マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
アドベンチャー・アイランド
  • アドベンチャー・アイランド当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 45~90分
  • 10歳~
  • 2018年~

アドベンチャー・アイランド

メーカー・卸元:アークライト

残り2点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
君の決断が物語の行く末を決める!!

 それは素晴らしい旅になるはずだった! だが、船はインドに向かう途中で荒れ狂う嵐に捕まり転覆した。幸運にも近くに島影が見え、君たちは最後の力を振り絞って安全な場所へと泳ぎ着いた。奇跡的にも君たちは無傷だったが、疲労と絶望に押しつぶされそうだ。この孤立した道の島からどうやって脱出すれば良いのだろうか? ただ、君たちは少なくとも一人だけというわけではなさそうだ......。

 「アドベンチャー・アイランド」では、プレイヤーたちは不毛の島での漂流者としての経験を積むこととなります。ゲームはいくつかの冒険の章に別れ、何回かのゲームの中でその冒険を乗り越えていきます。冒険の結果により、新たなカードが登場しますが、カードがどのように加えられるかは、冒険での選択や成功によって変わってきます。

 このゲームでは全員がチームとなってゲームを進める協力ゲームで、何を行うかは全員で相談して決めます。ただし、各プレイヤーは独自の判断でターンを実行し、取った行動がそれまでの同意と違っていても、その行動は認めなければなりません。

 アドベンチャー・アイランドは、複数の展開で構成された連続した物語となっています。探索する要素は多く、コンポーネントを破壊することなく何度もプレイできる、みんなで物語を紡いでいく協力型の冒険カードゲームです。

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 2件

レビュー
395名が参考
1年以上前

ファストフォワードシリーズの協力型ゲーム、、、ではないけど、似たような感覚がしたゲームです。あるいは、「アンドールの伝説のような」と言った方がいいのか。

無人島? に漂着した人々が、まずは安心できる拠点を作り、次に島を更に探検し、と島の脱出を試みていく、全5章の物語となっています。


各章で、場に並べるカード、山札にするカードが(多少の揺らぎはあるものの)決まっており、時間制限の中で食料をやりくりしながら、島を探検して各章のクリアを目指す、というゲーム展開になります。

なお、各章のクリア条件は、各章のオープニングストーリーでほのめかされているものの、明確には提示されておらず、それすらゲーム中に探索していくことになります。


ダイスで能力値判定もあるゲームなのに、制限時間は厳しく設定されているのですが、初見クリアは充分可能な難易度です。とはいえ、山札からのカードのめくり具合で攻略不可能になることはありえます。ダイスは振り直しのチャンスが比較的、与えられるので、まだマシなのですが。


ルールブックやカードの記載に不備があり、「判定失敗、とは何だろう?」というところで首を捻るところもあったり(おそらく、成功数ゼロは判定失敗と扱っていい)、肝心の「番号xxxと、xxxのカードを使う」という説明で誤記があったりと、難もありますが

初プレイ時の「このカードを裏返すと、一体、どんな展開が始まるのだろう」というワクワク感は特有のものです。


決してワンタイムのゲームではないのですが、各章の攻略ポイントを知っていると、ゲームの魅力は半減してしまう面もありますので、謎解きゲームほどではないけれども、ワンタイムのゲームの傾向が強いと考えるのがよろしいかと思います。

続きを見る
閉じる
Sigma Siuma
Sigma Siuma
ルール/インスト
139名が参考
8ヶ月前

レビューとか読んでよく「誤字が多い」とか言われている本作。それで敬遠しないでくれー!という気持ちから、気付いた誤記などを書いておきます。どこに載せるのが適切なのかわかりませんが。

また、説明書の10〜11ページに記載されている冒険に関するルール、ネタバレしないように、って参照せずにプレイしていたのですが、割と大事なルールの変更について記載されているので、冒険に挑む際に、必ず参照した方が良いと思います。その確認を怠っていたので、何かすごくセルフハードモードで冒険してしまっていました。

ホビージャパンのHPで掲載されているエラッタも併せて載せておきます。


注意!これには多少のネタバレが含まれてしまいます。気になった時に確認してください。


説明書 表紙

誤)この孤立した道の島

正)この孤立した未知の島


2ページ

※ゲーム用具に含まれている「○○デッキ」は全て「○○パック」と言った方が正しい気がします。

誤)隠遁者デッキ

正)賢者パック

というか、「賢者パック」そのものが誤植で「隠者パック」が正しそうですが。


8ページ

誤)ゲームは何日間かの昼と夜に別れ

正)ゲームは何日間かの昼と夜に分かれ


12ページ

「不器用」欄

誤)ああっ

正)うわっ


「2-5章デッキ」カード#291

誤)隠者パックを開ける

正)賢者パックを開ける

※前述の通り「賢者パック」の方が誤植の可能性あり


「2-5章デッキ」カード#491 本文指示最下段

誤)その後、このカードを保管所に入れ、カード492を読む。

正)その後、このカードを保管所に入れ、カード497を読む。


「2-5章デッキ」カード#492 カードナンバー

誤)492

正)497


「2-5章デッキ」カード#492 本文指示最下段

誤)その後、このカードを保管所に入れ、カード493を読む。

正)その後、このカードを保管所に入れ、カード498を読む。


「2-5章デッキ」カード#493 カードナンバー

誤)493

正)498


エラッタについて詳しくはこちらから → https://hobbyjapan.games/adventure-island/

続きを見る
閉じる
大賢者
toribirdibon
toribirdibon
  • 商品価格¥ 5,500(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 28興味あり
  • 18経験あり
  • 3お気に入り
  • 41持ってる

チェックした商品