マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ドワスレ
  • ドワスレ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~4人
  • 15~30分
  • 9歳~
  • 2017年~

ドワスレ

メーカー・卸元:アークライト

残り2点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
大酒飲み大会開催!

あなたはお酒が大好きなドワーフです。

洞窟の酒場では毎夜、コインを賭けての大酒飲み大会が開催されます。

ダイスを振って、誰よりもたくさんのお酒を飲みましょう。

ただし幻の銘柄「ドワーフ・スレイヤー」は飲みすぎると猛烈に眠くなります。

ひたすら眠気に耐えなければ、後で皆の酒代を押し付けられてしまいます!

豪華イラストレーター陣による、アートワークにも注目です。

グループSNEゲームコンテスト2017の入選作をぜひお楽しみください。

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 8件

レビュー
2657名が参考
約4年前

ドワーフの酒場をテーマにしたダイスゲームです。複数通常プレイ・複数上級プレイ・2人プレイ・ソロプレイのモードが分かれていますが、それぞれのモードにシュチュエーションが書かれているのが雰囲気良いと感じました。


ソロプレイ以外はゲーム終了時に一番コインが多いプレイヤーが勝利となります。

ラウンド数に決められたダイスを振り、全プレイヤーが同時に3枚の手札から1枚を選び、同時に出して能力を解決します。(カードは8種あり、「このラウンド以降の効果を受けない」や、「赤いダイスを振り足す」などの効果を持っています。「全部振り直し」「全ダイスを向かいと交換」「全ダイスを裏返す」など、目全体をどうにかしてしまうカードがあるので、初期出目による「勝ち確定」はあまりありません。)

ダイスには「酒」「気合い」「睡眠」の目があり、目の組み合わせが異なる赤・青・黄色の3種のダイスがあります(通常プレイは袋からランダムにダイスを引き、上級プレイは全員が同じ色ダイスの組み合わせで振ります)

カードの効果を適用した結果が「気合い<睡眠」のプレイヤーは酔いつぶれ(勝利の権利がない)、それを除いた「酒」が一番多い人が掛け金を得ます。また、「気合い<睡眠」のプレイヤーが次の掛け金を規定数払わされます。これを繰り返し、規定ラウンド数後の結果のコインを比べ、勝敗を決めます。


ソロプレイはコインは使わず、「3睡眠越え」せずに規定ラウンドでどれだけ多くの「酒」の目を出せるかをチャレンジします。

他のプレイヤーにカードを使われない代わりに、専用カード「店主のおせっかい」を使用し、不利な効果を自動適用します。

また、自分の使えるカードは絞られたカードのうちランダムな3枚を1回ずつ(計3回きり)使用できる縛りのため、通常プレイとはだいぶ異なったルールになっています。

(酒25以上の最上位称号「酒豪」と、5ラウンド目でダイスを引けなくなる「うわばみ」はどっちが難しいんでしょうかね?)


「ルールは簡単で短時間」、「脱落・直接攻撃が無い」、「負けている人が有利になるサポート有り」、「オプションで2〜4人/カジュアル・ガチが幅広く選べるので現地対応できる」点で、オープンゲーム会に持って行くのに向いているゲームだと思いました。

(理想を言えば、6人対応までして貰えるとゲーム会向けとしては完璧でした)

続きを見る
閉じる
仙人
あげだま
あげだま
レビュー
226名が参考
約1年前

ドワーフの酒場で繰り広げられる、男と男、男と女、女と女の酒によるぶつかりあいがテーマです。基本がダイスゲームである為、ボードゲームにあまり馴染みが無くてもプレイしやすいと思います。お酒の出目を如何に多く出した(お酒を飲んだ)上で、眠りの出目よりも気合いの出目を多く出し(眠気に耐えている)、酔って寝てる他人にお酒の料金を支払わせるのがゲームの目的です。そこにさらにドワーフカードを用いることでダイスの出目が変わったり、振ったダイスの結果が他人のものになってしまったり、逆に言えば結果の悪い自分のダイスを他人に押し付けることができます。そういったダイスの運をカードによる戦略でカバーしたりといったタイトルになってます。

基本的なゲームの流れは、①ダイスを振る、②ドワーフカードのセット、③カードのオープンと処理(ここで他プレーヤーと出すカードが被ると効果がキャンセルされます)、④コインの獲得と精算を繰り返します。

ある条件で発生する「悪酔」状態に入ることでゲームの展開もよりスリリングになります。

他にも1人用、2人用のルールも備わっており1人から4人まで遊べるボードゲームとなってます。

特に1人用ではダイスの出目をいじってくるNPCが存在し、こいつが中々の曲者。NPCの効果の順番によって処理の仕方に戸惑うことがありますが、ゆっくり一つずつ処理していけば問題ないと思います。睡眠が出たら取り除き、3つ貯まったら負けというルールで、最終的な結果は肩書きによって表されます。5ターンの間にお酒の出目が25こ出ると最も高い称号となるのですが未だにここに到達したことはありません…。ドワーフカードを使うタイミング、ダイス運など様々な要素がちょうどよく絡み合ったゲームです。

続きを見る
閉じる
皇帝
しばりいぬ
しばりいぬ
レビュー
213名が参考
1年以上前

酒好きのドワーフ達が〜という設定。

指定の数サイコロを振る

特殊カードの効果を確認

得点計算

という流れです。


・どれだけお酒を飲んだか

・寝ていないか


の2点が勝敗を左右し、たくさんお酒を飲んで寝ていない人が賭け金を受け取ります。

特殊カードには数字が書かれていてサイコロを振った後に数字が小さい順に出していきます。

この時他のプレイヤーと同じカードを出してしまうと特殊カードの効果が発揮できません。


特殊カードのやり取りでやや心理戦の要素がありますがほとんど運ゲーなので、騙し合いや賭けを楽しみたい人はプレイ後に物足りなさを感じるかもしれませんが作り手のボードゲーム愛が伝わってくる作品でした🧩

続きを見る
閉じる
皇帝
気仙沼のおいどん
気仙沼のおいどん
レビュー
184名が参考
約1年前

・世界観を楽しむ運ゲーという印象です。

・ゲーム自体は運の要素がほとんどです。ダイス目とカードの効果に一喜一憂したり、世界観を楽しめる人にとっては良作だと思います。逆に戦略性や心理戦を求める人には合わないと思います。

・たくさんダイスが振れます。最近はデジタルで遊べるボードゲームも多いですが、これは実物があってこそだと思います。やっぱりたくさんのダイスを振れるのは楽しいです。

・ルールはシンプルで一回やれば覚えられます。

・一応、「自分に有利になるように」とカードを使いますが、ほかのプレイヤーもそうなので上手くいく方が少ないです。そのため正直、戦略は立てようがないと思います。しかし、それで良いと思います。テーマがテーマですから、お酒の場で頭なんてまわりませんよね。

・これでプレイヤーを冷めさせてしまうようなチープなコンポーネントであれば評価しないのですが、本作はパッケージもコンポーネントもワクワクするファンタジー世界の酒場を連想させ、ゲームを盛り上げてくれます。(豪華という意味ではなく、丁寧に作られているといういみです)

・個人的にはソロプレイも好きです。

続きを見る
閉じる
勇者
K
K
レビュー
157名が参考
3ヶ月前

ドワーフの飲み比べ勝負を題材にしたダイス&カードゲームです。2〜4人だと通常ルール、1人だとソロ専用ルールが適用されます。

ラウンド毎に複数個まとめて振るダイスは「酒、気合い、睡眠」の目で構成されています。酒は飲んだ数を、気合いと睡眠は「睡眠の目が多いと飲み潰れた状態」になり、飲み潰れると相手の飲み代も払うハメになります。ラウンド内で一番飲んだ人が勝ちで、賭け金を総取りします。

全ラウンド終了時に所持金が多い人が勝ちですが、あまりに負けこむとラウンド途中で文無しで敗北します。

(画像は2人プレイ時のルールシートです)

主要素はダイスですが、カードで様々なダイス操作が出来ます。ダイスを全部裏返したり、追加のダイスを振ったりなど、悪い出目を修正するチャンスです。

手札から場にカードを出す時は「1、2、3…」と全員でカウントしていき、カードに書かれた番号のタイミングで出すのですが、他の人被ったら無効です。(手札の枚数、場に出さなければならない枚数は参加人数によって変わります。)

相手のダイス目を邪魔する可能性があるカードが多いので、ダイスの出目が良くても全く安心出来ないところがスリリングです。

ソロプレイだと、何杯飲んだかハイスコアを目指すゲームになります。飲み屋のマスターが相手をしてくれますが、ダイス目にとって有益/不利益なものが半々といった具合で関与してきます。最後はスコアに応じた称号が得られます。

ソロでも多人数でも、ダイスを数多く振れる楽しさと、ダイス&カードで予測不能なラウンドになることで実力差が出にくく、勝ち負けの振れ幅が大きいです。

運ゲーではありますが、それこそゲームに合わせてお酒でも飲みながら、「もう一回!」と盛り上がるようなゲームだと思います。(ただし本当に酔っ払ってるとラウンド数のカウントがよく分からなくなりますので、何か工夫が必要そうです。)

※そういうご時世ではないので、シンプルなルールを活かして家族で盛り上がるのにも向いていると思います。

続きを見る
閉じる
勇者
HiroC
HiroC
レビュー
148名が参考
4ヶ月前

いっぱい飲んでても、寝たら終わり!

カードの効果で流れが変わる!

ダイスを振った時のみんなの反応が楽しすぎる。

カードを出した時のみんなの反応が楽しすぎる。

最終ラウンドで大逆転もあり得るのが楽しすぎる。

3人プレイが一番面白いです。

4人だとラウンドが少ないし、ダイスの数も少ないので、どんでん返しが起きにくい。

続きを見る
閉じる
国王
bjw227
bjw227
レビュー
114名が参考
3ヶ月前

最大で30個のサイコロを使う、サイコロ好きにはたまらないゲーム。

出目が異なる3色のサイコロをみんなで一斉に投げて、3秒後(出目を全て確認した後)に悲鳴や歓声があがるのが楽しいです。

サイコロは残念な結果になったとしても、手持ちのカードで形成を逆転する事も可能。ただ、形成を変えたくない時にはこのカードが厄介になってきます。

サイコロ用の器を用意する事をおススメします。
ドワスレの箱は深いのでそこそこの器なら、箱の中にしまっておけると思います。
私は100均で4枚100円のものを使っていました。その方が準備や片づけが楽ですし、何より気分が上がります♪

たくさんサイコロを振るのは楽しいのですが、数が多くなってくるとパッと見では結果が分からなくなるので、その目を計算するのがちょっと面倒なのと、サイコロ皿に手が当たったりするとゲームが成り立たなくなるのが難点です。。。

続きを見る
閉じる
国王
おばけ
おばけ
レビュー
49名が参考
6ヶ月前

シンプルで分かりやすくて盛り上がりやすいです。

実際に、合わせて飲みながらやってもいいかも!?

続きを見る
閉じる
勇者
taashi
taashi
  • 商品価格¥ 3,080(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 147興味あり
  • 280経験あり
  • 55お気に入り
  • 247持ってる

チェックした商品