マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ドラキュラの逆襲
  • ドラキュラの逆襲当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 120~180分
  • 14歳~
  • 2015年~

ドラキュラの逆襲

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
伯爵とハンターたちの戦いの結末は…!? ヨーロッパ中を巡る、ひとりVS多人数の推理ゲーム!
  • フランク・ブルックス(Frank Brooks)作
  • ステファン・ハンド(Stephen Hand)作
  • ケヴィン・ウィルソン(Kevin Wilson)作

 西暦1898年。悪の権化たるドラキュラ伯爵がロンドンへと足を延ばし、吸血鬼禍を撒き散らしたのは8年前のことだった。少数精鋭の神を畏るる一団によって、この災いは阻止され、その企みは挫かれ、伯爵本人もドラキュラ城付近の深い闇のなかで消滅させられた。そう思われていたのだが……

 この『ドラキュラの逆襲』では、ひとりのプレイヤーが伯爵の役割を演じ、ひそかにヨーロッパじゅうを歩き回り、その邪悪な目的を達成するために配下の吸血鬼を増殖させ、罠を仕掛けます。ハンターたちは、宿敵である悪鬼ドラキュラの居場所を探し出し、その下僕たる不死者どもが夜の世界を征服する前に、今度こそ完全に消滅させなくてはなりません。

レビュー 2件

415
名が参考にしたレビュー
 by TAKE

ドラキュラ側で何回かプレイした感想です。

ドラキュラはヴァンパイアハンターに殺されないように立ち回り影響点を貯めるのが目的なのですが、私は最初スコットランドヤードのように戦闘を極力避けて逃げ続けるのがいいのだろうと思いそのようにプレイしました。しかし、実際にこのプレイだと余りに時間が掛かり過ぎる為(遭遇カードか、三週間逃げるのどちらかでしか影響点が貯まらない)ドラキュラ側はすごく冗長になります。

これを踏まえて次のプレイではハンターの近くに遭遇カードを設置しハンターを弱らせ、積極的にハンターを狩りにいきました。(ハンターに勝つと影響点が貰える&ハンターの装備を全て破棄できる)結果、逃げる事だけを考えた前回のプレイに比べどのようにハンターを罠にはめ狩るのか、また戦った後はどのように逃げるかなど考える事が多くなりすごく楽しめました。

さらに、ゲームに慣れてきたら上級ルールでドラキュラの能力を増やしさらにハンターを苦しめる事ができます。

3年以上前(2017年03月21日 03時15分)
続きを読む
閉じる
292
名が参考にしたレビュー
 by 白州

4/10

レアゲーだった「フューリー・オブ・ドラキュラ」が日本語版でリメイク。

元々、興味があったけど、プレミア価格で手を出しづらく、リメイクされてやっとプレイできた。

中身は、スコットランドヤードに戦闘要素とかいろんなルールを組み込んだ重ゲー。

重ゲーのルールを覚えるのが苦である自分には、理解に手間取り、かなりキツかった。

結構わかりにくいルールが多く、昼と夜でプレイヤーやドラキュラの動きや強さが変わるので、かなりの特殊ケースが多かったりと、ゲームに対する期待や楽しさの前に、そこの理解のしんどさが上回ってしまったゲーム。

スコットランドヤードとかと大きく違うのは、戦闘できることで、ただ捕まえればいいわけじゃなく、ドラキュラを倒さなければならない。

そんで、このドラキュラが予想以上に強い!

1人だから強くするのはわかるけど、戦闘はカードの同時だしなので、明らかにドラキュラの方が強いカードで、「え!?それ反則じゃね!?」と思わせるような効果を持つカードもあった記憶がある。

結局は倒したけど、下手すれば詰みとかなるんじゃないかと思えるバランスだった気がしたし、とにかく細かいルールが多すぎた印象。

あと、テーマの影響もあるが、ボードが異様に暗く、テンションもなかなか上がらなかった。

ドラキュラとかゾンビとかそっち系が好きな人であれば、そのテンションで乗り切れるかもしれないので、そっちの人にはオススメかな。逆に普通なら、結構覚悟してプレイしたほうがいいと思う。

スコットランドヤード系が好きな人にもオススメしたいが、かなり例外ルールが多いので、スコットランドヤードがちょっと難しくなった感じと思って気軽にやろうとすると、びっくりするかも。

逆に重ゲーに慣れてる人なら楽しめるゲームな気はする。

2年以上前(2018年02月20日 11時55分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 7,920(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 34興味あり
  • 34経験あり
  • 9お気に入り
  • 48持ってる

チェックした商品