マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ロココの仕立屋
  • ロココの仕立屋当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 60~120分
  • 12歳~
  • 2013年~

ロココの仕立屋

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
エレガントな絵ですが、本格的。舞踏会を支える仕立て屋に!
  • シュテファン・マルツ(Stefan Malz)作
  • ルイス・マルツ(Louis Malz)作
  • マティアス・クラマー(Matthias Cramer)作

社交界が横行していたフランス。
華麗な舞踏会には、よい仕立て屋に仕立ててもらったエレガントなドレスが必要です。

プレイヤーは仕立て屋として、ドレスの素材の獲得やドレスの政策、職人の雇用や花火の寄付など、様々な方法でフランス社交界を支えましょう。

ドイツ年間ゲーム対象エキスパート部門にノミネートされていたことからも、面白さは折り紙付きです。

レビュー 5件

300
名が参考にしたレビュー
 by 重ゲ会

ロココ時代がテーマで、舞踏会を成功させて名声を自分のものにするのが目的です。

舞踏会は誰よりも目立たないと意味がないので、ドレスを用意したり、花火を打ち上げるなどわかりやすいものだけじゃなく、演奏家・噴水・彫刻など多岐にわたる項目を完成させていきます。

ゲームの進行は7ラウンドで構成されており、毎ラウンド3枚のカードを使いアクションの実行するのですが、カードによって出来ることが違うので、しっかりと計画を立てながらアクションを実行しなければなりません。

カードを使うので「カードゲーム特有の運の要素が強いんでしょ?」っと思われるかもしれませんが、使用する3枚のカードはデッキから自分で選んで決める事ができるため、デッキからドローするアクションはありません。
また、ゲーム中には効果が強いカードが毎ラウンド4枚公開されて、購入するアクションを選択することで自分のデッキを強化できます。
強いカードもラウンドが進むごとに出てくるカードが決まっていて、ある程度計画を立てることができます。

基本は陣取りゲームですが、様々な要素が絡み合いしっかりとしたボリュームがあるので、「カタン」「宝石のきらめき」「ドミニオン」等、60分前後で終わるゲームより「もっとじっくり遊びたい!」って人にはちょうど良いかもしれません。

約3年前(2017年02月08日 04時24分)
続きを読む
閉じる
243
名が参考にしたレビュー
 by ひめくり

ロココ様式の時代、フランスの社交界をルイ15世が支配して華麗な舞踏会が毎夜開かれていた時代です。

プレイヤーは服飾業者となり、素材を手に入れ、人を雇い、そしてドレスを作り、館で開かれる5つの舞踏会場に向かう紳士淑女に自作のドレスをたくさん着てもらうことで勝利点を得ていきます。

それだけでなく、各階層ごとにどれだけ自分の作ったドレスがあるか。という勢力争いをする、というのが勝利点の大筋になりますが、ドレスは送り込むだけで無く、売り出しお金を得ることもできます。

ドレスだけでなく、舞踏会場の装飾品や音楽家に出資をするなどして、勝利点や収入を上げることもできます。

7ラウンドを行い、最も勝利点を稼いだプレイヤーが勝利をします。


メインシステムとしては、デッキ構築+陣取り+エリアマジョリティ。

いろんな要素が多く、破綻せずしっかりかみ合い、かつ綺麗にまとまっており、ゲーマーが喜びそうなツボを随所で突いてくれる非常に悩ましくも楽しいゲームでした。


メインシステムはデッキ構築といいましたが、ドミニオンのようなデッキ構築とはまた別で、山札を全て見てこのラウンドで使うカードを3枚選ぶ。そして、山札の全てのカードを使いきらないと捨て札が山札にならない。というシステム。

裏向きの山札の上から3枚引くのではなく、山札にあるカードを全て見て3枚選ぶ。というのがポイント。

これによって運の要素がなくなり、中長期的な計画でデッキを構築していかなくてはならないところが非常に面白い!

新しく出てくるカードもラウンドごとに追加アクションが強力になっており、どう構築していくかが非常に楽しくも悩ましい。

デッキ構築であれば、圧縮をして回転率を上げることが有用な戦術で、このゲームでももちろん有用だと思いますが、ゲーム中盤以降に出てくるデッキ枚数が多ければ多いほど得点や収入を得るカードもあり、やりくりをうまくすることができれば圧縮することなく得点を得る事も可能になっていて、多彩なやり方を肯定しているシステム的な包容力は非常にうれしい。


その他には、カードの購入や素材は全て早い者勝ちだが、早いタイミングで買おうとすると高額。余ったものは値段が下がってくるというシステムがある。

基本的に収入が辛いゲームなので、この1金でも非常に悩ましくなってしまうのが悔しくも楽しい。

そして、特に序盤はお金が辛いゲームなので、衣装を勝利点にするか、お金にするかが非常に迷う。

作った衣装は舞踏会に配置すればゲーム終了時衣装の得点と、各舞踏会場のマジョリティでの勝利点が獲得できるが、それをせずに作った衣装を捨て札にしてお金にする事もできる。

お金が辛いゲームなので、どう金策をしていくかも悩ましくできている。

得点かお金か。を天秤にかけるゲームは非常に面白い!


紛れもないゲーマーズゲームですが、この手のゲームに慣れてる方にとってはルールは明解で、カードを3枚選んでプレイするだけ。素材を買って衣装を作る。と、システムや目的の点はわかりやすく、初見でもプレイの指針を立てやすいです。


今回は3人で比較的のびのびプレイでしたが、4人5人と増えていくと先に欲しいが金額が高い。というジレンマがさらに重くのしかかりそれはそれで楽しめそうでした。

11ヶ月前(2019年03月20日 22時25分)
続きを読む
閉じる
182
名が参考にしたレビュー
 by 特別純米酒2017

女性ニーズを狙ったコンセプトっぽい。

その割にシステムは、なかなか複雑。

考えることが多い忙しい感じで、早い者勝ちな内容。

相互干渉要素は、ほぼほぼ無い。

もう一回勝負!とは、なりにくいシステムかな?

よく作られているが、ワイワイする感じとは違う。華やかなコンセプトとは裏腹にストイックなゲーム。戦略コツも良かったら参考にしてね

2年以上前(2017年06月07日 08時59分)
続きを読む
閉じる
127
名が参考にした戦略やコツ
 by 特別純米酒2017

戦略は、最上階ポジとって高得点ドレスを仕立てて、花火席確保する。あとは、噴水、彫刻類のボーナスを序盤に押さえる。早い者勝ちなので、着実に狙っていくしかない。コツとしては、序盤は金を貯めるのに専念して、噴水、彫刻押さえて、終盤はドレスの仕立てかな?

2年以上前(2017年06月07日 09時16分)
続きを読む
閉じる
66
名が参考にしたリプレイ
 by kimino1pin

2017/07/08 コワーキングスペース秋葉原Weeybleにてプレイ。

まだ重ゲーに慣れていない頃にプレイしたので正直さっぱりわからず、経験者2名にボコボコにされた。

いつか、もう一度プレイしたい。

1年以上前(2018年06月03日 22時37分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 6,380(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
会員のマイボードゲーム情報
  • 142興味あり
  • 308経験あり
  • 68お気に入り
  • 180持ってる

チェックした商品