マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
再入荷
ヒントをいいます
  • ヒントをいいます当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~3人
  • 10分前後
  • 4歳~
  • 2018年~

ヒントをいいます

メーカー・卸元:kleeblatt

残り2点
送料安!コンパクト便対象?
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
くびのながいどうぶつな~んだ?

 カードに書かれたお題を当ててもらうため、いろいろなヒントを出して伝えていく協力ゲームです。

 みんなであれこれ想像しておしゃべりを楽しんでね。

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 5件

ルール/インスト
367名が参考
3年以上前

お題カード(下)は13枚、マークカード(上)は4枚あります。

〔準備〕まず、ヒントを出す人を1人決めます。他の人は答える人です。お互いに、お題カードとヒントカードをシャッフルします。

①答える人がマークカードを1枚提示します。

黄色マークです。

②ヒントを出す人は、お題カードの黄色マークの言葉を当ててもらうように、ヒントを考えます。

ぱんです。

③もし、うまくヒントが見つからない時は、おたすけカードを見てもいいです。(ヒントを出す人が字が読めない場合は、答える人が「ヒントのれい」を読んであげてもいいでしょう)。

④ヒントを出す人が「ヒントをいいます!」と言ってから、ヒントを言います。

⑤答える人は、ヒントを聞いて思いついたことばを言います。もし当たっていたら、ヒントを出す人は「せいかい!」と言います。

⑥正解が出たら、次のお題カードにうつり、①〜⑤を繰り返します。

続きを見る
閉じる
勇者
みき@目のまど
みき@目のまど
レビュー
240名が参考
3年以上前

小さい子が遊べる、常盤倶楽部のかみやパパさんの愛情がたっぷりつまったカードゲームです。

ヒントを出す人が1人、他の人は答える人。お題カードの中のあることばについて、ヒントを出して答えてもらう、というシンプルなゲームです。詳しくは「ルール」のページをご覧ください。

4〜7歳推奨。私の子も、こんなに小さかったらなぁ。

ただ、問題やヒントを出されて答えることには慣れている小学校高学年でも、逆に自分がヒントを出すというのは案外難しく、何度かおたすけカードのお世話になっていました。

とにかくイラストがかわいらしく、ずっと遊んでいたい、ずっと見ていたい。本来のルールでは時間制限を設けるようですが、なくても十分楽しめます。

ゲームに慣れたら、親子で買い物に行った時などにも、いろんなものを題材に「ヒントを出します!」が楽しめそう。親子のコミュニケーションがますます広がる、そんなきっかけになりそうなゲームです。

続きを見る
閉じる
勇者
みき@目のまど
みき@目のまど
レビュー
175名が参考
約2年前

 自宅で、息子2人と3人でプレイした感想です。

 かみやパパがデザインした、子どもたちの視点からの質問に対して、大人が答えるクイズゲームです。

 ルールは、ルール欄に写真がふんだんに使われながら記載されていますので、そちらをご覧ください。


 小6と5歳児の息子2人とプレイした感想ですが、とにかく父親に2人とも問題を出したがるのです。しかも、きょうだいで争うようにです。

 なぜ?とも思うのですが、親に対して質問を投げかける機会が少ないからなのかもしれないと、このゲームをプレイしている最中にハタッと気付きました。

 ゲームをプレイすることを建前に、親に対して質問ができるチャンスなのかもしれません。子どもに対して、自分の好みの色や料理・味などを伝える機会は、考えてみたら今まで全然なかったかもと思いました。

 このゲームは、質問する側も答える側の双方がかなり頭を使う必要がありますが、親子の会話を増やす機会を作ってくれる素晴らしいコンテンツだと思います。

続きを見る
閉じる
Nobuaki Katou
Nobuaki Katou
レビュー
115名が参考
5ヶ月前


小さい子ども達が勝手に遊んでくれるゲームという事を聞いていたので、購入。

年末年始の親族のあつまりで、5歳娘と従姉妹の10歳、12歳が「次、私がやりたい」と率先して出題者になりたがるというくらい、非ボードゲーマーの子が積極的にやりたがる奇跡の一品。コスパは最高率です。

親子でやるボードゲーム会には必須ではないかと思う。

ルールは簡単。カードに書いてあるお題「ネコ」「自転車」などを出題者が「ヒントを言います」とヒントを出して、回答者が当ててもらう。

それだけのゲームですが、とても食いつきがいい。

子どもにも、ヒントも出しやすいように「ヒントのヒント」(大きさは?、色は?)があったり、親切設計。

誰でも出題者になりやすく、答えは自分しか分からないから、自分が場をコントロールできる感覚が、子どもにはたまらないんだろうなあと思っています。

当てやすいヒントも当てにくいヒントも、どちらでも盛り上がるし、それが許されるシステムなので、失敗もなく、子どもの安心感が確保されてるところもいいです。

それでもやはり、ヒントを出すのが難しく頭を捻りながらヒントを出すので、もう少しヒントのヒントがあるといいのと、ヒントが文字情報なので、文字が読めない子でも視覚的に分かるように出来ると、もっと良いかなと。

自分で作って増やしてま、全く問題がないので、追加カードも考えたくなりました。



5歳娘の考えたヒントがコチラ。

「オスはたてがみがあってー」

回答者は「いっせいのーせ」で答えました。

続きを見る
閉じる
勇者
はだしん
はだしん
レビュー
55名が参考
6ヶ月前

子どもが出題者になる簡単なゲームです。

知育ゲームとして、とても暖かいゲームです。

大人が行うのは難易度が低いですが、小学生低学年までの子どもと遊ぶことでやさしさと温もりが育まれるゲームです。

相手のことを思いやる誰もが幸せになるキッカケになるとしんじています。

続きを見る
閉じる
勇者
ぴくと
ぴくと
  • 商品価格¥ 1,650(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 30興味あり
  • 45経験あり
  • 13お気に入り
  • 76持ってる

チェックした商品