マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
売り切れ
ダイス・ホスピタル
  • ダイス・ホスピタル当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~4人
  • 45~90分
  • 10歳~
  • 2018年~

ダイス・ホスピタル

メーカー・卸元:ケンビル

日本語マニュアル付き
最高の医療で患者を治療しよう!

「ダイスホスピタル」の世界へようこそ!

ここでは、患者はただの数字でしかありません。救急車カードに乗って次々に運ばれてくる患者ダイスを看護師駒や専門医駒を使って治療しましょう!

新たな医療施設の設置や専門医の雇用によって、自分の病院を改善し、より多くの患者を治療しましょう。適切な治療と最高の医者を組み合わせることによって、たくさんの患者を治療することができます。病気が完治した患者は退院し、あなたに勝利点をもたらします!

「ダイスホスピタル」は、ダイスの出目操作を組み込んだ新たなワーカープレイスメントシステムで、病院を舞台とした、斬新でユニークなゲーム体験を提供します。

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 4件

レビュー
393名が参考
約2年前

退院者数による得点を競うゲーム。

そのために、スペシャリストと

治療室を最大限に活用する病院経営者の腕の見せ所!!



お気に入りの度合い: 8/10

こんな人にオススメ: パズルが好きな人。

サグラダが好きな人なら、これも好きそう。

人とバッティングせず、単に自分の手元にある資源の活用法を考えることを楽しむことが好きな人。


分類: 中量級ゲーム



まず、スタートプレイヤーが患者ダイス(救急車の台数×3個)を振ります。

1または6が出たら、2~5の出目が出るまでそのダイスを振り直し続けます

それから、最後の手番の人が患者を1番~(プレイヤー人数+1)番の救急車にダイスの出目によって小さい数字から大きい数字へ乗せます。


そして、スタートプレイヤーから順番で救急車を選んでいきます。

それから、救急車の番号が低い人から、スペシャリストまたは治療室を選んでいきます。

皆が選び終わったら、皆同時で治療を行います。

治療とは、自分のダイス目を上げていく作業です。

治療方法ですが、ナースまたはスペシャリストの駒を治療室に置くと治療室とスペシャリストの能力が発動します。


例として、スペシャリスト「PARAMEDIC(救急隊員)」の能力で説明します。

この眼鏡のお兄さんの能力は、誰かを治療すると、

1~3目のダイスのどれかを1個+2できます。


そのお兄さん(青駒)を黄色の治療室に置くと、

黄色の患者が治療を受け、黄色のダイス目が+1、赤のダイスが+2となります。

こんなふうに治療していき、7以上になった患者を退院させると得点となります。

いっぺんに退院できると

点数が高くなるので、

できるだけ上手いことにダイスを

一気に大量に退院させた方が良いでしょう。


但し、そのラウンドで治療を受けなかった患者は次のラウンドでダイス目が各自 -1 を食らいます。

ダイス目1は重症の患者で、0になると死亡し、 -1点 となります。

ゲームはこんなふうに 8ラウンド続き、点数が高い人が勝ちです。


やることは単純。

作戦の選択肢があまり多くはないが、所有資源の中で効率的なやり方を考え出すのが楽しい。

良い出目のダイスを選ぶか、スペシャリストまたは治療室を

先に選べる権を取るか、悩ましいところ。

バランスが良くできているゲームだと思います。

ダイスを使うというのに、運要素があまり感じられませんでした。

一度ぐらいはプレイしてみる価値があるゲームだと思います。

続きを見る
閉じる
国王
けーど
けーど
レビュー
310名が参考
1年以上前

4/5点

患者を退院させていき

得点を増やしていく。

(逆に死亡させてしまうと

失点)


ダイスロール&パズル&ワカプレと

色々な要素

詰まってる点は良い。


ただパズルやワカプレの

要素のほうが強いため

そちら得意な人のほうが

勝ちやすいし

実際運用素は低い。


そのため

ダイスゲーム好き

だからと言って

プレイしてみると

意外と合わない

かもしれない。

(結構頭使うので疲れる)


サグラダっぽいという

話をよく聞くが

実際似ている点は

ダイスたくさん

入ってるのと

パズル要素ぐらい。


運と戦略のバランス

良いゲーム好きな方だと

おそらくサグラダのほうが

オススメ。


あと入院フェイズで

1と6の出目を

何度も振り直すのが

結構面倒だし

偏り無くすためにも

1→3に6→4に変更のほうが

良い気がする。


1ラウンドに

まとめて退院させると

高得点なため

弱ってる患者を

見捨てたほうが

良いことも多く

それは病院として

どうなのかと感じるが

まぁゲームだし

良いのかな。(笑)


ハードモードや

イベントカードなどの

追加ルールは

なかなか面白い。


ソロプレイも可能で

コチラは

カルテカード6枚に

記載されてる通りに

患者を退院させていくと

得点。

(ゲーム終了時残った

カルテカードは失点)


プレイ人数は

何人でも良さそうだし

ソロもオススメ。

続きを見る
閉じる
国王
ワタル@ボドゲ
ワタル@ボドゲ
レビュー
222名が参考
1年以上前

プレイヤーは病院となり

看護師や、専門医などを使って

毎日運ばれてくる患者を治療していき退院させるゲーム。

一度に沢山退院させれると点数の伸びがいいが

中々難しい

計画的に治療して、新しい処置室や専門医を雇って効率的にしていかないと

直ぐに病院ベッドがいっぱいになり遺体安置室へ送ることに

続きを見る
閉じる
国王
ラスカル先生
ラスカル先生
レビュー
173名が参考
4ヶ月前

あぶれた患者は霊安室行き!?ちょっとブラックな要素のある病院運営ゲーム!


【ざっくり解説】

 プレイヤーは病院を運営し、次々と運び込まれる患者を治療し退院させていきます。基本的にはパズルゲームで、自分の病院の施設とスタッフを効率よく改良・使用して、どんどん患者を退院させていくことを目指します。

 毎ターン一定数の患者がやってきてそれを受け入れる必要があります。この時に病床に空きがないと、患者は霊安室に送られます(マジです)。とまあ、ちょっとブラックな要素がありますが、怖いゲームではありません。基本はどこまで患者を貯めて一気に退院させるかというパズルゲームです。


【長所】

 病院を切り盛りする面白さをうまく凝縮しています。特にスタッフをどのように仕事に割り当てるのかと考えるパズルパートはデジタルゲームのパズルゲームのような感覚で楽しめます。大量退院の大量得点は気持ち良いです。

 スタッフを雇うか施設を改良するかのジレンマもなかなか良いです。スタッフを雇うと手数が増えます。しかし、施設をきちんと増やさないと、スタッフの有効な受け皿がなくなることも。上手な調整が求められます。


【短所】

 患者の治療パートで処理間違い・勘違いのリスクが決して小さくないこと。実際にダイスとコマを動かさないと良い手が分からないので、試行錯誤をしているうちに元の状態が分からなくなるリスクがあります。

 また基本的に改良(患者リスクをどこまで取るか&スタッフか施設)を取り合うところでしか、他プレイヤーを意識する要素がないです。治療パートは完全なるパズルゲームなので、干渉することはできません。


【ベストプレイ人数】

 3人です。2人では少し患者と改良を天秤にかける部分が面白みに欠きます。4人だと少し多すぎる印象です。基本的には2~4人何人でも良いです。

 特に2人は大差がつけば投了してやり直すことも難しくないので、最初は2人から入っても良いと思います。


【個人的な評価】

 病院を運営するゲームとして金銭の概念をバッサリ切り捨てて、労働力と施設だけに絞ったのは良い判断だと思います。込み入った要素はなく、シンプルですぐに患者リスクをどこまで取るのかという、パズルゲームの良さを味わうことができるでしょう。

 治療パートにおいて試行錯誤を繰り返す過程で、元々のダイスの出目を忘れてしまうことがあり得ます。同時処理なので、お互いの処理をチェックする人や仕組みもないので、勘違いをそのままにゲームが進行する可能性があります。ここをどう考えるかが本作の評価を分ける要因でしょう。


 筆者はボードゲームアリーナで3度ほどプレイ。BGAは処理ミスもなく、気のすむまで試行錯誤をできるのでプレイに集中できるのが良いところです。筆者はデジタル環境でのプレイの方がプレイヤーがゲームに集中できるのでおススメです。

 僕個人としてはシンプルなのは良いのですが、もう少し人間同士の駆け引きが欲しかったです。平均的なボードゲームという印象ですね。悪くもないし、良くもないぐらいの印象です。

続きを見る
閉じる
たまご
マクベス大佐@ボドゲブロガー
マクベス大佐@ボドゲブロガー
  • 商品価格¥ 6,930(税込)
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 66興味あり
  • 170経験あり
  • 36お気に入り
  • 100持ってる

チェックした商品