マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
コトバーテル
  • コトバーテル当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 4~6人
  • 10~20分
  • 6歳~
  • 2019年~

コトバーテル

メーカー・卸元:バニーイヤー

送料安!コンパクト便対象?
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
コトバを当てるゲーム!それが「コトバーテル」。

限られた文字でコトバを作りつつ、味方が作っているコトバを推理するチーム対抗戦です。
相手チームより先にお互いのコトバを当てることができれば勝利です!

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 12件

レビュー
455名が参考
2年以上前

コードネームやタギロンなど、キーワードや質問等を使って、言葉をあてる。

または、質問をしたり、場にある数字から手持ちの数字を推測し当てる。

数あるゲームでそういった類のゲームは数あると思います。

しかぁーし、こちらのコトバーテル50音を使って言葉を自分のチームメイトに特定の言葉を伝えるという、

日本語の音の「あいまいさ」をよく利用して作られたゲームだと思います。


伝えたい言葉は決まっているけど、引いたカードでは言葉にならない!

でも、ゆっくりよんでみたり、カードを引いてもっと近づけたり、

お互い当てたときの爽快感!そして、記念の写真をパチャリ!

そして、なんて言葉を伝えたかったまた後になって考え直す笑


写真をとっても、何を伝えたかったなんてわからない。バエない笑

でも、そのおかげでどんなゲームなの?ってなるので、すすめやすい。

いろんなパワーワードがつくられたり、自分と相手のギャップに驚いたり。

コミュニケーションゲームとしてよく出来た作品にびっくりしました!


製品化おめでとうございます!

https://arama.booth.pm/items/1090433

続きを見る
閉じる
仙人
zЁn
zЁn
ルール/インスト
275名が参考
2年以上前

こちら作者による、簡単なプレイ動画です!

https://twitter.com/i/status/979370652640542720

続きを見る
閉じる
仙人
zЁn
zЁn
レビュー
134名が参考
10ヶ月前

インストもほぼ一瞬、子どもや初心者でも気軽に遊べるお手軽系協力型対戦ゲームです。各プレイヤーは二人一組となり、ペアとなった相手に自分のお題を当ててもらうことを目指します。

各プレイヤーは隣(他チーム)のプレイヤーから5文字のお題を決めてもらい(決め直し要求可能)、最初に配られる7枚の文字カードからまずその言葉を作ろうとします。最初は当然似ても似つかない言葉が生まれるので必然的に笑いが起きます。そこから山札から引いたり場に捨てられたカードを使ってだんだんとお題の言葉に近付けていくのですが、なかなかお目当ての文字カードが出ないことが多く、語感だけで伝えようとする人、「ソ」を「ン」の代わりにして字面で攻める人など個性が出て面白いです。「段確定・行確定カード」などヒントを与える補助カードもあり、ひらめきや推理の要素も加わって上級者でも楽しめる作りになっています。

「生き物の名前」「手に持てるもの」などお題にテーマを決めると1ゲームの時間が比較的短くなり、推測要素が高まって更に面白いと思います。

続きを見る
閉じる
国王
けん
けん
レビュー
123名が参考
8ヶ月前

お題の言葉を作って当てるだけのゲーム。


ちゃんと説明書通り遊んでも楽しいが、シンプルな内容物とルールのため自らカスタマイズして遊ぶこともできるのも面白い。

むしろ50音カードを使って全く別ゲームさえ作れそうな。。。


遊ぶとき勝手に工夫してる点

・捨て札は個別ではなく共通で五十音表を作るよう置く
→欲しい文字が捨てられたとき見逃しにくい 


・お題を縛る
→当てやすくなる。その分多少マニアックなお題もだしたりする
 (例 ポケモンの名前 スポーツに関係する言葉 手で持てるサイズのもの)


・文字数を5文字に限定しない
→基本は5文字で遊ぶ。だけどお題を縛ると5文字が思いつかないことも良くあるので、、


・3人で遊ぶ。
ルール上は4人か6人でチーム戦で戦う事を前提にしているが、3人しか集まれないことも多いので、工夫する  と言ってもお題を右に回して、左の人のお題を当てるというだけ。1人の敗者が生まれるゲームになるが、一回一回が軽く、変わった言葉が生まれるという面白さがあるため気にならず回せる。



管理が悪く付属のペンが2本しか生きていない。

続きを見る
閉じる
皇帝
ゆみ虫
ゆみ虫
レビュー
116名が参考
1年以上前

おもしろい!!!

カタカナの文字の形や母音・子音だけで伝えたり、様々な方法で単語を伝えます。

相手に伝える方法を考えながら、一方では相手の単語をあてに行かなければいけないという2つの楽しみがあります。

日本語の特徴をうまく使って伝えたり、読み解いたり。

誰かがあてられると自然と拍手が起こります笑

そして試合が終わると負けたチームの単語の当て合いという検討試合がはじまります。

4人もしくは6人プレイという限られた人数ですがやってみると繰り返しやりたくなるゲームです。

続きを見る
閉じる
勇者
ボンドゲンム
ボンドゲンム
レビュー
106名が参考
8ヶ月前

すごく面白い!

2人1組のチーム戦です。

敵チームが考えた5文字の単語をあいうえおのカードや濁点のカードなど、様々な言葉のカードを使って完成させていきます。

最初はランダムに言葉カードが割り振りられるので、「なんのこっちゃ!」という単語ですが、そこから作り上げていく楽しさ、相手の言葉を予測する楽しさが、とっても盛り上がります!

あいうえおが分かれば、子どもでも楽しめるのではと思います!

わいわい楽しめるゲームです!

続きを見る
閉じる
皇帝
yuzu...
yuzu...
レビュー
96名が参考
8ヶ月前

2人一組で、相方のヒントを基に言葉を当てるチーム戦です。
勝敗を競うというより、パーティーゲームといった要素が強いと思います。

5文字の言葉を当てますが、使用できる文字が限られており、その限られた中からどうにかして相方にヒントを与えていきます。

実際に当てた言葉の例はこんな感じです。

濁点や「行」、「列」といった補助的なカードも使用しつつ、うまく相手に伝わるように文字を入れ替えていきましょう。:-)

私が結構、好きなゲームの一つです。:-)

なお、5文字の言葉(お題)は他のチームが決めますが、あんまりイジワルな言葉は選ばないほうがいいかもですね。:-o(シジミジル、カタタタキ、サザエサン、ショウジョ、チョウヨウ、といったやつかなぁ)

続きを見る
閉じる
勇者
タケ
タケ
レビュー
81名が参考
1年以上前

伝えなきゃいけないし、読み解かないといけない。

また文字以外のカードが超重要です。

よほど最初の手札がよくない限りは、補助カード「確定」や半濁点カードを活用できるかが鍵です。

このゲームに難癖付けるとすればプレイ人数が4人or6人と限定されてしまうことぐらい。

続きを見る
閉じる
勇者
53k
53k
レビュー
45名が参考
6ヶ月前

4人or6人のチーム対抗で遊ぶゲームでやることは

チームメイトのお題を当てる事です。


貰ったお題に近いカタカナになるように

最初の7枚から組み合わせていきます。

ただ、それだけだと上手く組み合わないの

手番の度に山札か共有の捨て札から1枚入れ替えていくことができます。


思ったよりも単語が出てこず、

もどかしい気持ちになりながらやっていくのが楽しいです。


子供とやる場合もドラエモンなどの

アニメキャラクターからお題を考えたりすればできますし、

カタカナを読む練習にもなるのでオススメです。

続きを見る
閉じる
勇者
AQ Lounge
AQ Lounge
レビュー
43名が参考
11ヶ月前

言葉を当てるだけ。されど当て方は読み上げる音、文字の見た目、パートナーとの連携と多岐に渡る。当てる単語も敵チームから渡されるので、全てがいいバランスで構築されてる。明確な欠点は少人数でできないことくらい(最低4人)

続きを見る
閉じる
仙人
ナオト
ナオト
戦略やコツ
41名が参考
約1年前

母音を合わせるように文字を置く、濁点や半濁点、促音が何文字目に存在するかを明確にすると、伝わりやすい気がします。また、同じ文字が繰り返し使われているような単語であれば、文字そのものはドンピシャでなくとも、元の単語と同じように一つの文字を繰り返し使うようにすると、単語の雰囲気が伝わります(お題が「ししおどし」であるのに対して、「セセオゴチ」と、一文字目と二文字目を同じ文字にして単語を作るなど)。

また、このゲームは2対2(対2)のチーム戦となりますが、自分が設定した単語を敵チームが作ることになるため、可能であればなるべく紛らわしい単語を設定すると良いです(お餅つきと思いつき、など)。

続きを見る
閉じる
皇帝
贄
リプレイ
14名が参考
約1ヶ月前

4人のプレイ動画を公開しています。

動画内では簡単なルール説明もありますので、このゲームの遊び方や雰囲気が気になる方は是非動画をご視聴ください。

https://youtu.be/pgD5IW1D010

毎週月曜20:00に動画を公開しております。

プレイ動画を中心にボドゲ関連の動画を公開しておりますのでぜひご覧ください。

チャンネル登録リンク

続きを見る
閉じる
皇帝
ぼっど★あくと
ぼっど★あくと
  • 商品価格¥ 2,860(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 122興味あり
  • 445経験あり
  • 129お気に入り
  • 261持ってる

チェックした商品