マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ポーションエクスプロージョン:第五の材料(拡張)
  • ポーションエクスプロージョン:第五の材料(拡張)当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 30~60分
  • 8歳~
  • 2017年~

ポーションエクスプロージョン:第五の材料(拡張)

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
万能ビー玉「エクトプラズム」を使いこなし、新たな薬品を合成せよ!
  • ステファノ・カステッリ (Stefano Castelli)作
  • アンドレア・クレスピ(Andrea Crespi)作
  • ロレンツォ・シルバ(Lorenzo Silva)作

※当商品は拡張セットです。プレイするためには「ポーション・エクスプロージョン」の基本ゲームが必要です。

 「第五の材料」では、基本ゲームの薬品に混ぜて使える追加の薬品に加え、新たなゲームのメカニズムが導入されます。

 叱責トークンと称賛トークンは新たなボーナスやペナルティです。恐怖の大鍋ボードと万能ビー玉は、排出器の中の材料を変え、さらに大きな連鎖反応を引き起こし、さらに多くの薬品を完成する役に立ちます。そして、教授タイルはゲームの基本ルールを変更し、ゲームのバラエティを豊かにします。

レビュー 1件

396
名が参考にしたレビュー
 by krm

自由選択のルールを追加する拡張であるため、追加ルールごとに個別に記載する。


■エクトプラズム(万能材料)

全ての色に代用できる材料。いわゆるワイルドカード。
ゲーム開始時は「恐怖の大釜」と呼ばれる、専用の材料置き場に置かれている。条件を満たすと(主に後述の教授タイルが関連する)、通常の材料と交換で手に入る。ポーションの作成に利用後は排出器に加わる。

排出器内でもワイルドカード扱いとなるため、連鎖の難易度を大きく下げる。当然、個数が増えるにつれゲームがインフレしていく。エクトプラズムが5~6個混入した状態になると

エクトプラズムをごっそり取ってポーション2つ完成
→大量のエクトプラズムを排出器に戻す
→同じラインにエクトプラズムが溜まる
→次のプレイヤーもエクトプラズムで大連鎖

のような、豪快と言うよりは大味な展開になりやすい。この点は評価が分かれる。


■教授(特殊ルールの追加)

何らかの条件を満たした際に得点、マイナス点、エクトプラズムを獲得するといったルールを追加する。
追加できるルールは以下の7種。

  1. 手に持っている同じ色の材料を2個排出器に戻すことで、自分の助力トークンを1個捨てる。
  2. 自分のターン中、ビー玉をテーブルに直接触れさせた場合、叱責トークン(マイナス点)を受け取る。
  3. 自分のターン終了時、材料プールが一杯になっていれば、その材料のうち1個を恐怖の大釜にある材料と交換する。
  4. 通常のパズルで8個以上のビー玉を受け取った場合、その材料のうち1個を恐怖の大釜にある材料と交換する。
  5. 助力トークンを受け取った際、排出器から材料を得る代わりに、あなたが使用済みの薬品を再度使用できる。
  6. ターンに制限時間を設ける。制限時間が経過するごとに、叱責トークンを受け取る。
  7. 薬品タイルに材料を置く際、フラスコの底に近い位置の穴から材料を置く。
    そうしなかった場合、その薬品タイルに叱責トークンを最大1個置く。
    薬品を完成させた際、その叱責トークンも受け取る。


6の時間制限を設けるルールは、ダウンタイムが長くなりがちなこのゲームへの良いスパイスとなる。
7の材料追加に制限を加えるルールも悩ましい。
3,4の条件がゆるく、エクトプラズムの項に記載したとおりゲームをインフレさせやすい。

全体的には、過度にゲームの流れを乱さない、地味ながら良い追加ルールがそろっている。


■追加ポーション

ポーションは以下の4種。

  1. 横に連続した同色の材料を獲得。
  2. このターン、選んだ材料1色を別の色として扱える。
  3. 手元の材料1個をエクトプラズムと交換する。
  4. 他のプレイヤーの材料を1個奪い、エクトプラズムと交換する。(エクトプラズムは自分の手元に)


ポーションの効果にエクトプラズムが絡むのは仕方ないが、全体的に基本セットよりもおとなしい効果。
「点数が低い代わりに効果が劇的なポーション」等、もう少し捻っても良かったのでは。

1年以上前(2019年03月03日 18時46分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 4,180(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 44興味あり
  • 98経験あり
  • 15お気に入り
  • 99持ってる

チェックした商品