと一緒にも遊ぶことが出来ます。

ボードが小さい箱に折りたたまれているため、まっすぐにならない点、カードを連続で使用すると効果的なもののそこは運要素という点が気になるところでしょうか・・・

好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶3pt.≪★★★≫

王と道化 の簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
戦略やコツ
65名が参考
4ヶ月前

「王と道化」の基本戦略は、まずは自サイドに近い近衛兵を城の一番奥まで引き入れること。

あと、一番たくさん出せるカードをまとめて出して手札の回転を上げること。

近衛兵を呼び込んだら道化なり司教なりを自陣に呼び込み、王様を引き寄せるのが一番効率のいい勝ち方ではないでしょうか。

この時、特殊カード(近衛兵集合、道化のMカード)は一週目では使わず流動させないことは必要です(ゲームが振出しに戻る可能性が高いカードのため、そのリスクを最小限に抑える)

もちろんカード巡りによってはその戦略が取れないことはままあると思いますが、一番勝率の高い戦術はたぶん上記ではないかと思います。

続きを見る
閉じる
大賢者
Sak_uv
Sak_uv
戦略やコツ
22名が参考
3ヶ月前

手札運によるのですが、近衛兵を自分側に引き寄せることを念頭にプレイするのが基本かと思います。


続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
  • 商品価格¥ 2,750(税込)
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 168興味あり
  • 343経験あり
  • 51お気に入り
  • 269持ってる

チェックした商品