マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
天界じゃんけん
  • 天界じゃんけん当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2人用
  • 15~30分
  • 8歳~
  • 2021年~

天界じゃんけん

メーカー・卸元:プラスゲームズ (委託販売作品

残り2点
送料安!コンパクト便対象?
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
大天使達との終末の2人用じゃんけんゲーム

<じゃんけんゲーム>

「天界じゃんけん」は、

誰もが知っている
"じゃんけん"
に、カードゲームの要素を加えたゲームです。

<懐かしいカードゲーム>

「相手の手札を1枚捨て札にする」

「山札を見て、カードを1枚選択して手札に加える」

などの、手札をコントロールすることで、じゃんけんに勝利するゲームシステムです。

山札からカードを引いたり、相手の手札を捨て札にしたりと、カードゲームをプレイしたことがある人なら、誰もが体験したことのある要素を取り入れています。

<遊び方>

動画の方で、説明をしています!

https://m.youtube.com/watch?v=P3qB0VQJ-AU

先攻のターン→後攻のターン→じゃんけんフェイズ

これを繰り返して、先にじゃんけんに3勝したプレイヤーの勝利です!

<デザイン>

全てのカード1枚1枚をオリジナルデザインで作成しています!

<内容物>

キャラメル箱1つ
名刺カード34枚
説明書2枚

レビュー 7件

レビュー
130名が参考
9ヶ月前

ルシファーの復活


ミカエルとの対決


そして、世界の終末

 

それを阻止するために立ち上がるハンター


天界じゃんけんは、2人用のガチンコカードゲーム 

 

2人で共有した山札を使用します。

 

4種類のじゃんけんカードが入っていますが、ハンターは他の全てのじゃんけんカードに負けてしまいます。

 

しかし、天使へ対抗できる武器、聖油を使うことでじゃんけんに勝つことができます。


ゲームの進行は、交互にターンを行い、後攻のターン終了時に、お互いの手札にじゃんけんカードがあれば、じゃんけんフェイズへ。

 

じゃんけんに先に3勝したら勝利!

 

手札から使うサポートカードは、山札、捨て札、相手の手札へ干渉するカードなどで、ハンドの操作を行います。

 

その中で、自分に有利な状況を作り出して、じゃんけんへ勝つことを目指します。


〜TCGライクなやり取りをするボードゲーム〜

「天界じゃんけん」は、TCG(トレーディングカードゲーム)のような対戦ゲームでありながら、

最初から山札の中身が固定されているボードゲームとなっています。


ここでいうTCGのようなゲームという意味は、相手とのやり取りに最大限の重きを置いたカードゲームという意味です。


天界じゃんけんは、このカードゲームにおけるプレイングの要素だけを抽出して、対戦し合えるゲームとしました。


カードゲーム全般では、ゲームで上手くなっていくためには、「知識」「環境」「情報」「構築」「プレイング」etc...など様々な複合的な要素が必要になると思います。


天界じゃんけんは、その中でプレイングだけを抜き出して遊べるゲームとなっています。


なぜなら、山札が17枚しかない上に、サポートカードは12枚なのですぐにカード一覧を覚えることが出来ます。

覚えていなくても、カード一覧表を見れば、すぐに分かります。


TCGでは、対戦する前から知識などの差によって、対戦し合えないような相手でも、このゲームではそれを可能にします!

続きを見る
閉じる
仙人
ボードゲームカフェプラス@梅田
ボードゲームカフェプラス@梅田
レビュー
129名が参考
9ヶ月前

私自身はボドゲ•TCG等の経験は浅いですが、そういった層の意見を聞きたいとのことで試遊しました。


名前の通りジャンケンなのですが、両プレイヤーの手札にジャンケンカードがある場合でしかジャンケンフェーズに移行せず、それまでに手札を引く、捨てさせる等の駆け引きをメインに楽しむ感じのゲームです。


良かった点

実力差もそこまで大きく出なく、逆転を狙えるカードもあるのでカジュアル層でもやりやすかった。

拡張性がある

付属の拡張カードセットを任意で足してやる事で、1ゲームにかける時間が基本と比べてかなり長く遊ぶことができました。 じゃんけんなのに長く遊べる。

悪かった点

むやみに手札を使いすぎてしまうとリソース不足になり一方的な試合になってしまう。


ただ悪い点というよりは、おそらくそこもゲームのコンセプトなので、そこを管理して勝負するのが楽しみ方の一つなのでしょう。


ボドゲはドミニオンくらいしか触ったことがないですが、シンプルそうで奥深くて楽しかったです。

天界じゃんけんの試遊をきっかけに他のボードゲームにも興味が出てきたので良い体験でした。



ちなみに遊ぶ際にカードスリーブと呼ばれるカードケースに入れると良いなと思いました。名刺サイズのものがあると良さそうです。

続きを見る
閉じる
将軍
ポポッコ
ポポッコ
レビュー
98名が参考
4ヶ月前

ゲーム中に起こった出来事を書きます。

ルールは単純な運ゲーであるじゃんけんを、”少数精鋭”の強カードを操りながら"限りなく自分有利なじゃんけん"に持ち込むものです。3本先取で勝敗が決まります。


とりあえず3本先取で先は長いので息切れしない手札を作ろうとドローカード多めに入れたら、相手のアタックで落とされまくって悩んでいたところ"素"のじゃんけんで勝って1本取れました。

次は、手札が少なくてやれることがあまり無かったので温存することにして相手に譲りました。

さて、持ち直そうと手札補充に励んでいたのですが容赦のないアタックで手札が聖油(表裏両面印刷の公開カード。ハンターと組み合わせるとじゃんけんに必ず勝てる。ハンター自体はグーチョキパー全てに負ける最弱のじゃんけんカード)だけになってしまい、トップドローに全てをかけるプレイヤーにジョブチェンジします。これ以降手札が3枚以上になることはありません。

このラウンドは相手のじゃんけんカード全コンプのエグゾディアENDを魂のドローでいなし、気合でハンターを呼び寄せて聖油ハンターにして取りました。よく分からないけど2-1でリードしています。


次は、山札リシャッフルタイミングでドローするチャンスを得られましたが、手元に来たのは聖油でした。

シンプルにやることがないのでやれることが多い相手の長考を煽りつつソリティアに付き合うことにします。

途中、霊能力者が飛んできましたが聖油と封印書(相手のアタックを無効化する"カウンター"カード)しか持っていなかったので相手はこちらの手札を見ただけで終わりました。霊能力者が無能力者になった瞬間です。霊能力者は相手の手札を確認し、任意のじゃんけんカードかサポートカードを1枚捨てさせる強力なアタックカードです。アタックされていないので、封印書の温存に成功しました。じゃんけんは予定調和でふつうに負けました。


最終ラウンドは予定調和で聖油1枚だけになって暇なので、数少ない負け筋を消そうと考えている相手の脳みそを破壊する方向で進めることにしました。こちらは開き直ってワンチャンスを狙えばいいだけですが、相手はワンチャンスを掴ませないように思考を巡らせなければなりません。王と奴隷みたいな関係です。

結果、山札3枚(底が引いたら負け確定のじゃんけんカード)から魂のドローで唯一の勝ち筋である古代遺跡(捨て札から任意のカードを1枚手札に加える)を引き、墓に眠っていたハンターを呼び起こして聖油ハンターで勝利しました。


圧倒的有利、不利からゲームをひっくり返すのは好き嫌いが分かれると思いますが、僕は好みだったのでレビューしました。限りなく有利なじゃんけんは相手が持ち続けていましたが、少数精鋭の風向きはこちらに向いたようです。

ゲーム自体は(今回は相手だけだったかもしれませんが)手札山札がダイナミックに動くものなので刺激のあるカードゲームを求める人におすすめです^ー^



続きを見る
閉じる
将軍
くしー
くしー
レビュー
75名が参考
9ヶ月前

じゃんけんモチーフのゲームなのに、基本的には運よりもプレイングの方が重要視されるので面白いです。

手札と捨て札の中身から相手の手札と山札を予想して手札干渉や妨害を駆使するどちらかと言えば詰将棋に近いゲーム性だと思います。

良かった点

運だけで戦う場面はほとんどなかったため真剣に考えて勝負するのが非常に面白かったです。

気になった点

地下要塞がトップ2枚ドローなのに図書館はボトムから2枚ドローなんだ、と少しだけ笑

カードの質感的にスリーブなどを使った方がいいかもしれません。

続きを見る
閉じる
貴族
れたす
れたす
レビュー
56名が参考
9ヶ月前

共有デッキのガチカードバトルゲーム!!お互いのターンでカードをプレイしてジャンケンフェイズでジャンケンカードをプレイ!!相手の手札を把握してジャンケンで確実に勝てるように立ち回るのが大事!!

1試合5〜10分ぐらいのタイマンでガチ勝負する時にこのゲームはオススメです!!

続きを見る
閉じる
国王
hatea_P
hatea_P
ルール/インスト
53名が参考
9ヶ月前

天界ジャンケン 

Heaven's Rock-paper-scissors


■イントロ

地上では、人々は、日々平和な暮らしをしている。しかし、その平和が今終わろうとしている。ルシファーが地上で復活したからだ。ルシファーは、地上へ様々な苦しみをもたらすが、それ以上に怖いことがある。それは、ルシファーとミカエルの対決だ。ルシファーとミカエルが、1合剣を交えると、世界の4分の1が消滅する。

ハンターたちは、地上の平穏を守るために動き出した。大天使の争いを止めるために、さまざまな武器や仲間と共に戦いを挑む。



■内容物

カード29枚

チップ5個

紙2枚

<内訳>

・12枚の山札にするカード

・1枚の拡張カード

・4枚のジャンケンカード

・1枚の武器カード

・5枚の悪魔・悪霊カード 

・5枚の封印されたカード




・マーカー

ラウンドマーカーカード1枚 


・勝利点のカード

カード5枚

・説明書

(この紙)1枚


・カード一覧

別紙2枚

■準備

17 枚のカードを裏向きにしてよく切り混ぜ、1 人5枚になるように配ります。残りのカードを山札として5枚のチップと共に2人から手の届く場所に置きま す。これで準備完了です。


■ゲームの目的 

サポートカードや武器カードを駆使してじゃんけんに勝ち、先にチップを3枚集めたプレイヤーが勝者です。


■ゲームの流れ 

ゲームはプレイヤーが交互に「ターン」という一連の行動を行うことで進行し ます。お互いがターンで出来る行動は一緒です。お互いのターンが終了し、後攻プレイヤーの手番終了時に毎回じゃんけんチェック(後述)が入ります。


まず、先攻(最初にターンを行うプレイヤー)を決めてください。先攻は、一番最近「天使を見た」人です。もしくは、じゃんけんで決めてください。

先行プレイヤーにラウンドカードを渡します。このカードは、先攻のプレイヤーがどちらか分かりやすいために、手元に置いておくカードです。


ターンの説明をします。


先攻は以下の(1).(2).(3)を行います。 


(1)カードを1枚引きます。


(2)カードを2枚までプレイ(後述)できます。 


(3)ターン終了を宣言

→相手のターンへ


後攻は以下の(1).(2).(3)を行います。 


(1)カードを1枚引きます。


(2)カードを2枚までプレイ(後述)できます。 


(3)ターン終了を宣言


後攻のターン終了時に、じゃんけんチェックを行います。


じゃんけんチェックの説明をします。


じゃんけんチェックは以下の(1)を行います。 


(1)お互いそれぞれの手札に、最低1枚以上じゃんけんカードがあるか(お互いの手札のカードの色で判別します)。


ある→じゃんけんフェイズを行う(後述) 


ない→そのまま、先攻からターンを再開する


■カードのプレイ 


プレイしたいカードを手札から選び、自分の前に公開し、プレイすると宣言します。


無効にならなかった場合、カードに書かれている効果を適用し、捨て札にします(カードの効果の処理が終わったタイミングで捨て札となります)。


※プレイするカードを宣言されたとき、相手は「カウンター」のサポートカードをプレイすることで妨害を行い、カードの効果を無効化することが出来ます。無効化した場合、対戦相手のサポートカードと「カウンター」のサポートカードを2人の間に表向きにして置き、捨て札にします。


■じゃんけんフェイズ


お互いの手札にあるじゃんけんカードから任意に1枚を選び出し、自分の前に裏向きに置きます。じゃんけんぽん!の合図で表向きにして、勝ったプレイヤー がチップを1個獲得します。 じゃんけんが終わったら、その時点で場に出ているじゃんけんカードと武器カードを全て捨て札にして、先攻と後攻のプレイヤーを入れ替えます。先攻のプレイヤーは後攻に、後攻のプレイヤーは先攻になります。 この時、分かりやすくするために、ラウンドマーカーカードを先攻になったプレイヤーに渡してください。


ハンターを出したプレイヤーは、表にしたあと手札から武器カードを出せます。それにより、ジャンケンに勝つことが出来ます。

武器カードも共に捨て札とします。


■エクストラwin 


全てのじゃんけんカードを独占したプレイヤーがターンを終えて、じゃんけんカードを1枚も失うことなく再びターンが回ってきたとき、チップの枚数に関係なく、その時点でじゃんけんカードを独占しているプレイヤーの勝利となります。


■山札がなくなったら 


次にカードを引く際に捨て札をシャッフル、山札にして、そこから引いてくだ さい。

※山札がない状態のとき、予言者は使用できません。


■細則 


・このゲームはカードの種類ごとに色分けされていて、どのカードか特定されやすい特徴があります。シャッフルの際に、意図的にカードを操作することはやめましょう。(難しいと感じた場合、例えば、対戦相手の見えないところでシャッフルして、対戦相手が合図を送りシャッフルを止めることで、公平性を保つことができます)。


・サポートカードや捨て札の情報から、対戦相手の手札が完全に特定できる場合、お互いの合意の上で、対戦相手の手札を開示してもらうことが出来ま す。


・このゲームでは、カードをプレイして効果を適用したあと即座に捨て札にします。そのため、例えば、手番中に 2 回プレイする場合、図書館をプレイした あとに古代遺跡のカードをプレイし、図書館を回収することができます。


・このゲームでは、いつでも山札のカードの色を確認することが出来ます。例えば、図書館で、山札の一番下からカードを引くとき、そのカードがサポートカードか(青)、じゃんけんカード(黄)か、武器カード(黒)かを確認してから引くことができます。


・隠し倉庫などの効果で、カードを山札から 2枚引く場合、1枚引いた時点で山札がなくなる場合があります。その場合、隠し倉庫のカードは、捨て札に入れずに、 捨て札のカードをシャッフルし山札にします。 そのあと残りの1枚を引き、隠し倉庫のカードを捨て札にします。


■拡張ルールについて


下記は拡張ルールです。拡張ルールは全て混ぜても良いですし、好きなものをピックアップしても良いです。

好みにゲーム性をカスタマイズ出来るようにしています。

 

■拡張カード 1枚


古代遺跡を抜いて、次のカードを入れる。もしくは、両方とも入れる


<海底都市>


■悪魔・悪霊カード入りのルール


悪魔・悪霊カードを裏向きにしてシャッフルし、2枚を選びます。そして、裏向きのまま山札の近くに置いておきます。

ゲームが開始して、山札がなくなった時に悪魔・悪霊カードを表向きにして、捨て札の上に置きます。

山札からカードを2枚引くの効果で1枚目で山札がなくなった場合は、2枚目を引く前に、捨て札に悪魔・悪霊カードを追加します。


悪魔・悪霊カードは、効果を適用したあと、捨て札の上に置きます。


基本的に、悪魔・悪霊カードは引きたくないカードです。このルールを採用すると、山札の順番の把握がさらに大切になります。



■封印されたカード入りのルール


このカードを使用する場合、封印されたカードの山札を裏向きで作りシャッフルする。

ジャンケンフェイズが終了したあと、封印されたカードの山札の上から1枚を捨て札の上に置きます。

ジャンケンフェイズ毎にこの封印されたカードが追加されていきます。

この封印されたカードは、サーチ系カード(山札を見て引いてくる、捨て札から回収するカード)の対象になりません。

ただし、2枚カードを引くの効果などで引いてくることは可能です。


強力なカードで一気にゲームの流れが変わります。インフレが起こるため、この拡張を使用するかは、慎重に決めましょう!



■ゲームを行う上でのヒント


・捨て札は公開情報なので、見て調べましょう!


・山札の上の面は公開情報です。上から何番目にどの種類のカードがあるかなどをいつでも確認することが出来ます。


・相手の手札の裏面は公開情報です。悪魔との契約などのカードなどで相手の手札に干渉する際は、どの種類のカードかを選ぶことが出来ます。


・ジャンケンフェイズが、終わると先攻と後攻が入れ替わりますが、後攻であったプレイヤーは、先攻になることで、2手番連続となります。


・ゲーム中の降参は認められます。相手を詰ませるゲームなため、ゲーム中は厳しく嫌われることし、ゲームが終わったら感想戦などで仲良くしましょう。

続きを見る
閉じる
仙人
ボードゲームカフェプラス@梅田
ボードゲームカフェプラス@梅田
リプレイ
50名が参考
10ヶ月前

<テストプレイ内容など>

山札からカードを2枚引くカードは、手札が1枚増えるカードです!

このようなカードを多く使うように意識して、常に手札のリソースを確保していきます!

直近のプレイでは、

制作者であるプラスが2連敗しています

負け方の流れは、先にじゃんけんで、2勝までいくけれど、詰めの3勝目が勝ち取れない流れが2試合続きました!

このゲームでは、じゃんけんに3回勝つと試合に勝つため、目の前の1回のじゃんけんの勝ちにとらわれないことが重要です!



<内容物>


キャラメル箱1つ

名刺カード34枚

説明書2枚

続きを見る
閉じる
仙人
ボードゲームカフェプラス@梅田
ボードゲームカフェプラス@梅田
  • 商品価格¥ 1,500(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 2興味あり
  • 1経験あり
  • 2お気に入り
  • 7持ってる

チェックした商品