マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ダイス・ホスピタル
  • ダイス・ホスピタル当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~4人
  • 45~90分
  • 10歳~
  • 2018年~

ダイス・ホスピタル

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
  • スタン・コルドンスキー(Stan Kordonskiy)作
  • マイク・ヌド(Mike Nudd)作

レビュー 1件

260
名が参考にしたレビュー
 by けーど

退院者数による得点を競うゲーム。

そのために、スペシャリストと

治療室を最大限に活用する病院経営者の腕の見せ所!!



お気に入りの度合い: 8/10

こんな人にオススメ: パズルが好きな人。

サグラダが好きな人なら、これも好きそう。

人とバッティングせず、単に自分の手元にある資源の活用法を考えることを楽しむことが好きな人。


分類: 中量級ゲーム



まず、スタートプレイヤーが患者ダイス(救急車の台数×3個)を振ります。

1または6が出たら、2~5の出目が出るまでそのダイスを振り直し続けます

それから、最後の手番の人が患者を1番~(プレイヤー人数+1)番の救急車にダイスの出目によって小さい数字から大きい数字へ乗せます。


そして、スタートプレイヤーから順番で救急車を選んでいきます。

それから、救急車の番号が低い人から、スペシャリストまたは治療室を選んでいきます。

皆が選び終わったら、皆同時で治療を行います。

治療とは、自分のダイス目を上げていく作業です。

治療方法ですが、ナースまたはスペシャリストの駒を治療室に置くと治療室とスペシャリストの能力が発動します。


例として、スペシャリスト「PARAMEDIC(救急隊員)」の能力で説明します。

この眼鏡のお兄さんの能力は、誰かを治療すると、

1~3目のダイスのどれかを1個+2できます。


そのお兄さん(青駒)を黄色の治療室に置くと、

黄色の患者が治療を受け、黄色のダイス目が+1、赤のダイスが+2となります。

こんなふうに治療していき、7以上になった患者を退院させると得点となります。

いっぺんに退院できると

点数が高くなるので、

できるだけ上手いことにダイスを

一気に大量に退院させた方が良いでしょう。


但し、そのラウンドで治療を受けなかった患者は次のラウンドでダイス目が各自 -1 を食らいます。

ダイス目1は重症の患者で、0になると死亡し、 -1点 となります。

ゲームはこんなふうに 8ラウンド続き、点数が高い人が勝ちです。


やることは単純。

作戦の選択肢があまり多くはないが、所有資源の中で効率的なやり方を考え出すのが楽しい。

良い出目のダイスを選ぶか、スペシャリストまたは治療室を

先に選べる権を取るか、悩ましいところ。

バランスが良くできているゲームだと思います。

ダイスを使うというのに、運要素があまり感じられませんでした。

一度ぐらいはプレイしてみる価値があるゲームだと思います。

6ヶ月前(2019年08月15日 13時25分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 6,930(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 38興味あり
  • 53経験あり
  • 11お気に入り
  • 27持ってる

チェックした商品