マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
売り切れ
ゲスクラブ
  • ゲスクラブ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~8人
  • 20~30分
  • 10歳~
  • 2017年~

ゲスクラブ

メーカー・卸元:アークライト

日本語マニュアル付き
感性の違いを予測するパーティゲーム

 『ディクシット』や『テレストレーション』といった感性のズレを楽しむパーティゲームの面白さに、「どの程度ズレているかを推測し、賭けを行う」という戦略的な要素が加わりました。悩ましく、大爆笑できて、かつ高度な駆け引きも楽しめます。プラスティック製のコインカップやペン、木製のコマやガラス製のトークンなどなど、コンポーネント内容も超豪華。

 ルール説明はたった1分。にもかかわらず、ボードゲーム初心者からヘビーゲーマーまで、しかも8人までが同時に楽しめる、パーティゲームの新定番。日本ボードゲーム大賞2019第4位。初版は発売後すぐに品切れとなり、現在もプレミア価格がついています。今回の第2版ではお題カードの内容が一新され、数も大幅にアップしました。

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 22件

レビュー
606名が参考
1年以上前

ここ2~3年でお前が遊んだ中でベストゲームは何だ、と問われたら俺は間違いなく「ゲスクラブ」を挙げる。


洒落たコンポーネントにシンプルなルール。

単語をカードに書く時に悩む時間。

相手の答えを推測する楽しさ。

ターンの終了タイミングに近づくにつれ絡み合う思惑。


コミュニケーションの醍醐味を味わいつつも、ゲーム的な駆け引きもしっかり味合わせてくれる贅沢なプレイ感覚が魅力の逸品だ。


ゲス(Guess)の名を冠するタイトル通り、「相手のカードを『推測』する」「そのターンの正答数を『推測』する」という2つの推測する要素が絡み合っている点も、ゲームタイトルがシステムを体現しているようで美しい。


だが人によってはこの2つの『推測』要素のうち、前者の「相手のカードを『推測』する」要素があまりにも面白い反面、後者の「そのターンの正答数を『推測』する」要素の方が加点効率が良い(ように見える)ことに、ストレスを感じるかも知れない。

俺が仲間と遊んだ時も俺以外の全員が「前者の加点を上げろ!」と主張し、2回目のプレイからルールが変わったことがあった。

それほどまでに「自分と他の一人くらいが書いてそうなギリギリの答えを推測して答える」というゲームプレイは楽しいのだ。

(一応書いておくが、俺はオリジナルの配点バランスの方が好みだ)


この傑作が権利上のトラブルで日本語版が絶版になるかも……というニュースを聞いた時は絶望したが、アートワークを変えたバージョンで出ることが決まって大変嬉しい。

日本語版の第一版にはルールの誤訳もあったようだが、別にゲームが破綻している訳ではなかったので選択ルールとして新版に収録されるのも良い判断だと思う。


ルール的な難度も高くなく、遊ぶ人によって言葉のチョイスも駆け引きも変わるこのゲームは10年、20年と遊び続けられる非常にコストパフォーマンスの良いボードゲームだ。


もし興味を持つ未購入者がいるのなら、俺から言えるのはただ一言。


新版が出たタイミングで買え!


ちなみに俺が好きなお題は「神様の名前」。古今東西の神々の名前が並び非常に強そうな手札になるからだ(どこかのソシャゲっぽいラインナップとも言う)

続きを見る
閉じる
皇帝
稲垣ヤミー
稲垣ヤミー
レビュー
373名が参考
9ヶ月前

お題にそったものを6つかいて、それがほかの人と合致していたら、手札を出せる。

手札がなくなったらよい。また、誰かが手札がなくなるまでに合計何回合致するかを予想すると大量得点。

ルールは基本的にこれだけですが、パーティゲームとして非常に面白いです。


正直やる前は、いわゆるワードで、「あるある」とか「ないない」系のやつでしょ。はいはい。

と侮ってましたが、このゲームそれだけではありません。

過去にいくつか「それ系」のゲームをしましたが、一番盛り上がりました。


理由は2つあります。

1つ目は6つ書くという点。

3個くらいはすぐにお題にそったものが思いつき、それはほかの人とも被りやすいのですが、6つも書くとなるとなんとかひねり出して書かないといけないことがあり

そこが合致するかどうか、また「あーー、それ書こうとしたんだけどなー!」などと、予想外のことが起こりやすいです。


2つ目は合致数を予測する点。

ゲス(推測)クラブというから、こちらがメイン得点となります。

自分の手番にカードを出すか、予想ができます。そして、ゲームの途中予想も可能なので、後半に予想するほうが当たりやすいです。

しかし、同じ数字は先着2名なので、いいとこの数字は取られてしまう。

なので、開始すぐにココだ!と思うところに予想し、それが的中したときの快感がやみつきになります。


パーティーゲームに迷ったら、とりあえずこれでいかがでしょうか。

難点は嵩張るところですね。箱がでかいです。チップがでかい。

やるときでかいチップだからこそ盛り上がるってのはあります。

続きを見る
閉じる
仙人
さんず
さんず
レビュー
372名が参考
2年以上前

それ、やっぱ一番に思いつくよね!

 

自分の手札にアイテムを書いて、それを使って賭けに勝利していき3ラウンドを経て最も金を持っているプレイヤーの勝利です。賭けに勝利していくのに必要な駆け引きは、相手の手札の予想にこの後、起こりうるゲーム進行の予想や勘が大切になっていきます。

 

準備としては

テーブル真ん中に金をベットしていく皿とそれを囲むボードがあります。

ボードには数字が書いてあり、それがゲーム中は展開を予想する箇所になります。

現在のラウンドを示す箇所には今回の配当金が置いてあります。

各プレイヤーは自分専用のカードがあり、それらのカードは水性ペンで書き込むことができます。それらカードを手札に持つためのカード立て(?) があります。

 

ラウンドはじめに今回のお題を決めます。

『ホームセンターにあるもの』『童話』『寿司ネタ』色々あります。

 

自分のカード6枚にお題にそった内容を書きます。

書く内容の方針として、他のプレイヤー1人以上が書きそうな内容がいいと思います。(多分1人だけがベストです)

 

各プレイヤーの準備ができたら、ここからは手番制になります。

 

手番のプレイヤーは以下2つのうちどちらかを行います。そして次の手番へ移行します。

 

A)手札にあるカード1枚を出す。

各プレイヤーはそのカードの内容を確認して、手札にあるなら出さなくはなりません。

これによって、1人以上と一致したらなら皿に入っている金を獲得できます。そして、一致したことによってボードにあるトークンが進みます。

空になった皿には30金入ります。

もしもいないなら、10金をお皿に支払います。

 

B)賭けをする。

10金をお皿に支払って、自分のトークン1つをどこかの数字の上に置きます。

これはゲーム終了して何度一致が発生したかを予想します。勿論、当てると大金が手に入ります。補足としては1つの数字にトークンは2つまで置けます。

 

繰り返していって、誰かの手札がなくなってラウンドが終了します。

各プレイヤーは残っている自分の手札1枚につき20金をお皿に入れます。

 

配当金と皿に入っている金の合計額をB)で予想が当たったプレイヤーがもらいます。2プレイヤー居る場合は割り勘します。

 

といったラウンドを3回行ってゲーム終了して最も金を持っているプレイヤーの勝利です。


 

 

遊んでみた感想としては、展開が読めない

初見では先々の展開が見えてこないのですが、後半にかけてじわじわと先々の展開がわかってくる感覚が楽しいです。

それに加えて予想して賭けるという要素が上手く当てはまっていると思いました。

ただ、個人的に好きでないのは、序盤の手札作りの方針が掴みづらいということです。皆が持っているカードと一緒にしてしまうと誰かの手番中に自分の手札が減ります。けど、手札が減ることは悪いことでなく終了時にペナルティの20金を支払う展開が減ったとも考えられます。他にも、色々考え用があるのですが、これらを考えてみた結果、最初の手札作りでどういうカードを揃えておくことがいいのか、よくわからなかったです。

どういうカードを作った方が効果的かわからずカードを作る、そのプレイ感は個人的に慣れなずあまり好きではなかったです。

ただ、パーティーゲームとしてあまり類を見ないシステムや展開はなかなか面白いと思いました。


評価:☆7

続きを見る
閉じる
82BG@19秋GM(土日)出展
82BG@19秋GM(土日)出展
レビュー
327名が参考
約2年前

”GUESS””推測、解きあてる”などの意味で

相手の考えていることを予想して、賭けをするパーティゲーム。

友人や家族ですると、最高に盛り上がります。


このゲームでは、お題カードをに書いてある”お題”に沿って

みんながどんな内容を書くのか想像して6枚の手札に記載します。

(例:

①”男の子の職業”というお題で6つ考えて、自分のカードに記入します。

 パイロット、バスの運転手、ユーチューバー、医者、学校の先生、エンジニア。

②みんなが書き終わったら、一人目の人が、パイロットと言って、手札をだします。

③手札にパイロットがある人は全員だします。

④パイロットと最初に出した一人目の人が、お金を賞金ボウルからもらいます。

もし、この時、誰もパイロットとかいていない場合は、お金を商品ボウルに支払わなければいけません。)


ただし、誰でもが思いつくような答えを書いてしまうと、他のプレイヤーも同じことを書き

先に相手に手番がきて、得点をもらわれると、自分の手札は無意味になってしまいます。

(得点は、自分の手番のとき、手札をだし、他の人と答えが同じ場合は、得点がもらえます。また、誰も同じ答えがない場合は失点で、共通のお金入れにお金をいれなければいけません)


そのため、ゲームで勝つために、大勢の人が書かない、でも、少人数は書くであろう「微妙な答え」を考え、書くことが重要になります!まさに”GUESS”


他にも、手札を出さずに、正当数に賭けることもでき、自分の手番では

①手札を出す

②正当数に賭ける

の2つから選択することができます。


最大8人まで遊べるので、大勢でワイワイ楽しめるファミリーゲーム、パーティゲームです♪

何よりも、誰かを蹴落としたりすることがないので、初心者でも遊べますし、お酒が入っても喧嘩になったり、不機嫌になったりすることがほぼない楽しい温和なゲームです♪

続きを見る
閉じる
仙人
ボドゲ好きのてんちゃん
ボドゲ好きのてんちゃん
レビュー
314名が参考
約2年前

8人で遊びました。年齢はバラバラです。

ゲス・クラブ、お題によっては年齢に幅がある方が面白いです😂 


印象に残ったお題【歌手】

私はサ●ンオールス●ーズ、あ●みょん、平●堅を書きました。あとは有名邦ロックバンドとか。

他の方々は安室奈●恵、セ●ーヌ・ディオン、フ●ディ・マーキュリー、美空ひ●り等々豪華な名前が挙がります。が、被っても1人か2人…やはり意見が分かれる。中には邦楽がわからないから、と誰も知らない海外アーティストを書き連ねお一方だけ別ゲーが始まっていました笑

でもこれ、どれだけ被るかを予想して自分の色のトークンを置いて当たればチップが加算されるので被り調整の戦略として使うのもアリかな?と思います。


印象に残ったお題2

【彼氏が彼女に対して腹を立てた事】

前提として「腹を立てた」だから、めちゃくちゃ怒ったのではなく、ちょっとした喧嘩を想像して私は以下を書きました。

(´-`).。oO(共感、得られるかな…)

他の方々で「浮気」があって、何故思い付かなかったんだー!となったのも束の間

どなたかの「犯罪」を皮切りに私もー!と、「お金を盗む」「内緒で借金」等々ブラックすぎる意見が飛び出しリアル"ゲス"クラブが始まりました。お題をどう受けとるか、人によって様々ですね。


と色々書きましたがプレイ感

大人数推奨です!5-8人位が一番面白いかも。

なんで思い付かなかったんだー!となったりそれは無いだろー!というようなびっくり意見が挙げられたり、まさかの被りが起こったり…非常に盛り上がります(^○^)

お金チップを一番持っていた人が勝ちではありますが、勝ち負けに拘らなくても楽しめるゲームです!デザインも良くコンポーネントもカラフルでわくわくします💓

ボードゲームの入りとしても良いのではないでしょうか。

続きを見る
閉じる
大賢者
まり
まり
レビュー
301名が参考
2年以上前

小ホワイトボードが6枚ずつくばられ


「球技名」とか「黄色いもの」とかテーマが決まるので、6つホワイトボードに列挙し、手札とする

スタピー決めたら手番のひとができるアクションは2つのうちどっちか

①手番の人が「誰かとこれなら一致するだろう」って手札を出し

一致する人がいれば収入が入り「正解1回」をカウント

一致がいなければ罰金支払い

2番手以降の方も同じようにやって「正解◯回」が累積される

②(誰かが手札をなくした周でラウンド終了なのだが)

ラウンド終了時点で「正解回数」が何回になっているのか予想する

(いろんなケースがあるが、主としてこれを当てることが一番の収入になる)


文章でもやることが短いが、実際1回プレイしちゃうと5分以内でルールがわかってしまう


・ヒトトイロなどのような、ひとと自分の価値観、ボキャブラリの相違を楽しむ

・手番時点でいつラウンドが終了しそうかを予測するゲーム性・駆け引き

・コンポーネントのデザインもいい

・ダウンタイム(手番以外のヒトの手持ち無沙汰)ほぼない


パーティーゲームとして出来が非常に良いです

続きを見る
閉じる
大賢者
tapy_walker
tapy_walker
レビュー
293名が参考
約1年前

第二版を遊びました。

気になる点としては、初版には付属していた回答カードのホルダーが、第二版には無かったことです。

カードを重ねると書いた文字が若干消えてしまうため、個人的にはホルダーが無いとちょっと不便だと感じました。


内容としては皆さんの意見の通り、みんなでワイワイ言いながら楽しめたパーティーゲームですね。

他の人の回答を聞いて「あぁ~確かにそれあるわ~」と唸ってしまう展開が何回もありました。

続きを見る
閉じる
国王
トフー
トフー
レビュー
278名が参考
1年以上前

個人的総合評価9点(10点満点中)ボードゲームに馴染みのない人にも勧めやすく盛り上がる非常に優秀なゲーム。

ゲスクラブと日本語で書かれると悪い印象を持たれかねないが、ゲスはGUESS 推測をつけるの方のゲスです。価値観の違いを探りながら他人も思いそうなお題の問いを答えるので自分の価値観と他人の価値観などを共有することができるので、とても面白く親密になれるゲーム。

家でホームパーティをすることが多いのだが、嫁のお気に入りのゲームである。

実際、ゲーム中は笑いが絶えないし、ボードゲームをしたことがない人と始めてプレイしても好感をもってもらいやすく一家に一台勧めたくなる良作。

コンポーネントも豪華で価格の分は十分にあると思われる。

名前と箱の大きさで勘違いされやすいが、とても軽く初心者にも勧めやすいパーティゲームが欲しい方はぜひ購入して損はないと思うところ。

続きを見る
閉じる
大賢者
じじい
じじい
レビュー
276名が参考
2年以上前

パーティーゲームです、ただ勝ち負けを出して順位をつけるというよりは、みんなでワイワイと遊ぶゲームだとおもいます。これは初めましての人と遊んでも楽しいし、仲良しで遊ぶともっと楽しい、年齢差があっても面白い答えがあったりして、会話がすごく弾みます!!みんなと合わなければどんどん真ん中に$10追加されていくので最後当ててガッサリと持っていくのも快感です!!カードホルダーがあるので子供でもしっかりカードを持てて見えちゃうということがありません。私はお気に入りです!時間ないときはお題カードとプレイヤーカードだけでもだして遊んでます勝ち負けなくても面白い!!何年も色んな人と遊べるボードゲーム 

家族で取り合いになるカード、イラストも素敵

続きを見る
閉じる
国王
Saya
Saya
レビュー
271名が参考
約1年前

二人プレイは改善の余地ありです。

自分が二人で遊んだときに作ったハウスルールも最後に書いているので二人でゲスクラブをしたいと言う方は是非最後だけでも見てください。


誤解が無いように先に書いておきますが

ゲスクラブはかなり好きなボードゲームです

ただ二人プレイをする際に公式ルールを使うと少し残念に感じる点があったので、そちらを書いていきます。


では書いていきます


六枚の手札で手札を残すと1枚につき20コイン支払い(第二版によるとこちらが本家ルール。第一版だとテーマに沿ってない答えを書いたら20コイン支払いとなっていて、どちらのルールで遊んでも構わないとされている)


仮に本家ルールでやるとする


銀行には30コインあって正解数を当てるためには手番を使ってかつ10コインの支払いが必要、ファーストゲームは正解数を当てても20コイン(30だったかな?忘れました)、次は30、ラストは50


正解数を当てにいくと10コインの支払いがあるため実質当てたらファーストゲームは+10、次は+20、最後は+40となる


また手番を使うため後攻でそれをすると下手したら手札が二枚余って-40コイン。先攻でも最悪-20コインとなる


つまり確実に手札を捨てつつ(1枚残るごとに-20になる原因を捨てつつ)銀行からの30コイン(もしくは40コイン)を狙った方がメリットが大きい


結果、カードの出しあいとなる


答えが被りにくいテーマにしたら、それこそ第2ラウンドまでは全力で手札捨てに特化した方が期待値が高く


答えが被りやすいアフルァベット等にしたら出して30コイン貰える可能性が高いので、これもはやり出した方が賢い。


両者が書きそうなワードを先に出せるという意味でも手札を捨てるスピードが早いという意味でも二人プレイだと先行が圧倒的に有利。パーティーゲームなのだから戦略性は考えるなと思われるかもしれないが


一応勝利に固執すれば勝ててしまうという欠点が二人プレイにはあるように感じた。


第一版のルールを適応すればわりとゲスクラブの楽しさを二人でも味わえるのですが


やっぱり基本的に出し得であるのにはかわりないので、ゲス(推測)する楽しさはハウスルールでカスタムするのが良いと思います


僕は二人プレイの場合せっかくカードがたくさんあるので初期手札の6枚とは別に3枚「当てられたら50コイン支払い」みたいなカード(弱点カードで手札に加えずに伏せておく)と3枚「相手の趣味嗜好を考慮した上での回答カード」を用意して


相手の深い部分をより知れる(推測できる)、そんなハウスルールを作って遊びました


相手の趣味嗜好を考えた3枚のカードは外すと手持ちから10コイン、正解数を当てたときの賞金に加算するとかするとファーストゲームでも正解数当てのベットをする旨味がでて良いかもしれません


相手が自分のことをどういった人間だと思っているのか知れてわりと面白かったです

他にも10チップが大量にあるのでそれを使って色々したり


かなり遊びの幅があるボードゲームなのでかなりオススメです。二人のボードゲームでパーティーゲームはあまりないのでかなり楽しいです。

続きを見る
閉じる
大賢者
むっちりグミミ
むっちりグミミ
レビュー
270名が参考
10ヶ月前

①テーマは推測(guess)だけど、被っても違ってもワイワイ楽しい【共感】が超盛り上がるパーティーゲーム。たまに来る尖ったお題で、みんなの引き出し見せ合い合戦も面白い。

②【お題】に沿ったみんなの答えを見るのが楽しい。ついつい、このお題といえば「これでしょ〜」を言いたくて、外れてもいいから書いて出しちゃう。被ったときのシンクロ感は感動モノ。その人の個性が見えてくるのも面白いポイント。

③【賭け】も加わることで、様子を見たり逆転を試みたり、心理・戦略要素も楽しめる。

④本家ルール(残ったカードの処理方法)は、「共感」と「賭け」のバランスが良くなった感じと、気軽に少数派の答えも書けるので、こっちの方が好みかも。


第2版を購入しました。お題も豊富でより長く楽しめそうです。

ただ1点、自前でカードスタンドに立てると文字が透けて、裏から丸見え。。。

ホワイトボードシート+黒画用紙で、何とか透け対策は出来たのですが、カードスタンドに立てようと思っている方は要注意です。(※写真は透け対策済み)


続きを見る
閉じる
仙人
カツオ
カツオ
レビュー
245名が参考
約1年前

第二版を購入。

正直、ルールを知っていれば最悪ゲームを買わなくとも、いろいろな物で代替して遊べてしまうゲームです。そのため内容物もシンプルです。

ですが、箱を持ってみると意外なほど重く、コインひとつとってもケチくさいものではなく、全体的にしっかりとした作りでした。

(コインはしっかりしているといっても厚紙から取り外すタイプです。しかし、サイズも大きめで強度もあります。唯一強度が不安だったのが、賞金を入れるボウルです。)

個人的にはデザインも初版より好みなので、購入して良かったです。

ゲームとしての面白さは多くの方のレビューにもある通り、申し分ないです。

続きを見る
閉じる
勇者
K
K
レビュー
244名が参考
約1年前

第2版の感想です。4人とも初プレイ。

年代もバラバラながら、お題も多岐にわたるので、のびのび楽しくプレイできました。

ギャンブル性がある方が良いと思えたメンバーだったのですが、勝ちにこだわり過ぎると、若干パーティーゲーム感が薄れて、自分で思いついて書く楽しさを忘れてしまっている感じがしました。他の方は楽しんでくれてました。

総じて良かったです。今度はもっと大人数で!

続きを見る
閉じる
皇帝
怪人M
怪人M
レビュー
241名が参考
9ヶ月前

ライトにもヘビーにも遊べて多人数程面白いゲーム

ゲーム概要

・お題に沿った「他の人と一致しそうな回答」を手札にして、賞金を獲得していくパーティーゲーム。

・更に全体でどれだけ一致するかを想定するという賭け要素を楽しむことも出来るゲーム。


良かった点/おススメポイント

・ルールがそこまで複雑ではなく、8人まで対応していてパーティー系として勧めやすい。

 → 賭けがらみの金額計算がちょっと分かりづらいかもしれませんが、一人経験者がいれば問題ないレベル。あとはお題に沿った回答を書くだけなので、敷居は低いと思います。

共通認識や感性のズレを楽しむゲームなので、お題を吟味すれば年代を問わず広く遊べるのがGOOD。

・賭け要素を上手く利用して「敢えて少数派の回答」を用意しておく(回答数調整のため)、といった上級者向けの楽しみ方も出来る。


気になった点/注意ポイント

・1つのお題に対して6つの回答を用意するのが大変な時がある。

 → 6つって意外と出てこないものもあるんですよね。。別に時間制限があるゲームではないのですが長考になることもあるので、なるべく一般的な話題の方が良いかも。

・人数は多い方がゲーム性が出て楽しい。逆に2~3人ではちょっと楽しみづらいかも。

 → パーティーゲームと考えて割り切れば問題はないかと。

・(第2版のみ)個々人のカードホルダーがないため、裏向きで伏せたりすると書いた回答が消えてしまうことが

 → 個別でカードホルダーを用意する、もしくは手持ちにすれば解消できますが6枚は結構大変なので、第1版にあったというカードホルダーが無くなっていたのはちょっと残念でした。


感想

親しい仲間内でマニアックなお題でやるもよし、初めての人たちと年齢性別問わず遊んでジェネレーションギャップを楽しむもよし、でパーティーゲームとして非常におススメです!!

・対応人数が多い分コンポーネントも多いので、持ち運びはちょっと大変だったりしますが、ボードゲームカフェに置いてあって、かつ多人数で遊ぶのであれば鉄板になりうるゲームだと思います。

続きを見る
閉じる
仙人
motiman
motiman
ルール/インスト
190名が参考
1年以上前

ゲーム開始前にそのラウンドのお題を1つ(例:おにぎりの具と言えば?など)考える。お題カードから選んでも自分たちで考えても良い。

各プレイヤーは決められたお題に対して、思いついた答えを6つ手札に書き込む。

あとは順番に答えを1つづつ発表して、他プレイヤーと答えが一致したら、場にあるコイン(得点)を獲得する。誰とも答えが被らなかった場合は、罰金としてコイン1枚を場に支払う。


また、答えを発表する代わりに手持ちのコインを1枚支払って、ラウンド終了までに全体で答えが何回一致するか予想することができる。的中した場合は、最終的に場に残ったコイン+ラウンド毎のボーナスコインを総取りまたは山分けする。同じ回数の予想は最大2人までしか出来ない。


誰かが6つの答えを全て出し切るとラウンド終了。ラウンド終了時に手札の残っていたプレイヤーは、手札1枚につき2コインを場に支払う。その後、的中回数の予想が当たったプレイヤーで(ボーナスコインを含めた)場のコインを山分けする。端数が出た場合は先に予想したプレイヤーが獲得する。


これを3ラウンド行い、最終的に獲得したコインが多かったプレイヤーの勝利。

続きを見る
閉じる
山田
山田
ルール/インスト
179名が参考
1年以上前

日本語ルールには重大な間違いがあります。

ラウンド終了時に、残った手札1枚につき20ドルを支払うように書いてありますが、これは誤訳です。

正しくは、出題者が全員の残った手札をチェックして、お題から外れてる回答だと指摘した場合、その間違った回答1枚につき20ドルの罰金です。

これにより、ラウンド終了時の罰金が大幅に減るでしょう。

続きを見る
閉じる
将軍
メン
メン
レビュー
176名が参考
約1年前

お題に対して該当するだろう言葉をホワイトボード型の手札6枚に記入し、発表。

他のプレーヤーが同じ言葉を記入していれば、賞金ゲット、なければ罰金というシンプルなルール。また、ラウンド毎に何回答えが一致するのかを賭け、当たっていればボーナス賞金ゲット。賭ける場所は2人までなので、先を見越して賭けておくか賞金ゲットの為に手札を出すか悩みどころです。

自分では書いてあるだろうと思って出したのに誰も書いていなかったり、出そうと思っていた手札を相手に先に出されたりなど、itoのような価値観を皆でワイワイ話しながら楽しめるとても良いゲームだと思います。

自分は第2版を購入しましたが、コンポーネントや箱の外観がオシャレで持っていてとても満足しています。

2人から遊べますが、人数は多い方がもっと楽しめるかなぁと思います。

続きを見る
閉じる
勇者
Miy
Miy
レビュー
157名が参考
1年以上前

このゲームの醍醐味は、自分が書いた答えを他人と一致させなければならないということ。

みんなが書いているだろうと自信をもって発表した答えが誰とも一致していなかった時や、自信のなかった答えが一致したときは、特に盛り上がる。

価値観を軸にしているので、初対面の人とやっても楽しい。思わぬところで仲良くなれたりもする。

コンポーネントも豪華で、サインペンやカードホルダーも付いていて、すぐに始められる。


勝ち負けを問うゲームというより、ワイワイ盛り上がるようなゲーム。同じメンバーとやっても面白いけど、あまり繰り返しやってるとネタが尽きる。

これから仲良くなりたい人と一緒にやれば、盛り上がること間違い無し。

続きを見る
閉じる
山田
山田
レビュー
155名が参考
約1年前

パーティ系のゲームをするなら本当におすすめなのがゲスクラブ。お題について他の人と被りそうで被らない解答を6つ作っていく。価値観のズレなどで、解答が被っても被らなくても盛り上がる。自分はお題を自分たちで作って遊んだらしている。コインのデザインが好き。本来のルールとは関係ないのだが、自分たちは答えの発表が盛り上がりすぎてコインも使わなくなっているので最近はもはや大喜利ゲームになっている。

続きを見る
閉じる
皇帝
スーサカ
スーサカ
レビュー
148名が参考
約1年前

パーティ系ゲームとして、初心者にも経験者にもオススメできるボードゲーム。

お題に沿って各自6個の回答を書いた後、順番に1つずつ出していき、他人の回答と一致したら得点、誰とも一致しなかったらペナルティ、とルールもシンプル。

また、全体で何回回答が一致するかという賭けの要素があることで、単調にならず経験者もワイワイ楽しめるゲームになっています。大人数でのプレイがオススメです!

2020年8月に発売された第2版は初版にあったカードホルダーが付属していないので、自前で何か対策しないと書いた答えが他のカードと擦れて読みにくくなってしまいプレイアビリティが下がるので注意。

続きを見る
閉じる
国王
Masa
Masa
リプレイ
103名が参考
約1年前

プレイ動画作成しました!4人プレイです。

感性のズレを楽しむプレイ感に賭けの戦略性を加えたボードゲームです。みんなでワイワイ盛り上がりたい時には最高のゲームに仕上がっています!プレイ人数も2-8人と幅広く対応しているので様々なシチュエーションで楽しめますね!ゲームのルール、プレイの雰囲気知りたい方は是非動画をご視聴ください!


verywellボードゲームでは週に一本以上、ボードゲームの動画をアップしています。

ボードゲームが気になる方、ボードゲームが好きな方は是非チャンネル登録よろしくお願いします!

チャンネル登録リンクはコチラ↓↓↓ 

https://t.co/QLysk5QKcg?amp=1

続きを見る
閉じる
仙人
verywell boardgames
verywell boardgames
リプレイ
40名が参考
10ヶ月前

3人試しプレイ

続きを見る
閉じる
勇者
acca
acca
  • 商品価格¥ 4,180(税込)
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 360興味あり
  • 1394経験あり
  • 401お気に入り
  • 824持ってる

チェックした商品