マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ジェンガ / ジェンガクラシック
  • ジェンガ / ジェンガクラシック当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~8人
  • 10~20分
  • 6歳~
  • 1983年~

ジェンガ / ジェンガクラシック

メーカー・卸元:カワダ(ラベンスバーガー)

残り1点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
スリル満点のバランスゲーム!

ジェンガクラシックは、テクニックだけでなく時には運も影響する、家族や友達と一緒に楽しめるスリル満点のバランスゲーム。積まれたブロックタワーの中から順番にブロックを抜き取ってタワーの一番上に載せていき、最後にタワーを倒してしまった人が負けとなります。重力とのバランスを取って、どこまでブロックを積み上げられるか、自分なりのスタイルで挑戦してみよう!

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 6件

戦略やコツ
2435名が参考
5年以上前

子供の頃を思い出すと殆どの人が遊んだであろうジェンガ。これがジェンガの戦略だ!…というほどでもないですが、有利に戦うためのちょっとしたコツがあります。

僕が取り入れてるジェンガのコツ、紹介します。

■相手に崩させる戦略/コツ

ブロックとブロックの間に隙間があるものは、摩擦を生むことなく簡単に抜けちゃうので、みんなバンバンそういうのを抜いていきます。これを逆手にとって「重心を崩させる」という戦略をとることができます。以下は重心をコントロールするために必要な考え方です。

■重心の偏りを計算する

計算といっても、重心がどこに偏っているかは、見ればすぐに分かります。正面と側面を見て、穴の開いている数を把握しておきましょう。イメージ的には「左右前後=辺」に重心が偏るのではなく、「4つの角=頂点」に重心が偏ります。穴の数を見て「どこの頂点が軽いのか?」「どこの頂点が重いのか?」を見ておきましょう。

■置き場所選び(ここが大事な戦略/コツ)

スルッとぬけるやつは少し細くできています。自分もこれを積極的に抜いていきます。ただし、「抜きやすいから抜く」のではなく「抜きやすいから後でみんな抜きにくる」という事を活用します。

①自分がスルッと抜けたものは前述の通り「重心が寄っていない方=抜き穴が多い頂点側」に置きます。重心が中央に戻ってくるので、バランスを安定させるための置き方です。つまり、自分の手番では崩れにくくなります。

②何巡かして、積み上がり、自分が「バランスを安定させるために置いたもの」を、相手が抜いてくれます。細くできてるので、スルッと抜けてしまう。抜けてしまうから、みんなそれを抜いてしまうのです。この時、重量バランスが偏ります。

③上述の①②を繰り返すだけです。自分は「崩れない置き方」をするけど、相手は「崩れやすい抜き方」をする。あとは、相手が重量バランスを計算していない場合は「崩れやすい置き方」までしてくれます。

ここまでガチで計算しながらやるのも大人げないですが(笑)大人同士で遊ぶときは、この戦略を取り入れてみてはいかがでしょうか。

【補足】スルッと抜けない時の抜き時

トントンしながら抜くと良いですが、みんなやってることだと思うので割愛。
ただ、だるま落としの要領と一緒で、最後までトントンしてるとバランスを崩しやすいです。第一関節くらいまで押し進めたら、一気に「スコーン!」と押してしまいましょう。
みんなを見てると、下の段であればあるほど、慎重になってトントンし続けてしまいますが、下の段は上から押さえつける力も強いので、思い切ってやれば意外とスコンと抜けたりします。

続きを見る
閉じる
ぽっくり
ぽっくり
戦略やコツ
385名が参考
約4年前

真ん中は基本的に狙わない。序盤はむしろ安心して抜けるが、後半では使わないのが無難。左右と違い真ん中は、前か後ろかのアプローチしかできず、しかも指で触れられる面積が少ない。真ん中の場合はどうしても指で押す必要があり、押した後もブロックと平行に引く作業が必要となる。これでは力が逃げずにタワーごと引っ張られることになる。左右のブロックならば横に力を逃がすことができる。また左右のブロックを取るのであれば、手の小さな女性や子供には厳しいが、親指と中指とでブロックを抜くと同時に残りの3本と手の平を使ってタワーを支えることもできる。

続きを見る
閉じる
勇者
kentuckytarr2
kentuckytarr2
レビュー
76名が参考
5年以上前

シンプルなゲームでありながら、ブロックを抜くときの緊張感と無事ブロックが抜けたときの安堵感はなんともいえません。
ダイスを振って指定されたブロックしか抜いちゃいけないなどのルールが追加された物もあります。

続きを見る
閉じる
さいスケ
さいスケ
レビュー
60名が参考
1年以上前

わかりやすいルールと多人数でもワイワイ楽しめジェンガが崩れる際のド派手なアクションがジェンガの魅力だと思います。木の質感も良いですね。


またジェンガのピースの寸法が一つ一つ微妙に違うらしく、ピースの引き抜きやすさが場面で異なる点がこのゲームの面白さだと思います。


最後に一つだけ改善点を言うとすれば、新パッケージの厚紙の箱がジェンガの幅より大きく、きれいに積み上げて入れても横倒しにするだけで簡単に箱の中でジェンガが崩れてしまう事が難点ではあります。(オレンジとブラックのパッケージデザインは今の方が好きです)


旧型の透明でジェンガにジャストフィットするパッケージの方がプレイ時にジェンガを積み上げて整える際に利用できたり何かと便利だと思いました。


ただ、ゲームのプレイ自体に一切影響ない範囲なので、オススメしたいゲームです。

続きを見る
閉じる
皇帝
Jmp
Jmp
レビュー
53名が参考
2年弱前

ボードゲームをあまり知らない方もよくご存知のバランスゲームですよね。

ルールは簡単。

ブロックを三本ずつ、互い違いに組んで積み上げます。

プレーヤーは、一番上以外のブロックを一本片手で抜き取り、互い違いなるよう重ねていきます。

順番にブロックを積み換えていき、最後にタワーを倒してしまった人の負けです。

一人で高さに挑むもよし、大人数でワイワイ遊ぶこともできます。

シンプルに楽しめるゲームですね。

続きを見る
閉じる
仙人
小夜風
小夜風
レビュー
19名が参考
約2ヶ月前

ハズブロ版を持っています。ゲーム自体は、各所のレビュアーの方々がこれまで書かれてきたとおり、タカラトミー版と違いなく楽しめると思います。シンプルですが本当に楽しいです。ただ、やはり色々なレビュアーが書かれている通り、収納に利用するパッケージの箱に大きな違いがあります。

あくまで私の感じるところですが、これまでのレビュアーの見方とは違った意見を持っています。ハズブロ版の箱でもけっこう管理しやすいと思っています。付属の組み上げ補助シート(段ボール製)に積み上げられたブロックに手を添えて出し入れするとブロックを崩さずスムーズに作業ができるからです。手を添えるスペース分、箱が少し大きく作られていると思います。

箱の材質の強度は分かりませんが、もしかするとブロックとジャストフィットのタカラトミー版の箱よりも適切に使えば長く持つのではないかと感じています。ジャストフィットだとコンパクトな便利さがある反面、不均質なブロックの形状や手を突っ込んでブロックを積み直したりすることがあることから、箱への負荷は結構大きいのではと思います。その結果、箱は傷みやすいのではないかと。事実、モデルが古くなってきているということもあるでしょうが、市中に出回るタカラトミー版の中古品の箱は思いの外傷んでいるように見えます。(私も当初、タカラトミー版の方がコンパクトだし、状態が良い中古品はないか色々探しました。)

但し、ハズブロ版の箱の良さを活かすには、スペーサー二つは必須です。これを余分なものだと勘違いして捨ててしまうとブロックを箱の中で崩さず管理することができなくなります。余裕を持たせてある箱のスペースのせいで、却ってブロックが崩れます。

 あともう一つ、ボードゲーム好きなら気になることを書きます。UNOスタッコとの比較です。UNOスタッコと見た目は似ていますが、ゲーム性が全然違います。UNOスタッコにはUNOルールの縛りがあること、プラスチック製ブロックが軽く、大きさや重さが均質であるためにブロックの滑りも悪いことから、ジェンガで集中する意識とはかなりの違いが出ます。

ジェンガは1つ1つのブロックの違いを観察し、タワー全体のバランスと構造がどうなっているかを考え、指先の感覚を研ぎ澄まして慎重にブロックを抜いていくことが、そのゲーム性に引き込まれる仕掛けになっています。しかし、UNOスタッコはブロックの均質さや滑りにくさがジェンガとは大きく違い、どちらかというとUNOルールへの思考に意識の多くが割かれます。それと、周りのブロックがけっこう動くので、ジェンガのブロックを抜いた時に感じるスポっと感がかなり少ないです。UNOスタッコのゲーム性は、UNOルールが軸になっているのだろうと思います。

両方していない人はとどっち買おうかなと考えがちですが、どっちも楽しいのでよりお好みなのはどちらかで考えることが大切だと思います。ジェンガとUNOスタッコは単純比較できないです。両方はあまり高くないので、両方買うのもありかもしれません。

続きを見る
閉じる
大賢者
The100周年
The100周年
  • 商品価格¥ 2,640(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 19興味あり
  • 913経験あり
  • 33お気に入り
  • 264持ってる

チェックした商品