マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
プント
  • プント当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 20分前後
  • 7歳~
  • 2018年~

プント

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
誰もが知ってる「五目ならべ」がカードゲームで進化した! カードを並べて置き換えて、油断のできない熱い勝負を楽しもう!
  • ベルンハルト・ヴェーバー(Bernhard Weber)作

 本作は、一見するとカードを使った単純な五目並べですが、「他人のカードを上書きできる」という要素によって、まったく新しいゲーム性を獲得した、新感覚のカードゲームです。

 各プレイヤーは1〜9個の点が描かれた担当色のカードの山を持ちます。そして手番が来たら自分の山の上から1枚引き、場に置くだけです!自分の色がタテかヨコかナナメで一定枚数(2人なら5枚、3〜4人なら4枚)並べば、1回勝利します。

 誰かが2回勝利すれば、ゲームが終了しますが、勝利者はハンデとして自分が出した最も点が多いカードを山から除外しなければなりません! そのため、2回目の勝利はそう簡単に果たせないでしょう。

 また、カード配置の際には、次のいずれかのルールに従わなければなりません。
 ・隣接して配置する
 ・上に重ねて配置する

 それに加えて、カードを置ける場はタテ6枚×ヨコ6枚まで。

 ゲームが進行するほど、置ける場所が限られていくのです。

 毎回山からカードを引くため、次に置くカードの数字を自分で制御できず、ただの五目並べにはないジレンマもまた魅力的な要素。

 4人なら、2対2のチーム戦も可能で、互いに意志が通じたり通じなかったり

 するところで一喜一憂、ただの対戦とはまた違った戦いを楽しめるでしょう。

  • ¥ 1,760(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 4興味あり
  • 5経験あり
  • 2お気に入り
  • 15持ってる

チェックした商品