マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
売り切れ
死神プリスクール
  • 死神プリスクール当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 20~30分
  • 8歳~
  • 2022年~

死神プリスクール

メーカー・卸元:ゲームNOWA (委託販売作品

送料安!コンパクト便対象?
日本語マニュアル付き
4と2に縁があるトリックテイキング「死神プリスクール」

あのね、死神の国ではね…4と2の数が縁起がいいんだって。

あなたは死神学校の新人教師。死神学校の生徒は1年生から9年生まで。授業のためには、「同専攻」か「同学年」の生徒が必要です。
生徒はわがままなので、死神の国では縁起がいい「4」と「2」 にあやかり、生徒からの信頼を得ましょう。
ときにはあなたから授業をボイコットすれば、さらに信頼を得られるかも…。

死神プリスクールは「色」だけでなく「数字」でもフォローができるトリックテイキングゲームです。

・全員が親を色でフォローした場合→最も大きい数字。
・一人でも数字でフォローした場合→色か数字でフォローした中で最も小さい数字(複数の場合、後出し優先)
・全員が親を数字でフォローした場合→一番の最後に出された数字
がそのトリックに勝利します。
また、誰も親をフォローできなかった場合は親が勝利します。

■セールスポイント
更にこのゲームには「「セットコレクション」の要素があり、「同じ数字」のカードを「2枚」または「4枚」集めると得点になりますが、1枚または3枚では得点になりません。

また、1トリックも取らない(専門用語ではミゼール、ゼロトリックと呼びます)=教師側が授業をボイコットできると高得点が得られます。

最後に、キュートで美しいアートワークは、代表作『エルタイルズ』(Asobition版)『ダイヤは誰の手に』『535カードゲーム』を手掛けて下さった、別府さいさんです。

レビュー 2件

レビュー
104名が参考
5ヶ月前

マストフォローのトリックテイキング。リードカラーかリードカードと同じ数字が手札にあるなら必ずフォローしなくてはいけない。

切り札色はないので、フォローできなければ勝てないけど、数字をフォローしたプレイヤーがいたらトリックに勝つのは小さい数字となります。

トリック獲得時は、すべてのカードを自分の前に並べておき同じ数字は重ねておく。

手札が無くなるまでトリックを行ったらラウンド終了。

同じ数字が2枚なら1点、4枚なら4点となる。1〜8の同じ色カードをすべてあれば6点獲得(3人プレイ時)。

プレイヤー人数分のラウンドをして得点合計が高いプレイヤーの勝ち。

4と2にすると死神が喜んで得点を獲得させてくれます。

3人プレイ時はランダムに2枚のカードが配られなくて、配られなかったカードがなにかにより集められないカードもある。

もともとトリックテイキングは後手番が有利で、こちらのゲームは3人やとわりとコントロールしやすかったです。

3人はトリックを1回も獲得しない0トリックが難しいけど達成できたら嬉しくなりそうです。

続きを見る
閉じる
仙人
うらまこ
うらまこ
レビュー
102名が参考
3ヶ月前

「リードプレイヤーのカードと同じ数字を出したプレイヤーがいたら、数字の低いフォロープレイヤーが勝つ」というルールが独特で面白い。
このルールによって、場が結構混乱します。普通のトリテなら、強い数字を持っていればある程度の確率でトリックをとれるわけだけど、このゲームではそうとも行かず、コントロールが難しいです。
それでいて、得点もトリックを獲得したカードの数字セットコレクションなので、ちょうど偶数になるよう調整が必要。
これまた難しい!
獲得すると点数が下がるカードの存在がプレイを悩ましくします。
このゲームを最初に遊んだ時は、「要するにとにかくトリックを取りまくればいいのね」と思ってました。
が、何度か遊ぶうちに別のことに気づきました。
このゲームは、そもそもトリックをとった直後のトリックをとるのが難しいシステムなので、自分の手札やほしい数字の残数をカウンティングしながら、不要なカードが場に出ているタイミングにとらずにしゃがむor自分から遠い人に勝たせるようにして、欲しい時にトリックと獲りに行ける状態になるよう手番もコントロールする必要があるですね。
なかなか難易度が高く、やりごたえのあるトリテでした。 


ルール詳細や評価などは下記ブログで。

続きを見る
閉じる
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
  • 商品価格¥ 2,420(税込)
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 16興味あり
  • 74経験あり
  • 8お気に入り
  • 51持ってる

チェックした商品