マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
売り切れ
ゴジラ
  • ゴジラ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 50~70分
  • 10歳~
  • 2022年~

ゴジラ

メーカー・卸元:アークライト

日本語マニュアル付き
『ゴジラ』の世界に入り込んでしまったかのような 濃厚な怪獣映画体験が味わえる、対戦&協力ゲーム!

 『ゴジラ』は、怪獣側プレイヤー1人 VS 人間側1~4人チームで勝負する対戦&協力ゲームです。

 怪獣は東京の人々を襲いながら、各地にある名所を破壊していきます。その巨体は歩くだけで全てのものを破壊し、口から放たれる放射熱線は、各地に甚大な被害をもたらします。対する人間側は東京、埼玉、千葉、神奈川の知事チームとなり、協力して怪獣災害に対処していきます。怪獣の侵攻を予測し、被害を回避しながら避難経路を確保。避難者を周辺の県へ逃がします。報道記者も助けることで、彼らの報道が芹沢博士の心を打ち、究極の生体破壊兵器「オキシジェン・デストロイヤー」の使用につながります。驚異と戦慄の一大攻防戦の行方は......?

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 6件

レビュー
470名が参考
5ヶ月前

率直に遊んだ感想を言う!

1対多のチーム戦。 街を蹂躙するゴジラに対し、国民を避難させるべく首都近郊4知事が計画を練っていくゲームです。

ルールの中身はいくつかのフェイズで構成されており、セッティング・計画・実行をゴジラと知事達とで交互に行っていきます。そのテンポが良くできているため、交互という事もあり、待機時間をほとんど感じさせない進行です😚

ゴジラについては、圧倒的な厄災として、その行動を制限し辛いデザインになっており、ゴジラを上手く表現できていると感じた‼️ ゴジラ側の行動はダイス🎲によるので運要素が強い。事故ると何もできなくなるが、建物コマを破壊していくとパワーアップしていくので、序盤のが重要である😰

知事側はというと、避難経路を敷設して自県民を導いていく。これには2分間の制限があるため、ドタバタ感を演出しているといった具合である🤯 ただし、どの県民を避難させても知事全体の得点となるため、全体での最適解が優先される。よって自県民を守ろうという意識が薄弱になる。 各知事を担当しているというフレーバーが生かされていないようで残念である😓

個人的に”兼務”が嫌いなので、オススメは5人である。4知事は全て登場させるため、4人以下だと何らかを兼務する必要がある。 ただし、上級ルールで遊ぶ場合は知事側が多いと特殊効果のカード総数も多くなるため知事側が有利になりそうな予感😰(上級ルールは未プレイ)

ゲームのプレイ難度は高くは無いが、そのために犠牲にされているものに未練を感じる。 せっかくの「ゴジラ」というビックコンテンツなので、幅広く遊びやすいのも魅力だが、物足りなさを感じずにはいられない😔


ゴジラ好きとしてまとめると…

Goodzilla👍
ゴジラが、人がどうにもできない存在としてデザインされている😱 知事側の対応が後手にまわっている感じも良い。 芹沢博士が登場しており、オキシジェンデストロイヤーの役割に感動した😭人間側の逆転要素としてこれ以上に適切なものは無い‼️

Badzilla👎
ゴジラが木製駒な事♟️ 高くてもいいからフィギュアにして欲しかった😫建物コマも初期位置が固定なら、それっぽい造形にして欲しい。 箱絵が解せん…初代ゴジラが背筋を伸ばして、視点を合わせたような目つきだと❓これじゃない感がするのは自分だけ❓ モノクロ版があったら、そちらを買ってたと思う。
基本的にキャラゲーはアートワークに全力を注いで欲しい‼️


アナログゲーマーとしてまとめると… 

Good👍
知事側の計画がリアルタイムである点がとても良かった。緊張感が演出されている😁 重量系っぽい印象だが、各フェイズの順番が良くできており、フェイズ内でやる事も簡潔なため、中量級の感覚である。 何より憶えるものが少なく、インストしながらゲームを始められるのが良かったかな!

Bad👎
ゴジラがダイス運に見放されていると捨てゲーになる。全6ラウンド中、序盤2ラウンドで事故ると勝つのはキツい。 また報道コマがゴジラに近い位置に出現する状況が連発すると、知事側も捨てゲーになる。
知事側は計画を練る際に、全体の最適解を考えようとするので個人の欲が無い。そのため個性が失われ奉行問題が起きやすい😓 また、逆転要素のオキシジェンデストロイヤーだが、報道マンの避難が要因であり、県民の避難とベクトルが重なるため、悩む要素が少ないのも残念な点だと思う。
例えば、人間側は”官僚”、”地方公務員”、”自衛隊”、”マスコミ”など役割分担させ、ゴジラの被害を抑え国民を守る形式であれば個が生きて協力要素が強くなると思うし、あえて協力は捨てて知事同士を競わせても個が生きたかと思う。

レジェンドシリーズには期待してます!

続きを見る
閉じる
仙人
鳴屋
鳴屋
レビュー
383名が参考
5ヶ月前

初代コジラをベースにした、ゴジラ対人間の非対称性のゲームです。ですが、人間側が勝つのはかなり難しいと思います。

似たようなものを題材にしたゲーム(場所は東京なので同じ)としてボルカルスがありますが、ボルカルスと違って怪獣(ゴジラ)にダメージを与えることはできません。

とにかく、人間側のプレイヤーは、避難経路タイルとゴジラを避けながらうまく繋いで、盤上にある人間コマを盤外に避難させることがメインになります。そして、ゴジラに勝つためには、映画と同様にオキシジェン・デストロイヤー を使わなければ難しいと思います。

このオキシジェン・デストロイヤーを使うためには、報道カードとをできるだけ多く集める必要があり、集めるためには報道コマと避難民コマをなるだけ一緒に避難させることが必要で、このコマの枚数だけ報道カードを引くことができます。また、報道カードは8種類あり、8種類全部集めないとオキシジェン・デストロイヤーを使用することができません。とにかくカードを集めることが勝利への鍵です。

一方、ゴジラ側のプレイヤーは、ダイズを振って(ゲーム開始時は3個と振り直し1個)で、出た目によって行動を決めるようになっています。この行動は、盤上にある名所コマ(5箇所)を破壊(通過するか、熱線を吐く)することにより、増やすことが可能になります。また、点数も2点なので、これらのコマを多く破壊することが勝利への第一歩となると思います。それと、報道コマを取り除いて、人間側に報道カードを引かせないようするようにことが重要です。

ルールは難しくないのでし、ゴジラ映画を知らなくても楽しめます。ゲームで興味を持ったら、ぜひ初代ゴジラの映画を観られることをお勧めします。単なる怪獣映画ではなく、環境問題を取り上げた映画ですので。

以上

続きを見る
閉じる
Hide
Hide
レビュー
369名が参考
5ヶ月前

前作のボルカルスをシンプルにしつつうまくまとめた感じ。


プレイ感としては

人類側=

怪獣の進路計画みながら

甲乙平3種からなる避難経路を、ランダム5枚引きで伸ばし、

4色の避難民を対応する色の四隅の避難場所まで導きつつ

すぐに逃すかor大量得点となる要素の記者とともにまとめて逃がすか

手持ちのイベントカードを発動させるか・・?


怪獣側=

進路計画で進化要素となる人類拠点をつぶしつつ

避難経路の分断、避難民狙い、記者狙いなどを考え

最後にはダイズの出目を組み合わせて移動+遠距離攻撃で破壊をしつつ

最後には東京湾に帰っていく・・・


互いに行動予定を提示しつつ

最後には怪獣のダイズ出目で大きく盤面が変化していく感じで楽しめる


記者+避難民を避難させた数だけめくられるカードが

8パーツx3枚ずつ=24枚からめくられ、

1~8の全てのパーツが出れば人類の勝利が大きく期待できるので

最低でも8枚、確定で22枚めくれば人類側が大量得点・・

怪獣側も連番やぞろ目で大きく移動したり

方向貫通の放射線ビーム撃てたりと

劇的な運要素も魅力


初級と上級ルールの違いは

人類側の使用できるカードの枚数、

怪獣側はスタート地点がマップ左端か、中央か

でゲームに慣れたら上級の方が戦略の幅は広がりそう

続きを見る
閉じる
勇者
kino
kino
レビュー
309名が参考
5ヶ月前

ゲーム会に持ってきてくれた方が居たのでプレイさせていただきました!

一対多の非対称性ゲーム。

プレイヤーはゴジラ役と人間側に分かれ、ボード上にポップする避難民達をゴジラは蹂躙&名所の破壊を目的として行動。人間側は知事として、避難民を誘導して上手く救出することを目的として行動します。

  1. 人間側:ボード上部に並べられた避難経路カードを一枚めくり、記載された場所にランダムな色の避難民と報道員を配置。使用タイミングが合ったお助けカードがあれば使用可能。

  2. ゴジラ:ゴジラ駒を起点として、進みたい場所に続くように4つの足跡タイルを配置。

  3. 人間側:相談タイム! ボード上の避難民をどう誘導するか。道路タイルを配置して道を作り、使用タイミングがあったお助けカードを使用しつつ、話し合って作戦を考えます。ここで度々見捨てられる避難民が居ます。ゴジラ側は炎上するぞ!とでもいって煽りましょう。()
    このフェイズではゴジラは暇です。付属の砂時計を眺めながらどうやって蹂躙するか考えましょう。
    ちなみに、相談タイムは2分ですが砂時計は1分しか数えてくれません。ひっくり返す必要があります。ひっくり返すのを忘れると後で人間側から「おいアイツあくびしてたぞ」とか「今日の晩ごはん考えてたな」とか言われます。

  4. ゴジラ側:さあゴジラのターンです。テーマ曲を流すか口ずさみながら行動を開始しましょう。サイコロを振り、ゾロ目なら熱線攻撃。連番ならその数だけ移動が可能です。ゴジラはでかいので通り過ぎるだけで全部破壊します。

  5. 人間側:最後に人間側は避難誘導を実行します。道路タイルに沿って避難民を誘導させ、自県民の命を守りましょう。間違っても「ゴジラが道を塞いでるからこの色の避難民見捨てよう」とか言っちゃだめですよ!!

  6. これらを6ターン繰り返して、お互いの獲得ポイントを比べてクリア判定を行いゲーム終了です。

熱線を吐きながら動き回るゴジラ!

車輌や戦車、ヘリなどを駆使して避難させる知事!時に見捨てる

ゴジラを数回程度しか見たことがない私でもとても楽しめるいいゲームでした。

他にも人間側はゴジラを倒せる武器を保持していたり、ゴジラ側は時間までにお家に帰る準備をしていないといけなかったりと様々な要素があります。

とにかくサマリーが優秀で、これ一枚でだいたいの流れは理解できますのでインストも簡単で進行も楽でしょう。

私はゴジラ役だったので明らかにゴジラ側に寄ったレビューの書き方をしましたが、おそらく人間側がスタンダードで不利なゲームです。だからこそ勝利したときの快感も一層増すと思いますので、皆さんもゴジラに蹂躙されてみてください!!

続きを見る
閉じる
国王
SniperCat
SniperCat
レビュー
292名が参考
5ヶ月前

ゴジラになって街を破壊するか、知事になって人々を助けるか!?

ということでゴジラのレビューをします。

※ゲムマ前にレビューをしたいという思いがありまだ2人プレイを1回のみしかしておりません。評価はこのあと変わる可能性がありますのでご容赦ください。

ゴジラ側1人vs人間(各都道府県知事)側2人〜4人で遊ぶ非対称性の対戦ゲーム。

ゴジラの目的はたくさん街を破壊して得点を得ること、一方、人間側は一人でも多くの市民を避難させることで得点を獲得し、合計点を競い合います。 


【プレイ時間や人数について】

プレイ結果ですが人間側 51点 vs ゴジラ側 44点で人間側の勝ち。インスト20分、プレイ時間45分くらいでした。

プレイ人数は2〜5人となっており、2人でも楽しく遊べます。

2人の場合は、東京・埼玉・神奈川・千葉の都道府県知事役を1人でやることになるので少々忙しいですが、相談しなくていい分サクサク進むのが良いところですね。

逆に5人プレイだとワチャワチャ感が増えて楽しそうですが、1Rほとんど出番が無い知事も発生するので、人間側2人(計3人)がベスト人数かなぁと思いました。

※決して大人数をNot Recommendedと言っているわけではありません。おそらく何人でプレイしても面白いです。 


【ルールについて】

ルールは紹介している別の方の記事やYouTubeの動画もあるのでそちらをご参照頂きたいですが、非常にシンプルです。

サマリーシート(下図)があるのですが、それを見れば9割くらい分かります。

サマリーシートが人数分用意されてるのも大変ありがたいですね。

ちなみにゴジラ役の人はプレイ中は語尾に「ガオ」を付けないといけません。





....すいません、嘘です。  

【雑感】

実はプレイする前は、得点の取り方がシンプル過ぎてもう少し複雑で頭を使うほうが好みかな、と思っていたのですが、初回プレイが終わった今はとても評価です。


これは私の勝手な想像ですが、「ゴジラ」というネームバリューのあるキャラクターをモチーフにしたこともあり、今までボードゲームをあまりしたことがない人にも遊んでほしい、ボードゲームの裾野を広げたいという製作者の意図があるのではないかと思いました。

その結果が、「5人まで遊べる汎用性の高さ」「複雑過ぎずインストしやすいルール」「ダイスを使った程よい運要素」「最後までゲームを楽しめるオキシジェン・デストロイヤーという大逆転要素」「慣れてない人も困らないよう用意されたサマリーシート」などに現れてるのかなぁと思いました。


Kaiju on the Earth LEGENDSの第一弾ということでぜひ多くの人にプレイしてもらい、第二弾・第三弾と続いてほしいですね。もし次があればモスラかな、それともキングギドラかな...。

続きを見る
閉じる
皇帝
たけっさ
たけっさ
ルール/インスト
268名が参考
5ヶ月前

1)ゲーム名:ゴジラ

2)勝利条件:6ラウンド終了時に得点が多かった側(人間側又は怪獣側)が勝利者となる。

3)ゲームの準備

①怪獣側を担当するプレイヤー1名と人間側を担当するプレイヤーを1〜4名(東京都知事、埼玉県知事、千葉県知事、神奈川県知事)を決定する。人間側のプレイヤー少ない場合は、1人で複数の県知事を担当する。

②「マップボード」を中央に置き、各プレイヤーは「サマリーシート」を1枚づつ受け取る。

③「得点ついたて」を組み立て、怪獣側と人間側のプレイヤーの近くに置き、互いの側が内側を確認できないようにする。

④「各所コマ(灰色)」を、「マップボード」の「電波塔」、「上野」、「霞が関」、「勝鬨」、「銀座」のマスに配置する。

⑤「報道コマ(白色)」6個を、「マップボード」の上の方の「状況エリア」の四角いマスに置く。その後、12枚の「避難状況カード」をシャッフルし、その中から6枚を選び、「状況エリア」に置く。残りは使わないので箱にしまう。

⑥「避難者コマ」を「避難者バック(黒い袋)」に入れてよくかき混ぜて置く。

⑦「報道カード」24枚をを裏向きでシャッフルし、「マップボード」の下部にある「報道(未)」の脇に置く。

⑧「避難者タイル」36枚を全て裏向きでシャッフルし、山にして「マップボード」の脇に置く。

⑨「高圧電流タイル」3枚、「戦車タイル」3枚を「配置可能タイルストック」に置く。

⑩怪獣側プレイヤーは、「怪獣コマ」を「マップボード」の「芝浦」に置く。「足跡タイル」4枚を受け取り手元に置く。「振り直しタイル」3枚と「怪獣ダイズ」6個を受け取り、「怪獣ダイズ」3個と「振り直しタイル」2枚を「マップボード」下部の「怪獣覚醒エリア」に置く。「振り直しタイル」1枚は、「怪獣ボード」対応する穴の一番左にはめ込む。最後に、「砂時計」を受け取る。

⑪人間側プレイヤーは、「支援要請カード」の中から「車両調達」を4枚受け取り、各県知事を担当するプレイヤーに配る。残りの「支援要請カード」を全て裏向きでシャッフルし、「状況エリア」の「4」と「6」の脇に裏向きで1枚づつ配置する。その他の「支援要請カード」は使用しないので、箱に戻す。

4)ゲームの進行

①状況確認フェイズ(人間側)

・「状況エリア」の現在のラウンドにある「避難状況カード」を表にする。

・「避難状況カード」に記載されているマスに、現在のラウンドにある「報道コマ(白色)」を取って配置する。

・現在のラウンドの記載を確認し、現在のラウンドの「避難状況カード」に記載されているマスに、「避難者バック」から指示された個数の「避難者コマ」を取り出し配置する。もし、配置マスに「怪獣コマ」がある場合は、カードに示されたもう一つのマスに全てのコマを配置する。

・現在が、4ラウンド目か、6ラウンド目であるならば、「状況エリア」にある現在のラウンドの「支援要請カード」を表にする。このカードは、人間側のプレイヤー全員がプレイすることが可能である。

・まだ使用していない「支援要請カード」の「航空攻撃」、「高圧電流」、「戦車出動」があれば、使用可能。

・「マップボード」に「戦車タイル」があるならそれらを1回ずつ動かすことが可能。

②怪獣予兆フェイズ(怪獣側)

・怪獣側プレイヤーは、「足跡タイル」4枚を、「怪獣コマ」が置いてあるマスから出る道路に繋がるように自由に配置する。ただし、「高圧電流タイル」や「戦車タイル」が置いてある道には配置することはできない。

③避難計画フェイズ(人間側)

・「避難者タイル」の山から5枚めくり、表にする。

・怪獣側プレイヤーは、砂時計をひっくり返し、2分間の計測を開始する。

・人間側プレイヤーは、2分間の間に、「避難タイル」の配置や未使用の「支援要請カード」の「車両調達」をプレイすることができる。この2つのアクションは、順不同で制限時間内であれば何度でも実行できる。

・怪獣側プレイヤーが2分間経ったことを宣言したら、このフェイズは終了となる。使用しなかった「避難経路タイル」は、「配置可能タイルストック」に戻す。

④怪獣実行フェイズ(怪獣側)

・使用可能な「怪獣ダイズ」を全てふる。

・手元の「怪獣ボード」にハマっている「振り直しタイル」の数までのダイズを振り直すことができる。

・ダイズの出目を、「怪獣移動(連番の出目を割り当て)」又は「放射熱線(ゾロ目の出目を割り当て)」にいずれか、又は両方に割り当てる。全て割り当てなくてもよい。

・ダイズの出目を割り当て後、割り当てた行動を実行するが、順番は怪獣側プレイヤーが自由に決めることができる。

・「怪獣移動」は、「足跡タイル」を置かれた道を使って隣のマスに移動する。移動中にある「名所コマ」、「避難者コマ」、「報道コマ」、「避難経路タイル」は全て破壊され、「怪獣ついたて」の中に置かれ、怪獣側プレイヤーの勝利点となる。

・「放射熱線」は、道に沿って一直線に放射熱線を放つ。マスとマスの間に道がないところも「放射熱線」は通過する。「放射熱線」の射程内にある「名所コマ」、「避難者コマ」、「報道コマ」、「避難経路タイル」、「高圧電流タイル」、「戦車タイル」は

⑤避難実行フェイズ(人間側)

・「避難者コマ」と「報道者コマ」を「避難経路タイル」を通じて移動させる。なお、同じ種類の「避難経路タイル」で繋がっているマスは一気に移動させることができるが、違うタイルを同じフェイズに移動することはできない。また、「怪獣コマ」があるマスは、通過も停止もできない。「避難者コマ」は、東京、埼玉、千葉、神奈川の順番に行う。

・縁に色が付いている4つの「ホームマス」に置いてある「避難者コマ」の色とマスの縁の色が同じならば、そのコマはマップ外へ避難する。なお「報道コマ」は全ての色として取り扱い、「報道コマ」と同時に避難完了した「避難者コマ」の数を合計し、その数と同じだけの「報道カード」を人間側プレイヤーは手に入れる。入手したカードは、裏面を見ずに「報道(済)」のエリアに山にしておく。

・まだ使用していない「支援要請カード(緊急会見)」があれば、このタイミングで使用できる。

※6ラウンド目でない場合は、①に戻る。

⑥怪獣帰還ラウンド(怪獣側):6ラウンド終了後のみに実行されれる。

・追加予兆:「怪獣予兆フェイズ」を1回行う。

・追加実行:「怪獣実行フェイズ」を1回行う。

・東京湾への帰還:「怪獣コマ」が「東京湾マス」にいるか確認する。「東京湾マス」にいる場合は得点計算にすすむ。その他マスにいる場合は、「怪獣コマ」のいるマスから「東京湾マス」までを最短距離で移動した場合に通る道の数を数え、その数と同じだけの「報道カード」を人間側プレイヤーは獲得する。なお、最短距離の移動をするときに、「怪獣コマ」は破壊をすることはない。

5)得点計算

・人間側と怪獣側それぞれのプレイヤーは、「ついたて」を外し、中にあったコマなどを公開する。「名所コマ」は2点、それ以外のコマやタイルは1点として計算する。

・人間側プレイヤーは、「オキシジェン・デストロイヤー」が使われるかどうかを判定する。「マップボード」脇の「報道(済)」にある「報道カード」の山をめくり、8種類のカードがあるか確認(絵が完成するか)をする。絵が完成した場合は、「オキシジェン・デストロイヤー」が使われ、人間側プレイヤーは20点を獲得する。絵が完成しなかった場合は、「報道カード」1種類ごとに1点を、人間側プレイヤーは獲得する。

・怪獣側プレイヤーと人間側プレイヤーが獲得した得点を比較し、多かった陣営のプレイヤーが勝利者となる。もし同点の場合は、「オキシジェン・デストロイヤー」が使われていなかったら、怪獣側の勝利。使われていた場合は、人間側の勝利となる。

以上

続きを見る
閉じる
Hide
Hide
  • 商品価格¥ 6,930(税込)
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 85興味あり
  • 127経験あり
  • 34お気に入り
  • 179持ってる

チェックした商品