マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ライナー・クニツィアのキングダム / キングダム / 市場のお店
  • ライナー・クニツィアのキングダム / キングダム / 市場のお店当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 45分前後
  • 9歳~
  • 1994年~

ライナー・クニツィアのキングダム / キングダム / 市場のお店

メーカー・卸元:アークライト

残り1点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
領地から資源を集めて自国を潤せ!タイル配置ゲーム

一国の領主となり、自国の土地から資源や金を得て、発展させましょう。

ときにはモンスターとの戦いや、他プレイヤーとの関わりが発生し、何を先に行うか悩みどころです。

シンプルながらも戦略性が高い、タイル配置ゲームです。

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 10件

レビュー
885名が参考
2年以上前

 コロコロ堂で、2人でプレイした感想です。

 ラマやケルト、バトルライン、ペンギン・パーティー、交易王などをデザインしたライナー・クニツィアによる、お城の駒やタイルを配置しながら得点を競うゲームです。

 ルールは、ルール欄に詳細が記載されているので、そちらをご確認ください。


 2人でプレイした感想は、タイルを引く運もあるのですが、かなりのガチゲーと感じました。

 得点化するお城の駒を置くタイミングを間違えると、自分のお城駒にマイナスタイルを寄せられたり、置きたいところに相手のお城駒が先に置かれたり、そのタイミングは非常にシビアでした。

 また、4種類の特殊タイル(ドラゴン、魔法使い、山×2枚、鉱山)もいい味が出ていて、特にドラゴンの置く場所を警戒しながらプレイしました。

 3ラウンドの合計点数で争うのですが、私が410点で、相手が400点でしたので、本当にギリギリの勝負で楽しかったです。

 まだ、2人の息子には難しいかもしれませんが、もう少ししたら試してプレイしたいと思います。

続きを見る
閉じる
Nobuaki Katou
Nobuaki Katou
レビュー
277名が参考
約4年前

小5のムスコくんと遊んでみました。
クニツィア先生ならではのスパイスを効かせた数比べ。
数枚しかない特殊能力なタイルの効果がピリリと効いてて、流石の面白さ。息子くんも満足してくれてよかった。

縦横の得点計算を考えつつ、得点を獲得するためにお城コマを配置するんですが、早すぎると失点タイルを置かれてしまうし、遅すぎると相手が先にお城を置いてしまうしというジレンマや、お城コマも得点を2倍、3倍とするような大きなコマは一度置いてしまうと次のラウンドは使えないのでこれまた悩ましい。加えて特殊能力のタイルをどこに配置するかで展開がガラリと変わるので、最後まで気が抜けない。良いゲームです。

2人でも十分に面白かったけど、3人以上だとまた展開が違うだろうし、遊んでみたい!

コンポーネントはイラストの雰囲気も良く、お城コマも細かい作りでお値段の割に満足度が高いです。
終わったあとの、ムスコくんとの「あの時はこのタイルが来たからこう置くしかなくて〜」みたいな感想戦も楽しかった。今まで負けたら泣きじゃくるだけだったのになにやだカッコいい!

続きを見る
閉じる
大賢者
さと(いぬ)
さと(いぬ)
レビュー
230名が参考
3年以上前

 手番にできることは初期手持ちのタイルを設置するか、山から引いたタイルを設置するか、城のコマを置くことだけ。城のコマ上下左右の列にあるタイルの得点×城の塔数で得点を獲得していくゲーム。マップが埋まったら1ラウンド終了、これを3ラウンド繰り返す。

 マイナス得点タイルやプラス点を無効化するドラゴンタイルといった妨害や、高得点の城は1度しか使えない等が駆け引きの要素となっており、単純なルールながら心理戦の様相を示す楽しいゲームとなっている。 


 1手番1行動のため、勝利すなわち総得点を増やす為には高得点になる城を置かねばならず、高得点の城を先に置くと後から妨害されやすく、後になると置ける場所がなくなってくる、高得点タイルを置くと他プレイヤーに城を置かれて場所を取られてしまう、自分だけが得するように得点を置くとマイナスを狙われる、とにかくジレンマが発生するよう作られている。最強デッキで俺Tueeeeeが好きな人にはまるで向いておらず、駆け引きに面白さを見いだせる人向けのゲームだ。

続きを見る
閉じる
国王
吉野瀬理
吉野瀬理
レビュー
225名が参考
5年弱前

『キングダム』の特徴はよくできたジレンマの仕組みです。

タイルは捲ったものは絶対に使わなければならず、相手の有利になることも踏まえて点数を稼ぎに行くか考えなければなりません。
また、タイルだけでは点数にならないので、城をいつ配置するか、何レベルの城を使うかの判断が難しくも
面白いところです。

問題点はその読み合いの判断が難しい所です。
点数の計算方式が都度か、最終かでゲーム性がだいぶ変わってしまうので、
そのへんの把握も慣れているかどうかにかかってきます。

初心者は慣れるまで何が一番いいのか判断が難しいところもあるでしょう。

<オススメな人>
・コンポーネントがリッチなものが好きな人。
・頭を使うゲームが好きな人。
・少人数でもじっくり楽しめるゲームを求めている人。


<おまけ動画>

続きを見る
閉じる
仙人
鉄狼(てつろー)
鉄狼(てつろー)
レビュー
190名が参考
約1年前


シンプルでわかりやすい陣取りと、タイルの能力に悩まされる面白さ!


3ラウンドでタイルを引き盤面を埋めていくのだが、

縦横列を計算し自身の得点獲得ためにはレベル別の砦を配置しなければならない。

だが、その砦は高レベル程持ち数も少なく使用制限も全ラウンドで1回だけというシビアさ。

しかも高レベル砦があれば得点が掛け算だがマイナス点でも掛け算なもんで、

対戦相手の狙いの読みとタイミングが大事。


引きの緊張と配置の結果に一喜一憂できるテンポ良い気軽さがとても面白かったです。

運の要素も多分にありますが、特殊能力タイル(特にドラゴン!)がアクセントとしてグッド!

ファンタジーな世界観はフレーバーだけとはいえ、イラストや砦のコマも良い出来で愉しめました。


続きを見る
閉じる
大賢者
ビッチュウ
ビッチュウ
レビュー
175名が参考
4年以上前

得点を得るためには城を建てる必要がある。城を先に建てると相手がマイナス点を仕掛けてくるかもしれない。このジレンマが非常によくできていて、流石はクニツィア先生と言ったところ。

全3ラウンドありますが、一度使用したレベル2以上の城は手元に返ってこないところも非常に悩ましい。
城のレベルに応じて得られる点数が倍になっていくので、高レベルの城を使わないと点数は伸びない。
しかし、高レベルの城を置いたとしても相手にマイナス点やゼロ点を置かれてせっかくの城が無駄に。最悪マイナスを大きくしてしまう事もある。


強いジレンマと相手との駆け引きをお望みの方には是非オススメのゲームです!

続きを見る
閉じる
仙人
nAo
nAo
レビュー
161名が参考
5ヶ月前

★★Nice!

それこそ自分でも思いつきそうなくらい簡単なシステムなのに、面白いんです!

このゲームが面白いと思ったところは、自分だけ利益を得ようと思ってもうまくいかない!ある程度他のプレイヤーと協力したほうが良さそうなところ。そして、協力してると見せかけておいて、マイナス点のモンスターを相手にくらわせるんですね。

出番で出来ることは、タイルを1枚引いてボードに置くか、手持ちの城コマをボードに置くくらいです。プラス点のタイルとマイナス点のタイルがあって、タイルを置く位置によって既に置かれている城の点数が決まります。

タイルの引き運はありますが、プラス点のタイルを引けば自分の城に点数が入るところに置きたい。マイナスならば相手の城に影響が出るところにこそっと置くんです。

あまりに早く城を置くと、マイナスのタイルをぶつけられますし、遅すぎると良い場所をとられてしまう!基本は城を置かないと点数が入らないけど、その城がマイナス点になることもあります。

城コマは何個か最初から持っていて、ちっこいのから、でっかいのまである。一番デカい城は一番ちっこい城の4倍点数がもらえる。プラス点でも4倍、マイナス点でも4倍!もちろんデカい城の数は少ないので、デカい城をいつ、どこに置くかが重要な気がします。これが上手い事いくと、点差がひっくり返ります。城を置くタイミングを計るゲーム!

相手と同じ列に城を配置すれば、タイルのプラスマイナスを共有することになります。そこにマイナスを置いてしまうと、お互いマイナスをくらうから置きたくない。また、下手に点数の高いタイルを配置したならば、相手の城の方がランクが高いと、自分よりも相手の方が得をする。ある程度協力が必要だけど、協力し過ぎてもいけない。相手のいないところに単独で城を置くにはリスクが高いし、おいしいところは取り合いで早い者勝ち!

後は、クニツィアのゲームで出てくるいつもの特殊タイル。城の点数を倍にするお宝タイルと、城のプラス点を帳消しにするドラゴンタイル。このちょっとした例外が入ることで、ゲームにメリハリがついて盛り上がります!

1ゲームは短いのでサクサク進みますし、3回戦なので挽回のチャンスもあります!

ただ、点数計算がめんどくさいのと、相手を攻撃して失点をくらわせ、自分が得するように持って行くので好き嫌いはあるかもしれません。協力することは大事だが、ある程度相手を出し抜く狡猾さは必要、でないと自分を守れない!人生と同じですね。

続きを見る
閉じる
大吉さん
大吉さん
ルール/インスト
156名が参考
4年以上前

[市場のお店]
 中世の市場。いろんな人が集まってきます。良いお客さんが集まる所に店を開けば儲かります。悪い客は他の店に行かせましょう。最もたくさんお金を稼いだ人の勝ち。ライナー・クニツィア作。

■ 内容物
 ・ボード:6×5個のマス目が整列した盤面。縦や横の1列を通りと呼びます。
 ・お店コマ:木製で4色(色はプレイヤーを表す)。描いてある1~4本の金色の線は店の規模を表し,大きいほど利益もリスクも大きい。
 ・黒タイル:良い買い物客。1~6の数字が書かれていて,その額のお金を払ってくれる。プラス点。
   召使,農夫,市民,婦人・騎士,修道院長・司教,女王・王
 ・赤タイル:都合の悪い人。1~6の数字が書かれていて,その額のお金を取り立てていく。マイナス点。
   乞食,ヤブ医者,詐欺師,泥棒,インチキ伝道師,税金徴収人
 ・他のタイルの効果は後述。

■ 準備
 プレイヤーは自分の色を決め,その色のお店コマを決められた枚数だけ受け取ります。
 各プレイヤーはお金を50ずつ受け取ります。タイルは裏にしてテーブルの上に置きます。 

■ ゲームの進行
 3ラウンド行います。

■ 各ラウンドの始めに
 各プレイヤーは1枚ずつタイルを引き,そっと見て自分の前に裏向けに置きます。

■ 手番には
 次の3つのうち1つを行います。
  ・空いているマスに自分のお店(木製コマ)を置く
  ・タイルを1枚引き,表にして空いているマスに置く
  ・ラウンドの始めに引いたタイルを空いているマスに置く
 どれもできない場合はパスします。一度置いたお店やタイルを移動することはできません。 

■ 得点計算
 ・ある通り(縦または横)のすべてのマスが埋まったら,その通りにあるお店は収支を計算します。
 ・お店は縦と横の通りでそれぞれ,つまり1ラウンドに2回収支計算されます。
 ・収支は,お店の規模(1~4)×タイルの数値の合計です。
 ・袋のタイル:金額を2倍にします。プラスもマイナスも2倍。
 ・炎のタイル:通りを2つに分割し,それぞれ別々に収支を計算します。
 ・4つの顔のタイル:その通りは,都合の悪い人(マイナス点)だけを計算します。
 ・黒字になった場合はその分だけお金を受け取り,赤字の場合はお金を支払います。

■ ラウンドの終わり
 お店やタイルをゲーム盤から取り除きます。
 1本線のお店は手元に戻します。線が2本以上のお店は使い切りですので,箱に戻します。
 タイルはすべて裏にして混ぜます。

■ ゲームの終了
 3ラウンド終了後,合計金額の最も多いプレイヤーの勝ち。

続きを見る
閉じる
malts_y
malts_y
レビュー
119名が参考
5ヶ月前

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!

キングダムは、駒かタイルを置く二者択一を繰り返しながら獲得できる得点を高くすることを目指す陣地取りタイプの面白いボードゲームです!簡単なルールなのに、悩ましくもあり、他の人との絡みが絶妙で、タイルや城を1つ配置するだけなのに考えさせられます。面白いゲームです。

タイルの引き運があるので、そこは平等とは言えません・・・ 

好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶2pt.≪★★≫

キングダム の簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
戦略やコツ
14名が参考
5ヶ月前

縦横と複数ラインで効果が高いところに城の配置をしていくのがポイントなのと、全部で3回あるゲームのうち序盤から高い点数がとれる城も積極的に使用しておくことも意識するといいかと思います。

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
  • 商品価格¥ 3,960(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 101興味あり
  • 403経験あり
  • 61お気に入り
  • 323持ってる

チェックした商品