マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
かぐや姫を笑わせて
  • かぐや姫を笑わせて当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~8人
  • 20分前後
  • 10歳~
  • 2020年~

かぐや姫を笑わせて

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
大喜利お題と無茶ぶりお願いにこたえて姫の笑いを勝ち取れ!
  • 39芸夢作

殺到する求愛者たちのストレスから笑わなくなったかぐや姫。

翁は自慢の姫に笑ってもらおうと余興会を催します。

プレイヤーたちは参加芸人となり、翁からのお題とちょっと病んだ姫から出される”お題”に応えねばなりません。

誰がかぐや姫の笑いを勝ち取るのでしょうか。

レビュー 2件

173
名が参考にしたレビュー
 by まつなが

かぐや姫を笑わせて、会社のメンバーと遊びました!


ルールの解説もあるしっかり目の文章は別であるので、このレビューはまつなが個人のざっくりした所感です!

※ボドゲーマ公式レポはこちら。

https://bodoge.hoobby.net/columns/kaguya 


ちなみに「かぐや姫を笑わせて」は39芸夢さんの乱キング王国(https://bodoge.hoobby.net/games/ranking-oukoku)のリメイクです。


プレイ人数3~8人とありますが、3~4人で遊べる協力型大喜利と5~8人で遊べる対戦型大喜利のどちらかで遊ぶことになります。

大喜利系ボードゲームはいろいろありますが、このゲームの特徴は、

・親は面白さ以外のお題で指定された基準でランキングをつけること

・子は指定された真ん中くらいの順位を狙って回答すること

です。


大喜利とありますが、お題によって、プレイ感がワードスナイパーのようなワードゲームに寄ったり、かたろーぐのようなプレイヤー同士のコミュニケーション系のゲームに寄ったりします。面白さ勝負でもないので、大喜利ゲームの中ではハードルは低めで遊びやすいです。


クイズノック的な、知識ある人が遊んで動画配信とかしたら絶対おもしろいだろな~~~~って思うのが、知識系のお題。めっちゃ見たい。

性格が良さそうな歴史人物、私も遊んだんですが、まあ織田信長とナイチンゲールだったらナイチンゲールが上だよな~みたいな次元でしか遊べなかったので、もっといろんな根拠語れる人らで遊んでみてほしいんですよね。。。地方・場所も詳しい人がやったら絶対楽しい。電車が好きな人たちで駅名しばりでやるとか。


10個くらいのお題で遊んでみたのですが、絵を描く系のお題はやっぱり確実に盛り上がれますね。身内で遊ぶ場合は恋愛系もけっこう遊びやすそう。こんなかぐや姫は嫌だ、みたいないかにも大喜利っぽいのもあります。

一応お題はランダムですが、選んでもいいんじゃないかなって思ってます!


メインの遊び方は5人~の対戦型だと思いますが、3~4人で遊べる協力型がかなり面白かったです。すでに1位、3位が出てて2位になるように回答しなきゃいけない、みたいな状況になります。欲しい超能力の1位は飛行能力で3位は念力のとき、2位に入れてほしかったら何書きます?けっこうセンス問われるな~って思います。


会社さんが作ってるので、イラスト等の質はとても良いです。ルールも簡単なので、ゲーマー以外にもかなり幅広い人が楽しめる、いろんなところで遊ばれるゲームになるんじゃないかなーと思います。

約1ヶ月前(2020年06月09日 18時43分)
続きを読む
閉じる
154
名が参考にしたレビュー
 by maro

ボドゲーマのトップページの上の方にいつも大きな広告が載っていて、それを見た小学生の子供が興味を持ったのが購入のきっかけでした。してやられた感がありますね。

久しぶりに購入したパーティゲーム。と思ったが少し前にピクチャーズも買っていたんでした。最近は面白そうなゲームが次々出てくるため、ある意味困ってしまいます。

このお題を選択するところや、順番をつなげるところなど、今や1つのジャンルにまでなってしまっていますが、こういったものを組み合わせたところで、システム的には2番煎じどころか、何番煎じか?という感じで気は進まなかったのです。

最近のメジャーどころではお題に対し順番を考えるゲームとしてはITOが印象的でしたが、少し調べてみると、͡このかぐや姫の前身に乱キング王国というゲームがあったようです。この組み合わせのアイディアに関してはこちらのが先をいっていたのかも知れないとも思いました。

結局、このかぐや姫なんですが、たまたま他のゲームを買おうとしていた、月じめで同梱してくれる某店で価格破壊されていたため、一緒についでに購入しました。


その後、家族でプレイしました。我が家では(ド定番中の定番ですが、)テレストレーション、ディクシット、コードネーム、ピクチャーズなどが子供たちのお気に入りです。

このかぐや姫は文字(文章)で答えるお題と絵で答えるお題があるため、回答は思いのほかバラエティに富んでいます。そして2番目、3番目という中間のところを当てないといけないため、他のプレイヤーの性格などからその回答をよむことも求められます。

この手のゲームは一緒に遊ぶ人を間違えなければ、面白いに決まっています。なので、評価する基準としては複数回プレイした時に、どれだけ新鮮な気持ちでプレイできるかということになります。また、子供から大人まで、年齢性別問わず楽しめるか否かということも大切なところです。

購入後、もうすでに3、4回はプレイしましたが、面白さについては充分及第点といえます。回答は本当に想像力次第で、むしろ順位が、とか、勝ち負けが、ということを抜きにしても和気あいあいとした時間を過ごせるゲームです。

ただお題カードは、1枚に5つの題目がかいてあるものの、20枚はやや少ないかと感じます。また、小学生にはやや難しい内容もありそうです。この辺りはバランスが難しいでしょうが、ある程度選択肢をもたせるとか、カードを自作できるような工夫などがあっても良かったような気もします。

プレイヤーのうち1人がマスター役になるため、人数的には最低5人からからとなっています。3-4人用に協力ルールも用意されています。

いろいろ書きましたが、システム的にはかなり興味深く、お題の設定次第でかなりいろいろな楽しみ方ができそうなゲームです。その意味ではやはりお題カードはもっとバリエーションが欲しかったというのはないものねだりかもしれませんが・・

価格も手ごろでコストパフォーマンスも高いこのゲームもまた、我が家の定番の1つになりそうです。

13日前(2020年06月28日 23時00分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,980(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 17興味あり
  • 5経験あり
  • 0お気に入り
  • 11持ってる

チェックした商品