マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
再入荷
ディセプション ー香港殺人事件ー
  • ディセプション ー香港殺人事件ー当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 4~12人
  • 20分前後
  • 14歳~
  • 2014年~

ディセプション ー香港殺人事件ー

メーカー・卸元:JELLY JELLY GAMES

残り2点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
殺人犯は誰!?正体隠匿系ゲーム

 誰が犯人なのか、そしてその狂気と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

 役割カードを配り、犯人チームと警察チームに別れて勝利を目指します。警察側には犯人も答えも知っている法医学者がおり、調査員側には犯人が紛れています。法医学者は基本的に会話をすることができないため、テーブル中央に並べられたタイルに、コマを置くことのみで事件の詳細を伝えます。

 最後のコマが置かれた後、調査員たちは順番に自分の意見を述べていきます。犯人が誰かを突き止め、事件の狂気と手がかりまで当てることができれば警察チームの勝ちとなります。犯人は自分が犯人だとばれないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。

レビュー 15件

レビュー
680名が参考
4年以上前

最近遊んだゲームの中で、個人的ではありますがダントツで盛り上がった記憶があります。

犯人は「証拠」と「凶器」をマスターへ先に伝え、マスターはそれに基づき数枚のパネルにある言葉を選び、ヒントを与えます。そこから、プレイヤーは推理し「証拠」「凶器」を探し「犯人」を当てます。

私もマスターを経験しましたが、ヒントが思ったより難しい(笑)どれも当てはまりそうにない言葉のヒントパネル(種類が沢山あります)にあたった場合などは、当たり障りのないものを選ぶのですが、それでもプレイヤーにはその状況がわからないので、ヒントの意図がわからず皆が困惑している姿を楽しんでしまったりします(笑)ただ犯人としては的確なヒントが減るのでありがたいですよね(笑)

他に「目撃者」という存在。このさじ加減は非常に難しく、答えを知っているからこそ犯人にいかに気づかれないように「証拠」と「凶器」を皆んなへ伝え誘導していくか...。ヒントが難しい時は特に大事な役割となります。※但し、犯人に最後目撃者とバレたら、最終的に犯人の勝ちです。私が目撃者になった時見つかりました(キリッ 出過ぎても怪しまれるよん(笑)

人数が多いほど多彩な意見に惑わされてしまいますが、組み合わせを当てやすくはなります。ただそれでは犯人が一気に不利になってしまう可能性がある為、6-8人(GMを除く)ぐらいで遊ぶのが丁度良いと思います!

続きを見る
閉じる
勇者
さき
さき
レビュー
602名が参考
約2年前

法医学者の出す無言のヒントから殺人事件の証拠と凶器を推理して、捜査官の中に潜んでいる犯人を見つけるゲーム。

「犯人はキッチンでペットボトルロケットを作ろうとして、水を入れるのが面倒だったから代わりに灯油を入れましたが引火してキッチン灰まみれです。死体が温かいのは引火したからだと思います」

この人めちゃくちゃ言ってるからたぶん犯人だな…

続きを見る
閉じる
仙人
プトシ
プトシ
レビュー
542名が参考
約5年前

2016年11月現在は英語版(中国語も書かれてはいます)しか無いので、オススメはし難い作品ですが、一度皆さんにプレイしてもらいたいゲームです。

やる事は「証拠」と「凶器」の組み合わせを当てる、だけ。たまたまそのカードが前に置かれている人が仕方なく犯人役になる、という形式です。人狼のような正体隠匿系ゲームでありながら『推理』をゲームの目的としているので、ほとんど喋らないような人が仮に犯人役になったとしても、全く問題なく楽しむ事ができます(重要)。失敗の責任とか無いし、誰が先に正解を出すかの早い者勝ちルールなので他人の意見を否定する必要も無い為、(殺人事件なのに)平和なゲームです。

証拠カード200枚、凶器カード90枚とパターンの組み合わせが尋常でない事もあって、ひたすら遊び続けてもおそらく同じ事件は無いと言えるほどリプレイバリューがあります。更にGrayFoxのWebサイトでは追加カードセットも有り。

伝わらなさが逆にこのゲームの面白さでもありますが、マスターのヒントタイルが事件の真相に対して何のヒントにもなっていない「そんなの知らんしw 関係な…いやコレです(キリッ」という展開が若干多めカモ。ぶっちゃけ、マスターが「証拠」「凶器」を決めて他全員が選択肢の中から当てるだけ、という連想ゲームを続けて繰り返すのが(1ゲーム5分程度で)一番盛り上がります。

続きを見る
閉じる
仙人
夏木なつき
夏木なつき
レビュー
414名が参考
4年以上前

ゲーム内容は割愛するとして、個人的に一番気に入ったのはいわゆるGM(ゲームマスター)もゲームに参加できるということ。

役職に混ぜてシャッフルすることができるので、GMする人いない問題も解決!

続きを見る
閉じる
大臣
ガワ
ガワ
ルール/インスト
367名が参考
2年以上前

ゲームマスターと協力して犯人を追い詰めろ!!


今度、完全日本語版が出るという噂を聞き付けてインスト動画作りました。


是非是非遊んでみてください!!

続きを見る
閉じる
82BG@19秋GM(土日)出展
82BG@19秋GM(土日)出展
レビュー
293名が参考
1年以上前

4人プレイの感想です。全員、犯人とGMを経験しました。

元々興味があったゲームで、たまたま行きつけのお店で他の方の持ち込みでプレイしました。


4人だったので、みんなで相談しながらワイワイやれたのは楽しかったです。

しかし、とにかくヒントが出しにくい。

4回中3回は証拠も手段も当てることができたのですが、

それは犯人役のプレイヤーがあえて当てやすそうなカードを選んでくれたから。

4人だと犯人以外に2人しか真相解明のチャンスがないですからね。

「多分、このカードなら当てやすいと思って」みたいな。

人数が多いと当てるの大変そうだし、他のネットのレビューを見ても『当てられない』って感想が多い印象ですね。

ゲームの趣旨とはズレますが、みんなで推理し合うのは楽しかったです。

人数多いと役職が増えたりするのでまた違う感想になりそうです。

続きを見る
閉じる
仙人
カシスオレンジとスクリュードライバー♂
カシスオレンジとスクリュードライバー♂
レビュー
282名が参考
約1年前

殺人犯を当てる、途中脱落なしの正体隠匿系のゲームです。
とある殺人事件が発生し、捜査官であるプレイヤーはその犯人を捕まえようとしますが、実は捜査官の中に犯人が紛れ込んでいます。
捜査官は法医学者(ゲームマスター)のヒントを頼りに犯人を捕らえるのが目的です。
犯人は捜査官の振りをして、議論を掻き乱しミスリードし混乱させ、逃げ切るのが目的です。

プレイヤー人数は4人~となっていますが、大人数居たほうが楽しいと思います。
1人が法医学者(ゲームマスター)として議論に参加しなくなるので、最少人数の4人だと捜査官、捜査官、犯人の3人になってしまい、捜査官からすれば犯人は2択になるためです。

だれが法医学者、捜査官、犯人になるかはランダムに配られる役職カードによりますが、どの役職になっても面白いと私は思いました。

私の大好きなゲームの1つですね。:-)

ヴァリアントルールとして、証拠カードと凶器カードの枚数を増減することで、難易度の上下ができるようになっているので、片方の陣営だけが勝ち続ける場合などには調整してみるのもいかがでしょうか。

何回もやっていると同じ証拠カードや凶器カードが出てくるようになるので、これらの追加の拡張とか出るとよいかもです。*・・)チラッ デナイカシラネ?

続きを見る
閉じる
勇者
タケ
タケ
ルール/インスト
269名が参考
約2年前

カードサイズは2種類。

・役割カード12枚の57×91

個人的にはアメリカンサイズハードのスリーブでちょうどいいです。

・証拠(200枚)・手段カード(90枚)の計290枚の43×67

少し余裕がありますがミニユーロサイズハードに入れました。ミニアメリカンサイズだと、上がギリギリになります。

内箱の収納が余裕があるのでスリーブつけてもちゃんと入りました。(余裕ありすぎ?)


スリーブをつける時の参考にどうぞ。

続きを見る
閉じる
勇者
ラシェル
ラシェル
レビュー
219名が参考
1年以上前

このゲームの魅力の一つとして全員がどの役割でも楽しめるというもの。


GMのヒントをプレイヤーの中から犯人を探す正体隠匿系。


GMをプレイした際、犯人が違う人を犯人に仕立て上げるために、無理やりこじつけた話をしたり、それに無理に乗っかる共犯者など見ていて面白いと感じることができます。


犯人も、どうやって切り抜けるかという楽しみ。

捜査官も、犯人を探す楽しみ。



ぜひともお勧めしたいボードゲームの一つです。

続きを見る
閉じる
大臣
ぺこ
ぺこ
レビュー
206名が参考
1年以上前

多人数でやる人狼型推理ゲームだが、推理側(犯人側)が入れ混じってるので、難易度はかなり高い。ヒント役のゲームマスターの役割はかなり重いので、慣れてくると人狼や推理のいいとこ取りになる(そこに至るまでかなりかかるが)

続きを見る
閉じる
仙人
ナオト
ナオト
レビュー
199名が参考
2年弱前

こんなヒントで当てられるのかよ!?とヒントを出している本人さえ疑問に思いますが案外伝わるものです。

演技派のプレイヤーなら犯人側や目撃者で活躍できるでしょう。一見他者の話を全然聴いていないような直観タイプも居ると面白いです。女性の感てやつは凄いなと改めて思いました。

主に6人でプレイしましたが犯人側、捜査官側共に共闘関係ができて4人プレイよりも活発で奥深くなるように感じました。

難点は香港殺人事件と言うには香港色がほぼ無い事です。香港大好き人間としてはとても勿体無いと思いました。是非香港ならではのロケーションやアイテムが満載の拡張版が開発されることを希望します!!

続きを見る
閉じる
国王
GJ
GJ
レビュー
193名が参考
1年以上前

法医学者からのヒントをもとに全員でその事件の証拠と殺害手段を当てるというゲーム。

これはなかなか難しい。4人くらいなら割と正解することが多いが、5.6人になってくると急に難易度が上がる印象。

法医学者のストーリーを作るセンス、ヒントのセンスでほぼ勝敗が決まる!変なヒントを出してしまうと本当に当たらないので法医学者は結構責任重大。(変なヒントを出しても感想戦で、なんだよこのヒント〜などと盛り上がるから別に大丈夫)

推理中にワイワイ盛り上がるので楽しい!

正体隠匿だが別に犯人だとバレてもそこまで問題はないので、苦手な人でもやりやすいと思う。

当てたときの爽快感は格別。是非一度遊んで欲しい!

続きを見る
閉じる
皇帝
スーサカ
スーサカ
ルール/インスト
180名が参考
約2年前

香港のネオン街で殺人事件が起こり、捜査官たちが駆けつけました!


ただ、この中には捜査官に扮した「殺人犯」が紛れ込んでます…。



捜査官たちは「法医学者」からのヒントを頼りに殺人犯を見つけ出しましょう!



殺人犯の「証拠」と「殺害手段」を当てれば、捜査官チームの勝ちです。


「証拠」と「手段」の両方を当てられなければ、殺人犯の勝ちになってしまいます。



※詳しいルールは下記の記事で紹介しています↓

『ディセプション』法医学者のヒントから「犯行手段」と「証拠」を当てよ!!

続きを見る
閉じる
大賢者
はとまめ@ぼくとボドゲ
はとまめ@ぼくとボドゲ
レビュー
169名が参考
1年以上前

ルール等は割愛するとして

インサイダーゲームは好きだけど

物足りない、けど人狼は苦手って人には

オススメのゲーム

証拠と凶器を二つ当てなくては

いけないところがすごくいい

ただヒントがわかりやすい時と

わかりにくいの時落差がすごい

拡張でヒントのタイルも出てるらしいが

日本語版は出ていないらしい

GMが法務官であるため

一切喋ることができないので

仲良い時同士でやる時は

法務官が最後に即興でどういった

事件だったのかを説明してみるのも

いいかもしれない


続きを見る
閉じる
皇帝
天ぷらという概念
天ぷらという概念
ルール/インスト
70名が参考
2ヶ月前

脱落無しの正体隠匿ゲーム!
ゲームマスターの役割の「法医学者」が出すヒントを参考に、「殺人犯」と「殺害手段」と「証拠」全てを当てよう。

  • 全プレイヤーに、4枚の札が手段カードと、4枚の「証拠」カードを配布。
    8枚を目の前に他のプレイヤーが見やすいように並べて置く。
    そして、もし自分が殺人犯だった場合に、どの殺害手段とどの証拠を選ぶかを考える。
  • その後、「法医学者以外のプレイ人数―1」と「殺人犯」の枠割カードをランダムで1人1枚ずつ配布。
    各自こっそり見て自分の役割を確認。
  • 「法医学者」の指示に従い、全員が目をつむり、殺人犯だけが目を開けて自分が選んだ2枚のカードを指さす。
    全員が目を開けたらゲームスタート。
  • ゲームは3ラウンド行う。
    各ラウンドの最初に、法医学者は「死因タイル」「事件現場タイル」「現場タイル4枚」の計6枚を場に出し、各タイルに書かれたキーワードのうち1つを選び、銃弾パークを置く。
    法医学者は話をしたりジェスチャーすることが禁じられているが、他プレイヤーは自由に議論してOK。
    6つの弾丸全てが置き終わったら、各プレイヤーが1人30秒の持ち時間で、自分の意見をプレゼン。
    他プレイヤーは声を発するのを禁止され、ただ聞く。
    最後の1人のプレゼンが終わったらラウンド終了。
  • 上記を3ラウンド行う。
    1人1回ずつ、好きなタイミングで手を挙げ、「殺人犯」と「殺害手段」と「証拠」を宣言できる。
    正解したらその人の勝ち。
    失敗したら以後宣言はできない。(議論や30秒プレゼンは可能)
  • 全プレイヤーが予測をはずすか、正解が出ないまま3ラウンドが終了したら殺人犯の勝ち。

感想と評価は下記ブログで。

続きを見る
閉じる
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
  • 商品価格¥ 4,400(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 235興味あり
  • 734経験あり
  • 183お気に入り
  • 388持ってる

チェックした商品