マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
キャッツインザタウン
  • キャッツインザタウン当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~5人
  • 30~45分
  • 8歳~
  • 2017年~

キャッツインザタウン

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
猫がテーマのカードゲーム
  • ペーター・スヴォルツシ(Péter Szöllősi)作

「キャッツ・イン・ザ・タウン」は、4種類の家ネコの列を集め、1色につき1列ずつ集めます。

手番になったら以下のいずれかを行います。

捨て山のうち1カ所からカードを1枚ひく:
捨て山のうち1カ所から一番上のカードをひき、自分の前にプレイします。
その色列があれば加え、その色列がないなら新しく置いて列を開始します。
数字を隠さないようにして、少し下にずらしながら上に重ねて置いていきます。

山札からカードを2枚ひく:
山札からカードを2枚取り、好きな順番でカードの効果を解決します。
数字カードをひいた場合は、自分の前にプレイするか、捨て札にします。
自分の前にプレイする場合、その色列があれば加え、その色列がないなら新しく置いて列を開始します。
捨て札にする場合は、捨て山のどこに捨てるか選ぶことができます。

対戦相手の誰か1人を選んでカードを1枚奪う:
対戦相手の1人からカードをうばいます。
この場合、対戦相手の前にプレイされている列のうちどれかを選んで一番下のカードを1枚うばいます。
もらったカードは自分のいずれかの列に加え、ただちに得点清算をします。

異なる2人の対戦相手からカードを1枚ずつ奪う:
自分の前の1列(もしくは2列)を得点清算するために、対戦相手2人を選び、カードを1枚ずつ合計2枚うばいます。
奪うことができるのは、対戦相手のいずれかの列の最後のカード(一番下のカード)です。このアクションを行う場合、プレイヤーはうばった2枚のカードを必ず自分の前の列に加え、ただちに得点清算します。

3枚目や5枚目になって、1の位が9だと得点になります。
3枚だと1点、5点だと3点で、7匹のネコの列だと8点です。
ただし野良ネコがいたら1点に目減りします。
完全に」同じカード3枚で3点です。

何巡かの山札がなくなったらゲーム終了となります。
手番のプレイヤーはひいたカードを自分の前にプレイするか、捨て山に捨てることができます。
カード効果があれば解決します。
その後全員で最終の得点清算を行います。

もっとも得点の高いプレイヤーが勝ちます。

  • ¥ 2,400(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 1興味あり
  • 5経験あり
  • 0お気に入り
  • 4持ってる

チェックした商品