マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
バッティング
  • バッティング当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 15~25分
  • 2012年~

バッティング

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
魅惑の宝石を奪い合え!思惑がかち合うと何もなし

 2012年に発売され、2020年にリメイクされたジャンル:バッティングの名作です。

 各プレイヤー一斉に場の宝石皿を指してその皿にある宝石を獲得、これを繰り返すだけのシンプルなゲームです。

 が、名の通り「バッティング」システムがこのゲームの肝でして、同じ皿を同時に誰かと指してしまうとそのターンは何も得ることができません。

 又、他プレイヤーの皿を指して宝石を奪うこともできたり、それに対抗して自分の皿を守って宝石を金庫にしまったり(ただし次のターンの一斉指しに参加できなくなります)欲しい宝石と他プレイヤーとの思惑で損か得か状況が常に目紛しく動くゲームです。

 最後に手元の赤青黄白4色の宝石の組み合わせで最も高い勝利点のプレイヤーの勝利です。

レビュー 4件

167
名が参考にしたレビュー
 by まま

このゲームは名前の通りバッティング形式のボードゲームです。

場に置かれた宝石を、一斉に指を指して他の人と被らなければその宝石をゲット、他の人を被ってしまった人は被ってしまった人全員、宝石を得る事はなくなります。

前のラウンドで誰も取得しなかった宝石はそのまま持ち越しになり、そのまま次ラウンドに宝石が追加されていきます。

たくさん宝石が置かれてるタイルは当然みんな欲しいので、狙いが集中するかもしれません。ただし、バッティングしてしまうと宝石は得られなくなるというジレンマ。

…ここまではよくあるバッティングゲームですが、このゲームの面白いところは何と言っても2ラウンド目以降から相手プレイヤーが取得した宝石が、場に置かれた宝石と同じく指差しの対象になる事です。

これによって相手を妨害したり、得点の差を広げられても最後に逆転のチャンスが狙えるので、相手からたくさんの宝石を奪えた時はとっても胸アツです♪

4年弱前(2016年12月18日 04時06分)
続きを読む
閉じる
100
名が参考にしたレビュー
 by simezi77

3~5人のプレイヤーで宝石を取り合うバッティングゲームです。

ゲームの流れはすごく単純で、全プレイヤーが一斉にほしい宝石のある場所に指をさし、選んだ場所が被らなかったプレイヤーは自分の金庫へ手に入れた宝石を持っていけるというゲームです。金庫へ持って行ったあとは、一回休みになる代わりに金庫を守り自分のの得点にするか、さらなる宝石を求めてもう一度取りに行くかを選べます。ただし、金庫にずっと置きっぱなしだと他のプレイヤーに奪われてしまう可能性があります
数あるバッティングゲームの中でもルールが比較的シンプルでわかりやすく、また宝石というモチーフの美しさが良いゲームだと思います。

プレイした感想は、みんなでわいわいやりつつ、相手の行動を読むのが楽しいゲームでした。
またわかりやすいルールのため、やったことがない人でも混ざりやすく、交流の場に使いやすいと思いました。

総評としては、わかりやすいルールの心理戦ゲームなので、普通にボードゲームが好きな人はもちろんですが、ボードゲームを始めてプレイする人や、心理戦で白熱したい人にもおすすめできる良いゲームだと思います。

約2ヶ月前(2020年08月25日 16時47分)
続きを読む
閉じる
79
名が参考にしたレビュー
 by 山田

その名の通りバッティング×ブラフゲーム。


全員で場の宝石を指差して、他のプレイヤーとバッティングしていなければ、宝石を「仮獲得」出来る。

仮獲得した宝石は「バリア」を張ることで正式に獲得出来る。バリアした次のターンは一回休み。

また、他のプレイヤーは仮獲得されている宝石も指差すことが可能。これにより、ただのバッティングゲームから、高度な心理戦に昇華されている。


プレイ感としては、はげたかのえじきに似てるけど、心理戦要素が非常に強く、終始ドキドキ感が気持ち良い。

場の宝石を確保しただけでは、仮獲得にしかならないというルールが非常によく効いている。一回ごとにバリアを張っていると、宝石を多く獲得出来ない。けど、場の宝石ばかりに目を向けていると、他のプレイヤーに宝石を奪われてしまう…。


こういうゲームシステムはありそうでなかった気がする。3人でやっても面白かったけど、やっぱり4〜5人でやるのが一番盛り上がりそう!(推奨人数も4〜5人。2人用ルールも書いてあるけど、実質不可能に近いかな…)


コンポーネントもキラキラした宝石が入っていて、ちゃちだけど目を引くものがある。リプレイ性はそこまで高くないけど、遊ぶ人を選ばないから、持っていて損はないゲームだと思います。

6ヶ月前(2020年04月19日 11時56分)
続きを読む
閉じる
27
名が参考にした戦略やコツ
 by 山田

バリアは自分の得点を確定させるのに重要なアクションですが、考え無しに乱発すると勝てません。

というのも、バリアをすると次のターンで一回休みになるのでバリア+一回休みで2ターン何も出来なくなります。

また、バリアは誰かに指差されている時にしなければ、あまり効果がありません。相手に「獲らせたい」状態を作る必要があります。


個人的な目安は「8点or宝石4個」を超えたらバリアを張るタイミングだと思います。それ以下の場合はバリアのメリットより2ターン休みのデメリットの方が強い気がします。

もちろん敢えてバリアを張りそうな雰囲気を出して、バリアを張らずに攻める戦略もアリ。


いかにバッティングをしないかも大事だけど、どこでバリアを張るか、そして相手を欺けるかが勝敗のカギを握るブラフゲームですね。

6ヶ月前(2020年04月19日 12時51分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,980(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 44興味あり
  • 356経験あり
  • 81お気に入り
  • 178持ってる

チェックした商品