マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ラクラク大統領になる方法
  • ラクラク大統領になる方法当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 95分前後
  • 12歳~
  • 2012年~

ラクラク大統領になる方法

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
こんなのアリ!? アレもコレも、オイシイとこ取りのゲームシステム!
  • フリードマン・フリーゼ(Friedemann Friese)作

 有名ゲームサイトのトップ5までのシステムを使ってゲームを作る!? そんなゲームが面白いの? いや実は面白いんです! ここんとこはさすがにフリーゼ様デザインだけある?

 『ドミニオン』、『アグリコラ』、『スルー・ジ・エイジス』、『プエルトリコ』…、それらから少しづつ拝借したアイデアによって、どのゲームにも似ていない、このワーカー・プレイスメント/デッキ型ゲームが作られました。

 プレイヤーは3人の選挙員コマをボードの各アクションスペースに配置し、カードを購入するための資金を得たり、勝利点を得たりします。同時にカードをプレイし、追加の選挙員コマを得たり、同様に資金や勝利点を得ます。購入できるカードはランダムに配置されますが、後になるほどだんだん効果が強力になってゆくようになっています。

 それなのにルールは意外とシンプル。特にデッキ型カードゲームを遊んだことがある人にはわかりやすいかも?

レビュー 2件

266
名が参考にしたレビュー
 by たか

結構良いゲームなのにレビューが少なくて寂しいので、まだレビュー書けるほどやり込めて無いけど書いてみます。


イロモノ感半端ない名前とパッケージですが、ゲーム内容は意外としっかりしています。

やる事は比較的簡単でややこしさの無いルールなんですが、慣れていない4人プレイで2時間半くらい掛かったので結構重めかなと思います。


ざっくり言うと、ドミニオン+ワーカープレースメントなゲームで、ドミニオンをプレイした事があればすんなりプレイ出来ると思います。(ドミニオンプレイヤーへの注意点がデザイナーズノートに記載してくれていて親切!勝利点カードがゲーム終了時ではなく毎ラウンド累積されていく点が大きく違います)

毎ラウンド最初に自分のデッキから5枚を引いて、その内一枚を手番順の競りとして伏せて出して、同時公開の後最も数値が高いプレイヤーからそのラウンドの手番を行う流れとなります。

ワーカーを配置するスペースにはハッキリ優劣が付いている(3金貰える場所、2金貰える場所、1金しか貰えない場所等)ので、手番順が非常に大事なんだけど、手番争いで有利となるカードはカード能力が高いので出来れば温存したい(手番争いで使用したカードは使用済みとなるため)というジレンマが心地良い。


デッキ構築系とはいえ、毎ラウンド毎に購入出来るカードはせいぜい1〜2毎で、11ラウンドで終了してしまうのでさして構築出来ないかと思いきや、ワーカーを使ったドローや廃棄がやりやすいため各プレイヤー間の個性が結構出てきます。

ぱっと見弱そうなカードでも凄い便利な使い方に気付いたり、お金や点数を稼ぐにも幾通りもやり方があるのでそこを考えるのがとても楽しいゲームです。

約1年前(2019年08月30日 00時03分)
続きを読む
閉じる
153
名が参考にしたレビュー
 by おこめ拳

説明書に「売れてるゲームのいいとこを片っ端からパクリ(?)ました」っぽいことが堂々と書いてあるwしかしそれを置いて余りある良ゲーです。

1.まずはドミニオンっぽく自分のデッキからカードを5枚引く。

2.次にそのうち1枚を使って手番を決める競り。ラーとかと同じく競り上げはなし。カードの番号が高いものは強力なカードが多いので悩ましい。

3.順番に従って、自分の運動員コマをやりたいアクションスペースに置く。お金を貰ったりカードを使ったり。このアクションはアグリコラよろしく、ラウンド毎に選べるアクションが増える。

4.カードを買う。あとに出てくるカード程強力だけど値段が高くなる。いろんなゲームでよくあるシステム。

4.全員が運動員を置ききるとラウンド終わり、選ばれなかったアクションにはポイントが置かれ、そのアクションの価値が増える。ここはプエルトリコ。

と、これを繰り返し誰かが規定点到達するかカードが買い切られたらゲーム終了。

説明書記載の通り、見事なまでの「どっかでみたことある」感。でもそれをきれいに違和感なくまとめてあるあたりはさすが鬼才フリーゼ、といったところ。いろいろ要素を混ぜてもごちゃごちゃしておらず、むしろ新しいゲームとしてしっかり成立しています。

あまりメジャーではないかもしれませんが、中量級良ゲーですよ。一通りパクリ元wをプレイしてからこれをやると、思わず「あーなるほど」ってなり、さらに楽しめるかと思います。

9ヶ月前(2020年02月09日 08時10分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 4,620(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 86興味あり
  • 93経験あり
  • 11お気に入り
  • 92持ってる

チェックした商品