マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ファーストコンタクト
  • ファーストコンタクト当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~7人
  • 15~40分
  • 12歳~
  • 2018年~

ファーストコンタクト

メーカー・卸元:JELLY JELLY GAMES

残り2点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
お互いの言語を確信できないなかでのコミュニケーションゲーム!

 宇宙人が、地球人と友好関係を結ぶために地球へやってきたらどうなるでしょうか。しかも、宇宙からの恩恵を地球に与える見返りとして、お土産を要求してきたとしたら?

 しかし、どちらの代表者もお互いの言語を知るはずもありません。

 お互いがお互いの言語や価値観を正しく理解していると確信できないなかで、うまくコミュニケーションを図る必要があります。

 地球人たちはお土産の準備を終えました。あとは彼らが望むお土産をいち早く探り当てることだけです!

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 5件

レビュー
403名が参考
約1年前

ファーストコンタクトは地球人と宇宙人の出会いの物語、、、(笑)


まぁ、何やるかというと、

宇宙人達が欲しいものを伝えてくるのですが、残念ながら地球人は宇宙人の言葉がわかりません。

そこで地球人達はこういうのはそちらの言葉で何て言うのか?

と、宇宙人とやり取りをします。

そして彼らは再び欲しいものを言ってきます。

地球人は欲しいものを当てられるのか?

宇宙人は誤解させる事なく伝えられるのか?

地球人の中で一番当てられるのはだれか?

宇宙人の中で最初に3回当ててもらえるか?

さあ、頑張って意思疎通していきましょう!って感じのゲームです。

コードネームというゲームに雰囲気が似ています、やる事が少し違いますがとても盛り上がるゲームです^^

これはほんとお勧めです✨


【大まかにやること】

①地球人が文字を宇宙人から教わる。

②宇宙人が欲しいものを伝える、地球人がそれを持ってくる。

正解なら、地球人に感謝の印を渡します。

宇宙人が3回当ててもらえたらゲーム終了です。

そして、ゲーム終了後、

一番感謝の印を持ってる地球人、3回当ててもらった宇宙人が勝利となります。



【以下詳細】

①準備

宇宙人チーム(青)

宇宙人用ついたて、宇宙語辞典、宇宙人伝達ボード、水性ペンを渡す

地球人チーム(黄色)

各地球人に地球人用ついたて、文字記録用ボード、解答用の石板、水性ペンをそれぞれ渡す.

地球人は3個の宇宙語を完全な状態で教えてもらいます

地球人はメモしてください。


➁地球人フェイズ(ここからゲームスタート!)

質問タイム!

5×5に並べた絵の中から1~5個選びます。

例えばバナナ、きゅうり、こんなのは何て言うの?と指さします(今回、地球人が知りたい答えは food/食べ物のつもりです)

そして宇宙人は絵の関連性から食べ物に当たる文字を教えます。

宇宙人語辞典がありますのでそれから選べばオッケーです。

しかしここからが問題です。

宇宙人が勘違いして別な文字、例えば plant/植物を教えると地球人と宇宙人の間で言葉の齟齬が起きます。

さらに地球人同士で仕切りもありますので文字を共有することはできません。

なので、質問した地球人Aさんが意図して聞いて、得た答えは地球人Bさんが勘違いしたります


③宇宙人フェイズ

所望品を伝える!

宇宙人辞典をもとに地球人が知ってそうな宇宙文字をうまく駆使してほしいものを伝えます。

当ててもらえたら地球人に感謝し、欲しかったカードの上に印を置きます。これが3個にするのが目的です。

失敗したら次の宇宙人に交代、全員終わったら再び➁のフェイズに移ります。


勘違いが勘違いを呼び、阿鼻叫喚となりますw

さあさあ、だれが一番うまくコミュニケーション取れるでしょうか?

男女関係なくいろんな人と遊べるいいゲームだと思います。

近く国内でも遊べるようになるようですので、是非遊んで見てください★

続きを見る
閉じる
仙人
えだまめ
えだまめ
レビュー
164名が参考
10ヶ月前

手探りで紡ぐ宇宙とのコンタクト。そのストーリーをそのままゲームに!


【ざっくり解説】

 簡単にいうと宇宙人と地球人のチームに分かれ、同じ陣営の間で成績を競い合うゲームです。宇宙人は地球人により多くのお土産を渡してもらえるように、地球人はより多くのお土産を宇宙人に渡すよう目指すゲームです。

 そのやり取りを記号(宇宙語)で行うゲームです。コードネーム』に近いゲーム性ですが、大きな違いは同じ陣営の間で争うことです。あくまでも個人競技というのが大きな違いと言えます。


【長所】

 宇宙語を教えてもらうフェーズがありますが、その教わり方もわりとリアルでなかなか味があります。アイテムを複数個指定して、そこに共通する言葉を教えてもらう形です。本当に言葉が通じない人とのやり取りみたいです。

 『コードネーム』と違うのは個人で競い合うゲーム性なので、チーム制のゲームにありがちなゲームにおいていかれる人が比較的出にくい構造なのは好感が持てます。全員にゲーム参加の機会が平等にあることは評価しています。


【短所】

 地球人のスコアに開きが出なかった場合、地球人側に宇宙人の勝敗を判定するNPC感を感じてしまうことです。まあまあスコアに開きがでるのでレアケースかと思います。しかし、一度少しルールを間違って遊んだ時に発生したので、確率は低くはないと思います。

 また宇宙語によるコミュニケーションの幅は狭く、単純に制限の強い『コードネーム』に感じやすいところです。言語の表現能力の高い人は『コードネーム』の方がやりがいを感じるのではないかと思います。


【個人的な評価】

 言語表現の制限がついて個人競技になった『コードネーム』と言えば、身も蓋もない表現になりますが、一番しっくりくる表現かと思います。宇宙語での意思疎通は単純に楽しいので、本作と『コードネーム』のどちらが良いかは好みが分かれそうです。本作の方がパーティゲーム色は強いので気軽に楽しめます。

 ですが、言語表現が得意な人や難しいお題を達成する達成感を求める人は『コードネーム』の方が楽しいと思えるので、この両者の比較は一長一短で難しいと僕は思います。

 

 プレイ回数は2回。ただし一回はルール間違いがありました。言語表現の定石化が為されない分は『コードネーム』より良いと思う反面、宇宙語による表現は表現幅が少なく創意工夫の余地が少ないと感じました。

 個人的にはこういう制限付きコミュニケーションゲームはごまんと世の中にあると思っています。非凡なものは感じませんでした。制限付きコミュニケーションゲームとして『テレストレーション』を超えていないと思います。積極的にはプレイすることはないと思います。誘われたら遊ぶかなくらいです。

続きを見る
閉じる
マクベス大佐@ボドゲブロガー
マクベス大佐@ボドゲブロガー
レビュー
123名が参考
11ヶ月前

コードネームが好きならこのゲーム好きやと思います。

家族と2人でやりました。

私は宇宙人側で相手の欲しそうな言葉の記号を確実に教えていましたが

こちらのターンの時に伝えたいものは何も伝わってないけど何故か正解しているという状況になり向こうの推理が前半外れまくってるのに他のワードに何故かヒットしてる。どうしてって内心笑ってましたが

分かっていないけど多分この記号はこれだろうっという推理はやはり後半につれあってくるので結果的に全部当ててもらえてお互いに達成感があったし

自分の推理何割当たってた?

前半ひとつもかすりもしてないのに選んだものがたまたま土産だった

マジかよww


って答えあわせで盛り上がれたので良い時間を過ごせました

っと

続きを見る
閉じる
勇者
静間 琉生
静間 琉生
レビュー
89名が参考
10ヶ月前

コードネームに似てる、間接コミュニケーションによる伝達ゲーム。ゲームは両陣営に分けて、各陣営から勝利者一人を決める感じ。コードネームのヒントにかわり、象形文字のようなシンボルを解明し、それを使ってヒントを出すので、かなり考える必要があるが、その分上手く伝達できた時の快感も強い。

続きを見る
閉じる
仙人
ナオト
ナオト
ルール/インスト
27名が参考
24日前

<テーマ>

宇宙人サイドと人間サイドに分かれて、各サイドで1人ずつ勝者を決める連想&推理ゲーム。

<準備>

  • 犬やサッカーボールなど様々な動物・物が描かれたカードをシャッフルし、25枚を引いて中央に並べる。

  • 宇宙人サイドのプレイヤーは、「長い」「大きい」「美しい」などの日本語に対応する宇宙語(記号のようなもの)が書かれた「日本語・宇宙語 対応表」を受け取る。
    ※「日本語・宇宙語 対応表」は多数の種類があるが、各ゲームでは宇宙人サイドの全プレイヤーは同じ種類の表を使う。

  • 宇宙人サイドのプレイヤーには、プレイヤーごとに今回のゲームで集めるべきカードが示されたタイルを秘密裏に確認する。

<ゲームの進行>

  • 地球人フェイズでは、地球人サイドの各プレイヤーは、順番に、宇宙人サイドのプレイヤー達から宇宙語を1つ教えてもらう。
    具体的には、中央の25枚のカードから任意の1枚~5枚を指し、これらに共通する「言葉」(長い、硬いなど)を教えて、と聞く。
    宇宙人サイドのプレイヤーの代表者ほ、手書きボードに該当する宇宙語を書いて教えてあげる。地球人サイドのプレイヤーは、その宇宙語をメモる。

  • 宇宙人フェイズでは、宇宙人サイドの各プレイヤーは、手書きボードに宇宙語を好きなだけ書いて、自分の欲しいカードを伝える。
    • 地球人サイドの全プレイヤーは、その宇宙語を見て、欲しがっていると思われるカードを予測し、一斉に示す。
    • 示されたカードの中に、「今回のゲームで集めるべきカード」があったら、そのカードを示してくれたプレイヤーに友好チップを上げる。
  • 宇宙人サイドのプレイヤーは、「今回のゲームで集めるべきカード」を最初に3つ集めた人が勝ち。
    人間サイドのプレイヤーは、宇宙人サイドで3つのカードを集めたプレイヤーが現れた時点で、最も多くの友好チップをもらって嬉しいプレゼントた人の勝ち。

感想と評価は下記ブログで。

続きを見る
閉じる
仙人
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
  • 商品価格¥ 4,400(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 58興味あり
  • 216経験あり
  • 40お気に入り
  • 81持ってる

チェックした商品