マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
メカニカ
  • メカニカ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~4人
  • 45~75分
  • 12歳~
  • 2019年~

メカニカ

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
埃まみれの人類の住居をピッカピカにする、新たな3種類の整頓(タイディ)ボットの登場です!
  • メアリー・フラナガン(Mary Flanagan)作
  • エマ・ホバディ(Emma Hobday)作
  • マックス・シドマン(Max Seidman)作

親愛なる人間へ
 我々の整頓ボット生産施設の1つを監視し、最も生産性の高い工場を作成する仕事に君を招待しようと思う。最高のボットを製作し、人間の住居へ届けて欲しい。君がお金好きなのは承知しているから、君を儲けさせてやろう!
 あらゆる人間世帯をロボットが監視する綺麗にするまで、止まることなく進めてくれたまえ。整頓ボットは多ければ多いほど素晴らしいのだ!整った未来を。清潔な未来を。そしてメカニカな未来を!
人事マネージャー、アルマンド-0 メカニカ

 役立つ工場の装置を購入してパズルのように接続し、最高の整頓ボット工場を建設しよう。山ほどの整頓ボットを出荷し、より整った世界に向けてのロボット革命の準備をしよう。毎ターン、あなたは組立ライン上で整頓ボットを移動し、工場の装置を通じて改良を加えていこう。

 他の工場と競い合い、最高の品質を競い合え。運も味方にしなければならない――回転するショップからお目当ての装置を安く購入できるか、それともそれは箱に落っこちてリサイクルされてしまうのか?

 プレイヤーは、最初は単純な製造ラインしかない工場に、パズルのように設備タイルを配置して生産量を増やしたり出荷数を増やしたりさらに高級なロボットを生産したりして資金を得たり、新型ロボットの設計図を完成させることで資産をためていくことを目指します。

 ユニークな、内箱のトレイを使った「設備のショップ」、かわいいデザインのロボットコマなどコンポーネントも魅力にあふれ、また別途AR(拡張現実)アプリを使うことで、工場が稼働している状況をカメラをかざしてアプリ上で確認して楽しむことができるなど、斬新な要素も含まれます。また、新たな設備を加える『発明品』と、プレイヤーに個別の目的を与える『監視官』の二つのミニ拡張も同梱されています。

レビュー 5件

ルール/インスト
656名が参考
約1年前

詳しいルールはこちらのブログで解説しています。

http://neotkg.livedoor.blog/archives/4343163.html


各プレイヤーは自分のボードを持ち、そこに改善タイルを配置し、ボットを生産し、販売したりブループリントを完成させたりしてお金を稼ぎます。

面白いのは、

・改善タイルがパズルのピースのようになっており、配置制限はほぼないのに配置を考える必要があること

・改善タイルの購入先のショップが回転し、コストが変動すること

・そしてお金の保管場所が2種類あること!


かわいいボットが移動して、増えたりグレードアップしたりするだけでも楽しい良いゲームです!

続きを見る
閉じる
大賢者
ねおさん
ねおさん
レビュー
373名が参考
約1年前

このゲームは、自分の工場で掃除機を制作し出荷して、お金を多く稼ぐのが目的です。

最初は、掃除機なんて作って面白いのかなと思っていたのですが、自分専用の生産レーン(ベルトコンベア?)を組み立てるのが楽しく、その生産レーンを獲得するために使う二層式円盤ボードがよくできています。円盤ボードは、ゲームの入っていた箱の空洞部分に乗せるように使います。最初は「7金」「5金」の部分に生産レーンに必要なパーツが置かれ、手番ではその分を支払う事で自分の工場の生産レーンに配置します。手番が終わると、二層式円盤ボードが回転して「7金」の所には、新しいパーツが補充されます。回転すると円盤ボードに残っていたパーツは、「4金」「3金」とどんどん安く買えるようになります。円盤ボードの最後には穴があり、誰にも買われなかったパーツが落下します。そしてリサイクルが起こります。これは、落下したパーツに描かれていたアイコンに応じ、自分の工場に掃除機1台が直ちに配置できるというものです。こうしたギミックは工場らしさが伝わってきます。

生産レーンのシステムもよくできていて、各パーツはジグソーパズルのような形をしていて、自分のボードにはめ込むように配置します。そこを生産した掃除機が通過すると、パーツによって、隣のレーンに移動したり、追加で掃除機が増えたり、掃除機の価値が上がったりします。ただ多くのパーツには小さな穴があり、そこでは掃除機がいったん停止になります。自分の工場には生産レーンが3レーンあるのですが、この事をよく考えて生産レーンを配置しなければなりません。掃除機がボードの右端のトラックに到着すると、それを出荷してお金を得るか、一時的な新製品の開発をするか選びます。新製品の開発は、トラックに積まれた掃除機を消費して大きな勝利点をもたらしてくれます。例えば、「白色掃除機1台、オレンジ色掃除機1台、紫色掃除機1台で、金庫に20金入れる」という感じです。普通に掃除機を出荷しても、白色掃除機は2金、オレンジ色掃除機は4金、紫色掃除機は6金しか獲得できないため、この開発は重要です。ただ、お金は金庫に入りパーツ購入には回せないので、そればかりするとすぐに資金不足になります。

補充するパーツが尽きて、円盤ボード上のパーツも全てなくなればゲーム終了です。金庫のお金と手持ちのお金、それに工場に配置したパーツに書かれた勝利点の合計が多い人が勝利します。

パーツの数がやや少ないように感じるため、若干物足りなさを感じますが、それはそれで良いのではないでしょうか? 今度こそは! と、またプレイしたくなります。長々と書いてしまいましたが、二層式円盤の円盤ボードによるパーツの獲得や、ジグソーパズルのような生産レーンの配置が、楽しいゲームと思います。

続きを見る
閉じる
大賢者
たろう
たろう
レビュー
330名が参考
約1年前

感想としては「うーん…もうちょっとやれればなぁ…」な感じ。

システムは面白く、自分なりに工場を作っていくのは非常に楽しいのだが、なんせタイル数もラウンドも少ない。

やっと自分のやりたいことが完成して、工場稼働かな…といったタイミングで終わってしまうので、拡張の「Inventionタイル」はほぼ必須かと。

「Overload」もゲームをすすめる上の方針付けに良いので最初から入れるのもアリ。


もう一歩なゲームです。

続きを見る
閉じる
大賢者
ねおさん
ねおさん
レビュー
197名が参考
5ヶ月前

購入した装置を自分の工場に配置して強化していくタイル配置ゲーム。

最初は最低品質のボットを1つ生産するだけの工場ですが、装置を購入して工場ラインを強化し、徐々に高品質のボットを生産できるようになっていきます。
装置はパズルのピースになっていて、工場のどこにはまるか考えるのも楽しい。

また装置は場の中央の回転盤にセットされたものから購入しますが、手番が移る度に回転して装置の価格が下落していく仕掛けになっています。
単純に「装置の価格が下がる」というルールを設けるだけでなく、回転盤というコンポーネントで視覚的に表していることでワクワクできます。

1人でも遊べるのでソロプレイヤーにもオススメです。

続きを見る
閉じる
勇者
カレオ
カレオ
ルール/インスト
54名が参考
3ヶ月前

メカニカ・インスト(上から読むだけでインストになります)

■ 準備

 〇 プレイヤーが受け取るもの

    ・工場ボード ・金庫 ・早見表

    ・5,1,1,1のコインを手元に持ちます。財布に入れると言いますが,財布の実物はありません。

    ・白(ベーシック)ボットを基本製作機の穴に置きます。

 〇 全体の準備

    ・装置9種類(ベージュ7種と紫2種各3枚)をシャッフルして,6枚を箱の「追加分」に,他を箱の「装置」に入れます。1-3人プレイでは追加分は使いません。

    ・「分岐」,「大型トラック」,「巨大トラック」それぞれ対応するタイルを入れます。

    ・装置の山の上から2枚をショップ(回転板)のコスト7とコスト5に入れます。

    ・設計図の山2つのトップを表にします。

    ・スタート・プレイヤーにアルマンド0(腕から先のロボット)のカードを渡します。ゲーム中このカードは移動しません。

■ ゲームの目的

  ・工場でボット(ロボット)を作り,改造して,トラック(自動車)に載せて出荷します。出荷すると収入が得られます。

  ・それとは別に,トラックの上に,設計図に描かれたロボットの組み合わせができると,収入が得られます。

  ・購入できる装置(ジグソー・タイル)がなくなるとゲーム終了です。

  ・財布のコインと金庫の中のコインと装置の価値を足して合計の多いプレイヤーが勝利します。

■ ボットの種類

  ボットはプラスチックの円板で3種類あり,グレードの低い方から白(バーシック),橙(プラス),紫(デラックス)です。

■ 工場ボード

  ・各プレイヤーが1枚持ちます。

  ・左が開始ゾーンで紫の製作機が印刷してあります。右が発送所でトラックが3台印刷してあります。中央は工場の敷地でベルトコンベアが3レーン印刷してあります。

  ・左の開始ゾーンにはあとで製作機(紫)のジグソー・タイルを置くことができます。印刷してある機械の上に重ねて置くこともできます。

  ・右の発送ゾーンにはあとでトラックのジグソー・タイルを重ねて置くことができます。

  ・中央の工場敷地にはあとで装置のジグソー・タイルを置きます。置き場所は3行×4列の12マスで,どこに置いてもどの向きに置いてもよいです。ジグソーどうしが隣接するときはジグソーがかみ合うように置きます。

  ・ボットは左の製作機で作られ,中央のいろいろな装置で改造され,右のトラックに載せられて出荷されます。

■ 装置のジグソー・タイルの見方

  ・ジグソーの辺は出っ張っていたり,引っ込んでいたりします。ボットは引っ込んでいるところからこの装置に入ってきます。赤い点線で囲まれた穴が入力穴で,ボットはこの穴に入っていったん停止します(ベルトコンベアのタイミングで。あとで説明します)。

  ・次に装置が起動します。入力穴に置かれたボットが何かの改造をされて出力穴に移動します(装置が起動するタイミングは,あとで説明します)。

  ・タイルの出力穴に置かれたボットは次の手番に装置から外に出て行きます(ベルトコンベアのタイミングで)。出口はジグソーの辺の出っ張っているところです。

  ・ジグソー・タイルの左上の数字は装置の価値を表します。ゲームの終わりに得点になります。

  ・タイルの右下は,このタイルがリサイクルされたとき製作されるボットの種類を表します。あとで説明します。

■ ゲームの流れ

 A 次の(1)と(2)を全員一斉に行います。

  (1) 自分の工場のタイルの出力穴にあるボットをタイルの出口から外に出し,ベルトコンベアの矢印に沿って移動し,最初に到達した穴に入れます。出力穴は必ず空っぽになります。

      ・この過程をベルトコンベアのタイミングと呼ぶことにします。

      ・製作機の穴にあるボットも同じように移動します。製作機の穴は必ず空っぽになります。

    △(重要)もし,1つの穴に2つ以上のボットが入ったら,ボットが破壊されます。どれか1つを残して他はストックに戻します。

  (2) 自分の工場の,ボットの置かれている装置がすべて起動します。

    ・タイル内でボットを置き換えたり,数を増やしたりして,出力穴に置くことが多いです。タイル内の作業であり,タイルの外には出ません。

    ・この仮定を装置が起動するタイミングと呼ぶことにします。

    ・入力穴は空っぽになります。ただし,機能変更機だけは例外です。あとで説明します。

 B 開始プレイヤーから順に自分の手番を1回行います。手番では次の(1)~(4)を順に行います。 

  (1) 工場ボードの右端のトラックにあるボットを売却することができます。ボットをストックに戻し,白ボットは2コイン,橙ボットは4コイン,紫ボットは6コインをストックからもらって,自分の財布に入れます。売却しないで置いておくこともできます。

  (2) ショップ(回転板)から装置を何枚か購入することができます。価格は回転板に書いてある7,5,4,3,2コインです。購入した装置は工場ボードに配置するか,リサイクルします。

     ・工場に配置する場合は,既に説明しました。

     ・リサイクルする場合は,購入したタイルの右下に描かれたボットを製作機のどれかの穴に置きます。タイルはショップの穴に放り込みます。

  (3) ボットを製作します。工場ボードの左端にある製作機すべてについて,ストックからボットを1つ取って製作機の穴に置きます。どの種類のボットを作るかは製作機の右上に描かれています。

  (4) ショップを時計回りに1枠分回転します。これで装置の価格が安くなります。装置の山のトップのタイルを引いて回転板の7コインのところに置きます。回転板で2コインの次の枠はリサイクル・マークと大きな穴になっています。回転することでタイルがショップの穴に落ちたら,その装置をリサイクルしてボットを製作します。そのタイルの右下に描かれたボットを1つ任意の製作機の穴に置きます。

   △ (2)(3)(4)でボットを製作機に置くとき,既に製作機の上にあるボットを取り除いて代わりに置くこともできます。

   △ 2-3人プレイのとき,回転後に残っているタイルがコスト7のものだけなら,もう1枠回転して,ゲーム箱の「追加分」の装置を1枚コスト7のところに置きます。


■ ラウンドの終わり

  全員が1回ずつ手番を行ったら1ラウンド終了で,このゲームでは1日が終わることになります。

■ 手番中にいつでもできること

 〇 分岐タイルを箱から購入する。価格は1。

 〇 トラックを購入する。大型トラックは価格3でボットを2体積めます。巨大トラックは価格5でボットを3体積めます。大型から巨大への置き換えは価格3です。

 〇 設計図

   トラックに積まれているボットの組み合わせが設計図の絵と一致していれば,その設計図を完成したことになります。それらのボットをストックに戻し,設計図の右下に示されたコイン(10~35)をもらって金庫に入れます。設計図は2枚とも90度横に倒します。横に倒れている間,他のプレイヤーもその設計図を完成してコインを得ることができます。

■ ラウンドの終わり(1日の終わり)

 ・横に倒れている設計図カードを設計図の山のボトムに戻し,トップを2枚ともめくります。

 ・新たな1日を始めます。

■ ゲームの終了と勝利条件

  ラウンドの終わり(1日の終わり)に,装置の山が空でショップの回転板にもタイルが残っていないとゲーム終了です。

  財布のコインと金庫の中のコインと装置の価値を足して合計の多いプレイヤーが勝利します。

■ 装置9種類

・工場敷地に置くタイル(ベージュ)と開始ゾーンに置くタイル(紫)を説明します。まず工場敷地に置く7種類。

〇 改造機(入口3・出口1・入力穴1・出力穴1)

   ・ボットを1段階上のボットに改造する装置です。

   ・入ってきたボットは入力穴に置きます。

   ・装置が起動すると・・・入力穴のボットを取り除き(ストックに返し),それより1段階上のボットを出力穴に置きます。

   ・紫(デラックス)が入ってきた場合,そのまま紫を出力穴に置きます。

△ すべての装置に共通のルール

  ・出力穴に置かれたボットは次の手番で装置の外に出て行きます。

  ・出た先にベルトコンベアがあればボットはそれに乗ってどこまでも運ばれます。

〇 ギフト包装機(入口3か所・出口1か所・入力穴なし)

   ・ボットは入口から出口へ通過し,この装置の上には止まりません。

   ・通過するのはベルトコンベアのタイミングです。

   ・通過したとき,ストックから1コインを取って自分の金庫に入れます。ボットの改造はしないけど,お金がもらえるという装置です。

〇 複製機(入口1・出口2・入力穴1・出力穴2)

   ・ボットをコピーします。

   ・装置が起動すると・・・入力穴のボットを出力穴の1つに移動し,それと同じボットをストックから取ってもう1つの出力穴に置きます。

〇 降格機(入口1・出口3・入力穴1・出力穴3)

   ・ボット1体を1段下のボット3体にします。

   ・装置が起動すると・・・入力穴のボットを取り除き,それより1段下のボットを出力穴3つに置きます。

   ・入力穴に白(ベーシック)があるときは数を増やさないでその白を出力穴に置きます。

〇 機能変更機(入口3・出口1・入力穴2・出力穴1)

   ・任意のボット2体を任意のボット1体にします。

   ・入ってきたボットを入力穴に置いておきます。

   ・装置が起動すると・・・入力穴が2つとも埋まっていれば,その2体を取り除き,出力穴に任意のボットを置きます。

   ・入力穴が1つしか埋まっていないときはそのままにしておきます。

〇 飛行試験機(入口3・平らな辺1)

   ・入って来たボット1体をすぐ投げ飛ばします。ボットはこのタイルの上に停まりません。投げる方向はジグソー・タイルの平らな辺の方向です。

   ・ここをボットが通過するのはベルトコンベアのタイミングです。

   ・平らな辺が右または左にあれば同じ行にある任意の場所にボットを投げます。

   ・平らな辺が上または下にあれば同じ列にある任意の場所にボットを投げます。

   ・ボットは装置の上かベルトコンベアの上かトラックに着地します。

   ・投げたとき,装置か分岐をいくつでも飛び越えると自分の財布に1コインもらえます。

〇 静電負荷機(入口1・出口1・出力穴2)

   ・ボットがここを通過するたび,白(ベーシック)ボット1体を製作します。

   ・ここをボットが通過するのはベルトコンベアのタイミングです。

   ・ボットがここを通過したら,白ボットをストックから取って出力穴に置きます。置き場所は2つあります。

---

次に開始ゾーンに置く2種類。 

〇 上級製作機(穴2つ)

 ・手番のボット製作のタイミングで中央の穴に白ボットを置きます。

 ・もう一つの穴には他のプレイヤーの超過型製作機が動いたタイミングや装置のリサイクルのときにボットを置きます。

 ・次の手番では2つの穴のボットが両方運び出されます。

〇 超過型製作機(穴1つ)

 ・手番のボット製作のとき中央の穴に任意のボットを置きます。何を作るか宣言します。

 ・このとき他のプレイヤーはそれより下位のボット1体を製作でき,製作機のどこかの穴に置きます。既にあるボットを取り除いてそこに置いてもよいです。

---

以上の9種類のタイルはショップで購入して手に入れます。価格はしだいに下がっていきます。

それ以外のタイルは固定価格です。最後に,印刷されている機械。

〇 基本製作機(穴1つ)・・・タイルではなく,工場ボードに印刷されているもの

・手番のボット製作のとき中央の穴に白ボットを置きます。

■ 分岐

 〇 分岐(入口2・出口2・価格1コイン)

   ・入ってきたボットを2つある出口のどちらかから出します。直進したり,90度折れ曲がったりできます。ボットはこのタイルの上には停まりません。

---

以上です。

続きを見る
閉じる
malts_y
malts_y
  • ¥ 7,700(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 66興味あり
  • 101経験あり
  • 11お気に入り
  • 97持ってる

チェックした商品