マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
コルト・スーパー・エクスプレス
  • コルト・スーパー・エクスプレス当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~7人
  • 15~20分
  • 7歳~
  • 2020年~

コルト・スーパー・エクスプレス

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
最高のガンマン、そして西部一の盗賊になれ!
  • セドリック・ルフィーヴァ(Cédric Lefebvre)作
  • クリストフ・ランボー(Christophe Raimbault)作

 1899 年 7 月 11 日:午前 10 時。ユニオン・パシフィック急行を襲ったベル、シャイアン、ジャンゴ、ドク、ゴースト、メイ、トゥーコの悪名高い 7 人の盗賊たちは、未だに保安官の手を逃れ続けていた。西部を横断して猛スピードで走るユニオン・パシフィック急行の車内で、銃撃戦が繰り広げられる! ただし今回は、乗客を守るために機関士が、車両を 1 両ずつ順番に切り離すように命令した。次第に列車から落とされていく盗賊たち。列車に最後まで残る 1 人ははたして誰か?

 コルト・スーパー・エクスプレスは大西部時代の列車強盗たちの銃撃戦をテーマにしたボードゲームです。プレイヤーはさまざまな経歴を持つ無法者の一人となり、列車強盗からの逃走で、自分だけが逃げ延びようとし、ほかの強盗たちと銃撃戦を繰り広げます。ゲームは各自アクションカード 3 枚をひそかに選び、重ねて行動を計画します。アクションカードは「振り向く」「昇り降り」「前に移動」「銃を撃つ」「起き上がる」などの行動があり、ほかの強盗たちの行動を予測しつつ、自分だけが生き残るようにしなければなりません。

 計画が終わったら、重ねたアクションカードを順番にめくって行動を解決していき、全員がアクションを終えたら、列車の最後尾車両が切り離され、最も遠くにいた強盗が略奪品として列車カードを獲得します。

 他の強盗を出し抜いて、一番の金持ちとなるのは誰か!?

 拡張も 2 つ同梱されプレイバリューも高い、もとのゲーム同様思わぬ展開に手に汗握る、手軽で短時間で終わるボードゲームです!

レビュー 2件

277
名が参考にしたレビュー
 by Sigma Siuma

コルトエクスプレスを元に、更にドタバタを加速させたゲームです。

西部の列車強盗の一匹狼たちが、たまたま、同じ列車を襲ってしまったので、銃を片手に金を集めよう、というのが「コルトエクスプレス」ですが。
今作は、「もういいから、最後まで列車から振り落とされなかった奴が優勝ってことで!」というサドンデスゲームになっています。
あれ、これ、スマブラじゃん。

ラウンドの最初にカードでコマンドを入力し、スタートプレイヤーから順にコマンドを解決していく、というのは、「コルトエクスプレス」と一緒。
今回の大きな違いは下記。
・向きがある。前にしか銃は撃てないし、進めない。その為、「振り返る」というコマンドがある
・列車は、最後尾の車両がラウンドごとに切り離されるので、ステージは狭くなっていく
・列車から振り落とされた、あるいは、切り離された最後尾車両に乗っていた強盗は脱落。最後まで列車に残っていた1人が勝利。
・銃で撃たれたら1車両分、吹き飛ばされて、そこで「倒れる」。次のコマンドは拡張コマンドを除き、「起き上がる」に置き換えられる。

この最後の「起き上がる」が曲者で、「振り返る」がうっかり「起き上がる」に化けてしまって、次の「前進」で列車外に飛び降り自殺する珍プレーが続出します。
また、最後尾車両で、うっかり倒されると、次のコマンドで「起き上がる」をしても、離脱が間に合わず(そもそも「前進」コマンドを入れてないことも)、ラウンドの最後に切り離された車両ごと、さようなら、ってのは、あるあるです。
なにこの、ピタゴラスイッチ。

短時間で多人数が遊べて、早く脱落した人は「納得いかないから、もう一回やろう」と提案が出ることうけあいの、好ゲームです。

いつ相手が発砲するか、を読み切ることが物凄く重要です。基本ゲームでは、1ラウンドに1回しか発砲できませんから。
拡張カードはルールを増やしますが、大逆転が狙えるカードもありますので、2ゲーム目で1枚、3ゲーム目でもう1枚、と追加してみることをオススメします。

3ヶ月前(2020年06月25日 17時37分)
続きを読む
閉じる
166
名が参考にしたレビュー
 by Nobuaki Katou

 自宅で、小6と5歳児の息子2人と3人でプレイした感想です。

 スペース・ゲート・オデッセイをデザインしたセドリック・ルフィーヴァと、ドイツゲーム大賞2015年を受賞した本家コルトエクスプレスをデザインしたクリストフ・ランボーの共作による作品です。

 内容は、コルトエクスプレスでのお金を取り合いから、生き残りをかけたサバイバルゲームに変容していますが、手札からカードを出して、プレイヤー順に1枚ずつカードをオープンしてアクションするのには変わりありません。

 ルール等は、下記URLの動画をご参照ください。

COLT SUPER EXPRESS - Teaser EN


 2人の息子と3人でプレイした感想ですが、ルールは非常に簡単で覚えやすく5歳児でも特に問題ありませんでした。今回は、混乱を避けるため、拡張カードは入れずにプレイしましたが、拡張カードを入れても問題なかったかもしれません。

 2人とも強盗になりきってプレイしていたので、かなりの盛り上がりを見せて、1回目のプレイを終えた後、もう1回との声が5歳児から上がりったほどです。

 1ゲーム10分程度の時間で終わり、ルール説明も非常に簡単ですし、対象人数が3人から7人までと幅広く、手軽にプレイできて盛り上がれるパーティーゲームだと思います。

 今後も、うちでは繰り返し楽しみたいと思える良いゲームです。

約1ヶ月前(2020年08月17日 08時39分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,200(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 27興味あり
  • 81経験あり
  • 14お気に入り
  • 72持ってる

チェックした商品