マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
売り切れ
ロココの仕立屋 リニュアル豪華版
  • ロココの仕立屋 リニュアル豪華版当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~5人
  • 60~120分
  • 14歳~
  • 2020年~

ロココの仕立屋 リニュアル豪華版

メーカー・卸元:アークライト

日本語マニュアル付き
デッキ構築ゲームの傑作がデザインと内容物を一新し、新要素を加えてリメイク!

 2014年ドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門にノミネートされた傑作が、イラストは豪華に、内容物も一新されてリメイクされました。拡張セット「宝石箱」や追加タイル「仮装衣装」「祭事衣装」も同梱されており、基本セットを遊びつくしたプレイヤーにもおすすめです。

 また、ダミープレイヤー用カード「デュ・バリー夫人」も収録されており、1人プレイも可能になりました。

 立体のレーストークンや糸トークン、メタル製の指貫型マーカーや布袋など、ロココ様式の時代を舞台とするだけあり、豪華仕様の内容物が魅力です。

内容物
ルール説明書 1冊、参照用シート 2枚、ゲームボード 1枚、プレイヤーボード 5枚、王妃の寵愛タイル 1枚、基本職人カード 25枚(プレイヤー5色×5枚)、 一般職人カード 28 枚、 衣装タイル 42 枚、素材タイル 48 枚、 素材タイル用スタンド 5 個、布袋 2袋、 紋章マーカー/ 名声ポイントマーカー 105 個(プレイヤー5色× 21 個)、コイン50 枚、立体レーストークン 16 個、立体糸トークン 16 個、金色のメタル製指貫型スタートプレイヤーマーカー 1個
宝石箱拡張:宝飾品ボード 1枚、 職人カード 28 枚、宝飾品タイル 24 枚、宝飾品袋 1 袋
1人用ゲーム デュ・バリー夫人:デュ・バリー夫人カード 25枚
仮装衣装:仮装衣装タイル 4枚、素材タイル 5枚
祭事衣装:祭事衣装タイル 4枚
(※カードサイズ:63.5 × 89mm)

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 3件

レビュー
405名が参考
8ヶ月前

面白いです!

これまでずっと、旧作をプレイしたいと思いつつ、なかなか手を出せませんでした。理由はゲームボードの暗い雰囲気。舞踏会だというのに、明るい雰囲気がまるで感じられず、箱のデザインもイマイチ。フランスの華やかな宮廷の世界観と大きなズレを感じたことがその理由でした。

ところが本作はゴージャス感満載。箱は白基調の背景に2人の貴族が優雅にワルツを踊り、それをローアングルで捉えてるところがより格調の高さを感じさせます。また、ゲームボードの暗さも皆無。数多のシャンデリアに照らされているかのような宮殿室内、そして天井の絵画が豪華絢爛さを醸し出しています。背景にもこだわっていて、ブルーアワーの時間帯なのか、夜なのに明るい空と色とりどりの花火が、舞踏会の雰囲気を盛り上げています。

そんなわけで、見た目の華やかさだけで購入してしまった本作ですが、ゲームの中身も面白いです。

本作の基本的な流れは、衣装をつくって、それを

①売却してお金を入手

②貴族に貸して名声を得る(勝利点を得る)

のどちらかです。売却ばかりだとお金は増えるけど勝てないし、貴族に貸してばかりだとお金が少なくなって、次の衣装が作れない。このあたりは「ヴィニョス」に似た面白さがあると思いました。

また、作った衣装をどの広間の貴族に貸すか、何色(なにいろ)の衣装を貸すかも考えなくてはなりません。というのも、広間ごとに何着の衣装を貸したか、その数の多い順に入手できる点数が変化します。要するに部屋ごとのマジョリティ争いです。また、衣装の色の組み合わせでも点数が異なります。1色だと2点だけど、4色だと8点とか(後述の彫像に投資した場合の最終ボーナスとして得られます)。

早取りの要素が多数あるのもわくわくする要素の一つかと思います。たとえば、本作は各ラウンドの終了時に基本収入として5金もらうことができるのですが、厨房へ投資すると追加の収入を得ることができます(衣装を貸した数×1金が追加で得られる)。ただ、この厨房への投資は先着3名(3人以下のときは先着2人)と決まっています。他にも彫像・音楽家・花火への投資があり、「えぇ~、取られたぁ~。そこ投資しようと思ってたのにぃ~、じゃあこっちに投資しよ」みたいなことが多々あります。

また、全広間の貴族に衣装を貸すと、全制覇ボーナスとして先着3人(3人以下の時は先着2人)がボーナスをもらえます。各広間のマジョリティか、分散して全制覇ボーナスを取るか、悩ましいところです。

アクションの仕方にも他のゲームにはない面白さを感じました。本作は自分のデッキの手札カードを1枚捨てることでアクションします。カードの引きによってゲーム展開が変わるかと思いきやそうではありません。「ティーフェンタールの酒場」というゲームがありますが、このゲームは新たに引いたカードはデッキの一番上に置くので、次ラウンドに必ず使用することができるところが斬新だと感じました。ですが、本作はそれを超える斬新さを感じました。そのラウンドに使うカードを、デッキの中から選ぶことができてしまいます(一度使用したカードは次のラウンドでは使えず、未使用のデッキから好きなカードを選びます。デッキの山がなくなったら使用済みのカードの山から好きなカードを選びます)。なので、このラウンドは〇〇をしたいから、このカードとこのカードを使って。。。次のラウンドでは、あれをやるからこのカードは使わずに。。。ということを考えるところが楽しいです。

そして、カードの使い方にも他のゲームにはない面白さがあると思いました。たとえば「コンコルディア」「テラフォーミングマーズ」というゲーム、どちらも有名で人気のあるゲームだと思いますが、いずれも、アクション内容・効果はカードによって決まっています。

ですが本作は違います。本作のカードは、マイスター、熟練工、見習いの3種あります。できるアクションは、①素材を入手する、②投資をする、③職人を移籍させる(デッキ圧縮)、④衣装を作る、⑤王妃の寵愛を得る(スタピーを取る)、⑥職人を雇う、の6種。このうち、①②③はだれでもできますが、④⑤は見習いはできません。⑥については見習いと熟練工ができません。なので、自分のデッキのマイスター、熟練工、見習いの数を把握し、どのカードでどのアクションをするか考えるところが楽しいです。

こう書くと「なんだ、このゲームはカードが3種類しかないのか」と思うかもしれませんが、そうではありません。カードをプレイすると上記6種類のアクションの他、ボーナスをゲットすることができます(追加で素材がもらえたり、お金を入手できたり、職人を雇ったり、などなど)。ボーナスの内容は、同じマイスターでも異なりますし、もちろん見習いや熟練工でも異なります(強いボーナスがついている見習いもいれば、弱いボーナスの見習いもいる、など)。「お金がないのでボーナス2金もらえるこの見習いをこのラウンドで使おう」と使用するカードを選ぶ楽しさがこのゲームにはあります。

まとめると、本作の面白いと感じたところは、

①見た目の美しさ(見てるだけで楽しい!)

②作った衣装を売却するか貸すか考えるところ

③何色(なにいろ)の衣装を、どこの広間の貴族に貸すか考えるところ

④投資や全制覇ボーナスの早取り

⑤次のラウンドでどのカードを使うか考えるところ

⑥選んだカードで、何のアクションをするか考えるところ

続きを見る
閉じる
仙人
ばってら
ばってら
レビュー
239名が参考
5ヶ月前

ソロで5、6回。3人で1回の感想です。

まずソロは対戦相手になる夫人と対戦になります、がこれがかなり強い!!

難易度調整がつかないので何度もボコボコにされてしまいました(笑)。

そしていよいよお楽しみの対人対戦、お相手の二人は初めてのプレイですが、かなりの経験者なので 第2ラウンドまでにはすぐにコツをつかみそのまま続行、かなり自分は最終ラウンドまでにいいところまで行ったと思ったのですが、最終結果は惜しくも惜敗!

かなり遅い時間から始めてしまったので1回しかできませんでしたが心地よい疲労感と共に自分も貴族と共に舞踏会に参加したかのようでした(笑)。


続きを見る
閉じる
勇者
ワタワタ
ワタワタ
レビュー
224名が参考
4ヶ月前

《豪華絢爛な舞踏会を支える仕立て屋さん》

オリジナルの「ロココの仕立屋」は、2014年ドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門にノミネートされた作品でとても人気があり品薄だったそうですが、そのゲームが2021年4月にリニュアル豪華版として再販されました。豪華なパッケージに魅せられてジャケ買いでしたが、面白かったのでレビューします。

【非常にゴージャスな豪華版】

EAGLE-GRYPHON GAMESの作品はどれもコンポーネントが非常に豪華なのですが、この作品も同様に素晴らしいものです。まずメインボードが大きくて綺麗!テーブルいっぱいに広がる大きなボードにロココ様式の華やかな宮殿が描かれており、王の広間にはルイ15世と思わしき王様が鎮座しています。宮殿には美しい壁画や装飾物が広がっており、華やかな舞踏会を演出しています。これだけでもうワクワクが止まりませんね。

空には美しい花火が上がっていますが、ただのアートワークではなくゲームとしても非常に重要なものでした。また宮殿の中央には厨房と彫刻の部屋がありますが、これらも見逃せない要素となっています。
【ゲームの流れ】

美しい個人ボードにはゲームの流れが示されています。ゲームは7ラウンドからなり、最終的に最も名声ポイントを獲得したプレイヤーの勝利です。1ラウンドは4つのフェイズで構成されています。

  • フェイズ1:ラウンドの準備
  • フェイズ2:手札3枚を選ぶ
  • フェイズ3:アクション実行
  • フェイズ4:収入フェイズ
    フェイズ1は準備フェイズで、ボード右下の衣装エリアに新しい衣装を追加し、左下の雇用エリアに新しい職人を4枚並べます。この時大事なのは、前のラウンドで公開され残っていた職人カードは全て破棄され、全て新しいカードに置き換えられることです。このため毎ラウンド魅力的で効果の強い職人たちが並ぶことになります。

フェイズ2は、自分の山札からこのラウンドで使用する職人カードを3枚だけ選びます。この時、好きな3枚を選べますが、次のラウンドでは残った山札からしか選べません。このため現在のラウンドだけでなく、先のラウンドも見越した計画が必要になってきます。

フェイズ3は、アクションフェイズで各プレイヤーはスタートプレイヤーから時計回りでカードが無くなるまで1アクションずつ交代で行っていきます。アイコン左側から6つのアクションがあります。

  • 素材の獲得
  • 装飾への出資(花火、厨房、彫像)
  • 職人の移籍(カード売却)
  • 衣装制作(熟練工、マイスターのみ)
  • 王妃の寵愛を得る(熟練工、マイスターのみ)
  • 職人の雇用(マイスターのみ)

職人カードには3種類あり、実行できるアクションが違います。マイスターは何でもできますが、見習いは上の3つしか実行出来ません。

フェイズ4は収入フェイズで、毎ラウンド5金と厨房での追加ボーナスが貰えます。


【セットコレクション+エリアマジョリティ+デッキ構築】

ゲームの主軸は、テーマ通り舞踏会のドレスを仕立てて貴族にレンタルし舞踏会へ参加してもらうことで勝利点を稼いでいきます。この時、「何色のドレスを仕立てるか」というセットコレクション要素と、「どの部屋に配置するか」というエリアマジョリティ要素があり、悩ましくなっています。

ドレスを仕立てるには素材が必要で、シルク布地糸トークンレーストークンなどを手に入れる必要がありますが、素材はそのエリアに並んでいる数が多いほど高価になっています。つまり基本的には早いもの勝ちなのですが、選択肢が多いほど値段は高く、売れ残った素材ほど安くなっており、どのタイミングで何を買うのか悩ましいです。

またこれらの素材獲得や衣装制作には職人カードが必要となります。職人カードは上述のように3種類あり、またそれぞれのカードには固有の職人ボーナスが付いており、デッキ構築要素となっています。これがまた様々な効果があり悩ましい。非常に有効な効果もあれば、(自分にとっては)役に立たない効果もあります。しかもこれは上記素材同様に早い者勝ちで獲得できるため、スタPマーカーである王妃の寵愛タイルが欲しくなります。

【名誉ポイント獲得はポイントサラダ】

このゲームでは勝利点を獲得する方法が多岐に渡ります。

<彫刻:セットコレクション>

ボード中央の彫刻に出資するとセットコレクション効果が発動し、最終計算時にドレス1色に対して2点もらえます。詳しい計算は省きますが、出来るだけたくさんの色を数多く配置した方が勝利点は高くなります。

<5つの広間での優勢:エリアマジョリティ>
宮殿には5つの部屋があります。最終得点計算時にこれらの広間一つ一つで優勢を決め、1位と2位(2人プレイ時は1位のみ)に勝利点が与えられます。

<花火>
中央上段の「王の広間」にはバルコニーがあり、花火が鑑賞できるようになっています。花火鑑賞スポットが設置されており、そこに出資して場所取りをしておくと最終得点計算時に王の広間にいる貴族はその鑑賞スポットに移動して、勝利点が2~3倍されて獲得できます。

<その他>
さらに各広間にいる音楽家への出資や全広間ボーナスなど、様々な得点獲得方法があります。


<良いところ>

  • コンポーネントが豪華でイアン・オチュールによる美しいアートワークが魅力的。
  • 職人カードを3枚プレイするだけなので、ルールは分かりやすく計画を立てやすい。
  • 早い者勝ち程度の優しいインタラクション。
  • 最終得点計算まで勝敗が分からないのでドキドキする。
  • 「宝石箱拡張」「仮想衣装」「祭事衣装」「格別な仕立物」など多彩な拡張がセットになっている。

<悪いところ>

  • 勝利点獲得がポイントサラダで、色々なことに気を配らないといけない。
  • 選択肢が多く悩ましいため、ダウンタイムは長め。

<説明書&お薦め>

基本説明書12ページ+拡張8ページ。インスト30分、プレイ時間:1時間(2人プレイ時)ですが、選択肢が多くダウンタイムがあるので、プレイ人数により時間は長くなると思います。おそらく+30分/人程度
BGG weight 2.98。ルール的にもちょうどこの程度で、中量級ですね。
お薦めは、やはり豪華な宮殿でドレスを仕立てるテーマが気に入った方でしょう。イアン・オチュールの美しいアートワークのおかげで没入感は最高です。

※今回のレビューにあたり説明書より画像引用させていただきました。問題があれば削除いたしますのでご連絡いただければ幸いです。


【感想】

とにかくアートワークが素敵でプレイ中の雰囲気はとても好きです。見た目重視のゲームと思いきや、ゲームシステムはセットコレクション、エリアマジョリティ、デッキ構築と考えどころ満載で、さらに勝利点獲得が多岐に渡るポイントサラダでとにかく悩ましいゲーマー寄りのゲームですね。

色々な勝ち筋があるゲームだと思いますが、今回2人プレイで相手プレイヤーが花火特化しており、それに気付かず上写真の通り王の広間と花火鑑賞スポットをほぼ独占されてしまいました。このためゲーム中は接戦かな、と思っていたのですが、最終得点計算でかなり大差がつき負けてしまいました(泣)。インタラクションはあまり強くないように感じていましたが、エリアマジョリティなのでそんなはずはないですよね~。

たくさんの拡張が同梱されており、まだまだリプレイしていきたい素敵な作品でした。次回は花火の場所取りをしっかりして、勝利の花火を見たいと思います!(^^)o

続きを見る
閉じる
仙人
Sato39
Sato39
  • 商品価格¥ 15,400(税込)
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 124興味あり
  • 114経験あり
  • 46お気に入り
  • 142持ってる

チェックした商品