マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
センチュリー:ゴーレム 未知なる東方山脈
  • センチュリー:ゴーレム 未知なる東方山脈当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 30~45分
  • 10歳~
  • 2019年~

センチュリー:ゴーレム 未知なる東方山脈

メーカー・卸元:アークライト

残り1点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
ランダム生成のマップを駆け巡り、ゴーレムを起動させよ!

 ・本作は『センチュリー:イースタンワンダーズ』のゴーレム版であり、かつまた『センチュリー:ゴーレムエディション』の続編でもある。

 ・本商品単独で遊ぶ場合に加え、『センチュリー:ゴーレムエディション』を混ぜて遊ぶことも可能。より複雑なゲームとして遊ぶことができる。『センチュリー:ゴーレムエディション』を持っている方に、特にオススメ。

 ・マップは毎回ランダムに組み立てられるため、リプレイ性は高い。

 ・コンポーネントは『センチュリー:ゴーレムエディション』と同様、すべてのパーツやトレイが一新されている。中でも立派なプラスチックのクリスタル・トークンは注目。

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 3件

レビュー
763名が参考
1年以上前

前作のセンチュリー:ゴーレムは娘のお気に入りだったので、今回も面白いと予想して購入。

スパイスロード、イースタンワンダーズ共に未プレイで今作をプレイしました。

結果として、今回はあまりゴーレム要素がなく、インストにも時間がかかってしまったので娘は前作の方が好きみたいです。

前作はカードにゴーレムが描いてあり、そのカードを購入するために宝石を貯めて、という内容だったのに対し、今作はゴーレムが描かれているコンポーネントがほとんど無く、前作のようなファンタジックな雰囲気を期待していると肩透かしをくらってしまうかもしれません。

プレイに関しても、最初は分かっている人とプレイした方が良い部類のゲームだと思います。

まだ前作と合わせたプレイはしていないので、今後もっとやり込んで面白さを理解できれば…。

続きを見る
閉じる
仙人
ハンズ
ハンズ
レビュー
504名が参考
1年以上前

内容はセンチュリー・イースタンワンダースと

同じでセンチュリーゴーレムの続編です。

アートワークの雰囲気は前作と共通ですが

今作はゴーレムは全く出てきません💦

開拓地コマをゴーレムにするとか

村タイルにせめてゴーレムの

イラスト入れるとかしてほしかった。


前作はカード運がかなり強い印象でしたが

こちらは勝利点タイル以外に運の要素は

なく全て公開情報なのでガチンコで

対戦することになります。


タイル配置は推奨の配置はあるものの

自由な形で並べられるため

タイル配置や形状で違った展開が楽しめるので

リプレイ性は高いと思います。



スパイスロードとイースタン・ワンダースが

混ぜてプレイできたように

センチュリーゴーレムと今作の東方山脈

混ぜて遊ぶことも可能です。


まだ、混ぜて遊べてませんが

前作の運の要素と今作のガチンコが

ほどよく混ざってプレイの幅が

広がって楽しめそうです。


前作は5人までプレイできましたが

今作は4人までしかプレイできない点は

少し残念で注意が必要かと。


コンポーネントはどれもしっかりしていて

中のインサートによってすべての

コンポーネントがピッタリ収納できるのは

非常に嬉しいです。


友人とスパイスロードの方を遊んでいた時は

息子たちはあまり興味なさそうにしてましたが

ゴーレムはトークンがクリスタルになり

アートワークも子供も

親しみやすくなっているので

購入後すぐに子供たちの

お気に入りのゲームになりました。

今からセンチュリーシリーズを買うなら

ゴーレムの方が個人的にはオススメですね

続きを見る
閉じる
大賢者
BGF(ボードゲームの杜)
BGF(ボードゲームの杜)
ルール/インスト
69名が参考
4ヶ月前

1)ゲーム名:センチュリー:ゴーレム 未知なる東方山脈

2)勝利条件:ゲーム終了時(いずれかのプレイヤーが4枚目の勝利タイルを受け取った時)に、獲得した勝利点が最も多いプレイヤーが勝利。

・保有する勝利点タイルの数値の合計

・プレイヤーボードから開拓地コマを取り除くことによって出現した勝利点

・ボーナスタイルに表示されている勝利点

・隊商にあるクリスタル1個につき1勝利点(ただし黄クリスタルは除く)

3)ゲームの準備

①鉱山タイル20枚(24枚から20枚を選ぶ)、村タイル4枚を準備する。

②タイルをルールブックの図に従って配置する(初心者用)。なお、タイルを自由に配置して様々な形のゲーム盤でプレイすることができる。

③勝利タイル(村閉鎖タイルを除く「☓」)を、裏向きでシャッフルして、山をつくる。山の上から4枚引いて表にして公開する。これを4つの村タイルの上に表にしておく。

④さらに続けて5枚の勝利タイルを裏面のまま取り、村閉鎖タイルと一緒にシャッフルして勝利点タイルの山に積む。

⑤紫色のボーナスタイル(正方形と長方形)を種類ごとに山にしてゲーム盤の脇に置いておく。なお、数字が記載されているタイルは「6」が一番上、「3」が一番下になるように重ねる。

⑥適当な方法で親を決め、プレイヤーボードを配る。なお、親プレイヤーはボードの右上に親シンボルがあるボードを受け取る。

⑦各プレイヤーは、担当する色を決め、その色の荷車コマ1個を受け取る。また、開拓地コマ20個も受け取り、プレイヤーボードにある20個のマスに置く。

⑧クリスタルから「黄色2、緑色1」、「黄色1、青色1」、「黄色4」、「緑色2」のグループをつくり、プレイ順の逆順で選んで受け取る。受け取ったクリスタルをプレイヤーボードの右側にある10個のマスのいずれかに配置する。なお、受け取らなかったクリスタルはカップに戻す。

4)ゲームの進行

①荷車の移動

・手番プレイヤーは荷車コマを今いるタイルの隣のタイルに移動させることができる(コスト不要)。

・2タイル以上移動させる場合は、1タイル移動させる度に移動を開始するタイルに自分が保有する任意のクリスタルを1個置かなければならない。クリスタルを払い続けることができる限り荷車コマを移動させることができる。

・移動を終了したタイルに他のプレイヤーの荷車コマがあった場合は、そのコマのプレイヤーにクリスタルを支払わなければならい。支払いができないときはそのタイルで移動を終了することはできない。

・移動を終了したタイルの上にクリスタルが置いてある場合は、手番プレイヤーはそれらのクリスタルを全て受け取ることができる。ただし、このクリスタルは他の荷車コマがある場合の支払いには使えない。

②アクション:以下の3つのアクションのいずれか1つを実行することができる。

A)鉱山アクション

・荷車コマが鉱山タイルの上にあり、自分の開拓地コマが置かれてなければ、プレイヤーボードから開拓地コマを1個とって配置することができる。既に他のプレイヤーの開拓地コマが置かれている場合は、置かれている開拓地コマの分だけクリスタルを支払う。なお、配置する開拓地コマは、鉱山タイルの左上に描かれているクリスタルに対応したプレイヤーボードの開拓地コマが置かれている列の最も左側のコマを配置する。もし、縦一列のマスが空欄になったら(4色のクリスタイルを示す鉱山タイルに開拓地コマを配置)、任意で選択したボーナスタイルを1つ獲得することができる。

・開拓地コマの配置の有無に関わらず、鉱山タイルに描かれているアイコンに従ってアクションを実行できる。所持しているクリスタルで可能であれば、同じアクションを複数回実行してもよい。

B)村アクション:荷車コマが村タイルに上にある時に実行できる。村タイルに配置してある勝利点タイルに記載してあるだけのクリスタルを支払うことによって、勝利点タイルを受け取ることができる。受け取った勝利点タイルは、自分の前に伏せて置く。その後、勝利点タイルの山から新しいタイルを取り、村タイルの上に公開して配置する。

・村閉鎖タイルが配置された場合は、村閉鎖タイルが置かれ続けている限り村アクションを実行することはできない。なお、村閉鎖タイルが配置後、プレイヤーのいずれかが村閉鎖タイルが配置されていない村タイルで村アクションを実行した場合は、村閉鎖タイルをその村タイルに移動させる。そして、村閉鎖タイルがあった村タイルに勝利点タイルを公開して配置する。

C)収穫アクション:荷車コマがどのタイルにあろうと、収穫アクションを実行して、市場から黄クリスタル2個を獲得することができる。

①と②を繰り返し、いずれかのプレイヤーが4枚目の勝利点タイルを受け取ったら、そのラウンドでゲームは終了。勝利点を計算する。

以上

続きを見る
閉じる
Hide
Hide
  • 商品価格¥ 5,280(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 98興味あり
  • 108経験あり
  • 27お気に入り
  • 163持ってる

チェックした商品