マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
侍道
  • 侍道当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2人用
  • 10分前後
  • 12歳~

侍道

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
侍 × サクッと × 一騎討ち
  • サークルごじのみ作

<本作品は委託を受けて販売している委託品です。>

1.侍道SAMRIDEとは?
 侍道SAMRIDEは2人専用の対戦型カードゲームです。
 プレイヤーは熟達の侍として、一騎打ちの決闘に臨みます。

「構え」カードで攻守側を割り振り、「撃戦」で得点を勝ち取る二段構えのバトルシステム。前者はジャンケン、後者はあっち向いてホイをモチーフにしているため、初心者でもサクっと遊べるのが特徴です。

 初心者向けから上級者向けまで4種類の対戦ルールと、追加の4種類のカスタムルールで、一筋縄ではいかない読み合いを体験できます。

 盤面によって微かに変化する「構え」と「撃戦」の強弱をいかに読み取るかが勝利のポイントです。

 油断は禁物、余裕は持たないこと。ギリギリで勝負を進めなければ、思わぬところで反撃に遭うかもしれません。

2.勝負の流れ
 ただ刀を振り回すのが侍ではありません。
 刃を振るうのによりふさわしい姿勢――「構え」から必殺の一撃を放ってこそ、武芸に秀でた者でしょう。

「心」「技」「体」――三竦みの相性関係にある「構え」カードを対戦相手と同時に繰り出す!
 ただし、侍とは言え、所詮は人。気力の限界を超えた「構え」で立ち回れば、即刻相手に斬り捨てられます。

 この「構え」の勝負に勝ってようやく、刀の勝負――「撃戦」を行うことができます。

 攻撃側は「撃」カードを1枚選びます。この攻撃が当たれば1点を獲得!
 ただし、守備側に見極められてしまえば手痛い反撃が――!?

 以上を繰り返し、より多く点数を取ったプレイヤーの勝利です。

3.対戦ルールのバリエーション
1.伐闘編
 全ての基本となる3回勝負ルールです。
 遊びながら侍の戦い方を理解できる、最もシンプルな闘いとなります。

2.血闘編
 前半3回、後半3回に分かれた勝負を行うルールです。
 闘いの仕切り直しを見越した立ち回りが重要です。

3.死闘編
 ルールは血闘編に似ていますが、気力の回復が緩やかで、一手一手の重みが更に増しています。

4.絶闘編
 人の限界を超えた無制限5回勝負!
 最後まで気を抜けない、ダイナミックな勝負を楽しめます!

4.カスタムルール
 勝負に変化を加える4種類の追加ルールです。
 対戦ルールのバリエーションで紹介した全てのルールに追加できます。

・勝負前の「構え」カードの選び方
・勝負中の「構え」カードの出し方

 以上に作用し、単なるパワープレイや運だけでは終わらない深い読み合いを演出します。

さあ、あなたの手で名勝負を繰り広げましょう!

レビュー 3件

74
名が参考にしたレビュー
 by サークルごじのみ

 やってることは「じゃんけんポン」「あっち向いてホイ」

 ただし、一手一手にボーナスが発生します。

 ボーナスを勝利に繋げるにはいくつかのセオリーがあります。そのセオリーに則るか否かの選択で、ブラフを仕掛けやすい場面がどんどん展開されていきます。


 幻となったゲームマーケット2020大阪で発表予定だった対戦カードゲームです。

 昨年の反響を踏まえ「2人用」「超軽量」「可能な限り安価」「でもやり込める」ことを目指して作りました。

 サークルごじのみがボードゲーム製作を始めるにあたって手を付けたのが、軽いカードゲームです。

 重ゲーが目につきやすいボードゲームにハードルの高さを感じたこともありましたが、単純明快なルールとゲーム展開に心が躍り、僕らにボードゲームの世界への第一歩を踏み出させてくれました。

 そんな始まりを彩るゲームに相応しいものになったかと思います。


 これからボードゲームを始める方にその醍醐味を伝えられるよう、幅広い難易度のルールを贅沢に採用しました。

 手札の枚数や、気力、出したカード、盤面が1つ違うだけで、出したいカードも出されたくないカードも微妙に変わります。闘いの中で起こる変化は微かなものですが、その機微がより冷たく研ぎ澄まされた侍の決闘を演出します。


 直近の試遊会の経験から言うと、拙作のロシアンゾンビルーレットのようなコミュニケーションを生むゲームの人気が思ったより強いので、時代の潮流に合ったゲームとは言い難いかも知れません。ですが、親友と呼べるゲーマーがいるあなたなら確実に楽しめることでしょう。

6ヶ月前(2020年03月16日 22時57分)
続きを読む
閉じる
44
名が参考にしたルール/インスト
 by サークルごじのみ

ぶっちゃけ、

構えカード=じゃんけんポン!

撃カード=あっち向いてホイ!

なんです。

何も難しいことはありませんが、ちょっと手を加えるだけで少しもどかしい。

ここでは基本となる3回勝負のルールだけご紹介します。


1. 12種類ある構えカードから今回の対戦で使うものを6枚選びます。


2.残りの6枚から使わないカードを1枚選び、気力・得点表のカウンターとします。


3.残りの5枚は控え札とします。


4.自分と相手で手札を同時に出し、勝敗判定と効果の処理を行います。

 「心」は「技」に勝ちます。

 「技」は「体」に勝ちます。

 「体」は「心」に勝ちます。


5. 4.で勝った人が攻撃側となり、撃カードを使った撃戦を行えます。

  撃カードを1枚選び、伏せて出しましょう。


6. 4.で負けた人が反撃側となり、5.で出された撃カードが何かを当ててください。

  撃カードは「打」「斬」「突」の3種類です。

  ┣ 《当たった場合》

  ┃ 反撃側は「反撃」に書かれた効果を使います。

  ┗ 《外れた場合》

    攻撃側は1点を獲得します。


7. 以上を3回行い、より多く点を得た人が勝利します。


 以上が基本の遊び方です。

 他にも6回勝負のルールや、予想が当たるまで撃カードを出しまくれるダイナミックなルール、それぞれのルールに追加可能なバリエーション豊かなカスタムルールをご用意しています。

 何度繰り返しても飽きの来ないゲームを、是非ご堪能ください。

6ヶ月前(2020年03月16日 22時34分)
続きを読む
閉じる
20
名が参考にした戦略やコツ
 by サークルごじのみ

基本ルールで遊ぶ分には普通のあっち向いてホイに毛が生えた程度ですが、上級ルールで遊んだり、ルールをカスタマイズすると途端に奥深くなります。

参考までに、いくつか立ち回り方を羅列するとこんな感じです。


・気力を温存して逆転を狙う。

・相手の手札を捨てさせて、一方的に攻撃するチャンスを増やす。

・満遍なく構えカードの属性を選んで手札にする。

・出せる構えの気力の上限は8までなので、強いカードや弱いカードで固め過ぎない。

・手札を減らすことはあっても、増やしすぎる真似はしない。一発逆転されるモトになります。

6ヶ月前(2020年03月16日 22時44分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,900(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 7興味あり
  • 2経験あり
  • 2お気に入り
  • 3持ってる

チェックした商品