マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
売り切れ
ウィッチャー・ザ・ボードゲーム
  • ウィッチャー・ザ・ボードゲーム当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 120分前後
  • 16歳~
  • 2014年~

ウィッチャー・ザ・ボードゲーム

メーカー・卸元:アークライト

日本語マニュアル付き
勇者として謎と危険に立ち向かえ!全世界で愛されるファンタジーRPGがボードゲームで登場!

 原作のベストセラー小説と、数々の賞に輝くビデオゲームに登場する誉れ高き勇者のひとりとして、あなたはこの『ウィッチャー』の世界を旅します。この世界は謎と、危険と、発見に満ち溢れています。凶運と悪辣な怪物たちに立ち向かい、手がかりを集めて謎を調査し、任務を果たす。そして金貨を備蓄し、魔法を強化することで、各キャラクターが持っている固有の能力を成長させていくのです。

 「ルールブック」の他に、初めて遊ぶプレイヤーに親切な「チュートリアル冊子」を同梱!これに従ってプレイすれば、ゲームの流れがよくわかります。もちろん、「チュートリアル冊子」でカバーしきれない内容は「ルールブック」でしっかり解説されています。

 ポーランド発の『世界的大河ファンタジー』を、あなた自身で体験しましょう!

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 1件

レビュー
182名が参考
5ヶ月前

初投稿です。

【ゲームの流れ】

プレイヤーは自分の担当するキャラクターを「ゲラルト」「トリス」「ダンディリオン」「ヤーペン」の内から決め、それに応じたプレイヤーマットを受け取ります。各キャラクターには専用のメインクエストデッキが用意されており、2枚引いた内、自分が遂行するクエストを選択します。

クエストカードにはメインクエストの他にサブクエストが書かれており、これらの達成で勝利点を獲得します。達成には指定の証拠トークン(赤、青、紫)や金銭を支払う必要があります。証拠トークンは、ワールドマップの各地をめぐったり現在地の調査をしたりすると手に入る手がかりトークン(赤、青、紫)を規定数(必要な数はキャラクターによって違います)交換することで獲得できます。また、同じ街にいるプレイヤー同士なら、手がかりトークンや証拠トークンを自由に取引することができます。

こうして各種トークンを集め、メインクエストを達成したら、再度クエストデッキから2枚引き、内1枚を次の目標に定めます。こうして、最初にメインクエストを3回達成したプレイヤーが現れたら、その後全員同じ手番数となるようにしてゲーム終了、最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーの勝利です。

【手番でできること】

下の5つの選択肢から2つを選んで実行します。

移動…マップ上で現在地から点線が繋がっている町に移動します。凶運カードをプレイするなら、2つ離れた町に移動することも可能。

調査…調査カードをプレイします。調査カードは赤、青、紫があり、それぞれに対応した手がかりトークンを獲得できます。

強化…各キャラクターにはこれまた専用の強化用デッキがあり、ここから2枚引いて内1枚を獲得します。

キャラクター固有行動…キャラクターにより、異なる行動を取ります。例)ゲラルトはウィッチャー(簡単に言うと魔法を使って魔物ハントする人)なので、霊薬を服用し、次の、戦闘を有利にすることができます。ダンディリオンは吟遊詩人なので、歌を歌って金銭を稼ぐことができます。

休息…プレイヤーマットにたまった負傷トークン(凶運カードの効果や戦闘で獲得することになります。任意の行動選択肢に置き、以降その選択肢が選べなくなります。)を2個または重症トークンを1個取り除きます。

2つの行動が終わったら、現在地に従って魔物と戦闘をすることになります。戦闘はダイスを振って勝敗を決めます。通常は共通ダイス3つ+専用ダイス1つですが、ゲラルトのみ専用ダイスが3つあり、計6つ振ることになります。

その他、手番のあらゆる場面で凶運カードをプレイします。また、クエストによっては幸運カードをプレイする機会があるかもしれません。

【感想】

ボードゲームにハマる前、元々PS4のウィッチャーワイルドハントの雰囲気が好きで、グッズを探していたところ見つけたのがこのゲームでした。

箱を開けてびっくり、ゲームで見たゲラルト、トリス、ダンディリオンのミニチュア!(ヤーペンは誰だか知りませんでしたが…)ワールドマップにはゲームで見たあの街!プレイしてみたらイグニやイャーデンを駆使してドラウナーと闘うゲラルト!と、脳内ではBGMが流れっぱなし。さらにメインクエストカードには達成条件よりフレーバーテキストの方が圧倒的に文字数が多く、達成後の後日談まであるなど、ゲームの雰囲気としては最の高です。

ただし、肝心のゲーム部分となると、他者と関わる機会が同じ街にいるもの同士の取引だけなので、プレイヤーは各自ソロプレイをしているような感覚に陥ります。ボードゲームの醍醐味であるコミュニケーションがあまりとれませんでした…。

ゲーム中には他にもテレビゲームにあった用語やキャラクターなとが登場するので、テレビゲームをクリアして、もっとウィッチャーの世界に浸りたい!という方はマストバイかと思います!





続きを見る
閉じる
国王
ごんざれす
ごんざれす
  • 商品価格¥ 7,920(税込)
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 42興味あり
  • 33経験あり
  • 8お気に入り
  • 55持ってる

チェックした商品