マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
プエルトリコ (2020)
  • プエルトリコ (2020)当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 70~120分
  • 12歳~
  • 2020年~

プエルトリコ (2020)

メーカー・卸元:engames

1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
ユーロゲームの金字塔

 ユーロゲームの金字塔としての呼び声が高い『プエルトリコ』が新装版として2020年に出版され、それを日本語化した商品です。

 プレイヤー間での利害関係を考えながら、ゲーム中に行われるフェイズをプレイヤー同士で決定していく『ヴァリアブルフェイズオーダー』システムの先駆けであり、その他にもその後のユーロゲームに大きく影響を与えているシステムが見られ、まさにユーロゲームの金字塔の二つ名がふさわしいゲームです。

・内容物
ゲームボード 6枚/商品駒 50個/労働者駒 100枚/貴族駒 20枚/貨物船 5枚/コイン 51枚/島タイル 58枚/勝利点チップ 50枚/役割カード 10枚/建物タイル 90枚/ルールブック 1冊

レビュー 4件

レビュー
297名が参考
4ヶ月前

アクションにより農園タイルと建物タイルを取り、それを個人ボードに配置する。

タイルに労働者コマを置くことで、商品が生産できるようになり、生産した商品を出荷して勝利点を稼ぐ。

よくあるタイプのゲームだが、選んだアクションを全員が行うというのが特徴的。

選んだ本人だけの特権があり、その特権や手番順を生かして、なるべく自分だけが得をするようにアクションを選ぶのが大事になる。

誰かがボードを建物で埋めるか、労働者コマか勝利点チップがなくなったら、そのラウンドでゲーム終了。

よくあるタイプのゲームと書いたが、『プエルトリコ』は2002年の作品。当時は画期的だったのだろうと感じる。


自分のブログで詳しくレビューしています。よろしければご覧ください!

https://minarinbg.com/puertorico20/

続きを見る
閉じる
みなりん
みなりん
レビュー
245名が参考
4日前

率直に遊んだ感想を言う!

周年記念で作成されたタイトル。2つの拡張(要素は4つ)も同梱されているほか、元デザインで奴隷を彷彿とされるいくつかのコンポーネントも変更されているとか…(苦笑)
拡張は、建物が増えたり、特殊な労働者が加わったり、新たなアクション(役職)が追加されたり、ゲームの目標が加わったりする。いわゆるビックボックス仕様と言えるが、はっきり言ってお得だと思う😀。

また、建物タイルは表面には絵が、裏面には効果テキストが書いてあり、どちらの面でも使用可能なため、雰囲気を犠牲にプレイ性を得たり、慣れてくれば景観重視にもできる。 小さいタイルなので、これが精一杯の親切だろうか🤔
ただし、建物タイルに労働者を配置する枠(黒い半円弧)の視認性が悪いのは困った。もっと太線で書いて欲しかった。 あと効果テキストも十分ではない建物があり、結局取説で補完する始末だったのが残念だ!

<ここまで↑が2020版の記述です。ここから↓が”プエルトリコ”のレビューです。>

農園運営のゲーム。 個人ボードに畑を作って、工場建て、労働雇って…そうしてようやく作った商品を売って金に変えたり、出荷して勝利点に変えたりします👨‍🌾

このゲームの目玉は、ターン中に行うアクションを親が決めて皆で同じことをする!っていうシステムにあります。 選んだ親には特典があるよ😊

自分がやりたい事を選ぶも良し!特典目当てで選ぶも良し!ライバルを見越して選ぶも良し!

選んだアクションによってはライバルの養分になってしまう事もある。加えて商品を売る商店や、出荷するための船にはキャパや制約があり、これは全プレイヤー共有であるためソロゲーム感は殆ど無い😄

ゲームの終了条件は3つのうちどれかが満了するまで。①労働者コマが枯渇②誰かが建物スペースを埋める③勝利点チップが枯渇。 終了時の勝利点が多いプレイヤーの勝利です🎊

オススメ人数は4人かな?3人でもいいと思うけど、前述の商店や船を考えると4人がちょうど狭くていいかも💡

各アクション(役職)とその特典を憶える必要があるが、個人ボードに記載があるため、そこまで気負う必要はない。2,3ラウンドこなせば定着する程度だ!
それよりも建物効果を把握するのが面倒である。 もっとも、建物を必要としない戦略もあるのだが、便利な効果が多いため無視はできない。まして拡張入れて建物を増やすと・・・・・・はぁ、疲れる😫


まとめると…

Good👍
傑作と言われるだけあって、非常に面白いゲームです。 個人ボードを豊かにしていく点では、"7Wonder”や”ドミニオン”的な趣ではあるが、プレイヤー間のインタラクション(おもに牽制&選択)が大きいため遊び応えが十分にある。
加えてどうやって勝とう?っていう戦略もバリエーション豊富なため、毎ゲームで試行施策する楽しみがあり、総じて満足度が高い😊

Bad👎
あえて言うなら終了条件までが長い事かな❕
時間がかかるって意味ではなく、プレイ工数に対して条件満了までが遠く感じる。プレイ自体が単調なため、終了が遠いとダレてしまう😫
3つの終了条件はどれも、プレイヤーの行動によって進行するため、ピリオドを打つのもプレイヤーの意志に依る所がある。 この手のタイプのゲームは「○○ラウンドまで」のように自動的に終了する方が良いと感じた。。。

続きを見る
閉じる
仙人
鳴屋
鳴屋
レビュー
243名が参考
約1ヶ月前

プエルトリコは、カタンと比肩しうるゲームになれたのだろうか・・・?

個人的には、このプエルトリコの根幹たるバリアブル・フェーズ・システム(全員が同じ役目を行うが、手番の人が少し有利になるシステム)が大好きで、「さて、ここでこの役割をしてしまうとこの人が有利になって・・・」と、考えることが非常に戦略的で運の要素が少なく、競技性が高いと思えるボードゲームだと思う。それでもカタンになり得なかったのは、ひとえにそのバリアブル・フェーズ・システムの難解さと、運が介在する余地が無い所に有るのだと思う。要するに、ゲームがシステムによりカチカチで、1ゲームごとに火花がバチバチ散るゲームなのだ。1つの極地にあるボードゲームだと思っているが、あまりに極地過ぎて、発売当時付いてこれなかった人が多かったのだと思う。ここに、ゲームを作る事の難しさを見ることが出来る、1つの好例だと思った。(ボードゲームギークでは5年ほど首位の座にいただけあって、その評価は高い事が分かるが)


さて、このゲームをするにあたって、拡張を入れるのも良いが、やはり拡張無しで一度はやるべきだと思う。ボードゲームアリーナでも、競技モードは拡張無しとなっている(現シーズンは3人プレイだが、ベストは4人だと個人的に思う)プレイ方針が分かれば分かるほど奥深さに嵌っていく不思議なゲームだと思う。評価10としなかったのは、時代が時代だけに、世界観に没入しづらい点のみで、ゲーム性については文句の付け所のないボードゲームである。

続きを見る
閉じる
皇帝
サークル・ポットスチル
サークル・ポットスチル
ルール/インスト
122名が参考
2ヶ月前

自分の島を発展させて勝利点を集めるゲーム

ゲームの終了条件が達成された時に勝利点が一番多い人の勝ち


勝利点の獲得の仕方は主に2つ

1. 商品を輸出することで貰える勝利点チップ

2. 自分の島に建てた建物の点数

建物タイルの右上にある黒地に白文字の数字が得点。建物によっては追加で得点が貰える物もある。



まずこちらが個人ボード

この島を一人一人発展させていくのだけど、上が農園で作物を育てる場所、下が建物を配置する場所。農園、建物を配置する場所はどこでも良く、単に12個分のスペースがある。

なお、農園、建物の能力は建てるだけでは効果はなく、労働者を配置して始めて稼働する(建物の得点は立てただけでOK)


このゲームは自分の手番になったらやりたいアクションを選択するのだけど、ユニークなのはそのアクションをみんなが実行出来ること。

それならみんな同じことをやれば差がでないのではと思うが、例えば建物タイルは人数分なかったり、アクションを選んだ人だけが出来る特権というものがある。


選べるアクションは7種類

① 開拓者:農園タイルを場から取り、自分の個人ボードに配置する

【特権】農園の代わりに「採石場」タイルを獲得できる

場には人数+1個のランダムな農地がオープンされていて、そこから欲しいものを選ぶ。補充は全員が選び終わってから。

農園はトウモロコシ、インディゴ、タバコ、砂糖、コーヒーの5種類

「採石場」は作物は作れないが、建物を買う時のコストが下がる。これだけランダムオープンにはなく、特権などで購入しないと手に入らない


② 建築家:タイルに書かれたお金を支払い建物タイルを購入する

【特権】購入コストが-1される

自分が持つ採石場の数でコストが減るが、マイナスできる上限はあり

建物には様々な効果があって、労働者を配置すると効果を発揮する(建物タイルは表にイラスト、裏に効果が書いてあるので、慣れない内は裏側を常に上にしてた方がやりやすい)


③ 親方:雇用斡旋所にいる労働者を獲得する

【特権】斡旋所からとは別でサプライから+1人の労働者を得る

労働者は親から1人ずつ獲得していき、雇用斡旋所のコマ数によっては2人以上獲得する場合もあり

獲得した労働者はすぐに農園か建物に配置する。配置できない労働者は手元に残して、以降の親方フェイズで配置可能

全員が労働者を配置したら雇用斡旋所に労働者を補充する。補充は全員の建物タイルの空きマス数の個数だけど、それがプレイ人数以下の場合はプレイ人数分は最低置かれる


④ 監督:商品を生産する

【特権】生産した商品の中で好きな種類を1つを追加で貰える

生産の条件は、農園とその作物に対応した生産施設(建物の中で右側に農園に対応した色がある物)があり、それぞれに労働者が配置されていること

※トウモロコシは生産施設不要

例えば下の状態であれば、トウモロコシx1,インディゴx2,コーヒーx2が獲得出来る


⑤ 商人:商品を売ってお金を得る

【特権】通常より1金高く売ることが出来る

売る場合は1人1つまで、かつ売った物は商店に4つまで並べられるが、この並んでる物と同じ商品は売れない

商人フェイズ終了時に商店が埋まっていたら、それらの商品を場に戻す。

つまり埋まっていなければそのまま次の商人フェイズまで持ち越される=売れる商品の選択肢が減る


⑥ 船長:商品を出荷して勝利点を得る

【特権】追加で1勝利点を得る

商品1つに付き1勝利点、つまりここではトウモロコシもコーヒーも価値は同じ

出荷は場にある貨物船に商品を乗せるのだけど、いくつか条件があって、

・それぞれの貨物船には一種類の商品しか乗せられず、空の船でも他の船に乗ってる商品は乗せられない

・出荷する時は商品を1種類選び、それを出来るだけたくさん貨物船にまとめて乗せる

(置けるのにわざと余らせたり、5船と7船が空いていて6個の商品を5船に乗せるのは禁止)

全員が出荷出来なくなるまで何度も順番が回る

同じ船長フェイズで2回目の順番が回ってきたら、別の商品を選ぶことができる。

そして、全員が出荷出来なくなったら、全員手元の商品を1個以外全て破棄しなければいけない

船長フェイズ終了時にいっぱいになってる船は出航して商品を場に戻して空にする。つまりこれもいっぱいにならなければ次まで引き継ぎ


⑦ 金鉱堀り: アクションなし

【特権】選んだプレイヤーのみ1金得る



ゲームの流れとしては、上の7種類のアクションを親プレイヤーが選んで実行して、時計周りで子プレイヤーも同じく実行する。終わったら親が隣に移動して残りのアクションから1つ選んで同じく親と子が実行する…を繰り返して全員がアクションを選んだら1ラウンド終了

余ったアクションに1金乗せて、次のラウンドへ。この1金はその次アクションを選択した時に選んだ親が貰える。


これを繰り返して行って、以下の内ひとつでも条件が満たされたら、そこが最終ラウンドとなってゲーム終了!

・親方フェイズ終了時に必要な労働者を補充できない

・建築家フェイズで誰かが建物スペースを全て埋めた

・船長フェイズで勝利点チップが無くなった


あとは建物タイルの効果が様々あるのだけれど、これは各タイルの裏に細かく説明があるので詳細は割愛

やっぱり建物の中でも、相乗効果が出るものなどもありなので、ここはプレイを重ねるしかないかな。


大雑把にいえば、商品をたくさん輸出して得点にするか、商品を売ってお金にして建物の得点と建物効果を駆使するか。ってイメージ


このプエルトリコ20では建物タイルの拡張が2種類入っているので、ゲームに慣れたらいろんな建物の組み合わせで遊ぶとリプレイ性も担保できてます。

続きを見る
閉じる
大賢者
 雫
  • 商品価格¥ 6,600(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 159興味あり
  • 234経験あり
  • 95お気に入り
  • 470持ってる

チェックした商品