マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
狩猟の時代
  • 狩猟の時代当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~5人
  • 30~45分
  • 10歳~
  • 2018年~

狩猟の時代

メーカー・卸元:A.I.Lab.遊 (委託販売作品

1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
駒をたくさんつれていくとアクションが変わるユニークなワーカープレイスメントゲーム

部族の長となって、様々な狩場を転々としながら拠点を作ったり、部族を増やしたりし、強い部族になることを目指すボードゲーム。いずれか1人が10点を獲得するか、5つある拠点を全て建設したラウンドが終了したらゲーム終了で、獲得した得点が一番多い人の勝利です。

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 4件

レビュー
472名が参考
約2年前

ボードゲームセレクション2019年大賞作品のため、とても気になっていました。

ワーカーを狩場に置き、ぶどうや麦、象やマンモスなどのリソースを得ながら家を建てていくのが主な手番の内容です。

狩場は小さなボードで8枚並べます。狩場によって、得られるリソースやできるアクションが違うのがポイント。ボードは何種類もあるので、リプレイ性が高いです。

アクションを起こすためのリソースはけっこう厳しめに作られているように感じました。つまり、考えることが多くて楽しいです。

続きを見る
閉じる
勇者
触覚かるた
触覚かるた
レビュー
431名が参考
1年以上前


狩猟時代をテーマにした変則的なワーカープレイスメントゲームです。

ボードゲームセレクション2019年大賞受賞しただけはある面白さがあると思います。


簡単なゲーム解説

 基本4枚、ランダム4枚で構成された狩場と自分の集落のボード、二人の酋長と最初一人の部下でゲームが始まる。

 酋長(+部下)を狩場に配置するか、配置されている酋長とその部下を戻すかでそこに描かれた資源がもらえる。

 右から左方向へスライドするように配置されるので、配置したときと戻したときとでもらえる資源が変わることがある。

 資源を使って、資源置き場の洞窟数を拡張したり、部下の数を増やしたり、狩場に小屋を建てることで部族を発展させる。

 誰かが小屋を建てきるか、点数ゲージが10点以上になったラウンドでゲームが終了して、集落ボードや建てた小屋に描かれた点数を合計して最も高い点数の人が勝者となる。


良いところ

 ワーカープレイスメントなのだけど増えるワーカーは部下だけなので、狩場のより左側に届きやすくなる効果しか持たず、配置するワーカーは二人だけで悩ましい。しかも配置時と戻り時で酋長のいる場所が他の酋長とワーカーが押したり抜けたりすることで変化することがあって先に配置するアドバンテージ以外のプレイインタラクトが発生する。

 狩場の組み合わせによって相乗効果が生まれることがあり、コンビネーションや配置の順番、プレイヤーの行動(狙い)とプレイヤーの順番などがよく絡んでままならない。

 行動のデメリットがほぼ無い、例えばワーカー増えると消費食料が増えるなどの縛りはほとんど無く、徐々に追加コストが厳しくなる程度でそれがないと大味になってしまうくらい。

 洞窟のチップ裏のボーナス以外にランダム性はほぼ無く、手に入れられる点数はほぼ見えているので勝負が大差になることもなく、うまく行動できて一歩(1点)出し抜けるくらいの勝負感がある。


悪いところ

 ほぼないが、コマをスライドさせるのでちょっと手間なところと、もう少しおすすめ狩場例があっても良かったかなと思う。


総評

 航海の時代もそのギミックとテーマとで面白かったのも記憶に新しいが、狩猟の時代も非常に良くできた、しかも斬新でリプレイ性も高いワーカープレイスメントで多くの人に遊んでほしいし、遊びたい作品だと思う。2019年イチオシのボードゲーム。

続きを見る
閉じる
国王
一斗
一斗
レビュー
345名が参考
2年弱前

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!
自分の駒を置いて、置いた場所に該当するアクションを実行するいわゆるワーカープレイスメント形式の面白いボードゲームです!
このワーカープレイスメントが変則的で、各ボードは左から順番に置かなくてはいけない、そこにいる駒は押し出す、置く際に一緒に連れていく配下駒の数によって出来るアクションが異なるという点が、特徴的です。そして、このシステムがゲームを面白くしています。
毎年多くの同人ゲームが出ますが、これは同人ゲームの枠を超えて、非常にいいゲームに仕上がっています!
最初にランダムに置くボードによってアクションが連携しずらい組み合わせになってしまい、ほとんど使わないボードも出てしまう点が気になるところでしょうか・・・


好き度(Like)
 ▶4pt.≪★★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶1pt.≪★≫


簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
戦略やコツ
65名が参考
2年弱前

どの能力を伸ばしていくのか、それとアクションの効率的な繋がりを見極めて、それらを最初のうちに予め決めておいて、分散させずに、勝ち筋に集中していくのが良さそうです!

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
  • セール中¥ 3,500(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 75興味あり
  • 205経験あり
  • 47お気に入り
  • 158持ってる

チェックした商品