マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
サブテキスト
  • サブテキスト当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 4~8人
  • 20~40分
  • 10歳~
  • 2019年~

サブテキスト

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
絵のヒントを見分け、誰が同じ単語だったかを見つけ出すお絵描き系ゲーム
  • ヴォルフガング・ヴァルシュ(Wolfgang Warsch)作

ゲームは、親を交替しながら何ラウンドか⾏います。

親プレイヤーはワードカードを引き、今回の数字の単語を確認します。
さらに⼈数に応じた枚数のワードカードを中⾝を⾒ないで引き、親のプレイヤーが見たカードも含めて混ぜ、他プレイヤーに配ります。
全部のカードが配られると1⼈だけ親が⾒たものと同じカードが配られていることになり、パートナーが秘密裏に決定されます。

プレイヤーは⾃分の単語を確認し、親も含めて全員がその単語のヒントになる絵を描きます。
絵には数字や⽂字を使ってはいけません。
全員が絵を書き終わったら、親は⾃分の絵をゲームボードの左側に置き、他プレイヤーの絵を順にAの欄から並べます。

予想チップを、鉛筆の面を上にして置きます。
ゲームボードにある絵を、親の絵と見比べ同じ単語のヒントとなるものを予想し、予想チップを、裏向きに出します。
親も誰がパートナーか分からず、同様に予想チップを出します。
その後、全員が予想チップを公開し、親が自分の単語を宣言し、パートナーがそれを表明します。
それ以外は全て不正解となり、不正解となった予想チップを裏返し、正解したら得点です。

親とパートナーは双方正解の場合のみ得点になり、得点は不正解となったチップより得点を得ます。もしどちらかだけが正解ならどちらも得点をもらえません。
親でもパートナーでもないプレイヤーは、不正解となる予想チップより得点を得ます。

規定ラウンド数を行い、もっとも得点の高いプレイヤーが勝ちます。

  • ¥ 5,400(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 20興味あり
  • 77経験あり
  • 14お気に入り
  • 22持ってる

チェックした商品