マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ミューズ
  • ミューズ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~12人
  • 25~35分
  • 7歳~
  • 2017年~

ミューズ

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
ミューズが見た神秘的な絵を、制限のあるヒントから推理する、チーム対抗ゲーム。
  • ヨルダン・ソレンソン(Jordan Sorenson)作

プレイヤーのうち1人がミューズとなり、神秘的な絵1枚をお題に沿った内容で伝えます。

お題は表情やポーズ、著名人名、鼻歌など様々です。

ペアはヒントを聞いて、ミューズが見た絵を複数の絵の候補の中から選びます。

感性が研ぎ澄まされる変わったゲームです。

レビュー 3件

259
名が参考にしたレビュー
 by 82BG@19秋GM(土日)出展

☆5

パートナーの意図を読み取るディクシット

 

※自分の手に入れた説明書か自分のルールの解釈が間違っている可能性があります。

 

2-3人のチームを作ります。ちなみに2-12人で遊べるゲームですので最大4チームです。

チームでマスターピースと呼ばれるお題カードを規定数集めることが目的のゲームです。

手に入れるには仲間から出題されたクイズを正解させていく必要があります。

 

ゲームは右チームから、お題カードとイラストカードをセットで渡されます。

それをチームメンバーの1人がミューズというリーダーになって内容を確認します。

ミューズは渡された絵に対してお題に沿った内容を行ったり言ったりします。

お題は「著名人」「動作」「メロディー(鼻歌)」等あります。

そして、絵を別の5枚の絵と混ぜて表向きにします。

ミューズではないチームメイトにお題の絵を選んでもらうことで得点(マスターピース)がゲットできます。当たらなかったら、誰の得点にもならずに流れます。

そして、時計回りに次の勝負へとゲームが進行します。

 

 

実際に遊んでみて、ゲームのテンポがかなり悪いです。右隣のチームに渡すカードを考えるのも、仲間に全力でお題を考えるのも理解してあげるのも、それらを捻り出す感覚が楽しく出来ているのですが、それに関与していないチームが暇すぎます。

 

例えばABCの3チームがあって、Aチームが今回のお題カードと絵をBチームに渡してBチームのうち1人がミューズをやって仲間にお題にそって伝えます。カードを並べてBチームのミューズ以外のメンバーがカードを当てます。結果でAとBが一喜一憂します。そしてBチームとCチームの勝負がはじまります。

 

この例題のCチームが凄く暇です。最大4チームでマスターピース5枚獲得するゲームですので、ノーミスでも5周かかり全チームが1回ミスすると6周になるので、下手なメンバーだけで遊ぶと収束性も悪いです。飽き性の自分にはキツかったです。

 

ですので、何かルールの解釈が間違っている可能性があります。

 

遊んでた当時、改善するための方法として2つ案を出してその場を楽しむことが出来ましたので紹介したいと思います。

 

・全チーム同時プレー

全チームが左隣のチームにお題カードと絵を渡して処理をします。そして、各チームのミューズで「整いました」と言ったら、そのチームがカードの絵を仲間に当ててもらう挑戦をします。一通り終えたら、次は各チームが右隣のチームに挑戦するといった感じです。改善点は、暇がなくなることです。

 

・絵を選ぶと得点計算を変える。

基本ルールとほぼ一緒です。

絵を選ぶ際にミューズの仲間が絵を選んだ後に、出題したチームとは別のチームがまだ選ばれていないカードのうち1枚を選ぶ。

答えを選べたチームが得点で、答えが選ばれなかった場合は出題者のチームが得点です。改善点は、暇を減らしつつ収束性とゲーム性を足しました。

 

後者の方が面白かったとは言われましたので、試してみてはいかがでしょうか。

 

遊評☆5

2年弱前(2018年07月09日 23時55分)
続きを読む
閉じる
225
名が参考にしたルール/インスト
 by 大石

セットアップ

最低二名以上で構成される、2つか3つのチームに分かれてください。その後、名画カードとインスピレーションカードをそれぞれシャッフルし、各チームの届くところに置きます。

一番若いプレイヤーのいるチームが最初の手番を行います。

[※少人数でのプレイの場合は後述]


遊び方

チームの手番は以下のように進行します。


  1. チームから1人、ミューズ(詩の神)になる人を決めます。手番中はどんなやり方でもいいのでミューズとして振舞ってください。
  2. 手番ではない(3チームで遊んでいるなら手番チームの左側にいる)チームは6枚の名画カードと2枚のインスピレーションカードを引きます。
  3. カードを引いたチームは、各カード1枚ずつを選んで手番チームのミューズに渡してください。
  4. ミューズはインスピレーションカードを公開してチームメイトを選ばれた名画に導くための手がかりを与えます。手がかりはインスピレーションカードに記載された指示に従わなければいけません。
  5. カードを引いたチームはミューズに渡した名画カードを回収し、6枚全てをシャッフルして公開します。
  6. 手番チームのプレイヤーは協力して、ステップ3でミューズが見たカードを推理します。ミューズはインスピレーションカードで指示されていること以外を話してはいけません。
  7. 手番チームがカードの中から1枚を選んだら、ミューズが正解を発表します。もし選んだカードが正しかったら名画は手番チームのものになり、間違っていたらカードを引いたチームのものになります。


手番が終わったら、使用したカードを全て捨て札にします。山札が尽きたら捨て札をリシャッフルしてください。その後時計回りに次のチームへ手番は移ります。

上記を繰り返し、最初に5枚の名画カードを集めたチームの勝利です。


2、3人プレイ用のバリアント

4人より少ない人数で遊ぶ場合は名画を完成させるために協力することになります。ゲームは以下の変更を踏まえて通常通りプレイされます:


  • 一人のプレイヤーがミューズとなり、他のプレイヤーはアーティストを演じます。
  • ミューズは1枚の名画カードと2枚のインスピレーションカードを引き、手がかりとして使用するインスピレーションカードを1枚選びます。
  • その後追加で5枚の名画カードを引き、最初のと含めて6枚をシャッフルして全て見えるように公開します。
  • アーティストは通常のゲームどおり推理します。正解なら得点エリアに、不正解なら脇にカードを置いてください。不正解が3枚溜まるまでに5枚正解したらプレイヤーたちの勝利です。


※インスピレーションカードの簡易訳についても要望があれば追記します。

約2年前(2018年06月13日 00時57分)
続きを読む
閉じる
60
名が参考にしたレビュー
 by 祷るり

まずは人数に応じてチームに別れる。抽象的な絵が書かれた美しいカードを6枚とお題カード2枚を引き、その中から1枚ずつ選ぶ。相手チームの1人がそれを受け取り、お題通りにそのカードを表現する。チームの仲間はその表現を見て、どのカードが正解なのかを6枚の中から当てるというシンプルな内容。ディクシットに近いプレイ感だがまた違った楽しみがあります。お題は、色で表現せよという抽象的なものから、飲み物の名前、効果音で表現、ジェスチャーで表現など様々あり、その人の感性が試されます。このゲームのカードはディクシットで使っても楽しめるカードになっているので、両方持っているならカードだけ変えてやってみるのも面白いです。

8ヶ月前(2019年11月05日 01時10分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,640(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 30興味あり
  • 86経験あり
  • 8お気に入り
  • 50持ってる

チェックした商品