マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ダンジョンオブマンダム:エイト
  • ダンジョンオブマンダム:エイト当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 30分前後
  • 13歳~
  • 2017年~

ダンジョンオブマンダム:エイト

メーカー・卸元:アークライト

残り1点
送料安!コンパクト便対象?
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
武器を持たずにダンジョンで現地調達!?お手軽カードゲーム

酒場では冒険者たちが自らの勇敢さを話し合いました。
外の誰よりも勇敢であることを証明するためには、装備品なんかなしでダンジョンへ行くしか無い!

はったりも大事な雰囲気満点カードゲーム。
パッケージも豪華な箔押し仕様です。

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 23件

レビュー
1971名が参考
4年以上前

オインク版、海外版ウェルカムトゥザダンジョン、ウェルカムバックトゥザダンジョン、全て所有しています

海外版にあった追加職業を全て追加した完全版です

海外版は箱の大きさがネックで、オインクサイズのコンパクトな箱に収まっているのは非常にありがたいと思いました

海外版を遊んだときにも感じたのですが、各々が好きな職業を担当し、装備を外す際には概ね効果の似通ったものを全員が同時に外すというシステムに出来なかったかと考えていました

新要素も追加されたといった宣伝でしたので、もしやと期待していたのですが、システム自体は変わらずでした

8職業で遊べ、スペシャルモンスターもランダムに配置されるため、プレイに飽きがくることはないと思います。いつまでも遊んでいられます

一方、アナログゲームは思い込みで没入度が大きく異なります

パッケージ裏のテキスト「酒場に集った八人の冒険者たち。今宵も彼らの自慢話が始まった」

それぞれが違った職業で挑むことが出来たらいいのになぁと、思いました

※補足

カードサイズが100✕55と、最高に特殊です。ピッタリのスリーブは見つからなかったため、これを購入しました

http://item.rakuten.co.jp/paper-m/10000015/

横幅ピッタリ、縦に滅茶苦茶長いです。縦は切って調整しました

続きを見る
閉じる
皇帝
ろろろろ
ろろろろ
レビュー
1565名が参考
4年以上前

旧版からプレイしていましたが、リメイクされたということで購入しました。

旧版ではキャラクターは1種のみだったものが、キャラクターが8種類になり、装備がキャラクターごとに違ったものになっています。さらに、旧版には存在しなかったスペシャルモンスターも追加され、旧版プレイヤーも楽しめる内容になっています。

キャラクターによって装備・HPが違い、選ぶキャラクターによって対応可能なモンスターが違ってきます。適当に装備を外していると即死コース一直線なのは変わらずですが・・・。

装備を外すことばかりしていると、ダンジョン内のモンスターがまったくわからなくなるため、適度に自分だけが知っているモンスターをダンジョンに置いておくことが重要です。全員が装備を外さずに最後まで積んだ場合は、ほぼ確実にダンジョンを抜けられます。

続きを見る
閉じる
大賢者
ガラス猫
ガラス猫
レビュー
1276名が参考
4年以上前

オインクゲームズさんのセルフリメイク作品

(旧版はやったことありません)


プレイヤー共有の冒険者から装備をギリギリまで剥がしつつ、ダンジョンのモンスターを倒して財宝獲得を目指すゲーム。


基本的には

①ダンジョンにモンスター追加

②装備を剥がす

しか出来ず、自分以外が全員①も②もやらずパスしたらダンジョンに挑むことになります。

なので、二人でやると自分が装備剥がしたら相手がパスすると思いっきり自分に跳ね返ってくることに…

複数人プレイよりも見極めをしっかりしないとすぐモンスターにやられてしまいます。


まだ複数人プレイはしていませんが、人数が多いとパーティよりのゲーム展開になるのかなーと思ってます。

続きを見る
閉じる
大賢者
 雫
レビュー
1005名が参考
4年以上前

ボドゲーマのランキングでも上位に来ているダンジョンオブマンダムのリメイクです。

前作が好きだったので購入しました。


ゲーム内容の前にまず一言。

カードサイズに合うスリーブがありません!

なんでこのサイズにしたんだろうと思うサイズです。自分のようにスリーブに入れたい人にとってはものすごいストレスです。。。(´・ω・`)


ゲームルールは前作と同様、自分の手番に以下の1)2)のどちらかを選択します。

1)モンスターカードを引く、引いたカードをダンジョンに配置するか装備をはぎ取るか選択する。

2)残っている装備でダンジョン攻略が無理と判断し、パスをする。

プレイヤーが1人になったら、残っている装備でダンジョンに配置されたモンスターをすべて倒せるかの判定になります。すべて倒せれば財宝ゲット、倒せなければ死にます。

2回死ぬと脱落、脱落してないプレイヤーが1人になるか2回クリアするプレイヤーが現れればその時点で勝者です。

できることがとてもシンプルで分かりやすく、駆け引きもなかなか熱い良作だと思います。


上記だと前作と同様なので、リメイク版と前作の違いを。

・固定のモンスターカードだけでなく、数種類の中から特殊モンスターを2枚ランダムに山札にセットする。特殊モンスターは引いたときの状況で強さが変わるなどの特殊能力を持っています。

・キャラが1人から8人になっており、キャラ毎に多彩な装備になっております。


前作はルールも内容もシンプルだったので、モンスターやキャラでバリエーションを増やしてきたというイメージでしょうか。


ただ、モンスターやキャラの装備の種類が多く、いちいち把握するのが面倒という意見もあったのでバリエーションが豊富なのは必ずしもメリットとは言えないと感じます。

前作をプレイ済で面白いと感じているなら買う価値はあるかなと感じました。


最後に一言、やっぱりカードサイズなんとかしてよ!







続きを見る
閉じる
勇者
たかちゃん
たかちゃん
レビュー
712名が参考
4年以上前

前作未プレイ、2人、3人でプレイ。

一応、2人プレイ可。ゲームは成立するけどあまり面白くはない。

3人でやった時との印象が違いすぎる。

いざダンジョン挑戦となってクリアするときは盛り上がりますな。

キャラが8種類で性格が違うが強さもどうも違う様子(全部試したわけではないけども)

忍者のけむり玉は、装備外しをダンジョン挑戦中にできるチート級アイテム。

実プレイ時は、好きなキャラでなく、キャラをランダムで選ぶオプションルールの方が面白いと思いました。

続きを見る
閉じる
大賢者
初心者GM
初心者GM
レビュー
690名が参考
1年以上前

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!
ダンジョンオブマンダム:エイトは、装備をギリギリまで削ってモンスター退治を試みるチキンレース的な面白いカードゲームです!
装備とモンスターを残すのか、装備とモンスターを捨てるのかという二択なので、ルールの概要はシンプルで遊びやすいです。
装備の効果が分かりづらかったり、どんなモンスターが残っているのかがほぼ分からないので運要素がかなり強かったり、負け抜けだったりと、我が家では評判があまりよくない結果となりました・・・


好き度(Like)
 ▶2pt.≪★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶2pt.≪★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶2pt.≪★★≫


ダンジョンオブマンダム:エイトの簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
レビュー
604名が参考
3年以上前

某書店のボードゲーム売上1位だったので気になり購入。はじめ、壮大な勘違いをしていて1人1つキャラクターを使うのだと思っていて装備を剥がすメリットがないなあと思っていたが、全員で共有することに気づきようやく面白さに気づきました。箱が小さいので会社のお昼休みにもさくっと出来ておすすめです。

続きを見る
閉じる
皇帝
遠山のきんさん
遠山のきんさん
レビュー
578名が参考
3年以上前

購入してから5カ月、ようやくプレイ出来る環境が巡ってきましたのでレビューさせて頂きます。


自分の手番になったらダンジョンの難易度を上げるか、装備を外すか、パスをするか。
やる事はとってもシンプルながら、非常に熱い読み合いが繰り広げられます。

数ある冒険者の中から騎士、プリンセス、忍者と遊んでいきましたが、
毎回ギリギリのラインでダンジョンが踏破できるかどうかという展開になっていた為、
ゲームバランスについても良く練られているなと思いました。

ルールや装備の効果、スペシャルモンスターの能力も分かりやすく出来ており、
初心者の方への説明も10分もあればゲーム開始出来るくらいの間口の広さだと感じます。

国産ゲームらしく、外箱の装丁、コンパクトさ、カードの質感も丁寧に作られております。
(内容の面白さもさる事ながらこういう部分も重要だと個人的には思っているので・・・)

1プレイにかかる時間も短く、サクッとプレイできるのも魅力です。

ボードゲームに触れた事が無い方へも、お手軽に魅力を味わって頂けそうな良く出来たゲームです。

続きを見る
閉じる
勇者
Sho-bigriver
Sho-bigriver
レビュー
565名が参考
4年弱前

ダンジョンオブマンダムのアップデート版でした。

冒険者の職業が増え、追加スペシャルモンスターが増えたことで何度か遊んだ者同士でのマンネリが起こりにくくなったと思います。

特に職業との特性のバランスがバラバラで、ランダム性の高い者だと読みがしずらくなってきてて面白いです。

前作を持っていても楽しめると思います。

ただ、絵柄はファミコン時代のRPG風のがレトロ感があっていいのでは?と思いました。

続きを見る
閉じる
勇者
男爵
男爵
レビュー
535名が参考
2年以上前

恥ずかしながら長い間ルールを勘違いしていました。

このゲームストーリーや説明書の書き方があると、このエイトからプレイを始めた人にとっては勘違いしやすい文だとは思います……。

続きを見る
閉じる
国王
TomOHERO
TomOHERO
レビュー
411名が参考
3年弱前

4人プレイがアクションの強さのバランスが良くかなり面白い。
ぜひ一度4人でプレイすべき。
2人プレイ 5/10点 3人プレイ 7/10点 4人プレイ 9/10点

■2人プレイ
ダンジョンにモンスターを置く方が明らかに強い。
必然的にお互いダンジョンにモンスターを置きまくって、最後に装備がいくつか外される展開になる。
結果が簡単に予想できてつまらない。

■3人プレイ
ダンジョンにモンスターを置く方が強い。
普通に面白い。

■4人プレイ
「ダンジョンにモンスターと置く」と「装備を外す」の価値がほぼ等価。
結果が予想しにくいので相手の降りなどに意味を見出す必要がある。
かなり面白い。

続きを見る
閉じる
勇者
ピンキーパイと化した虞翻
ピンキーパイと化した虞翻
レビュー
405名が参考
2年以上前

熟練ボードゲーマーが持参していたので、連れと相席させてもらい、初プレイ!


3人でしたが、十分楽しめた!


ボードゲームカフェで残り30分!そんなタイミングで始めたので、忍者しかできなかったけど、他のキャラクターでもやってみたいな〜


ゲーム開始前に、熟練者さんからこんな質問がありました。


最近ダンジョンに潜った人〜?



はーい!と元気よく手を挙げた連れからゲームスタートしました!


熟練者はゲームの進め方も上手だね♪

続きを見る
閉じる
皇帝
レンガ
レンガ
レビュー
368名が参考
約2年前

どんな人とプレイするかで面白さが変わるゲーム。

自慢の装備を外していってダンジョンに潜り、お宝を無事に持ち帰る事が出来るかどうかを競うチキンレースなのだが、自分以外のプレイヤーが脱落すると勝利なので1回もダンジョンに潜らずに勝てる。

チキンレースに付き合ってダンジョンを踏破する気概のある人と遊べば文句なく面白い。

続きを見る
閉じる
皇帝
二毛猫
二毛猫
レビュー
311名が参考
約4年前

2人でやった感想だと、ある程度相手がどのアイテムを外したかによって降りるタイミングが決まってきてしまう感じがしました。

3人以上でまだやったことがないのですが、その場合、もう少し駆け引きの感じが増えるのではないかと思います。


想像・妄想ができないと意外とあっけなく終わってしまうので、人を選ぶ感じがします。

続きを見る
閉じる
だか(こ)さん
だか(こ)さん
レビュー
294名が参考
1年以上前

友人とプレイが中心です。

チキンレースがメインですので、気心の知れた仲間でワイワイ言いながらするのがオススメです。

妙な男気を見せて自滅しがちな人、堅実すぎてすぐパスする人、プレイする人の特徴が出やすいです。

また、ダンジョンへの挑戦者が決まると意外とついつい挑戦者を応援してしまうような雰囲気があり、「オシイ!」と思わず言ってしまう絶妙なバランスです。

キャラクターが8種あり、毎回ランダムに2種類の追加モンスター?が入るなど飽きがこない作りになっているのも好印象です。

プレイ時間もあまり長くならないのでちょっとした空き時間に遊ぶためにカバンについつい入れておきたくなるゲームです。

続きを見る
閉じる
皇帝
DESTINE
DESTINE
レビュー
264名が参考
約1年前

多く装備を減らしていた人がダンジョンに挑めるチキンレース。

相手が自滅するよう仕組むか、果敢に少ない装備をさで挑んでいくか、プレイヤー同士の駆け引きが楽しめます。

ダンジョンの戦闘自体は一瞬で終わるので、時間も長くなりすぎません。

また、職業ごとに戦い方が極端に異なるので一通りの職業で挑んでみるのもよいと思います。

続きを見る
閉じる
大賢者
まさ
まさ
レビュー
263名が参考
9ヶ月前

駆け引きと展開予想を楽しむチキンレース


<作品紹介>

  • 1キャラクターのダンジョン攻略難易度を全員で決めていき、ギリギリ無理なタイミングで他プレイヤーに押し付ける独特なチキンレースです。
  • 他の全プレーヤーが2回失敗するか、自身が2度成功すれば勝利。
  • 詳細は他の方が記載されているので割愛。

<ビジュアル>  

  • アートワークの質が高い
    デジタルアートらしい塗りのテイストで、かわいらしくポップなアートワークです。いずれのキャラクターもデフォルメされ、キャラ立ちしています。背景がべた塗黒一色であるため、配色がより鮮やかに見え、パッケージの箔押しも映えている完成度の高い作品。
  • アイコン化が優秀
    各キャラクターと各装備に固有アイコンがあり、詳しい説明書きを見直さなくてもモンスターがどの装備で倒せるのかすぐに把握できます。特にダンジョン構成を決める段階で、捨てる装備と捨てるモンスターの対応関係を頭の中に描きやすいです。
  • 高級感のある詳細設計
    パッケージのPP加工や書体の選定など質の高さが垣間見れるデザインのため、小さくまとまっていてもチープに見えません。

<わかりやすさ>  

  • よく練られたコンポーネント構成
    キャラクター、および装備カードは表が日本語で裏が英語になっており、無駄のないセット内容です。プレイヤーエイドカードには上記モンスターの枚数と装備の対応表が描かれ、最小限のコンポーネントで展開される仕組みが整っています。
  • 各プレーヤーにできることが「パス」か「挑戦」か、挑戦なら「装備とモンスターを捨てる」か「モンスターを入れるか」だけなので、初見でもすぐに理解できます。この選択だけで半自動的にゲームが進展していきます。

<面白さ>  

  • ある程度予想と企みができる
    ただのチキンレースではなく、「この装備がないと困るだろうな」等の目論見をもってダンジョン・装備構成を進められます。そのため他プレーヤーが狙った通り失敗したり、逆にギリギリ生還したりと、計画と実際の間のギャップや一致を楽しめる仕組みです。
  • 特徴ある装備を持つキャラクターがいてマンネリ化しない
    ある特定条件で強い装備や、復活等の特殊能力を持つキャラクターも含まれています。そのため単純な足し算引き算にならず、意表を突く展開になるなど飽きがこない設計です。
  • 運の要素もあり誰でも楽しめる
    上記算段ができる反面、取捨選択するモンスターカードの順はランダムであるため、慣れている人がいつも勝てるとも限らないパーティゲームとしても優秀です。

<気になったこと>

  • 対応するスリーブがなく、細かな傷でカードが判別しやすくなる
    他のプレーヤーがどのカードを捨てて、どのカードを入れたのか予想することがゲームの肝で勝敗に直結する要素です。しかし対応するスリーブが多くないためそのままの状態にせざるを得ず、カードの端や裏面が削れやすく簡単に裏面から判断できるようになってしまうのが非常に残念です。

<その他>

続きを見る
閉じる
大賢者
C2
C2
レビュー
231名が参考
1年以上前

ダンジョンオブマンダムエイトは僕をボドゲ沼にはめたボードゲームです。

初めてこのボードゲームをプレイした時、

「こんなにおもしろくて、相手との駆け引きを楽しめるゲームがあるのか・・・」と感動したことを覚えています。

またダンジョンオブマンダムからマンダムエイトになるにあたって、内容物の大幅なアップグレートがされています。

値段は2200円(+税)ですが値段とは見合わないくらい何回も遊べるいいゲームです!!

めちゃくちゃオススメなのでやれる機会があればぜひプレイしてみてください!!

遊び方など詳しくはこちら

続きを見る
閉じる
大賢者
ケイ
ケイ
レビュー
224名が参考
2年以上前

最初は、ルールが複雑に見え難しそうでしたが、慣れてくるとそうでもなく楽しめます。

相手を如何に降ろさせず、トラップ(倒せそうにないモンスター)を仕込むか

はたまた、如何に簡単なダンジョンに仕上げながら、相手を下ろすかのゲーム。

ブラフなど、駆け引きがたのしいです。

続きを見る
閉じる
勇者
taashi
taashi
レビュー
192名が参考
3年弱前

騙して置き去りにしたあいつが裸で必死に戦ってる姿は胸にくるものがあった。

気付いたときには応援してた。

でもドラゴン置いたあとドラゴンランス剥がしちゃったからたぶん無理だと思う。マンダム。

続きを見る
閉じる
仙人
プトシ
プトシ
ルール/インスト
103名が参考
9ヶ月前

ゲームの目的
 自分の勇敢さを証明するため、装備を外してダンジョンに挑む

準備
 プレイヤーカードを配り、黒を表にする
 各プレイヤーは冒険者1人を選び、
 冒険者と対応した装備6枚を自分の前に並べる
 スペシャルモンスター2体をランダムで選び、
 通常モンスターカードに混ぜてシャッフルして山札にする
 山札の横に財宝カードを置く

ゲームの流れ
 ダンジョンに挑戦する1人を決める
 自分の手番になったら、「パスするか・しないか」を宣言する
 パスする場合、以降の手番はパスになる
 パスしない場合、山札から1枚引き、どちらかのアクションを実行する
 A.モンスターをダンジョンに配置する
  財宝カードの上に裏向きでカードを重ねる
 B.装備を外す
  カードを裏向きのまま自分の手元に置き、その上に取り外した装備を置く
 これを1人になるまで繰り返す

 挑戦者はダンジョンに重ねられたカードを上から1枚ずつめくっていく
 モンスターの数値分のダメージを受けて、モンスターを倒す
 対応した装備がある場合、ダメージを受けない    

 HPが0になったら失敗になり、プレイヤーカードを裏向きにする
 2回失敗した場合、ゲームから脱落する
 HPが残っていたら成功になり、財宝カードを得る
 2回成功した場合、そのプレイヤーの勝ちになる

 ダンジョンに挑戦したプレイヤーは、新たな冒険者を選ぶ
 次のラウンドをスタートする

続きを見る
閉じる
仙人
TJ
TJ
戦略やコツ
83名が参考
1年以上前

装備をあまり剥がさない場合、思いの外最後まで行き着き宝を獲得することができます。(ダンジョンに入っているスペシャルにもよりまさが)

続きを見る
閉じる
皇帝
Lotus
Lotus
戦略やコツ
45名が参考
1年以上前

かなりの運ゲーだったりするので雰囲気を楽しむのがいいかと思います。

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
  • 商品価格¥ 2,420(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 311興味あり
  • 1635経験あり
  • 275お気に入り
  • 1396持ってる

チェックした商品