マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ディナー・イン・パリ
  • ディナー・イン・パリ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 40~60分
  • 8歳~
  • 2020年~

ディナー・イン・パリ

メーカー・卸元:アークライト

残り1点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
千客万来のパリの広場で、レストラン事業を成功させよう!

 本作はパリの広場に店を構えるレストランのオーナーとなり、成功を目指す経営ゲームです。パリの広場にレストランのテラス席を広げていき、一番多くの勝利点を獲得したプレイヤーが勝利します。

 システムは資源を集め、レストランを開店してテラスを設置し、エリアを広げていくといったシンプルなもの。特定のエリアにテラスを設置したり、提示された目標を達成するなど、勝利点を得る方法はさまざま。また、利益が小さいながらもスピーディーに得点を得ることができる安価なレストランを増やすのか、それとも利益は大きいけれど多くの資源カードが必要になる高級店に絞るのか? など簡単ながらも悩ましい選択の連続で、戦術にも幅が生まれます。ゲームの進行に従って、メインボードに自分のテラスが広がっていく様は強い達成感を味わうことができます。

 素晴らしいアートデザインが織りなすお洒落な世界観を楽しんでみませんか。

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 2件

レビュー
287名が参考
4ヶ月前

リスボアマーケットと同じ、正方形のレストラン専門ゲーム。レーベンヘルツとテラミスティカ系をミックスしたような「味」ではあるのですが、それらのドギツイイメージは、優雅な雰囲気に打ち消されます笑

そして、食材カードのセットコレクションと目標カードは、チケライの捌き方と同じです。

リスボアマーケットとディナーインパリとの違いは、前者が掛け算で頭の中が一杯になるのに対し、後者は引き算だということ。もう一つは、このブロックユニットです。

↑ メインボードも面白そうだけど、個人ボードのマネジメントもすごく面白い!食材も美味しそうだし、かなりお気に入りのゲームになった。

まずは食材カードを集めます。該当のセットを集めたら、大きさレベル4種類あるレストランを建てます。同レベルの中にも店名の違うレストランもあります。(レストランは計8種類)

レストランを建てた瞬間、収入トラックが上がります。今度はその収入をフルに使ってテラスを敷きます。敷設料は段々と値上がりしますが、初期値は一枚1〜4金。同じ4金を使うのでも、レベル4のレストランが1枚しか敷けないのに対しレベル1だと4枚敷けることになります。

VPの取り方は、目標カード、競争カード、レストラン自身のVP、それと個人ボードのテラスの空けた穴のVP、の4つです。

↑ この写真ではレベル4のVPはすでに26VP。超高級レストランガストロノミックは、全食材を仕入れ、収入+4、終了時12VPだが、テラス敷設金は一枚4→6→8→12金と異常に高い。一方、フライドポテト専門店のフリテリーは収入+0。その代わり、仕入れがジャガイモ2個だけ、テラス敷設金も8枚まで1金。つまり収入が8金(以上)であれば、一手番で8枚(以上)置くことも可能だ。

写真のように収入16金もあれば、16まで何種類のテラスを何枚取り除いてもOK。だから引き算が必要になるのです。

このゲーム、支払いはありません。手番のたびに収入が元に戻る、往年のダイヤモンドクラブ方式です。つまり、テラス敷設は、一回一回お金を使い切っていきます。

ただし、自分のターンにやれるアクションは2つ(アクションの前に食材カードを1枚貰える)。食材カードを取るか、レストランを建てるか、テラスを敷くか、達成した目標カードを開示するか。この4つの中から2回できます。

ということは、収入が多ければ多いほど、レストランを建てた後、90%以上は、2つのアクションのうちの1つをテラス敷設に充てることになるはずです。

テラスの置き方は、ただの隣接配置。他プレイヤー店舗及び自分の別店舗とも接してはいけません。なので、早いうちからフリテリーのテラスで、相手の縄張りを狭くさせる手もあります。なお例外として、鳩カードによる「他プレイヤー店と1枚接し、さらに2枚上書きすることができる」というカードがあります。

しかしテラス敷設の基本方針としては、目標カードと競争カードを達成できるように、そして鳩を取るように置いていきます。なので、そんなに難しくありません。

↑ エリアエンクロージャーインタラクションの極端な例がこちら。新規オープンしたばかりで喜んではいられない。隣にフリテリーを建てられ、6枚をこのように敷かれてしまったら、ブラッスリーはテラスが置けず一気に廃業になる。(テラスの第一歩は店の正面の辺にしか敷けない)。勿論、ブラッスリーがフリテリーの入口を塞ぐケースもあるだろう。自分の2アクション目を「レストランを建てる」にする時は要注意。なお、この写真の場合、右端を除く5枚でも入口を塞ぐことができるが、前述の鳩カードで、水色は右端に1枚置けることになり、しかもそのまま2枚重ねつつ入口をこじ開けることができる。


大型レストランだけでは、目標カードや競争カードが達成できず勝ち目がありません。小さなレストランだけでは収入が少なく敷設できる量が小さいままです。重ゲーではないので考察は省きますが、どの大きさのレストランを建てていこうか考えるのが、このゲームの一番楽しいところ。タイル配置、セットコレクション、エリアエンクロージャー、穴空け式レイヤー構造と、沢山の仕掛けがこれだけ楽しめるディナーインパリ。マイルドなので長考せず、気軽に遊べてワイワイ盛り上がりますよ!


p.s  個人ボードのセットアップ、テラスタイルを52個埋めるのが大変ですが、袋から個人ボード上にばら撒き、そのまま手で滑らせると、自然にスポスポ嵌っていき、数秒で終わります。お試しください。

続きを見る
閉じる
荏原町将棋センター
荏原町将棋センター
ルール/インスト
185名が参考
4ヶ月前

<テーマ>

パリの地区の一角にレストランを立ち上げ、テラスを広げていく「拡大再生産×陣取り」ゲーム。

<準備>

  • パリの街を表した中央ボード。中央ボード横に各種レストラン駒をまとめて置いておく。
  • 資源カードをシャッフルして中央ボードの指定の場所に置く。そこから4枚をオープンして市場に。
  • 目標カードとハトカードをそれぞれシャッフル&山札にし、中央ボードの指定の場所に置く。
  • 中央ボードの指定の場所に「競争カード」を1枚表向きで配置。
    • ※競争カードには3つの条件が書かれていて、それぞれの進捗順に、ゲーム終了時に得点。
    • ※条件は、収入、レストラン数、ハトカード数、特定のエリアのテラス数 など。
    • ※カードによって3つの条件は異なる。毎ゲームランダムで1枚選ばれる。
  • 個人ボードの各レストランの枠にタイルを配置。
  • 個人ボード上の収入トラック「1」にキューブを配置。
  • 目標カードを2枚もらい、1枚を選んで手元に残し、もう1枚を中央ボード上の指定の場所に配置して共通目標に。

<ゲームの進行>

  • 手番では、「資源カードを中央の市場か山札から1枚獲得」→「メインアクション2回」の順で行う。
  • メインアクションは下記4種類。テラスの配置のみ1手番で1回だけ。
  1. 指定の資源カードを支払って中央ボードにレストランを配置。
    • レストランごとにコストと勝利点が異なる。
    • 建てたレストランの上に、自分のマーカーを置く。(自分のレストランだとわかるように)
    • ストックからなくなったレストランは建てられない。(先着)
    • レストランごとに書かれた収入を得る。(個人トラック上で収入を上昇)
  2. 指定のお金を支払って中央ボードの自分のレストランのテラスを好きな枚数配置。
    • 毎手番で支払えるお金は、自分の収入の分まで。
    • レストランによってテラスの単価が異なる。
    • テラスのあったマスによっては収入がUP。
    • そのテラスの属するレストランの隣か、そのレストランから繋がるテラスの隣に配置。
    • 他のレストランに属するテラスと隣接は不可。
    • ハトの書かれたマスにテラスを置いたら「ハトカード」(ボーナスカード)をもらえる。
  3. 目標カードの達成
    • 自分の手元の目標カード、中央ボード上の共通目標カード、どちらも達成可能。
    • 1アクションでは1枚のみ達成可能。
    • 自分の手元の目標カードを達成した時のみ、山札から1枚目標カードを引ける。引いた目標カードは手元に残すか中央ボードに置いて共通目標にするか選べる。
  4. 資源カードを中央の市場か山札から1枚獲得。
  • 以下いずれかが満たされるとそのラウンドでゲーム終了。
    1. 全員で15個のレストランが中央ボードに置かれた。(プレイ人数によって個数が変わる)
    2. いずれかのプレイヤーが、個人ボードの4つのラインのうち2つのラインのテラスを全て中央ボードに配置。
    3. 中央ボードにこれ以上レストラン・テラスが置けなくなった。

<勝利条件>

  • 以下の4つの得点を計算し、総得点の高い人が勝ち。
    1. 建てた自分のレストランの得点
    2. 建てた自分のテラスの種類・数に応じた得点
    3. 競争カードの3つの条件の達成度マジョリティの得点
      ※カードによって3つの条件は異なる。毎ゲームランダムで1枚選ばれる。
      ※収入、レストラン数、ハトカード数、特定のエリアのテラス数 など
    4.  達成した目標カードの得点
  • 手元にある未達成の目標カード分はマイナス点
  • 装飾:噴水や街灯など特定のモノの付近にあるテラス数
  • テラス:特定のエリアに建築されたテラス数
  • レストラン:レストラン数
  • お金:収入を含むお金の数
  • ハトカード:手札と場のハトカードの数
  • 例えば、西側のテラス数、街灯に接しているテラス数、花壇に接するテラス数、のような要素がマジョリティ争いの項目としてカードに書かれています。
  • それぞれのマジョリティの順位に応じた点数が得られます。得られる得点はプレイヤー人数に応じて異なります。1位12点などそれなりに大きな得点になるため、これを狙うのは重要でしょう。

感想と評価は下記ブログで。


続きを見る
閉じる
仙人
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
  • 商品価格¥ 6,380(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 69興味あり
  • 119経験あり
  • 14お気に入り
  • 79持ってる

チェックした商品